ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「DELL Streak 001DL」最新記事一覧

機種変更でキャンペーンも:
ソフトバンクがiPhone 6/6 Plusの端末価格を発表、一括で7万80円〜9万9360円
ソフトバンクモバイルが、iPhone 6/6 Plusを9月19日午前8時から販売する。端末価格も発表し、iPhone 6の16Gバイトモデルは、新規契約なら実質0円となる。機種変更ユーザー向けにさらに1万80円を割り引くキャンペーンも行う。(2014/9/12)

ソフトバンク、スマホ向けプリペイドサービス「プリスマ」に7機種を追加
ソフトバンクモバイルは、スマホのプリペイドサービス「プリスマ」に数量限定の7機種をラインアップする。端末価格は1万260円〜1万5660円。(2014/6/6)

iPhone 5s/5cが最もお得なキャリアは?――キャンペーン込み+2年間の“トータルコスト”を比較
ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルから発売されているiPhone 5s/5cは、どのキャリアのモデルが最もお得なのか? 後編では、端末価格に毎月の利用料金に、キャンペーンや下取りなども考慮した、2年間のトータルコストを比較した。(2013/11/29)

ソフトバンクとウィルコムのスマホに、緊急地震速報の警告音が短くなる不具合
ソフトバンクとウィルコムのスマートフォンに、緊急地震速報の警告音が短くなるなどの不具合が見つかった。改善アプリの提供はこれからだが、操作方法によっては事象を回避できる。(2012/11/15)

ソフトバンク、「AQUOS PHONE 104SH」「DELL Streak 001DL」のソフト更新を開始
ソフトバンクモバイルが「AQUOS PHONE 104SH」と「DELL Streak 001DL」向けの最新ソフトを公開した。104SHにはスマセレアプリを追加し、001DLでは無線LAN関連の不具合を改善する。(2012/9/20)

iPhone 5発売目前 5つの「やりましょう」で改めて魅力を打ち出すソフトバンク
テザリング、通話定額、セット割――。まとめてみんな「やりましょう。」とKDDIへの対抗策を打ち出したソフトバンクモバイル。au版のiPhone 5よりもソフトバンク版のほうが「速い、安い、広い」ことを改めてアピールした。(2012/9/20)

該当機種のユーザーは要注意:
SDHC規格の一部機種にmicroSDXCを差し込むとデータが破損する事象
一部のAndroid端末で、microSDXCカードをmicroSDXC非対応機種に差し込むと、microSDXC内のデータが破損する事象が確認されている。(2012/6/11)

ソフトバンク、「DELL Streak Pro SoftBank 101DL」のソフト更新を開始
ソフトバンクモバイルは、Dell製のスマートフォン「DELL Streak Pro SoftBank 101DL」のソフト更新を開始した。特定環境での通話品質機能を改善する。(2012/5/8)

最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):
第1回 基本スペックが充実/持ちやすいスマートフォンは?――36機種を横並び比較
2011年から新モデルの主役は従来のケータイからスマートフォンに替わり、それに伴ってスマートフォンの機種数も急増した。本コーナーでは2011年10月から発売、または発売予定の36機種を横並びで比較していくので、購入の参考になれば幸いだ。(2012/2/17)

ソフトバンク、「AQUOS SHOT 002SH」「DELL Streak 001DL」のソフト更新を開始
ソフトバンクモバイルは、シャープ製の3G端末「AQUOS SHOT 002SH」とDell製のAndroidタブレット「DELL Streak 001DL」のソフト更新を開始した。(2011/12/15)

全国の道路地図を丸ごとダウンロード 容量5GのAndroid向けナビアプリ「いつもNAVI ドライブ」
ゼンリンデータコムは、カーナビ利用に必要な地図データや情報を丸ごとAndroid端末にダウンロードするナビアプリ「いつもNAVI ドライブ」の配信を開始した。スマホが圏外でも、地図が参照でき、ルート検索や行える。(2011/11/24)

フォウカスのPOSシステム、Android端末で利用可能に
フォウカスが、Androidスマートフォンをオーダー端末として利用できるトータルPOSシステムをリリース。従来のiOS対応版もバージョンアップした。(2011/10/26)

写真で解説する「DELL Streak Pro 101DL」
「DELL Streak Pro 101DL」はDELLのAndroidタブレット「Streak 001DL」の後継機に当たる、4.3インチのディスプレイを持ったスマートフォンだ。1.5GHzのデュアルコアCPUを搭載し、DELLの新しいクラウドサービス「SyncUP」に対応するなど、「Pro」の名にふさわしい機能とスペックを持ったモデルとなっている。(2011/10/13)

デュアルコアCPU搭載、独自のクラウドサービスにも対応した「DELL Streak Pro 101DL」
米デルが日本市場に投入する2代目のStreak、「DELL Streak Pro 101DL」は、4.3インチのSuper AMOLEDディスプレイを搭載したスマートフォン。デルのクラウドサービス「SyncUP」に対応し、2Gバイトのオンラインストレージが無料で利用できるなど独自の進化を遂げた。(2011/9/29)

デル、最新版「DELL Stage」を公開
デルのタブレットデバイスや液晶一体型PC、ノートPCに導入されているユーザーインタフェースユーティリティの最新版が登場。無線LANによる自動同期が可能になった。(2011/8/10)

「DELL Streak 001DL」が緊急地震速報に対応
ソフトバンクモバイルは、「DELL Streak 001DL」の緊急地震速報対応を発表した。ソフト更新を適用することで専用アプリが端末に追加される。(2011/7/27)

操作性を改善、対応機種を拡大――「ATOK for Android」正式版が登場
Android搭載スマートフォン向けの日本語入力システム「ATOK for Android」の正式版が発売された。ドコモ、au、ソフトバンク、イー・モバイル、b-mobileの対応機種で利用でき、6月27日10時までは980円で販売される。(2011/6/22)

“WiMAX Speed Wi-Fi”レビュー:
“10時間動作のWバッテリー”だけじゃない、クロウト好みの機能にもニヤリ──「URoad-9000」実力検証(前編)
“Wバッテリー”と“円形デザイン”。WiMAXルータ「URoad-9000」は、他機種とはかなり異なる特徴がある。実際に“使える”のか、機能はどうか、ハードなモバイルユーザーにも向くのかの点をねっちりチェックする。(2011/5/19)

「楽デコよしもと芸人パック無料キャンペーン」も実施:
Android向け「SoftBankメール」バージョンアップ、「楽デコ」に対応
ソフトバンクのAndroidスマートフォン向け「S!メール」がバージョンアップされ、「楽デコ」が利用可能になった。あわせて、よしもと芸人のデコレメール素材を無料で提供するキャンペーンも実施される。(2011/4/27)

スマートフォンやゲーム機などで使えるソーラー充電器「mobile solarシリーズ」
iphone-Rescueは、現在発売中のスマートフォン全機種に加えて、携帯電話やゲーム機などで利用できるソーラー充電器「mobile solarシリーズ」の販売を開始した。(2011/4/25)

“WiMAX Speed Wi-Fi”「AtermWM3500R」ロードテスト:
第6回 これでようやく“本来”の仕様に──AtermWM3500Rの「ファームウェアVer2.0.0」を検証
8時間動作のWiMAXルータ「AtermWM3500R」は、これでようやく“本来”の仕様になったのか。マルチSSID機能などが追加された、ファームウェアVer2.0.0の改善ポイントを検証する。(2011/4/25)

販売中のAndroid端末も「対応可能」 ソフトバンクが緊急地震速報対応を発表
ソフトバンクモバイルは、2011年度下期に発売する携帯電話およびスマートフォンの全てに「緊急地震速報」機能を搭載する。販売中のAndroid端末も「ハードウェアとして対応可能」だったため、ソフトウェア更新で機能を追加する。(2011/4/18)

ソフトバンクモバイル、今後発売の携帯は緊急地震速報に対応
ソフトバンクモバイルは、11年度上期に発売する携帯電話は一部を除いて緊急地震速報に対応させる。下期以降に発売する全機種も対応する。(2011/4/18)

一撃デザインの種明かし(14):
スマートフォンアプリデザインに役立つ 基礎のまとめ!
(2011/4/13)

ビューン、村上龍「歌うクジラ」などG2010刊行の電子書籍を販売
村上龍「歌うクジラ」、瀬戸内寂聴「ふしだら」、よしもとばなな「Banakobanashi」、吉元由美「彼女の胸に風が吹く」の4つの電子書籍アプリがAndroidマーケットにて販売開始された。(2011/4/8)

月額170円で毎日複数の漫画を1話ずつ楽しめる――ソフトバンク「コミックライフ」
ソフトバンクモバイルが、Androidスマートフォン「GALAPAGOS 003SH」「GALAPAGOS 005SH」「DELL Streak 001DL」向けに月額170円で複数の漫画を1話ずつ配信する新サービス「コミックライフ」の提供を開始した。(2011/4/7)

富士通ビー・エス・シー、Android向け端末管理サービスの無料トライアル
富士通ビー・エス・シーは、Android向けセキュリティ管理サービス「FENCE-Mobile RemoteManager」を30日間試用できる無料トライアルの提供を開始した。(2011/3/29)

最新ケータイ徹底比較(スマートフォン2010年冬モデル編):
第5回 iWnn、ATOK、POBox Touch、Simeji――Androidの日本語入力システムを比較する
「快適に文字入力ができる」かは、スマートフォンを使う上で重要なポイントだ。Android端末のタッチパネルを使った文字入力は快適なのだろうか。Android13機種に内蔵されている日本語入力システムと、入力アプリ「OpenWnnフリック対応版」と「Simeji」をチェックした。(2011/3/10)

PR:“新鮮な地図”が魅力――「いつもNAVI」無料トライアルでその実力を知る
ゼンリンデータコムが、Androidスマートフォン向けのナビアプリ「いつもNAVI」の無料トライアルを期間限定で実施している。頻繁にアップデートされる新鮮な地図とケータイで培った使いやすいユーザーインタフェース、そしてこれらの要素を融合して生まれた精細なナビゲーションを体験してみるいいチャンスだ。(2011/3/10)

ソフトバンクモバイル、「DELL Streak 001DL」のアップデートを開始
ソフトバンクのAndroid端末「DELL Streak 001DL」のソフトウェアアップデートが開始された。アップデートにより、著作権保護されたコンテンツが利用可能になる。(2011/3/8)

月額490円で映画が見放題――ソフトバンクのAndroid端末向け「ムービーライフ」
ソフトバンクモバイルが、月額490円で国内外の映画をAndroidスマートフォンから視聴できる「ムービーライフ」を3月10日から開始する。また、人気漫画を毎日1話ずつ配信する「コミックライフ」も4月上旬に提供予定だ。(2011/3/4)

最新ケータイ徹底比較(スマートフォン2010年冬モデル編):
第4回 ホーム画面の操作性に優れたモデルは?――13機種+2アプリを比較
Android端末で必ず使うホーム画面は、各モデルの個性が大きく反映されたポイントの1つ。限りなく素のAndroidに近いものもあれば、メーカー独自のカスタマイズを施したものもある。今回はこのホーム画面の使い勝手を比べてみた。(2011/3/4)

@IT MONOist、ITmedia スマートフォンビューに対応:
iPhoneやAndroid端末で記事コンテンツをすっきり表示
アイティメディアが、「アイティメディアID」会員向けにβ版として提供している「ITmedia スマートフォンビュー」をご存じだろうか。2011年2月16日からこのサービスに@IT MONOistも対応し、スマートフォンに最適化した記事ページを閲覧することが可能となった(2011/2/18)

クラウド型電子書籍ストア「BookLive!」の実力は?
凸版印刷とインテル、およびビットウェイが立ち上げた新たな電子書籍ストア「BookLive!」。クラウドを活用した同ストアのできやコンテンツラインアップに迫る。(2011/2/18)

アイティメディアをもっと便利に:
ITmedia スマートフォンビューでeBook USERを快適に見よう!!
アイティメディアが「アイティメディアID」会員向けに提供している「ITmedia スマートフォンビュー(β版)」。スマートフォンに最適化した状態でeBook USERやITmediaの各ページを楽しもう。(2011/2/11)

12機種×2の動画を掲載:
動画で見るスマートフォン――2010年冬モデル編
ケータイの動作速度はカタログからは分からないが、使用する上で満足度を大きく左右する。特にスマートフォンは、タッチパネルがスムーズに反応するかが重要だ。本コーナーでは、これまで掲載してきた冬モデル12機種の動画記事をまとめた。(2011/2/10)

iPhoneやAndroid端末で快適に:
ITmedia スマートフォンビューを活用する
「ITmedia スマートフォンビュー」を使えば、ITmediaやBusiness Media 誠の記事をスマートフォンで見やすく表示できる。もちろん、PC USERだってスッキリだ。(2011/2/8)

最新ケータイ徹底比較(スマートフォン2010年冬モデル編):
第3回 キーの種類と配列は何が違う? 通知ランプはある?
Android端末はディスプレイ下部にいくつかのキーが搭載されているが、このキーのデバイス、種類、配列は端末によって異なる。どの機種が使いやすいのか。このほか、スリープ状態からの復帰とロックの解除方法、通知ランプの有無についても調べた。(2011/2/7)

iPhoneやAndroid端末で快適に:
ITmedia スマートフォンビューを活用する
アイティメディアが、「アイティメディアID」会員向けにβ版として提供している、スマートフォンに最適化したWebページ「ITmedia スマートフォンビュー」をご存じだろうか。スマートフォンでITmediaやBusiness Media 誠にアクセスすることがある人はぜひ活用してほしいサービスだ。(2011/2/4)

期間限定、ルートナビや渋滞情報を無料で SBM端末向け「いつもNAVI」
乗換情報やルートナビ、VICSによるリアルタイムの渋滞情報などの機能が期間限定で無料に――。ゼンリンデータコムがソフトバンクのAndroid端末向けに、期間限定の無料トライアルアプリを提供する。(2011/1/31)

ソフトバンクのAndroid端末向け「いつもNAVI」 期間限定トライアル版を無料提供
ゼンリンデータコムが、地図・ナビゲーションアプリ「いつもNAVI」Android版のすべての機能が6月30日までの期間無料で利用できるトライアル版の提供を開始した。ソフトバンクモバイルのスマートフォンでダウンロードできる。(2011/1/31)

動画で見るスマートフォン――「DELL Streak 001DL」
ケータイの動作速度はカタログからは分からないが、使用する上で満足度を大きく左右する。特にスマートフォンは、タッチパネルがスムーズに反応するかが重要だ。本コーナーでは、スマートフォンのホーム画面とブラウザの操作感が分かる動画を掲載するので、参考にしてほしい。(2011/1/31)

最新ケータイ徹底比較(スマートフォン2010年冬モデル編):
第2回 料金が安い/メモリが大きい/通信が速いAndroid端末は?
ケータイを使う上で機能と並んで気になるのが料金だ。端末代と毎月の利用料金を含めて、トータルで最も安いモデルはどれか。このほか、4種類の“メモリ”と通信速度の実測値についても調べた。(2011/1/25)

最新ケータイ徹底比較(スマートフォン2010年冬モデル編):
第1回 CPU、サイズ、対応機能とサービスに秀でたモデルは?――最新Android12機種を横並び比較
2010年冬モデルでは多くのAndroidスマートフォンが発売されたが、どのモデルを購入しようか迷っている人も多いだろう。そこで、2010年10月28日〜2011年1月14日に発売されたAndroid端末12モデルの主なスペックと機能、サービスを比較してみた。(2011/1/17)

Dell、Streakタブレットの7インチモデル発表
Dellが、従来の5インチタブレットよりも大きな7インチの「Streak 7」を発表した。(2011/1/7)

「GALAXY S」ロードテスト:
第1回 iPhoneとは似て非なる?――「GALAXY S」のホーム/メニュー画面を試す
「GALAXY Sのメニュー画面はiPhoneに似ている」とよく言われるが、実際の使い勝手はどうなのか。ロードテストの第1回では、ホーム画面とメニュー画面についてチェックした。GALAXY Tabとの違いにも触れる。(2010/12/28)

写真で解説する「GALAPAGOS 003SH」(ソフトウェア編)
ソフトバンクのシャープ製Android第1号機として発売された「GALAPAGOS 003SH」は、ホーム画面やカメラ、アドレス帳などに独自のUIを採用している。そのあたりの使い勝手も含めて、中身を見ていこう。(2010/12/27)

仕事に便利な「ビジネスホームスクリーン」「仕事アプリナビ」を配信
ソフトバンクモバイルが12月24日、同社のAndroidスマートフォンをビジネスで活用するユーザーを対象に、専用アプリケーション「ビジネスホームスクリーン」と「仕事アプリナビ」をリリースした。どちらも無料で利用できる。(2010/12/24)

「DELL Streak 001DL」発売――実質負担額は4万円台前半から
ソフトバンクのタブレット端末「DELL Streak 001DL」が発売された。月月割を適用した実質負担額は4万円台前半からと案内されていた。(2010/12/23)

ITmediaスタッフが選ぶ、2010年の“注目ケータイ&トピック”(ライターmemn0ck編):
「iPhoneじゃなくてもいい」と思わせたAndroidの躍進、生活を変えた「b-mobileSIM」
今年は日本での携帯電話市場の風向きが大きく変わった1年だと言えるだろう。最も大きいのは各通信事業者がスマートフォンへの移行をねらって新機種を投入してきたことだ。タブレットやモバイルWi-Fiルーターなどの非音声機種も登場した。そんな1年を振り返り、筆者が気に入った機種を紹介していこう。(2010/12/22)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。