ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  L

  • 関連の記事

「Libero 003Z」最新記事一覧

ソフトバンク、「Libero 003Z」「STAR7 009Z」をプリモバイルで発売――オンライン限定
ソフトバンクは、ZTE製スマートフォン「Libero 003Z」と「STAR7 009Z」をプリモバイル向けに発売した。「シンプルスマートフォン 008Z」以来のプリモバイル向けスマホとなる。(2013/7/16)

ソフトバンクモバイル、「Libero 003Z」のアップデートを開始
一部のWi-Fiアクセスポイントに接続できない不具合や、非対応のメモリカードを使用した際にデータが破損する不具合などを解消する。(2013/5/28)

山根康宏の中国携帯最新事情:
第4回 “1000元スマートフォン”で激変する中国の携帯事情
中国のスマートフォンの出荷台数が急激に伸びている。米国を抜き世界一のスマートフォン大国となった中国で、今最も話題になっているのが「1000元スマートフォン」だ。1000元スマートフォンの登場は中国の携帯電話市場に大きな激震を与えようとしている。(2012/11/26)

ソフトバンクとウィルコムのスマホに、緊急地震速報の警告音が短くなる不具合
ソフトバンクとウィルコムのスマートフォンに、緊急地震速報の警告音が短くなるなどの不具合が見つかった。改善アプリの提供はこれからだが、操作方法によっては事象を回避できる。(2012/11/15)

ZTEキーパーソンに聞く(1):
スマートフォンで世界トップ3のメーカーを目指す――ZTEの端末戦略
中国のZTEが、2012年第1四半期で携帯電話のシェアが世界4位に入るなど好調だ。スマートフォンシフトが進む中、同社はどのような端末を今後投入していくのだろうか。端末戦略に携わるリュ・チャンハオ氏に話を聞いた。(2012/6/26)

該当機種のユーザーは要注意:
SDHC規格の一部機種にmicroSDXCを差し込むとデータが破損する事象
一部のAndroid端末で、microSDXCカードをmicroSDXC非対応機種に差し込むと、microSDXC内のデータが破損する事象が確認されている。(2012/6/11)

Mobile World Congress 2012:
ZTE、スマートフォンとタブレットの新製品を多数展示
Mobile World Congress 2012のZTEブースでは、イベントに合わせて発表されたスマートフォンやタブレットの新製品を多数展示していた。(2012/3/2)

2回線目のAndroid端末を基本料金無料で使えるキャンペーン――ソフトバンク
ソフトバンクモバイルが3月1日から5月31日まで、2回線目のAndroid端末を、基本料金0円で使用可能にするキャンペーンを実施する。(2012/2/23)

LTEスマートフォンの用意も:
7色カラバリ×ワンセグでケータイからの乗り換えを促進――「STAR7 009Z」に見るZTEのAndroid戦略
ソフトバンクモバイルが発売する「STAR7 009Z」は、グローバルモデルでありながら防水・防塵に対応し、ワンセグも備えたAndroidスマートフォン。世界4位の端末メーカーに成長したZTEは日本市場をどう捉えているのだろうか。(2011/12/21)

ITmediaスタッフが選ぶ、2011年の“注目ケータイ&トピック”(ライター山根編):
Samsung、ZTE、Nokia――メーカー勢力図が激変した2011年の海外市場
2011年はメーカー間のパワーバランスが大きく変わった年であった。Samsung電子はほぼ毎月スマートフォンを発表しており、新しい概念のデバイスも投入。ZTEは気がつけばシェア4位にまで上がってきた。そして巨人、Nokiaは最後の賭けとも言える「Lumia 800」を年末に販売開始した。(2011/12/21)

PHS×Androidスマートフォン:
ウィルコム、「WX01NX」と「Libero 003Z」をセット販売――「HONEY BEE 4」との組み合わせも
ウィルコムは、小型軽量のシンプルなPHS端末「WX01NX」と、Android 2.2を搭載したZTE製のAndroid端末「Libero 003Z」のセット販売を開始する。オンラインストアでは、HONEY BEE 4との限定セットも用意する。(2011/12/1)

全国の道路地図を丸ごとダウンロード 容量5GのAndroid向けナビアプリ「いつもNAVI ドライブ」
ゼンリンデータコムは、カーナビ利用に必要な地図データや情報を丸ごとAndroid端末にダウンロードするナビアプリ「いつもNAVI ドライブ」の配信を開始した。スマホが圏外でも、地図が参照でき、ルート検索や行える。(2011/11/24)

ソフトバンクモバイルの「Libero 003Z」が緊急地震速報に対応
ソフトバンクモバイルは、ZTE製のAndroidスマートフォン「Libero 003Z」に緊急地震速報の機能を追加した。また、3G/Wi-Fiを使った、端末単体でのソフト更新もサポートする。(2011/11/15)

「AQUOS PHONE 006SH」「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」「Libero 003Z」のソフト更新開始
ソフトバンクモバイルは、「AQUOS PHONE 006SH」「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」と「Libero 003Z」のソフト更新を提供開始した。(2011/7/22)

電子コミックストア「ソク読み」のAndroidサポートが大幅強化
デジタルカタパルトは、運営する電子コミックストア「ソク読み」のAndroidサポートを大幅強化した。(2011/7/4)

Android端末のウイルス対策、6月時点で2モデルが脆弱性に未対応――IPA調べ
IPAが、国内で販売されているAndroid端末について、脆弱性への対応状況を検証。6月の時点で対策ができていない端末が2モデルあったという。(2011/6/23)

操作性を改善、対応機種を拡大――「ATOK for Android」正式版が登場
Android搭載スマートフォン向けの日本語入力システム「ATOK for Android」の正式版が発売された。ドコモ、au、ソフトバンク、イー・モバイル、b-mobileの対応機種で利用でき、6月27日10時までは980円で販売される。(2011/6/22)

「楽デコよしもと芸人パック無料キャンペーン」も実施:
Android向け「SoftBankメール」バージョンアップ、「楽デコ」に対応
ソフトバンクのAndroidスマートフォン向け「S!メール」がバージョンアップされ、「楽デコ」が利用可能になった。あわせて、よしもと芸人のデコレメール素材を無料で提供するキャンペーンも実施される。(2011/4/27)

スマートフォンやゲーム機などで使えるソーラー充電器「mobile solarシリーズ」
iphone-Rescueは、現在発売中のスマートフォン全機種に加えて、携帯電話やゲーム機などで利用できるソーラー充電器「mobile solarシリーズ」の販売を開始した。(2011/4/25)

販売中のAndroid端末も「対応可能」 ソフトバンクが緊急地震速報対応を発表
ソフトバンクモバイルは、2011年度下期に発売する携帯電話およびスマートフォンの全てに「緊急地震速報」機能を搭載する。販売中のAndroid端末も「ハードウェアとして対応可能」だったため、ソフトウェア更新で機能を追加する。(2011/4/18)

ソフトバンクモバイル、今後発売の携帯は緊急地震速報に対応
ソフトバンクモバイルは、11年度上期に発売する携帯電話は一部を除いて緊急地震速報に対応させる。下期以降に発売する全機種も対応する。(2011/4/18)

一撃デザインの種明かし(14):
スマートフォンアプリデザインに役立つ 基礎のまとめ!
(2011/4/13)

ソフトバンクモバイル、「Libero 003Z」のアップデートを開始
ソフトバンクのスマートフォン「Libero 003Z」の最新ソフトウェアが提供された。「ソフトバンク ブックストア」「コミックライフ」の電子書籍の利用や、Android マーケットでのキャリア決済などが可能になる。(2011/4/11)

ビューン、村上龍「歌うクジラ」などG2010刊行の電子書籍を販売
村上龍「歌うクジラ」、瀬戸内寂聴「ふしだら」、よしもとばなな「Banakobanashi」、吉元由美「彼女の胸に風が吹く」の4つの電子書籍アプリがAndroidマーケットにて販売開始された。(2011/4/8)

最新ケータイ徹底比較(スマートフォン2010年冬モデル編):
第5回 iWnn、ATOK、POBox Touch、Simeji――Androidの日本語入力システムを比較する
「快適に文字入力ができる」かは、スマートフォンを使う上で重要なポイントだ。Android端末のタッチパネルを使った文字入力は快適なのだろうか。Android13機種に内蔵されている日本語入力システムと、入力アプリ「OpenWnnフリック対応版」と「Simeji」をチェックした。(2011/3/10)

PR:“新鮮な地図”が魅力――「いつもNAVI」無料トライアルでその実力を知る
ゼンリンデータコムが、Androidスマートフォン向けのナビアプリ「いつもNAVI」の無料トライアルを期間限定で実施している。頻繁にアップデートされる新鮮な地図とケータイで培った使いやすいユーザーインタフェース、そしてこれらの要素を融合して生まれた精細なナビゲーションを体験してみるいいチャンスだ。(2011/3/10)

月額490円で映画が見放題――ソフトバンクのAndroid端末向け「ムービーライフ」
ソフトバンクモバイルが、月額490円で国内外の映画をAndroidスマートフォンから視聴できる「ムービーライフ」を3月10日から開始する。また、人気漫画を毎日1話ずつ配信する「コミックライフ」も4月上旬に提供予定だ。(2011/3/4)

最新ケータイ徹底比較(スマートフォン2010年冬モデル編):
第4回 ホーム画面の操作性に優れたモデルは?――13機種+2アプリを比較
Android端末で必ず使うホーム画面は、各モデルの個性が大きく反映されたポイントの1つ。限りなく素のAndroidに近いものもあれば、メーカー独自のカスタマイズを施したものもある。今回はこのホーム画面の使い勝手を比べてみた。(2011/3/4)

ソフトバンク、「Libero 003Z」のホワイトモデルを3月6日に発売
ソフトバンクモバイルが、軽量コンパクトなZTE製のAndroidスマートフォン「Libero 003Z」のホワイトモデルを3月6日に発売する。(2011/3/3)

Mobile World Congress 2011:
最新の無線技術にいち早く対応、さらなるシェア拡大を目指す――ZTEに聞くAndroid戦略
2010年第4四半期の端末出荷台数で、世界第4位に躍り出た中国のZTE。Androidの製品ラインを拡充し、最新の無線技術に対応したタブレットをいち早く投入することで、さらなるシェア拡大を目指す。(2011/3/2)

@IT MONOist、ITmedia スマートフォンビューに対応:
iPhoneやAndroid端末で記事コンテンツをすっきり表示
アイティメディアが、「アイティメディアID」会員向けにβ版として提供している「ITmedia スマートフォンビュー」をご存じだろうか。2011年2月16日からこのサービスに@IT MONOistも対応し、スマートフォンに最適化した記事ページを閲覧することが可能となった(2011/2/18)

クラウド型電子書籍ストア「BookLive!」の実力は?
凸版印刷とインテル、およびビットウェイが立ち上げた新たな電子書籍ストア「BookLive!」。クラウドを活用した同ストアのできやコンテンツラインアップに迫る。(2011/2/18)

アイティメディアをもっと便利に:
ITmedia スマートフォンビューでeBook USERを快適に見よう!!
アイティメディアが「アイティメディアID」会員向けに提供している「ITmedia スマートフォンビュー(β版)」。スマートフォンに最適化した状態でeBook USERやITmediaの各ページを楽しもう。(2011/2/11)

12機種×2の動画を掲載:
動画で見るスマートフォン――2010年冬モデル編
ケータイの動作速度はカタログからは分からないが、使用する上で満足度を大きく左右する。特にスマートフォンは、タッチパネルがスムーズに反応するかが重要だ。本コーナーでは、これまで掲載してきた冬モデル12機種の動画記事をまとめた。(2011/2/10)

iPhoneやAndroid端末で快適に:
ITmedia スマートフォンビューを活用する
「ITmedia スマートフォンビュー」を使えば、ITmediaやBusiness Media 誠の記事をスマートフォンで見やすく表示できる。もちろん、PC USERだってスッキリだ。(2011/2/8)

iPhoneやAndroid端末で快適に:
ITmedia スマートフォンビューを活用する
アイティメディアが、「アイティメディアID」会員向けにβ版として提供している、スマートフォンに最適化したWebページ「ITmedia スマートフォンビュー」をご存じだろうか。スマートフォンでITmediaやBusiness Media 誠にアクセスすることがある人はぜひ活用してほしいサービスだ。(2011/2/8)

最新ケータイ徹底比較(スマートフォン2010年冬モデル編):
第3回 キーの種類と配列は何が違う? 通知ランプはある?
Android端末はディスプレイ下部にいくつかのキーが搭載されているが、このキーのデバイス、種類、配列は端末によって異なる。どの機種が使いやすいのか。このほか、スリープ状態からの復帰とロックの解除方法、通知ランプの有無についても調べた。(2011/2/7)

期間限定、ルートナビや渋滞情報を無料で SBM端末向け「いつもNAVI」
乗換情報やルートナビ、VICSによるリアルタイムの渋滞情報などの機能が期間限定で無料に――。ゼンリンデータコムがソフトバンクのAndroid端末向けに、期間限定の無料トライアルアプリを提供する。(2011/1/31)

ソフトバンクのAndroid端末向け「いつもNAVI」 期間限定トライアル版を無料提供
ゼンリンデータコムが、地図・ナビゲーションアプリ「いつもNAVI」Android版のすべての機能が6月30日までの期間無料で利用できるトライアル版の提供を開始した。ソフトバンクモバイルのスマートフォンでダウンロードできる。(2011/1/31)

動画で見るスマートフォン――「Libero 003Z」
ケータイの動作速度はカタログからは分からないが、使用する上で満足度を大きく左右する。特にスマートフォンは、タッチパネルがスムーズに反応するかが重要だ。本コーナーでは、スマートフォンのホーム画面とブラウザの操作感が分かる動画を掲載するので、参考にしてほしい。(2011/1/31)

ソフトバンク、Androidマーケットのアプリ購入代金を利用料金とまとめて支払い可能に
ソフトバンクモバイルは、Androidマーケットでのアプリ購入代金を携帯電話の利用料金とまとめて支払えるサービスの提供を開始し、27日までにすべてのユーザーに導入する。(2011/1/25)

最新ケータイ徹底比較(スマートフォン2010年冬モデル編):
第2回 料金が安い/メモリが大きい/通信が速いAndroid端末は?
ケータイを使う上で機能と並んで気になるのが料金だ。端末代と毎月の利用料金を含めて、トータルで最も安いモデルはどれか。このほか、4種類の“メモリ”と通信速度の実測値についても調べた。(2011/1/25)

最新ケータイ徹底比較(スマートフォン2010年冬モデル編):
第1回 CPU、サイズ、対応機能とサービスに秀でたモデルは?――最新Android12機種を横並び比較
2010年冬モデルでは多くのAndroidスマートフォンが発売されたが、どのモデルを購入しようか迷っている人も多いだろう。そこで、2010年10月28日〜2011年1月14日に発売されたAndroid端末12モデルの主なスペックと機能、サービスを比較してみた。(2011/1/17)

仕事に便利な「ビジネスホームスクリーン」「仕事アプリナビ」を配信
ソフトバンクモバイルが12月24日、同社のAndroidスマートフォンをビジネスで活用するユーザーを対象に、専用アプリケーション「ビジネスホームスクリーン」と「仕事アプリナビ」をリリースした。どちらも無料で利用できる。(2010/12/24)

ITmediaスタッフが選ぶ、2010年の“注目ケータイ&トピック”(ライターmemn0ck編):
「iPhoneじゃなくてもいい」と思わせたAndroidの躍進、生活を変えた「b-mobileSIM」
今年は日本での携帯電話市場の風向きが大きく変わった1年だと言えるだろう。最も大きいのは各通信事業者がスマートフォンへの移行をねらって新機種を投入してきたことだ。タブレットやモバイルWi-Fiルーターなどの非音声機種も登場した。そんな1年を振り返り、筆者が気に入った機種を紹介していこう。(2010/12/22)

3カ国語対応の軽量スマートフォン「Libero 003Z」、12月24日発売
ソフトバンクのZTE製スマートフォン「Libero 003Z」が12月24日から販売される。(2010/12/22)

神尾寿のMobile+Views:
2011年は「大変化の年」!? 携帯3キャリアのスマートフォン戦略を読み解く(後編)
Appleの「iPhone 4」発売以降、その販売数がさらに加速し、大幅な純増が続いているソフトバンクモバイル。そんなソフトバンクのスマートフォン戦略は、他の2キャリアとは大きく異なる。Androidを“iPhoneの補完”と位置づけ、ハイエンドユーザーに向けたラインアップを展開する。(2010/12/22)

初めてのAndroid――操作の基本をマスターしよう(前編)
Android端末の操作には、従来型の携帯電話とはちょっと異なる作法がある。本特集ではAndroid端末の初心者を対象に、基本操作と基本機能の使い方を解説する。(2010/12/20)

Androidアプリのデバッグサービス「アンドロデバッグ」――検証用の実機貸出も
ユニティは、Androidアプリのデバッグサービス「アンドロデバッグ」、および検証用実機のレンタルサービス「アンドロレンタル」の提供を開始した。(2010/12/2)

写真で解説する「Libero 003Z」
ZTE製のAndorid 2.2搭載端末「Libero 003Z」は、3.5インチのワイドVGA液晶と500万画素カメラを搭載しつつ、重さを110グラムに抑えたコンパクトさが特徴。いわゆるグローバル仕様で国内固有のおサイフケータイなどは搭載しないが、エントリーモデルとして低価格で販売される予定だ。(2010/11/24)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。