ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「AQUOS PHONE Xx 106SH」最新記事一覧

gooスマホ部:
スマホの容量を確保したい
MicroSDをアプリで見ると、thumbnailでたくさん容量が使われていました。これの削除方法について教えて下さい。(2016/3/25)

中古スマホ買取ランキング:
「Xperia Z3 Compact」と「iPhone 5s」がライバルに?――ブックオフ11月編
今回、人気があり、最も高く買い取ってもらえるのはXperia Z3 CompactとiPhone 5sだった。他にXperia Z1、GALAXY S4、Xperia Aなど、2年ほど前のAndroidスマホもよく売れているようだ。(2015/12/18)

ソフトバンク、2017年度以降にLTEサービスを拡大 3Gサービスを一部縮小・終了へ
ソフトバンクは、1.5GHz帯でのLTEサービスを開始する。また、1.7GHz帯においてLTEサービスを拡大する。これらの周波数帯では、3Gサービスの提供を終了する。(2015/12/11)

「AQUOS Xx」発売日購入リポート――早速開封してセットアップしてみた
いよいよ発売となった、ソフトバンクモバイルのシャープ製Androidスマートフォン「AQUOS Xx」。発売日に購入した筆者が、新しいAQUOS Xxの“開封の儀”をお伝えする。(2015/6/29)

シャープの過去機種でも利用できる「エモパーLite」、提供開始
スマートフォンから話しかけてくれるシャープの「エモパー」が、Android 4.1以上の過去機種でも利用可能になった。Google Playで「エモパーLite」を入手すればよい。(2015/3/31)

Android版「HF Player」はどこまで“使える”か?――6台のスマホと4台のポタアンでハイレゾ再生を徹底チェック
オンキヨー「HF Player」のAndroid版が正式版になった。Android端末でハイレゾを楽しみたいユーザーには注目のリリースといえるが、多彩なハードウェアが存在するAndroid版は、iOS版ほど簡単な状況ではない。手持ちのスマホとポタアンを総動員してチェックした。(2015/2/17)

gooスマホ部:
LINEアプリのアップデートができない
SDに入っているLINEアプリを本体に移動させるには?(2015/2/6)

gooスマホ部:
LINEのアドレス登録をせずに機種変更した場合は?
どうなりますか?(2014/11/11)

開発陣に聞く「AQUOS CRYSTAL」:
この感動を多くの人に伝えたい――AQUOS CRYSTALの“フレームレス構造”に賭けたシャープの本気
フレームレス構造を取り入れた液晶パネルは、実は3年前にサンプル品を開発していた。その時点で「商品化は難しい」という判断になったが、「この感動を伝えたい」という熱意で再び開発に着手し、完成したのが「AQUOS CRYSTAL」だ。同モデル開発の舞台裏をシャープに聞いた。(2014/10/6)

5.5型って大きすぎません?:
「大きいスマホは欲しくない」人のための小型スマホ5選
大画面スマホが主流になりつつあるが、携帯性や操作性の面で、画面と本体サイズが小さなスマホを好むユーザーがいる。そんな一人である筆者が選ぶベスト5とは?(2014/9/11)

国産スマホの反撃なるか:
日米共同開発でシナジーを最大化 シャープの技術を結集させた「AQUOS CRYSTAL」
業界初のフレームレス液晶を搭載したシャープ製の「AQUOS CRYSTAL」。ソフトバンクとSprintのシナジー効果とスケールメリットを最大限生かすことで、独自性を打ち出しつつ、開発コストの削減にも成功したという。(2014/8/18)

2つの“クリスタル”とは?:
写真で解説する「AQUOS CRYSTAL」
極限までディスプレイのフレームをなくし、サウンド面も強化したシャープ製の新型スマートフォン「AQUOS CRYSTAL」。ソフトバンクモバイルとSprintとの共同開発で注目を集めている同モデルの見どころをお伝えしよう。(2014/8/18)

ソフトバンク、月額370円で人気アプリが使い放題のスマホ向けサービス「App Pass」を8月29日より提供
ソフトバンクモバイルと米Sprintは、Androidスマホ向けに月額370円で総額4万円以上のアプリが使い放題になる定額サービス「App Pass」を8月29日から提供する。(2014/8/18)

「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

「AQUOS PHONE Xx 302SH」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

「AQUOS PHONE Xx 106SH」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

「AQUOS PHONE Xx 203SH」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

「AQUOS PHONE Xx 206SH」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

開発陣に聞くシャープ夏モデル(au編):
生産工程を変えて実現したディスプレイ面の加色――「AQUOS SERIE SHL25」の秘密を聞く
“EDGEST”スタイルのハイスペック端末「AQUOS SERIE SHL25」が、KDDIから発売された。新開発のバックライト「PureLED」やIGZO液晶を搭載し、EDGESTならではの楽しさを味わえる。それに加え、AQUOS SERIEだけが採用した前面加色も興味深い。開発陣に、AQUOS SERIEならではの特徴を中心に話を聞いた。(2014/6/20)

今日から始めるAndroid:
キャリアメールを使いこなそう!―――ソフトバンク編
ソフトバンクの「S!メール」はWi-Fiでも受信できるのが利点。全機種共通の「SoftBankメール」というキャリアメール専用アプリも提供されているが、一部機種には対応していないので注意しよう。(2014/6/16)

「AQUOS Xx 304SH」の“ここ”が知りたい 第3回:
カメラはどう進化した? 「かざして翻訳」ってどんなもの?――「AQUOS Xx 304SH」
日々進化するスマホのカメラ。「AQUOS Xx 304SH」のカメラは性能がアップするだけでなく、「キレイに撮るための構図をアドバイスする」「外国語を翻訳する」などの機能も追加されている。(2014/6/6)

「AQUOS Xx 304SH」の“ここ”が知りたい 第2回:
バッテリーは本当に3日以上持つ?――「AQUOS Xx 304SH」
ソフトバンクの5型クラスでは初のIGZO液晶モデル「AQUOS Xx 304SH」。新開発のバックライト「PureLED」や“3日間以上”持つというバッテリー性能をチェックした。(2014/6/4)

「AQUOS Xx 304SH」の“ここ”が知りたい 第1回:
5.2型「EDGEST」は片手でも操作しやすい?――「AQUOS Xx 304SH」
ソフトバンクの夏モデルスマホ「AQUOS Xx 304SH」。5.2型のフルHD IGZO液晶を搭載するボディは、シャープ独自の「EDGEST」デザインによる3辺狭額縁設計が特徴だ。その持ちやすさをチェックした。(2014/6/2)

開発陣に聞くシャープ夏モデル(ソフトバンク編):
EDGESTに“IGZO”と“高品位”をプラス――「AQUOS Xx 304SH」が提供する新しい価値
発表会を行わなかったソフトバンクから、唯一、夏モデルとして発売されたシャープ製スマートフォン「AQUOS Xx 304SH」。3辺狭額縁のEDGESTスタイルを継承するモデルだが、前機種からどのように進化したのか。開発陣にコンセプトや進化点をうかがった。(2014/5/28)

目的別にざっくりチェック――夏モデル、どれを選ぶ?
ドコモ、au、ソフトバンクの夏モデルが出そろった。全体的に機種数は絞られているが、それでも計20種類以上の多彩なラインアップとなった。現在発表されているモデルの中から、目的別にオススメのモデルをピックアップした。(2014/5/27)

開発陣に聞くシャープ夏モデル(ドコモ編):
“EDGEST”をシャープの記号に――「AQUOS ZETA SH-04F」「AQUOS PAD SH-06F」で目指したもの
シャープはドコモ向けの2014年夏モデルに、スマートフォン2機種、タブレット1機種、フィーチャーフォン1機種の計4機種を提供している。フラッグシップモデルのAQUOS ZETAを中心に、ラインアップ全体と各機種のコンセプト、デザインについて開発陣に話を聞いた。(2014/5/23)

PR:EDGEST×IGZOでリッチな体験を――「AQUOS Xx SoftBank 304SH」が切り開く新しい世界
2013年冬モデルの「AQUOS PHONE Xx SoftBank 302SH」をベースに、ディスプレイやカメラが大きく進化した夏モデルの「AQUOS Xx SoftBank 304SH」。メタルフレームを採用したことで、デザインも洗練された。主な見どころをチェックしていこう。(2014/5/8)

24時間動作+4バンドLTE+11ac+SIMフリー(予定):
もしかして“無双”? ツウ好みの高性能LTEルータ「AtermMR03LN」をねっとりチェック(パフォーマンス編)
“ツウ好み”の機能や特長を多く備えるLTEルータ「AtermMR03LN」がモバイラーの中で人気だ。前編の機能チェックに続き、後編では実運用して分かった使い勝手とパフォーマンス面をねっとりチェックする。(2014/3/18)

2月下旬〜3月上旬の場合:
MNPの“キャッシュバック”はどれだけお得? 条件は?――都内の店舗を調べてみた
MNPで乗り換えると数万円がキャッシュバックされる――。最近の携帯業界では珍しくないことだが、本当にスマホに乗り換えるだけで現金が手に入るのだろうか? キャリアのオンラインショップと、都内のキャリアショップ・量販店を調べてみた。(2014/3/7)

今回もソフトバンクが最速を記録――MMDの47都道府県340カ所スマホ通信速度調査
MMD研究所が、各キャリアのiPhone 5sとAndroid端末で47都道府県340カ所の通信速度調査を実施。12月の主要7都市の通信速度調査と同じく、両端末ともソフトバンクが最速となった。(2014/3/7)

下り最速はiPhone/Androidともにドコモ――イード、東北6県のスマホ速度実測調査を実施
イードは、東北6県における携帯電話主要3キャリアの速度実測調査を実施。iPhone/Android端末ともに平均下り速度はドコモが1位となった。(2014/3/3)

「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」 一括4万円台前半、新規とMNPなら実質0円
コンパクトなソフトバンクのシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」が店頭に並んだ。一括価格は4万円台前半と案内されている。(2014/2/28)

24時間動作+4バンドLTE+11ac+SIMフリー(予定):
もしかして“無双”? ツウ好みの高性能LTEルータ「AtermMR03LN」をねっとりチェック(機能チェック編)
タッチ操作対応のスリム&軽量ボディ、最大150MbpsのクアッドバンドLTE対応、24時間動作のBTテザリング、12時間Wi-Fi動作、802.11ac、そしてSIMロックフリー(予定)!。モバイラーが“これならっ!”と飛びつきたくなる機能と特長をギュッと凝縮したLTEルータ「AtermMR03LN」の実力を検証する。まずは機能のチェックから。(2014/2/28)

iPhone/Androidともにドコモが優位――イードが四国4県のスマホ速度実測調査を実施
イードが、四国4県におけるiPhone/Android端末の速度実測調査を実施。下り平均速度はいずれもドコモが優位という結果だった。(2014/2/28)

イード、九州7県でのスマートフォン速度実測調査を実施――平均速度はドコモ優位
イードは、九州7県におけるiPhone/Android端末の速度実測調査を実施。どちらもダウンロード平均速度はNTTドコモが優位となった。(2014/2/27)

PR:最新AQUOS PHONE×DTSサウンドを体験――スノーボードイベント「TOYOTA BIG AIR 2014」
2月22日〜23日に、札幌ドームでスノーボードイベント「TOYOTA BIG AIR 2014」が開催された。会場内には最新の音響技術「DTS Sound」を搭載したAQUOS PHONEを体験できるブースが登場。来場者はどんな感想を持ったのだろうか?(2014/2/27)

最新スマートフォン徹底比較(2013冬-2014春モデル編):
5インチ以上でも小さくて軽い機種は?――冬春スマートフォン28機種を比較
いよいよ出そろった、2013年冬〜2014年春モデル。5キャリアのスマートフォンにiPhone 5s/5cを加えると、その数は28機種にも及ぶ。あらためて、28機種のスペックを見比べていきたい。今回はサイズと重さをチェックした。(2014/2/23)

機種変は1万円還元:
ソフトバンク、冬モデル3機種を実質0円に――新規契約・MNPが対象
ソフトバンクは、「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」「AQUOS PHONE Xx 302SH」「ARROWS A 301F」を実質0円で販売する。新規契約・MNPが対象で、機種変更の場合も1万円を還元する。(2014/2/21)

ソフトバンクBB、「AQUOS PHONE Xx mini」用アクセサリー5製品を発売
ソフトバンクBBは、「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」用のアクセサリー5製品を端末発売に合わせて販売する。(2014/2/19)

ソフトバンク、コンパクトなIGZOスマホ「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」を2月21日に発売
ソフトバンクは、4.5インチのフルHD IGZO液晶を搭載したシャープ製スマホ「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」を2月21日に全国で発売する。(2014/2/19)

はじめてのLINE入門:
第7回 LINEユーザー必見! 機種変で絶対失敗しないためにすべき2つのこと
LINEは1端末につき1アカウントが原則。スマホを機種変更する際は事前に引き継ぎの準備が必要だ。また、トーク履歴はバックアップを取ることで内容を復元できる。(2014/2/19)

「海でつながるスマホ」No.1はドコモのiPhone 週刊つりニュース調べ
週刊つりニュースの調査によると、海上で最もLTE接続率が高いのはドコモ版「iPhone 5s」だったという。(2014/2/18)

最新のAQUOS PHONEも体験できる――2月22〜23日に「トヨタ・ビッグ・エア」開催
スノーボードストレートジャンプ競技大会「第18回トヨタ・ビッグ・エア」が2月22〜23日に札幌ドームで開催される。会場ではシャープのAQUOS PHONEでDTS Soundを体験できる。(2014/2/18)

ソフトバンク、コンパクトスマホ「AQUOS PHONE Xx mini」の事前予約を開始
ソフトバンクは、4.5インチのフルHD IGZO液晶を搭載したコンパクトスマホ「AQUOS PHONE Xx mini」の事前予約を開始した。発売は2月下旬を予定している。(2014/1/31)

ソフトバンク、リストバンド型活動量計の新モデル「Fitbit Force」を2月に提供
ソフトバンクモバイルはスマートフォン向け健康管理サービス「SoftBank HealthCare」の対応製品として、リストバンド型の活動量計「Fitbit Force」を2月に販売する。(2014/1/28)

ハイスペック:
ディズニーモバイル、スマホの新モデル「DM016SH」を1月24日に発売
ウォルト・ディズニー・ジャパンは、1月24日にスマホの新モデル「DM016SH」を発売する。事前予約をするとオリジナルケースが2つもらえる。(2014/1/17)

総務省「インターネットのサービス品質計測等の在り方に関する研究会」(2):
調査会社へのヒアリングで見えてきた、通信速度測定の問題点
モバイルデータ通信は、理論値と実行速度の数値がかけ離れていることが多い。こうした問題を解決すべく、総務省が「インターネットのサービス品質計測等の在り方に関する研究会」を発足。今回は、電波測定の調査会社へのヒアリング結果をまとめた。(2014/1/17)

ドコモ、24カ月ぶりに純増数トップ MNPはKDDIが27カ月連続1位――2013年12月契約数
電気通信事業者協会(TCA)が2013年12月末時点での携帯電話各社の契約数情報を発表。純増数ではドコモが24カ月ぶりに首位となり、MNPはKDDIが27カ月連続でトップを飾った。(2014/1/10)

ITmediaスタッフが選ぶ、2013年の“注目端末&トピック”(編集部平賀編):
“恵体”電話化するスマホ 2014年はコンパクトモデルに期待
2013年もAndroidスマホの大型化が止まらず、ラインアップのほとんどが5インチ以上のディスプレイを搭載する端末になってしまった。2014年は4インチクラスの、それもハイエンドなモデルの台頭に期待したい。(2014/1/7)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。