ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

「PANTONE 6 200SH」最新記事一覧

「Disney Mobile on SoftBank DM014SH」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

「PANTONE 6 200SH」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

gooスマホ部:
データ使用量と料金について
データ使用量が7GBを超えると料金はどうなるのでしょうか?(2014/5/29)

今度のG-SHOCKはスマホの音楽プレーヤーを操作できる
カシオ計算機は、スマートフォンと連携するG-SHOCK「GB-6900B」「GB-X6900B」を9月21日に発売する。時計のボタンでスマホの音楽プレーヤーの操作ができるようになった。(2013/8/8)

ソフトバンク、「PANTONE 6」「HONEY BEE 101K」のソフト更新を開始
ソフトバンクは、シャープ製「PANTONE 6 200SH」と京セラ製「HONEY BEE 101K」のソフト更新を開始した。PANTONE 6は4Gデータ通信中に再起動する不具合を解消する。(2013/8/6)

ソフトバンクの「紛失ケータイ捜索サービス」、GPSメンテ――8月5〜8日
ソフトバンクモバイルは、「紛失ケータイ捜索サービス」のGPS設備メンテナンスを8月5日から8日まで実施し、一部機能だけの利用となる。対象機種は「204SH」「203SH」「201F」「201K」「200SH」。(2013/7/26)

ソフトバンク、「PANTONE 6 200SH」をAndroid 4.1にアップデート
通知パネルやナビゲーションバー、文字入力時の使い勝手を向上させる。(2013/4/23)

ソフトバンク、「PANTONE 6 200SH」のソフト更新を開始
省エネ設定で「メール」アプリを動作制限した場合、SMSやS!メールが受信できなくなる不具合を解消する。(2013/4/12)

「AQUOS PHONE Xx 203SH」の“ここ”が知りたい:
第1回 AQUOS PHONE Xx 203SH/AQUOS PHONE ZETA SH-02Eの違いは?――外観とスペックを比較
ソフトバンクの春モデルの中でも先進的なスマートフォンとして注目を集めている「AQUOS PHONE Xx 203SH」。「IGZO」を搭載したモデル……といえば、ドコモの「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」も発売中だ。今回は203SHとSH-02Eの違いを調べた。(2013/3/29)

最新スマートフォン徹底比較:
現行Androidスマートフォンのメモリ(ROM/RAM)を調べてみた
スマートフォンを快適に使う上で「メモリ」の数値も見逃せない。内蔵メモリが最も大きい機種は? そして実際に使えるメモリはどれくらいなのか? Android 29機種を調べてみた。(2013/3/19)

石野純也のMobile Eye(2月19日〜3月8日):
注目集める“第3のOS”/ドコモのマルチキャリア展開とは/ウィルコムがiPhone 4Sを販売する狙い
今回は、2月19日から3月8日までの3週間にわたって発表されたニュースをピックアップ。Mobile World Congress 2013では“第3のOS”がにわかに注目を集めた。これまでとは違った兆しを見せているドコモが発表した新サービスや、ウィルコムがソフトバンク版iPhone 4Sを取り扱う狙いにも迫る。(2013/3/9)

「Dlife」も提供:
SoftBank 4G+テザリング対応――ミッキー&ミニーがテーマの「DM014SH」、3月1日に発売
ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクのスマートフォン「DM014SH」の詳細が発表された。PANTONE 6がベースとなっており、4.5インチHD液晶や1310万画素CMOSカメラを備え、SoftBank 4Gにも対応する。3月1日に発売される。(2013/2/22)

映画も音楽もおまかせ! ソフトバンク × avexの新サービス「UULA(ウーラ)」を使ってみた【レビュー】
490円でコンテンツが見放題になるソフトバンクとavexの新サービス「UULA(ウーラ)」を試した。(2013/2/20)

ソフトバンクのシャープ製スマホ、「エコ技設定」でSMSが受信できなくなる不具合
ソフトバンクモバイルのシャープ製スマートフォン9機種に、省エネ機能を特定の条件に設定すると、SMSやメール通知が受信できなくなる不具合が見つかった。(2013/2/8)

最新スマートフォン徹底比較(2012年秋冬モデル編):
第7回 ベンチマークスコアが高い/起動が速いスマートフォンは?
秋冬モデルではクアッドコアCPUを備えたスマートフォンが、実際の性能はどこまで上がっているのだろうか? 定番のベンチマークアプリ「Quadrant Professional Edition」と、もう1つ「Vellamo」アプリを使って比較した。また起動時間も調べた。(2013/2/8)

ソフトバンク、「PANTONE 6」などスマホ3機種でソフト更新
ソフトバンクモバイルが「PANTONE 6 200SH」「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」「シンプルスマートフォン 008Z」向けのソフト更新を開始した。(2013/2/7)

最新スマートフォン徹底比較(2012年秋冬モデル編):
第6回 バッテリーが持つスマホは?――26機種のYouTube連続再生/待受テストを実施
スマートフォンで特に気になるスペックの1つがバッテリーの持ちだろう。実際にどれだけ持つかは公称のスペックからは分からない部分も多い。そこで、秋冬モデル26機種のYouTube連続再生時間と、24時間放置後のバッテリー残量を調べた。(2013/2/5)

ソフトバンクグループ:
ウィルコムプラザでソフトバンクのAndroidスマホを販売
ウィルコムは、全国のウィルコムプラザでソフトバンクモバイルのAndroidスマートフォンの取り扱いを開始した。(2013/2/1)

最新スマートフォン徹底比較(2012年秋冬モデル編):
第5回 持ちやすいスマホはどれ?――秋冬モデル26機種を採点
単純なスマホのスペックからは分かりにくい点の1つが「持ちやすさ」だ。スマホ横並び記事では恒例の“持ちやすさ採点”を今回も実施。トータルで持ちやすい機種はどれか?(2013/1/31)

最新スマートフォン徹底比較(2012年秋冬モデル編):
第4回 バッテリー容量が大きいモデルは? 卓上ホルダは利用できる?
スマートフォン2012年秋冬モデルの機能やスペックを横並びで比較する本コーナー。第4回では、26機種のバッテリー容量、連続待受時間・通話時間、卓上ホルダの有無などを調べた。(2013/1/29)

PR:PANTONE®シリーズの集大成に――「PANTONE® 6 SoftBank 200SH」の“世界最多25色”が完成するまで
25色のカラーバリエーションが大きな話題を集めている、ソフトバンクのシャープ製スマートフォン「PANTONE® 6 SoftBank 200SH」。これら25色はどのように選定され、どんなところにこだわったのか。シャープとソフトバンクモバイルの開発陣に話を聞いた。(2013/1/22)

PR:「PANTONE® 6 SoftBank 200SH」の25色、あなたはどの色を選ぶ?――読者4人に聞いてみました
スマホでは世界最多となる25色ものカラバリを用意したシャープ製の「PANTONE® 6 SoftBank 200SH」。今回は20〜60代の読者4人に200SHの25色を見てもらい、どの色が気に入ったか、またスマホとしての使いやすさはどうかを聞いてみた。(2013/1/15)

最新スマートフォン徹底比較(2012年秋冬モデル編):
第3回 フルHD液晶はどれだけキレイ?――スマホ26機種のディスプレイを比較
スマートフォン2012年秋冬モデルの機能やスペックを横並びで比較する本コーナー。第3回では、26機種のディスプレイサイズや解像度、種類の違いをまとめた。(2013/1/4)

最新スマートフォン徹底比較(2012年秋冬モデル編):
第2回 クアッドコアCPU搭載機はどれくらい?――26機種のプロセッサーを比較
スマートフォン2012年秋冬モデルの機能やスペックを横並びで比較する本コーナー。第2回では、26機種のアプリケーションプロセッサーとベースバンドチップの違いをまとめた。(2012/12/25)

「PANTONE 6 200SH」発売――新規・2年以上の機種変更なら実質9000円台に
25色のカラーバリエーションが特長の「PANTONE 6 200SH」が発売された。一括価格は6万円台前半だが、月月割を適用することで実質負担額は1万円以下になる場合もある。(2012/12/25)

車で移動中のスマホ、Wi-Fi機能を自動でオフに――ISPのエンジン、ソフトバンクスマホ2機種に採用
センサーのデータをもとに、端末がどんな“状態”にあるかを検知し、不必要なときにWi-Fiに接続しないよう制御する。(2012/12/21)

PR:誰もが満足できる――スペックとデザインを両立させた25色スマホ「PANTONE® 6 SoftBank 200SH」
ソフトバンクのPANTONEシリーズといえば、これまでは機能を絞ったローエンドモデルが主流だったが、この冬に発売される「PANTONE® 6 SoftBank 200SH」は、使いやすさはもちろん、スペックの高さも追求した。このバランスの良い200SHの特長を見ていこう。(2012/12/21)

最新スマートフォン徹底比較(2012年秋冬モデル編):
第1回 小型で軽い機種は?――スマートフォン秋冬モデル26機種を比較
恒例のスマートフォン横並び比較の2012年秋冬モデル編をスタート。今回はドコモ、au、ソフトバンクから25機種をピックアップ。第1回ではサイズと重さをまとめ、幅、高さ、厚さ、重さのランキングも作成した。(2012/12/20)

ソフトバンクモバイル、世界最多25色スマホ「PANTONE 6 200SH」を12月21日に発売
25色のカラーバリエーションをそろえたソフトバンクのシャープ製スマートフォン「PANTONE 6 200SH」が、12月21日に発売される。限定の「ガラシール」を入手できるキャンペーンも実施する。(2012/12/19)

全国35万カ所以上:
「ソフトバンクWi-Fiスポット」で導入が進むEAP-SIM認証や5GHz帯対応
ソフトバンクモバイルは、「ソフトバンクWi-Fiスポット」で進めている利便性向上のための取り組みを公表した。(2012/11/29)

1万円商品券のプレゼントも:
ソフトバンクモバイル、25色スマホ「PANTONE 6 200SH」の事前予約を12月1日に開始
25色のカラーバリエーションをそろえたソフトバンクのシャープ製スマートフォン「PANTONE 6 200SH」の事前予約が12月1日に開始される。(2012/11/26)

ソフトバンク、4Gスマホ向け「テザリングオプション」の事前準備方法を告知
ソフトバンクモバイルは、12月15日から開始するSoftBank 4Gスマートフォン向け「テザリングオプション」にの準備方法を案内した。(2012/11/22)

石野純也のMobile Eye(10月20日〜11月2日):
市場拡大に期待の「iPad mini」/IGZOで勝負に出るシャープ/スマホに寄り添うウィルコム
冬モデルが発売され始めた中、7インチクラスのタブレットも続々と登場している。11月2日に発売されたばかりの「iPad mini」は、タブレット市場拡大の起爆剤になるか、注目を集めている。今回はほかに、シャープとウィルコムの冬商戦における戦略を取り上げる。(2012/11/2)

「IGZO」で巻き返すシャープ――「2012年度中にはシェアを挽回したい」
各社の2012年冬モデルの中でも特にインパクトが大きいのが、シャープが新世代ディスプレイ「IGZO」搭載のモデルを発表したことだろう。シャープは2011年度の国内携帯出荷台数のシェアで、これまでの1位から3位に転落したが、IGZOをはじめとする先進技術で反転攻勢に出る。(2012/10/23)

石野純也のMobile Eye(10月6日〜10月19日):
「LTE」「端末」「サービス」から読み解く携帯3キャリア“冬の陣”
この2週間の大きなトピックは、ドコモ、au、ソフトバンクの新機種が発表されたこと。冬モデルでは高速通信サービスの対応機種が大幅に拡充され、3社ともエリアの拡大にも余念がない。今回はネットワーク、端末、サービスという切り口から3社の戦略を見ていこう。(2012/10/19)

写真と動画で解説する「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」
従来よりも液晶の消費電力を抑えられることを特長とする「IGZO液晶」を搭載した「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」。発表会場ではSH-10DやSH-09Dと消費電力を比較するデモも実施していた。ハードウェアスペックや使い勝手も、夏モデルからさらに向上している。(2012/10/12)

写真で解説する「PANTONE 6 200SH」
25色ものカラーバリエーションをそろえたシャープ製の「PANTONE 6 200SH」。カラーやデザインはもちろん、4.5インチHD液晶やデュアルコアCPUを搭載し、SoftBank 4Gに対応するなど、ハイエンド機と比べても引けを取らないスペックを持つ。(2012/10/10)

SoftBank SELECTION、ソフトバンク2012年度冬春モデル向けアクセサリーを発表
「SoftBank SELECTION」が、2012年冬から2013年春に向けて発売する新機種「PANTONE 6 200SH」「AQUOS PHONE Xx 203SH」「ARROWS A 201F」専用のアクセサリーを発表。12月下旬から順次販売を開始する。(2012/10/9)

「スマホ時代はネットワークが鍵」と孫社長 ソフトバンク冬春スマホは「SoftBank 4G」対応・テザリングOK
「スマホ競争時代、よりサクサク、快適、高速につながることが鍵になる」とソフトバンクの孫社長。冬春モデルのスマートフォンは、全機種で下り最大110Mbpsの「Softbank 4G」に対応する。(2012/10/9)

4G対応で機能向上、ミッキーとミニーをモチーフにした「Disney Mobile on SoftBank DM014SH」
ソフトバンク版ディズニー・モバイルの新機種「Disney Mobile on SoftBank DM014SH」が登場。ミッキーとミニーのラインアートが目を引くボディに、SoftBank 4G、4.5インチHD液晶、デュアルコアCPU、1310万画素カメラなど多彩な機能を込めた。(2012/10/9)

SoftBank 4G対応:
PANTONEがハイスペックな25色に――“国民的スマホ”「PANTONE 6 200SH」が登場
これまで多くの支持を集めてきたPANTONEシリーズの第6弾は、スマホでは最多となる25色のカラーバリエーションをラインアップ。SoftBank 4Gに対応するほか、デュアルコアCPUや4.5インチHD液晶を搭載するなど、スペックを求めるユーザーも満足できるよう注力した。(2012/10/9)

Androidは全機種SoftBank 4G、テザリング対応――ソフトバンクの2012年度冬春モデル11機種発表
ソフトバンクモバイルが、2012年冬から2013年春にかけて発売する新モデル11機種を発表。6機種のAndroidスマートフォンに加えて2機種の3Gケータイ、新型PhotoVisionをラインアップする。Disney Mobile on SoftBank向けの新モデルも2機種そろえた。また「SmartTV スマテレ」といった新商品も用意した。(2012/10/9)

ソフトバンク冬春モデル発表 スマホは全機種がSoftBank 4G+テザリング対応
ソフトバンクの2012年冬〜2013年春モデルが発表された。スマートフォンは下り最大76Mbpsの「SoftBank 4G」を全機種がサポートする。また、12月15日からテザリングも利用可能になる。(2012/10/9)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。