ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

  • 関連の記事

「MOTOROLA RAZR M 201M」最新記事一覧

ふぉーんなハナシ:
続・「Nexus 6」が防水対応って本当?
Nexus 6が防水ならぬ「防滴」対応であることは分かったけど、IPXで言うとどれくらいまでOK?(2014/11/18)

gooスマホ部:
アプリをSDカードに移動させたい
本体メモリがいっぱいになってしまったので、アプリをSDカードに移したいのですが、どうすればよいですか?(2014/10/30)

「RAZR M 201M」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

最新スマートフォン徹底比較(2013年夏モデル編):
バッテリーが持つ機種は?――Androidスマホ23機種でYouTube/待受テスト+AQUOS PHONE比較も
スマートフォンで特に気になる性能がバッテリーの持ちだが、実際にどれだけ持つかはスペックからは分からない。そこで、Androidスマートフォン23機種でYouTube連続再生時間と24時間放置後のバッテリー残量を調べた。また、AQUOS PHONE 3機種で“ディスプレイ”に着目したテストも行った。(2013/10/8)

大容量は当たり前!:
“充電だけ”じゃないモバイルバッテリーでスマホライフを充実させる
さまざまな種類があるモバイルバッテリー。これまではサイズや容量の違いで選んでいたが、Bluevisionの「Clamshell 6000 Mobile Battery」は充電以外の機能でもチョイスしたい製品だ。(2013/8/22)

「RAZR M」のAndroid 4.1アップデートを再開――ソフトバンクモバイル
OSのアップデートは3月19日に提供を開始したが、21日に一時停止してた。(2013/4/15)

Facebook HomeがGoogle Playに登場 メッセンジャーで「チャットヘッド」だけ利用可能に
Facebook Homeはまだ日本では利用できないが、メッセンジャーをアップデートすれば、何をしていてもすぐに友達とチャットを開始できる「チャットヘッド」が利用できるようになる。(2013/4/13)

最新スマートフォン徹底比較:
現行Androidスマートフォンのメモリ(ROM/RAM)を調べてみた
スマートフォンを快適に使う上で「メモリ」の数値も見逃せない。内蔵メモリが最も大きい機種は? そして実際に使えるメモリはどれくらいなのか? Android 29機種を調べてみた。(2013/3/19)

ソフトバンク、「RAZR M 201M」のAndroid 4.1アップデートを3月19日から提供
ソフトバンクモバイルが、モトローラ製「RAZR M 201M」のAndroid 4.1へのOSアップデートの日程を発表。3月19日以降、準備が完了した個体から順次更新の通知が届く。(2013/3/18)

石野純也のMobile Eye(2月19日〜3月8日):
注目集める“第3のOS”/ドコモのマルチキャリア展開とは/ウィルコムがiPhone 4Sを販売する狙い
今回は、2月19日から3月8日までの3週間にわたって発表されたニュースをピックアップ。Mobile World Congress 2013では“第3のOS”がにわかに注目を集めた。これまでとは違った兆しを見せているドコモが発表した新サービスや、ウィルコムがソフトバンク版iPhone 4Sを取り扱う狙いにも迫る。(2013/3/9)

映画も音楽もおまかせ! ソフトバンク × avexの新サービス「UULA(ウーラ)」を使ってみた【レビュー】
490円でコンテンツが見放題になるソフトバンクとavexの新サービス「UULA(ウーラ)」を試した。(2013/2/20)

調査リポート:
iPhone 5、米国と英国の端末満足度調査でトップを逃す
iPhone 5は英国と米国ではともに、Android端末に王座を譲る形となった。(2013/2/12)

最新スマートフォン徹底比較(2012年秋冬モデル編):
第7回 ベンチマークスコアが高い/起動が速いスマートフォンは?
秋冬モデルではクアッドコアCPUを備えたスマートフォンが、実際の性能はどこまで上がっているのだろうか? 定番のベンチマークアプリ「Quadrant Professional Edition」と、もう1つ「Vellamo」アプリを使って比較した。また起動時間も調べた。(2013/2/8)

日本のモバイルユーザーのデータ通信量は世界一 Cisco調べ
Ciscoによると、日本のモバイル端末ユーザー1人当たりが生み出すデータトラフィック量は世界一という。(2013/2/7)

最新スマートフォン徹底比較(2012年秋冬モデル編):
第6回 バッテリーが持つスマホは?――26機種のYouTube連続再生/待受テストを実施
スマートフォンで特に気になるスペックの1つがバッテリーの持ちだろう。実際にどれだけ持つかは公称のスペックからは分からない部分も多い。そこで、秋冬モデル26機種のYouTube連続再生時間と、24時間放置後のバッテリー残量を調べた。(2013/2/5)

ソフトバンクグループ:
ウィルコムプラザでソフトバンクのAndroidスマホを販売
ウィルコムは、全国のウィルコムプラザでソフトバンクモバイルのAndroidスマートフォンの取り扱いを開始した。(2013/2/1)

最新スマートフォン徹底比較(2012年秋冬モデル編):
第5回 持ちやすいスマホはどれ?――秋冬モデル26機種を採点
単純なスマホのスペックからは分かりにくい点の1つが「持ちやすさ」だ。スマホ横並び記事では恒例の“持ちやすさ採点”を今回も実施。トータルで持ちやすい機種はどれか?(2013/1/31)

最新スマートフォン徹底比較(2012年秋冬モデル編):
第4回 バッテリー容量が大きいモデルは? 卓上ホルダは利用できる?
スマートフォン2012年秋冬モデルの機能やスペックを横並びで比較する本コーナー。第4回では、26機種のバッテリー容量、連続待受時間・通話時間、卓上ホルダの有無などを調べた。(2013/1/29)

調査リポート:
地下鉄ホームでLTEを快適に使えるのはどのキャリア?――MMD研究所調べ
MMD研究所が、全国6都市34路線615駅の地下鉄ホームで、モバイル3キャリアのLTE速度調査を実施。LTEの捕捉状況はiPhone、Android端末ともにauがトップとなった。(2013/1/25)

那覇市の中心部で実施:
Xi 100Mbpsフィールドテストリポート【沖縄県編】
ドコモが開始した下り最大100MbpsのLTEサービス(Xi)対応エリアにて、AppComing編集部が実効速度をリポートする本コーナー。今回は沖縄県での調査結果をお届けする。(2013/1/17)

下りは厳しいが上りは高速:
Xi 100Mbpsフィールドテストリポート【福井県編】
ドコモが開始した下り最大100MbpsのLTEサービス(Xi)対応エリアにて、AppComing編集部が実効速度をリポートする本コーナー。今回は福井県での調査結果をお届けする。(2013/1/16)

75Mbpsの屋内エリアでも計測:
Xi 100Mbpsフィールドテストリポート【石川県編】
ドコモが開始した下り最大100MbpsのLTEサービス(Xi)対応エリアにて、AppComing編集部が実効速度をリポートする本コーナー。今回は石川県での調査結果をお届けする。(2013/1/16)

上りは最高速度を記録:
Xi 100Mbpsフィールドテストリポート【富山県編】
ドコモが開始した下り最大100MbpsのLTEサービス(Xi)対応エリアにて、AppComing編集部が実効速度をリポートする本コーナー。今回は富山県での調査結果をお届けする。(2013/1/15)

雪が残る高台でチェック:
Xi 100Mbpsフィールドテストリポート【新潟県編】
ドコモが開始した下り最大100MbpsのLTEサービス(Xi)対応エリアにて、AppComing編集部が実効速度をリポートする本コーナー。今回は新潟県での調査結果をお届けする。(2013/1/15)

最新スマートフォン徹底比較(2012年秋冬モデル編):
第3回 フルHD液晶はどれだけキレイ?――スマホ26機種のディスプレイを比較
スマートフォン2012年秋冬モデルの機能やスペックを横並びで比較する本コーナー。第3回では、26機種のディスプレイサイズや解像度、種類の違いをまとめた。(2013/1/4)

下り90Mbps超えも:
Xi 100Mbpsフィールドテストリポート【徳島県編】
ドコモが開始した下り最大100MbpsのLTEサービス(Xi)対応エリアにて、AppComing編集部が実効速度をリポートする本コーナー。今回は徳島県での調査結果をお届けする。(2013/1/4)

県庁付近はやや苦戦?:
Xi 100Mbpsフィールドテストリポート【香川県編】
ドコモが開始した下り最大100MbpsのLTEサービス(Xi)対応エリアにて、AppComing編集部が実効速度をリポートする本コーナー。今回は香川県での調査結果をお届けする。(2013/1/4)

ドコモとauの一騎打ち?:
Xi 100Mbpsフィールドテストリポート【愛媛県編】
ドコモが開始した下り最大100MbpsのLTEサービス(Xi)対応エリアにて、AppComing編集部が実効速度をリポートする本コーナー。今回は愛媛県での調査結果をお届けする。(2013/1/4)

ソフトバンクとVMwareが提供:
スマホの中に業務用と個人用の2つのOS――「モバイル仮想化」BYODソリューションの特徴とメリット
社員の私用スマートフォンを業務に利用するBYODが注目を集める中、米VMwareとソフトバンクが、仮想化技術を利用したBYODソリューションを提供する。トライアルサービスを提供中のこのサービスについて、その特徴とメリットを担当者に聞いた。(2012/12/28)

Xi 100Mbpsフィールドテストリポート【高知県編】
ドコモが開始した下り最大100MbpsのLTEサービス(Xi)対応エリアにて、AppComing編集部が実効速度をリポートする本コーナー。今回は高知県での調査結果をお届けする。(2012/12/28)

Xi 100Mbpsフィールドテストリポート【はじめに】
いよいよ開始されたドコモの下り最大100MbpsのLTEサービス。まだ利用できるエリアは限定的だが、対応エリアで実際どれほど速度が出るのかが気になる。そこでAppComing編集部では、100Mbps対応エリアを訪れ、実効速度を徹底調査した。(2012/12/27)

最新スマートフォン徹底比較(2012年秋冬モデル編):
第2回 クアッドコアCPU搭載機はどれくらい?――26機種のプロセッサーを比較
スマートフォン2012年秋冬モデルの機能やスペックを横並びで比較する本コーナー。第2回では、26機種のアプリケーションプロセッサーとベースバンドチップの違いをまとめた。(2012/12/25)

最新スマートフォン徹底比較(2012年秋冬モデル編):
第1回 小型で軽い機種は?――スマートフォン秋冬モデル26機種を比較
恒例のスマートフォン横並び比較の2012年秋冬モデル編をスタート。今回はドコモ、au、ソフトバンクから25機種をピックアップ。第1回ではサイズと重さをまとめ、幅、高さ、厚さ、重さのランキングも作成した。(2012/12/20)

パートナー連携の強化でスマートデバイスの業務活用を新たなフェーズに――ソフトバンクの杉田氏
さまざまな強みを持つパートナーと連携することで、スマートデバイスの業務活用分野を広げてきたソフトバンク。ビジネスソリューションを担当する杉田氏が、BYOD、O2O関連のパートナー戦略について説明した。(2012/12/14)

サービスは15日から:
ソフトバンク、「STREAM 201HW」「RAZR M 201M」にテザリング準備アプリを追加
ソフトバンクは、SoftBank 4G(AXGP)対応スマホ「STREAM 201HW」にテザリングを開始するための準備アプリを追加した。同様のアプリは「RAZR M 201M」にも提供が始まっている。(2012/12/14)

ソフトバンク、4Gスマホ向け「テザリングオプション」の事前準備方法を告知
ソフトバンクモバイルは、12月15日から開始するSoftBank 4Gスマートフォン向け「テザリングオプション」にの準備方法を案内した。(2012/11/22)

ソフトバンクとウィルコムのスマホに、緊急地震速報の警告音が短くなる不具合
ソフトバンクとウィルコムのスマートフォンに、緊急地震速報の警告音が短くなるなどの不具合が見つかった。改善アプリの提供はこれからだが、操作方法によっては事象を回避できる。(2012/11/15)

調査リポート:
3キャリアのLTEをAndroidで比較、平均速度もつながりやすさもauに軍配――MMD研究所調べ
MMD研究所が通信大手3キャリアのLTEネットワークについて、速度とつながりやすさを比較。Android端末を使って9都市45地域でテストした結果、auに軍配が上がった。(2012/11/13)

“4G”の速度テストは驚きの結果に:
PR:サイズ、スピード、デザイン――「Motorola RAZR M」ブロガーイベントで注目されたポイントとは?
発売前の「Motorola RAZR M」を、いち早くモバイル・ガジェット好きのブロガーの目に試してもらうイベントを開催。参加者のブログに掲載された感想から、RAZR Mの魅力に迫った。(2012/11/12)

フォーカルポイント、“大きめ”スマホ用の自転車ホルダーを発売
大きめサイズのスマートフォンを自転車のハンドルなどに取り付けられるホルダーセット「TUNEMOUNT Bicycle mount for Smartphone2」が、11月下旬に発売される。(2012/11/9)

VMwareとソフトバンク、モバイル仮想化技術を利用したBYOD対策を共同展開へ
ソフトバンクグループは、VMwareのモバイル仮想化技術を搭載した端末を利用してのBYODソリューションの開発に着手する。(2012/11/6)

ソフトバンク、スマホ向けBYODに本腰――VMwareと提携し、無償トライアルを実施
ソフトバンクテレコムとソフトバンクモバイルがVMwareと提携し、スマートフォン向けBYODサービスの無料トライアルを開始。Android端末2台を貸し出して、BYODを体験できる環境を用意する。(2012/11/6)

ソフトバンクモバイル×Motorola 特別対談:
PR:大画面+超高速通信だけじゃない 使えば分かる「Motorola RAZR M」の“バランス”と“気配り”
スマホをスペック“だけ”で選んではいけない――なぜなら、コンパクトなボディに4.3インチの有機ELを搭載したSoftBank 4G対応の「Motorola RAZR M」には、使いやすさのための気配りが込められているからだ。(2012/11/6)

ソフトバンク、「RAZR M」「ARROWS A」「STAR7」などのソフト更新を開始
ソフトバンクモバイルは、「RAZR M」「ARROWS A」「STAR7」のAndroidスマートフォン3機種と、データ通信端末「004Z」の最新ソフトを公開した。(2012/11/1)

AXGPでさらに快適:
目指したのは“Best of Google”なデバイス――Motorolaに聞く「RAZR M」
ソフトバンクモバイルから登場したMotorola Mobility製のAndroidスマートフォン「RAZR M 201M」。Google傘下となって初の製品であり、また初めてソフトバンク向けに供給されるMotorolaの端末でもある。その開発の狙いを聞いた。(2012/10/31)

渋谷109前に巨大「RAZR M」が降ってきた?――“FULL-SCREEN”体感ゲームでオリジナルグッズをプレゼント
モトローラ・モビリティは、ソフトバンクモバイルから発売された「Motorola RAZR M 201M」のタッチ・アンド・トライイベントを東京・渋谷の109前で実施した。11月3日・4日にも行う。(2012/10/29)

まさにFULL-SCREEN:
PR:コンパクトで大画面、4G対応の高速通信でGoogleアプリも快適な『Motorola RAZR M』の魅力
Motorolaの「Motorola RAZR M」が日本上陸。下り最大76MbpsのSoftBank 4Gに対応しさらにおサイフケータイも利用できる話題のグローバルモデルを、さっそくレビューした。(2012/10/29)

“モトローラ”で大喜利も:
4G対応の「Motorola RAZR M」発売 記念イベントにしずる・ハイキングウォーキングが登場
東京・渋谷のヤマダ電機 LABI渋谷で行われた「Motorola RAZR M 201M」発売記念イベントに、しずる・ハイキングウォーキングが登場。製品の魅力を“モトローラ”大喜利などでアピールした。(2012/10/26)

ソフトバンクモバイル、「RAZR M 201M」を10月26日に発売
ソフトバンクモバイルは、Motorola製のAndroidスマートフォン「RAZR M 201M」を10月26日に発売する。下り最大76MbpsのSoftBank 4G(AXGP)に対応し、12月中旬からはテザリングも提供する。(2012/10/24)

Motorola、Androidを4.1に更新できない端末の買い替えで100ドルキャッシュバック
Motorolaが、現行Android端末のAndroid 4.1(コードネーム:Jelly Bean)へのアップデートスケジュールを更新した。アップデートできない機種のユーザーに対しては、新機種への買い替えの際、100ドル分をキャッシュバックする。(2012/10/21)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。