ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

拡張現実 に関する記事 拡張現実 に関する質問

RSS「拡張現実」最新記事一覧

その実体は消費行動の追跡?:
Amazonスマートフォン発売の“真の狙い”について議論も
米Wall Street Journalは、Amazonがスマートフォン市場に参入すると報じた。ユーザーの消費行動をより詳しく分析できるようになれば、Amazonにとっては大きなメリットとなる。一方で実店舗との価格競争に関する懸念の声も上がっている。(2014/4/16)

ウエアラブルとビッグデータ:
本命は何? リクルートが“未来レストラン“で示した「スマホの次」
ウエアラブルとビッグデータ。ここに次のビジネスチャンスが埋まっていると考える人は多いかもしれない。ただ、形はまだぼんやりしている。先日行われた“未来レストラン“の実証実験イベントより、リクルートが「スマホの次」をどう考えているか、キーマンに話を聞いた。(2014/4/15)

教育ITニュースフラッシュ
足立区の若手先生、eラーニングで“早稲アカ流”熱血教師に?
早稲田アカデミーの講師研修を基にしたeラーニングで若手教師の指導力を伸ばす足立区の取り組みから、クラウドやARの導入事例まで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/4/11)

1億2000万ユーザーが使う口コミサイト「Yelp」日本上陸 CEOが語る“勝算”とは
月間1億2000万ユニークビジターを誇る総合口コミサイト「Yelp」が日本上陸。「日本にソーシャルネットワークが与えた以上の変化を起こせるかもしれない」と話すジェレミー・ストップルマンCEOに日本進出の勝算を聞いた。(2014/4/9)

それって光学迷彩!? 医療機器ニュース:
手術器具の死角をARで可視化、早稲田大学が鉗子を透明化する技術を開発
早稲田大学が、内視鏡手術中に鉗子(かんし)の死角となる領域を透明化する可視化技術を開発。画像処理によって、手術器具があたかも透明になったかのような拡張現実感(AR)を実現している。(2014/4/3)

スカウターで注文、天井にはバーチャル女子店員――六本木に出現した「未来のレストラン」を見てきた
“スカウター”型のスマートグラスでメニューを選び、Kinectを使ってジェスチャーでバーチャル店員を呼ぶ――そんな「未来のレストラン」が六本木に出現したので、ちょっと未来に生きてきた。(2014/3/28)

Wearable Tech EXPO in TOKYO 2014:
ジェスチャー操作の近未来なUI――眼鏡型スマホ「mirama」のプロトタイプを体験
ブリリアントサービスの眼鏡型スマートフォン「mirama」は、ジェスチャーでアプリを操作できる直感的なユーザーインタフェースが特徴だ。(2014/3/27)

リカちゃんが3人組のアイドルに! 初のARアプリ連動も
リカ、ツバサ、ミサキの3人組アイドルユニット「HGS」爆誕。(2014/3/26)

バスを待ってたら隕石がドーン!! ペプシのドッキリバス停広告がハイクオリティ
隕石だけじゃなく、触手や虎も出てきます。(2014/3/24)

ARアプリ「Layar」のGoogle Glass版が登場
AndroidおよびiPhone向けAR(拡張現実)アプリで知られるLayarが、Google Glass版Layarをリリースした。(2014/3/24)

電子から紙への大跳躍(グレートリープ)――『オービタル・クラウド』藤井太洋さんに聞く
『Gene Mapper』でKindleストア「ベスト・オブ・2012」小説・文芸部門1位を獲得し、「第7回 JEPA電子出版アワード」で選考委員特別賞を受賞した藤井太洋氏が次に送り出したのは『オービタル・クラウド』。制作秘話や電子出版の意義について話を伺った。(2014/3/19)

ウェアラブルは企業も変える?
期待が高まる「ウェアラブル端末の業務利用」、その用途は?
Google Glassに対する賛否もある中、ウェアラブル端末の開発競争が熱い注目を集めている。コンシューマー用途だけでなく、企業での活用についても検討すべきときがきている。(2014/2/28)

ゴミ収集から観光客誘致まで:
金沢市がオープンデータで実現したこと
日本でも急速に普及しているオープンデータ。地方自治体の中でも先進的な動きを見せる金沢市のICT推進室責任者にこれまでの取り組みなどを聞いた。(2014/2/27)

Mobile World Congress 2014:
2014年は「もっとビッグに、ベターに、大胆に」ーーソニーモバイル鈴木社長がモバイルとウェアラブルを語る
2014年のMobile World Congressでスマートフォン、タブレット、ウェアラブルデバイスを発表したソニーモバイル。「ブレークスルーの年」を目指したという2013年から1年後。2014年は何を目指していくのだろうか。(2014/2/25)

プロセッサ/マイコン:
ヘッドアップディスプレイ上でARを実現、韓国の研究所が新プロセッサを開発
韓国の研究所が、ヘッドアップディスプレイ上でAR(拡張現実)を実現するプロセッサを開発した。720pの高解像度ヘッドアップディスプレイをサポート可能だ。(2014/2/14)

錯覚とインターフェースの可能性(2):
視覚はどこまで他の感覚器官をだませるか―― 「おいしそう」の科学
ユーザー参加型の学会として発足し、毎回数万人規模の視聴者を集める「ニコニコ学会β」第5回シンポジウム。本稿では全体のハイライトとなった人間の感覚に注目したセッションを紹介する。(2014/2/21)

アニメキャラと記念撮影できるウォークラリー「アニ×ウォーク」 東京・杉並区で開催
杉並区内のアニメ制作会社が協力。「宇宙兄弟」「まど☆マギ」などのキャラと一緒に写真が撮れる。(2014/2/13)

電脳メガネまであと少し?:
拡張現実をメガネ感覚で――シースルータイプのヘッドマウントディスプレイ「MOVERIO BT-200」
エプソンの「MOVERIO」シリーズに新モデルが登場。重量を88グラムまで削減して使用感を向上したほか、無線機能やカメラ、各種センサーを内蔵し、現実の風景に情報を付加するスマートグラスとしての活用を提案する。(2014/1/28)

秋葉原の昔の姿をARで表示するアプリが面白そう 100年前の万世橋にタイムトリップ!
こういうARアプリ、いいね!(2014/1/17)

21世紀版「知的生産の技術」キックオフ:
テクノロジーと人間が一体となる時代、知の巨人「梅棹忠夫」が予見していたもの
京大式カードの発案者などで知られる梅棹忠夫氏の知恵と知見を再発見しようとするイベントが開催された。21世紀の『知的生産の技術』を考える場で交わされた議論とは?(2014/1/15)

「電脳コイル」の世界を現実に 鯖江市で「電脳メガネ ARアプリコンテスト」開催
日本一のメガネ産地が電脳コイルとコラボ。(2014/1/14)

組み込み開発ニュース:
3D、AR、ジェスチャー技術を利用者視点で――NECソフト「UXイノベーション戦略室」新設
NECソフトは、SIおよびソフトウェアのユーザーエクスペリエンス(UX)向上を図り、より良い製品・サービスを提供すべく、同社VALWAYテクノロジーセンター内に「UXイノベーション戦略室」を新設した。(2014/1/6)

日本では流行らない? ウェアラブル端末、本格的に実用化へ
今年は、ウェアラブル端末が本格的に実用化される年になりそうだが、米国と比べて日本市場の立ち上がりが遅い。その背景は。(2014/1/6)

ニコニコが小林幸子さんの新作衣装イメージ公開 7匹のペガサスと共演?
ラスボスじゃなくて天使だった。(2013/12/27)

増上寺、ARアプリによる境内散策サービスを開始――オリジナル映像&フレームも
増上寺は、スマホのARアプリを活用した境内散策サービスを開始した。オリジナルの映像視聴やフォトフレームも用意している。(2013/12/27)

CIOインタビュー
「IKEAのITシステムは一夜にして成らず」──CIOが語るIKEAのIT戦略
ITを活用して顧客接点の拡大を図るIKEAは、各種のイノベーションを成功させる一方で、ITシステムに課題を抱えていた。同社CIOに話を聞いた。(2013/12/25)

今後5年で社会はどう変わる? 米IBMが恒例の未来予測を発表
IBMは今後5年間で人々の働き方や生活を変える可能性を持つ5つのイノベーション「IBM 5 in 5」を今年も発表した。(2013/12/18)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
ビッグデータ分析がビジネスの勝敗を分ける──カギはデータサイエンティストの育成
アナリティクスとは多様化するデータをいかに取り扱うか。従来型の構造化された企業データはもちろん、ソーシャルメディアの情報や各種センサー情報、位置や地図の情報、画像、動画など急増する非構造化データを、いかに有効活用するかが重要だ。(2013/12/18)

ARアプリ「セカイカメラ」サービス終了 来年1月で
公式サイトで自身のエアタグについてエクスポートを受け付けています。(2013/12/17)

「セカイカメラ」、1月にサービス終了
スマホ向け空間ARアプリ「セカイカメラ」が1月にサービス終了。(2013/12/17)

MicrosoftのBingマップ担当トップエンジニアがGoogleに移籍
Photosynthの開発者でMicrosoftの「Distinguished Engineer」という肩書を持つブレイス・アグエラ・ヤルカス氏がGoogleに入社する。(2013/12/17)

UXClip(38):
「その発想はなかった」が12連発! アプリ・Webサービス・ものづくり・おばかの最先端がここにある〜MA9決勝戦レポート
450以上の応募作品の中から最終プレゼンに残った12作品を紹介する。最優秀賞は誰の手に? おばかアプリ賞を勝ち取ったAndroidアプリの開発秘話の独占インタビューも。(2013/12/3)

この発想はなかった! 2次元の壁を超えるARフィギュアが誕生
省スペースだし自由にポージングもできるし画期的。(2013/12/2)

ET2013:
「Bay Trail」+「Tizen IVI」は最強タッグ!? HTML5でARカーナビが動きまくる
バイテックは、「ET2013」において、Intelの「Atom E3800ファミリー(開発コード:Bay Trail-I)」と、Linuxベースの車載情報機器向けプラットフォーム「Tizen IVI」を用いたカーナビゲーションシステムのデモンストレーションを披露した。(2013/12/2)

ファミマで「艦これ」キャンペーン 艦娘に会えるAR企画にラッピング店舗も
ファミリーマート横須賀汐入駅前店が艦これだらけのラッピング店舗に。(2013/12/2)

メンバーズカードがデータ分析の基盤
データ分析で判明した「来店者の謎の減少」のワケ
英Tescoのマット・アトキンソン最高マーケティング責任者に、CIOとの連携、同社のデータ分析戦略とロイヤルティープログラムについて聞いた。(2013/11/27)

オンプレとクラウドの統合運用管理へ、富士通が新版ソフトを発売
オンプレミスやプライベートクラウド、パブリッククラウド環境を組み合わせて構築されるハイブリッド環境をワンストップで管理するための統合運用管理基盤を発表した。(2013/11/25)

ガルパン西住どのがARで車を解説 東京モーターショーの三菱自動車ブースへ「パンツァー・フォー!」してきた
にやけっぱなし注意。(2013/11/21)

東京モーターショー2013:
「賛否両論あっていい、もっといいクルマ作りたい」――トヨタ、5台のワールドプレミア
トヨタ自動車が、東京モーターショー2013でセダンタイプの燃料電池車「TOYOTA FCV CONCEPT」やコンセプトカー「TOYOTA FV2」など5台のワールドプレミア(世界初出展)を実施。また、トヨタ自動車副社長の加藤光久氏から、同社のクルマ作りの方向性が語られた。(2013/11/21)

Computer Weekly:
データ分析で判明した「来店者の謎の減少」のワケ
英Tescoのマット・アトキンソン最高マーケティング責任者に、CIOとの連携、同社のデータ分析戦略とロイヤルティープログラムについて聞いた。(2013/11/20)

C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2013:
スマホだけでARコンテンツを作れる「自由視点コンテンツ」
スマートフォンだけでARコンテンツを作成/閲覧できるサービスを、NECが「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2013」で参考出展している。(2013/11/14)

製造業や建築で活用進む
自動車や住宅を仮想世界で再現、業務用ARを体験してきた
キヤノンが3次元データを活用して現実空間と仮想空間をリアルタイムに融合する映像システムの新製品を2013年12月に市場投入する。内覧会で実際に体験してみた。(2013/11/14)

サイバー感パネェ:
見慣れた街でこんなバトルが……! Googleが開発した世界規模の“陣取り”ゲーム「INGRESS」が面白そう
未知のエネルギーを巡って人類が2つの勢力に分かれて陣取り合戦を繰り広げます。(2013/11/6)

ARで「仮面ライダー鎧武」と写真が撮れる 変身ベルト型ヒップバッグ
専用スマホアプリと連動させて、キャラと一緒に写真が撮れる。(2013/11/6)

東京モーターショー2013:
トヨタが燃料電池車のFCスタックの出力密度を倍増、セダンタイプで2015年に市販
トヨタ自動車は、「第43回東京モーターショー2013」において、2015年に市販するセダンタイプの燃料電池車(FCV)のデザインコンセプト「TOYOTA FCV CONCEPT」や、直感で通じ合うことで愛着を感じられる未来のクルマ「TOYOTA FV2」、次世代の日本のタクシーコンセプト「JPN TAXI Concept」などを世界初公開する。(2013/11/5)

3次元データをリアルに重ね合わせる:
簡易に導入できる“複合現実”シミュレーション
キヤノンは3次元データを活用した「複合現実」による商品企画・レビュー、マーケティング支援システムの簡易版を市場投入する。(2013/11/5)

東京モーターショー2013:
三菱自のプラグインSUVコンセプト、車室中央にタッチパネルテーブルを設置
三菱自動車が「第43回東京モーターショー2013」に出展する大型プラグインハイブリッドSUVのコンセプトモデル「MITSUBISHI Concept GC-PHEV」は、車室室内中央に、全ての乗員がアクセスできるタッチスクリーン式の大型インタフェース「タクティカルテーブル」を設置している。(2013/11/1)

手術中に医療機器を遠隔制御
Google Glassで手術――医療も変える「ウェアラブル端末」の衝撃
ウェアラブル端末の恩恵を受けるのはコンシューマーだけではない。医療現場では、米Googleの「Google Glass」を手術現場に生かす取り組みが進みつつある。(2013/10/31)

音声認識&ARを使ったハイテクヘルメットがカッコイイ件
音声認識やAR技術を取り入れたオートバイ向けハイテクヘルメットをアメリカの会社が開発中です。(2013/10/30)

ひょっとして新キャラも!:
複製原画展と一緒に楽しむ! iOS/Android向けアプリ「まどか☆マギカARカメラ」公開
メディア・マジックは、「魔法少女まどか☆マギカ」の映画公開にあわせて、ARを活用したスマホ向けカメラアプリを公開。札幌で開催される複製原画展とタイアップする。(2013/10/28)



オープンソースのSSL/TLS実装である「OpenSSL」に深刻な脆弱性が見つかった。エンドユーザーが解決できる問題ではないが、利用しているサービスの対応状況の確認や対応後のパスワードの変更など、慎重な姿勢が求められる。便乗するスパムメールにも注意が必要だ。

通信キャリアのMVNOとして月額1000円を切る格安SIMを提供するサービスが増加している。これまで日本ではほとんど存在感がなかったSIMフリーの端末にも、この動きに合わせて注目が高まっている。

ソフトバンク傘下で6月に合併予定のイー・アクセス、ウィルコムを、同じタイミングでヤフーが買収することとなった。これまでのサービスを引き継ぎつつ、Android端末を中心に展開し、自社のサービスとの連携を図っていくようで、「インターネットキャリア」を標榜している。