ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「怪盗ロワイヤル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「怪盗ロワイヤル」に関する情報が集まったページです。

過熱する“AI人材争奪戦” 「報酬以外の魅力必要」 DeNAの戦略
ディー・エヌ・エーが、優秀なデータサイエンティストを獲得するため「Kaggle社内ランク制度」の導入を始めた。国内外で加熱するAI人材の争奪戦。同社はどうやって優秀な人材の獲得競争に勝とうとしているのか。(2018/5/8)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

DeNA、チャットアプリ「Mobage Chat」リリース ゲーム仲間とプレイしながらチャット
DeNAは、「Mobage」のユーザー同士でゲームしながらチャットできるAndroidアプリ「Mobage Chat」を公開した。(2013/11/8)

企業家に聞く:南場智子氏【後編】:
「不格好経営」――DeNA南場智子氏、ゴールを追える人材こそがグローバル
DeNAを創業し、現在は取締役としてその経営に携わる南場智子氏。近著『不格好経営―チームDeNAの挑戦』でも触れているグローバル展開について、そこに対する南場氏の思いや、求められるグローバル人材像について聞いた。(2013/7/31)

企業家に聞く:南場智子氏【前編】:
「永久ベンチャー」で有り続ける――南場智子氏、だからこそDeNAは強い
DeNA創業者で、現在は取締役としてDeNAの経営に携わる南場智子氏。6月に出版した『不格好経営―チームDeNAの挑戦』で驚くほど赤裸々に失敗談もつづっている。南場氏が本書に込めた思いを聞いた。(2013/7/30)

“パズドラ”登場でスマホのゲーム市場はどう変わったのか?
幅広いユーザーに人気のスマホゲームアプリ「パズル&ドラゴンズ」。なぜこんなに人気なのか、そしてゲームアプリ業界にどんな影響を与えたのか? パズドラ登場の以前と以後を比較した。(2013/6/17)

Mobageのミニメールが「LINE」風に チャットに刷新、スタンプも
「Mobage」のユーザー間でメッセージを送受信できる「ミニメール」機能がリニューアル。チャット形式に変更する。(2012/12/12)

本田雅一のエンベデッドコラム(14):
スマートフォンが創る“ソーシャル・ゲーミフィケーション”の時代
大きく報道されたソーシャルゲームのコンプガチャ(コンプリートガチャ)問題。ソーシャルゲームというと、最近はこの話題にばかり注目が集まるが、その本質に目を向けてみると“新たな製品やサービスの企画・開発のヒント”が隠されている。(2012/6/4)

SoftBank SELECTION、2012年夏モデル向けアクセサリーを発表――Mobageコラボ「カバコレ」も
ソフトバンクBBが、2012年夏に発売予定のソフトバンク夏モデル向けアクセサリー5種類を発表。「Mobage」の人気ゲームとコラボした31種類のカバコレも追加する。(2012/5/29)

ソーシャルゲームのすごい仕組み(2):
ソーシャルゲームにはどんなものがあるのか?
コンプガチャ問題で揺れるソーシャルゲーム業界。しかし、ひと口にソーシャルゲームといっても、そのジャンルや課金のポイントは多様だ。どんなソーシャルゲームがあるのか紹介していこう。(2012/5/14)

日々是遊戯:
MobageもRMT対策に本腰。「匿名トレード」導入でRMT取引は6分の1に
先日のGREEに続いて、Mobageでも本格的なRMT対策が導入されていることが判明した。Mobageの秘策「匿名トレード」とは?(2012/5/1)

韓国で「Daum Mobage」スタート
DeNAと韓国ポータル大手のDaumがMobageの韓国版「Daum Mobage」をスタート。今後1年以内に1000万ユーザー獲得を目指す。(2012/2/20)

日々是遊戯:
誰でも「なんとかロワイヤル」が作れちゃう? ソーシャルゲーム開発エンジン「ソクゲー」が話題に
画像とテキスト、パラメータを用意するだけで、誰でもソーシャルゲームが開発できるゲームエンジンが話題になっています。「クソゲー」じゃないよ!(2012/2/8)

誠 Weekly Access Top10(2011年11月5日〜11月11日):
登録者数450万人超、『ドラゴンコレクション』の何がスゴイのか?
GREEプラットフォーム上で、450万人以上のユーザーを集めているコナミのソーシャルゲーム『ドラゴンコレクション』。その最大の特徴は無課金者でも、それほど不都合なくゲームを進められることにある。(2011/11/18)

レイトン教授と怪盗ロワイヤルのコラボが実現!―― 「レイトン教授ロワイヤル」、Mobageで11月1日よりサービス開始
レベルファイブとDeNAによる新たなケータイ向けRPG「レイトン教授ロワイヤル」がMobageに登場する。(2011/11/1)

おサイフケータイでトクをする:
電子マネーだけじゃない、おサイフケータイが役立つシーン――キャンペーン情報をまとめてチェック!
おサイフケータイを利用すると応募できる、ちょっとおトクなキャンペーン情報をまとめて紹介する「おサイフケータイでトクをする」。電子マネーのAndroid対応が着々と進んでいるが、ポイントカードや会員証も、Androidに対応したものが増えつつある。(2011/10/28)

NTTドコモ、限定アイテムがもらえる「怪盗ロワイヤル×iDキャンペーン」を実施
NTTドコモは、DeNAのMobageと連携し、怪盗ロワイヤルで使える限定アイテムがもらえる「怪盗ロワイヤル×iDキャンペーン」を実施する。(2011/9/28)

「基本無料」でビジネスをする方法――ソーシャルゲームのマネタイズ戦略
ソーシャルゲームやスマートフォンのアプリ市場の一部で共通しているのが、「基本無料だが別の方法で課金を行う」というビジネスモデル。特にソーシャルゲームには、長く遊んでもらう秘訣、価格設定など、さまざまなノウハウがある。『ブラウザ三国志』などを手がけた椎葉忠志氏らが語る「マネタイズの勘所」とは……?(2011/9/9)

農園でもゲームでもなくていい――Mobage屈指の“女子ゲー”、ヒット支えた9か条
Mobageの中でも月間100万ユーザーが遊ぶ人気ゲーム「農園ホッコリーナ」は、ユーザーの6割が女性。女性のニーズに応えるゲーム設計を心がけた結果、“農園”でも“ゲーム”でもないものになったと企画担当者は語る。(2011/9/7)

ビックで買い物、もらえるMobage限定アイテム DeNAがキャンペーン
ビックカメラやソフマップで買い物をすると「怪盗ロワイヤル」の限定アイテムがもらえる――ディー・エヌ・エーとビックカメラがそんなキャンペーンを始める。(2011/9/1)

遠藤諭の「コンテンツ消費とデジタル」論:
横ばいのmixiと急成長するFacebook
mixi、Twitter、Facebook、Google+……さまざまなSNSが登場しているが、最も使われているのはどれなのだろうか。アカウント数でなく利用率を見ると、去年の12月と今年の8月とで大きな変化が起きている。(2011/8/25)

好調のYahoo!Mobage PC向けソーシャルゲームは「ブルーオーシャン」
DeNAとヤフーによるPC向けソーシャルゲームサイト「Yahoo!モバゲー」が好調だ。重要指標は右肩上がりで成長し、収益も黒字化を達成。生き馬の目を抜くソーシャルゲーム業界だが、PC向けは「ブルーオーシャン」だという。(2011/7/26)

DeNAとレベルファイブが包括的業務提携 第1弾「レイトン教授ロワイヤル」
「Mobage」のDeNAと「レイトン教授」のレベルファイブが業務提携し、ソーシャルゲームを共同で開発。第1弾として「レイトン教授ロワイヤル」を今秋から展開する。両社のノウハウを組み合わせ「新しいソーシャルゲーム」の開発を目指す。(2011/6/21)

「怪盗ロワイヤル」が漫画化 ヤンジャンとCookieで連載
DeNAが運営する「Mobage」の人気ゲーム「怪盗ロワイヤル」が漫画化され、集英社「週刊ヤングジャンプ」「Cookie」で連載される。(2011/6/16)

Mobageゲーム開発現場を1カ月間体験 DeNAが産学連携インターンシップ
DeNAが専門学校6校と連携し、「Mobage」のゲーム開発現場を学生に体験してもらうインターンシップを8月に実施する。学生の制作物は実際にMobage上で使う可能性もあるという。(2011/6/9)

Samsung電子の日本向けAndroid機に「Mobage」をプリインストール
Samsung電子の日本市場向けAndroidスマートフォンに「Mobage」がプリインストールされる。第一弾は「GALAXY S II SC-02C」だ。(2011/5/19)

ドコモ スマートフォン:
より速く、美しく――デュアルコアCPU×SUPER AMOLED Plus搭載の「GALAXY S II SC-02C」
「GALAXY S SC-02B」の売れ行きが好調な中、早くも第2弾モデル「GALAXY S II SC-02C」が登場。海外モデルでもおなじみのGALAXY S IIは、より高精細なSUPER AMOLED PlusやデュアルコアCPUを備えるなど、ハイスペックな1台に仕上がっている。(2011/5/16)

ゲッチャTV ガジェット出張所:
お引っ越ししてきました
最新ゲーム情報番組「ゲッチャTV」2011年3月30日放送分は、オンラインゲームメーカーチャリティ特集。「戦国IXA(イクサ)」「怪盗ロワイヤル-zero-」「タワー オブ アイオン」などを紹介します。(2011/4/5)

DeNA5四半期連続過去最高益 ソーシャルゲーム、高額請求のクレームは「少ない」
DeNAが5四半期連続で過去最高売上高・利益を更新。ソーシャルゲームの高額請求についてのクレームは「モバゲーでは少ない」という。(2011/2/1)

誠 Weekly Access Top10(2011年1月8日〜1月14日):
社会人におススメ? 放置型ゲーム『ゆけ!勇者』が面白い
鷲宮神社への年越し取材で寝正月となってしまった筆者。そんな中、暇つぶしに始めた『ゆけ!勇者』というゲームが面白かった。とにかく手間のかからないゲームなので、ビジネスパーソンにおススメである。(2011/1/19)

「GALAXY Tab」の“ここ”が知りたい:
第3回 ブラウザは使いやすい? Flashゲームで遊べる?――「GALAXY Tab」
今回はGALAXY Tabの強みといえるFlash対応ブラウザや、大画面を生かした動画再生機能、文字入力に注目して、その使い勝手をリポートする。また、普段あまり使う機会のない「電話」ソフトの利用感も合わせて紹介しよう。(2011/1/12)

「モバゲー」スマートフォン版公開 Samsungと協力して海外展開も
iPhone/Android端末のブラウザから利用できる「モバゲータウン for Smartphone」が公開。Samsungの海外向けAndroid端末にモバゲー海外版を搭載するなど、海外攻略も進める。(2010/12/15)

日々是遊戯:
鈴木裕、完全復活! 「シェンムー街」にはガチャガチャ要素もアリ
サン電子およびセガ、YS NET、DeNAの4社は11月15日、「モバゲータウン」用ソーシャルゲーム「シェンムー街」の制作発表会を開催。鈴木裕氏や藤岡弘、氏もゲストに駆けつけ、熱いトークが繰り広げられました。(2010/11/15)

「Yahoo!モバゲー」ユーザーが100万人突破
PC向けソーシャルゲームサービス「Yahoo!モバゲー」ユーザーが100万人を突破。近くYahoo!JAPAN IDのみでの利用登録に対応し、ユーザー拡大に弾みを付ける。(2010/11/11)

「Yahoo!モバゲー」正式公開 「ペルソナ」「シェンムー」ソーシャル版も
ソーシャルゲームサービス「Yahoo!モバゲー」正式公開。約70社・100作品をプレイでき、「ペルソナ」シリーズのソーシャルゲーム版も遊べる。シェンムー新作も公開予定だ。(2010/10/7)

「Yahoo!モバゲー」正式版オープン――「100万人の信長の野望」、「シェンムー街」の開発も決定
Yahoo! JAPANとDeNAは、9月21日よりβ版にて公開中だった、PC向けソーシャルゲームプラットフォーム「Yahoo!モバゲー」を10月7日より正式版としてグランドオープンした。(2010/10/7)

「Yahoo!モバゲー」β版公開
PC向けソーシャルゲームプラットフォーム「Yahoo!モバゲー」β版がスタート。「怪盗ロワイヤル」といったゲームに加え、モバゲーのコミュニティー機能なども使える。(2010/9/21)

CEDEC 2010:
「ソーシャルゲームは生き物」 「怪盗ロワイヤル」大ヒットの裏側
「面白くない」「よく分からん」――当初、社内で散々な評価だったという「怪盗ロワイヤル」。大ヒットした秘訣を開発者が語った。(2010/9/3)

E★エブリスタ、「怪盗ロワイヤル」オリジナル小説コンテストを開催
UGCサイト「E★エブリスタ」は、モバゲータウンで配信中のソーシャルゲーム「怪盗ロワイヤル」のオリジナル小説を9月1日から30日まで募集する。(2010/8/23)

Weekly Access Top10:
ヒゲのおじさんは世界中で大人気です
ちょっと遠くにお出かけの際には、ニンテンドーDSを持って出かけたらいいと思います。(2010/8/11)

Weekly Access Top10:
新人記者♀の“呪いの顔”で涼しさおすそわけ♪
顔写真を“呪いの顔”に加工できるiPhoneアプリで、涼しい夏を過ごそう。(2010/8/9)

「怪盗ロワイヤル」アイテム高騰、40万円超で落札も 「RMTは規約違反」とDeNA
人気のソーシャルゲーム「怪盗ロワイヤル」のアイテムが、ヤフオクなどで高額取引されている。運営会社のDeNAはRMTを禁止しており、対応を検討しているという。(2010/8/3)

DeNA、驚異の急成長、上期売上高500億円に 「グローバルナンバーワン」目指す
DeNAが驚異の急成長。ソーシャルゲーム人気で、上期の売上高は前期1年間を上回る500億円を予想している。年内には「モバゲー」のスマートフォン版をリリース。ソーシャルゲームのグローバルナンバーワン企業を目指す。(2010/7/30)

コンテンツは「コロプラ」、端末は「Pocket WiFi」が最優秀賞に――モバイルプロジェクト・アワード2010
モバイル・コンテンツ・フォーラムが、モバイルビジネスの発展に貢献した個人やプロジェクトチームを表彰する「モバイルプロジェクト・アワード2010」の受賞プロジェクトを発表。5分野の12プロジェクトが受賞した。(2010/7/9)

IVS 2010 Spring:
mixiが目指す「SEOから“SGO”へ」 「いいソーシャルグラフを作る」と笠原社長
「IVS 2010 Spring」で、mixiの笠原社長と原田氏がmixiのプラットフォーム戦略を説明。「いいソーシャルグラフを作ること」を目指すというmixiの方針に対し、GREE、DeNAの責任者と意見の応酬があった。(2010/6/21)

DeNA、モバゲーで人気のゲームをFacebookアプリに
DeNAは子会社を通じ、モバゲータウンで人気のソーシャルゲーム「怪盗ロワイヤル」の英語版を、Facebook上で提供スタートした。(2010/5/12)

DeNA、Facebookに「怪盗ロワイヤル」を提供開始
(2010/5/12)

モバゲーが海外進出――国外向けiphone/iPadサービス「MiniNation」を5月10日から運営開始
(2010/5/10)

DeNA、モバゲータウンのゲームやコミュニティ機能を海外でiPhone向けに展開
ディー・エヌ・エーの子会社のミニネーションが、海外のiPhone/iPod touch向けに、モバゲータウンで人気のゲームやコミュニティ機能を提供する。(2010/5/10)

モバゲー、iPhoneアプリ化で海外展開
DeNAが「モバゲータウン」をベースにしたiPhoneアプリを海外向けにリリース。OpenFeintとも連携し、ゲーム&アバターで世界展開を図っていく。(2010/5/10)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。