ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ソーシャルゲーム」最新記事一覧

mixiの由来は「mix」+〇〇だった!
(2016/7/23)

コロプラの社名は創業者の“アレ”が由来?
(2016/7/22)

内山信二が行く!オフィス訪問記:
入館拒否に逮捕まで!? 独特の“世界観”で来訪者や社員を驚かせるオフィス
世界観がスゴいオフィスに訪問! まるで宇宙船に乗っているかのようなエントランスに、まさかの入館拒否や“逮捕”まで……内山くんも驚きの連続です!(2016/7/16)

日本酒をキャラ化! オルトプラスが新プロジェクトを発表 松本零士、 美樹本晴彦、ヤスダスズヒトらが参加
日本酒飲みたくなっちゃた。(2016/7/15)

DeNA、人工知能活用の新会社 交通サービスなどに応用へ 守安社長「2〜3年で天地がひっくり返る」
DeNAが人工知能関連ベンチャー「PFN」と合弁会社「PFDeNA」を設立。機械学習やディープラーニングなどの技術をゲーム事業や交通サービスなどに活用する。(2016/7/14)

高橋名人が語る:
ファミコンブームの終息と、日本ゲーム業界への提言
1983年に登場したファミコンは、発売から20周年となった2003年に生産を終了しました。連載最終回では、ファミコンブームの終息と、今後の日本のゲーム業界に対する私なりの考えをお伝えします。(2016/7/14)

2ちゃんねるでは「和田が来たからクリエイターが辞めた」とディスられた―― 元スクエニ社長・和田洋一氏がFacebookで過去ぶっちゃける
5月31日の「黒川塾」で語られた内容を補足して公開。(2016/7/8)

現場でJIRAやBitbucketはどう活用されているのか?:
PR:gloopsやgumiのソーシャルゲーム開発を支えるアトラシアンのツール群
アトラシアンがコミュニティーカンファレンス「Atlassian For Teams − Team-1 ゲーム開発現場でのチーム開発」を開催。現場でアトラシアンのツールを活用しているゲーム開発企業gloopsやgumiの担当者が登壇し、ツールの利用事例や、利用している中で見えてきた課題、ツールへの要望などをセッション形式で発表した。(2016/6/30)

はいふりよ、永遠なれ:
はいふり公式アプリに見る「オタクをアクティブにさせる」仕掛け
オタクの鏡である大須先輩、今回は栄ちゃんを誘ってアニメ「ハイスクール・フリート」の舞台、横須賀に登場です。(2016/6/23)

優勝校には100万円! アプリで「英単語バトル」に高校生がハマる理由
英単語学習アプリ「mikan」。mikanバトルには開成高校や筑波大学附属駒場高校など、そうそうたる進学校が参加しているという。こんなにも高校生が夢中になる理由とは?(2016/6/21)

でんぱ組メンバー、舞台「あんスタ」の“コスプレ観劇”で波紋 配慮が足りなかったと謝罪
相沢梨紗さん、成瀬瑛美さん、夢眠ねむさんの3人が「夢ノ咲学院」の学生服コスで舞台を見に行ったそう。(2016/6/20)

絶対割れないiPhoneと絶対破産しないガチャを妄想してみた
誰もが夢見た割れないiPhone、理想のサイズのiPhoneを妄想。ソシャゲのガチャについても理想像を考えてみました。(2016/6/14)

ドラクエ30年 「冒険の旅」は続く……スクウェア・エニックス・ホールディングス社長 松田洋祐さん
「ユーザーを驚かせる“ビックリ箱”のような商品を世に出す」――スクウェア・エニックス・ホールディングス社長の松田洋祐さんは語る。(2016/6/10)

レンタル即返却芸も可:
PCがなくてもできるよ モバブで動くワイヤレスDVDドライブで出張リッピング
PCなしで、CDを借りてリッピングし、すぐに返せるソリューション。(2016/5/20)

システム&イベント担当者に聞いた:
イベントの「待機列問題」をスマホで解消?「整理番号WEB表示システム」は救世主となるか
近隣住民とのトラブルや熱中症、スタッフのコストなど、様々な問題のもととなっている「アニメ・漫画イベント参加客による長蛇の列」。それを解消する1つの答え「整理番号WEB表示システム」について、システム担当者と「KING OF PRISM キンプリファン感謝祭」イベント担当者に聞いた。(2016/5/14)

まだ君は間に合う! 現役エンジニアに聞く、学生のときにやっておくべきこと(7):
「3年待たずに転職」はアリか?――自身の成長とともに“やりたいこと”も成長する
IT企業の最前線で活躍するトップエンジニアに、学生時代に行った就職活動の内容や、これから就職活動を行う学生へのアドバイスを聞く本連載。今回は、モブキャストで「ルミネス」開発チームに所属する石田拓馬さんにお話を伺った。新卒で入社した会社を2年で退職した石田さんが考える「3年以上働ける会社の見つけ方」とは――。(2016/5/13)

オタクならではの「メルカリ」の使い方とは? メリットと問題点
ファッションや雑貨が多く出品されている「メルカリ」。オタクもちゃんと使い込んでいる様子ですが、“オタクならでは”の問題もあって……? 栄ちゃんのツッコミに注目です。(2016/5/12)

Cygames、無料漫画アプリ「サイコミ」リリース 「グラブル」など人気ゲームをコミカライズ
CygamesがPC・スマートフォン向け無料漫画サービス「サイコミ」をリリースした。(2016/5/9)

「グラブル」「神撃のバハムート」のCygames、無料漫画サービス「サイコミ」開始 自社ゲームの漫画化も
人気ソーシャルゲームのメディアミックス展開を軸に、オリジナル作品も多数そろえる。(2016/5/9)

もうやめて母のサイフはゼロよ:
ソシャゲ化するキッズゲームと“課金予備軍”の子供たち
“ソーシャルゲーム化”する最近の子供向けアーケードゲーム。基本プレイは100円だが、追加課金でゲームを有利に進めることができる。(2016/5/3)

美少女VRゲームや対戦相手になってくれるアンドロイド 未来のゲーム事情を描くSF小説がカクヨムに登場
「22世紀のレトロゲームレビューサイト」の体裁で、架空のゲームを評価する。(2016/4/25)

チャリオット・フォー! 「神撃のバハムート」の「チャリオット道」がセウトすぎる
なんとかアンドなんとか。(2016/4/19)

「LINE POP」で3年ぶりに遊んだら、違うゲームになっていた……「クエスト」に「ミニモン合成」って何だ!?
「LINE POP」を3年ぶりにプレイしてみたら、リリース当初にはなかった機能がたくさん追加され、別物のゲームになっていた。びっくりした。(2016/4/8)

日本でeスポーツが流行らないのは“おじさんゲーマー不足”? 協会理事に聞く
ビデオゲームなどの腕を競い合う「eスポーツ」。海外で盛り上がりを見せる一方、日本ではいまいち――日本eスポーツ協会の馬場章理事に理由を尋ねた。(2016/4/8)

特集:FinTech入門(7):
銀行APIの公開で便利で面白い金融サービスは生まれるか――12の多彩なアイデアが完成度を競ったFintech Challenge 2016
三菱東京UFJ銀行は、FinTechをテーマとしたハッカソンイベント「Fintech Challenge 2016 “Bring Your Own Bank!”」を開催した。この記事では、ハッカソン最終日に行われた12チームによるプレゼンテーションの概要と、審査結果をレポートする。(2016/4/6)

ドコモ、歩いてdポイントをためる「歩いておトク」など新ヘルスケアサービスを開始
ドコモは新サービス「歩いておトク」を含む、計4つのヘルスケアサービスをまとめた「dヘルスケアパック」を発表した。(2016/4/4)

JOGA、「ガチャ課金ルール改定」報道を一部否定 「ガチャ上限5万円」は2012年時点から存在
4月1日からのガイドライン改訂は行われるのは事実ですが……。(2016/3/25)

魔法少女が生き残りを賭け戦う「魔法少女育成計画」年内アニメ化決定 「ごちうさ」「がっこうぐらし!」タッグに期待高まる
ハートフル(ボッコ)にアニメに?(2016/3/24)

R25スマホ情報局:
スマホゲーム成長鈍化、課題はVR?
「スマホゲーム市場に関する調査結果2015」によれば、スマホゲームの市場規模は2014年度に急成長したが、2015年度と2016年度の伸び率はかなり小さいと予測される。VRやIoTとの連携が今後のブレイクスルーとの予想も。(2016/3/18)

「PlayStation VR」、ソニー復活のカギ握る?
「PlayStation VR」の成否は、経営不振からの脱却途上にあるソニーの“復活”にも影響しそうだ。(2016/3/17)

製作現場の闇、見てみたくない? ソシャゲ運営の裏側を描く漫画「スマホゲームの大地」が登場
今までのゲームとは“あまりに違う”そうです。(2016/3/16)

「グランブルーファンタジー」 ガチャの出現確率を個別表示開始 0.007%という数字に驚きの声も
おかしいと思う? けど、これがソシャゲの世界なのよ。(2016/3/11)

「Angel Beats!」ソーシャルゲームがサービス終了 リリースから2年足らず
スマホ向けゲーム「Angel Beats! -Operation Wars-」(ABOW)が5月10日でサービス終了する。(2016/3/10)

「Angel Beats!」のソーシャルゲームがサービス終了 イラストなどをPDFデータで後日配布する「卒業アルバム」機能を実装
しーぬまでにー くーっとけー まーぼーぉどーおーふー。(2016/3/10)

4月予定のアニメ「神撃のバハムートマナリアフレンズ」が放送延期に 「諸般の事情」
放送時期は未定とのこと。(2016/3/8)

4月アニメ「神撃のバハムート マナリアフレンズ」、放送延期 「諸般の事情」
4月に開始予定だったTVアニメ「神撃のバハムート マナリアフレンズ」の放送延期をCygamesが発表した。(2016/3/8)

急成長のあの会社の職場を拝見
従業員の生産性が上がる、イケてるオフィスの作り方
イケてる企業の秘密はオフィス環境にあり。成長する2社の職場を訪問し、そこに施された数々の工夫と、その狙いを聞いた。(2016/3/9)

「ライフワーク」と「ライスワーク」の両立:
PR:藝大卒イラストレーターが選んだ“都合のいい”働き方とは?
自分探しの旅の末に見つけたのは「フリーのイラストレーターになりたい」という思い。だが、独り立ちするまでには生活の糧となる仕事も必要だ。いつかはフリー専業で働くために、彼女が選んだ“都合のいい”働き方とは――?(2016/3/2)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所 「キャリアアップ 転職体験談」:
PR:第40回 3年で転職しようと決めた、3年は転職しまいと決めた――28歳のエンジニアが見つめる「2度目の3年」の先
「転職には興味があるが、自分のスキルの生かし方が分からない」「自分にはどんなキャリアチェンジの可能性があるのだろうか?」――読者の悩みに応えるべく、さまざまな業種・職種への転職を成功させたITエンジニアたちにインタビューを行った。あなたのキャリアプランニングに、ぜひ役立ててほしい。(2016/3/1)

プログラミング言語別の年収ランキング 1位はPython、機械学習ニーズ増
求人情報を基にしたプログラミング言語別の平均年収ランキングをビズリーチが発表した。(2016/2/26)

Cygames、「グラブル」ガチャに実質的上限 9万円相当で必ず好きなキャラ
「グランブルーファンタジー」がガチャによる1キャラクターの獲得額に実質的な上限を設ける新機能を発表。300回(約9万円相当)で好きなキャラクターを獲得できる。(2016/2/25)

「グラブル」運営が生放送で謝罪 ガチャに上限設定&正月ガチャ利用分をゲーム内アイテムで全額補填へ
評価する声もある一方で、やはり厳しい意見も。(2016/2/25)

Cherry Trail世代に進化して何が変わった?:
最新スティック型PC、マウス「MS-CH01F」徹底比較
スティック型PCブームの火付け役であるマウスコンピューターがCherry Trail世代の「MS-CH01F」を発売。Bay Trail世代の製品と比較した。(2016/2/24)

ハッシュタグ「昔に打ったドット絵を貼って初心を思い出そう大会」に90年代ビデオゲームを支えたプロドッターが次々降臨
時代を超えてなお色あせない職人芸。(2016/2/22)

「グラブル」運営がガチャの“確率操作”否定 読売新聞に掲載された「頻繁に出現率を変動させる」発言が話題に
読売新聞の記事をめぐってユーザーから疑問の声があがっていました。(2016/2/18)

「グランブルーファンタジー」運営元、ガチャの個別出現確率を表示へ
レア度別で表示していた装備品の出現確率を、個別で表示する。(2016/2/17)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
Webを凌駕し、よりローカルな存在に――App Annieの2020年アプリ市場予測を読み解く
App Annieがモバイルアプリ市場の今後を予測するリポートを発表。2020年、スマホアプリどのような存在へ変化しているのだろうか。(2016/2/17)

竹書房のサジェストが「ポプテピピック」のせいで“指定暴力団”に なおその前は“倒産”だったもよう
※普通の出版社です。(2016/2/15)

Ingress覆面座談会(後編):
「Pokemon GO」に不安の声? Ingressベテランエージェントが抱く危機感
Ingressのトラブルはなぜ起きてしまう? それでもハマってしまう魅力とは? エージェントが本音で語る座談会の最終回。(2016/2/1)

アイマスの女装アイドル・水嶋咲の声優を“女装男子声優”が担当決定! 「ぴったりすぎ」「かわいい」 だが男だ
アイマススタッフの声優発掘力には脱帽。(2016/1/30)

PR:ゲーム業界への転職 IT転職ナビのゲーム業界専門求人サイト



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。