ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ビジネスユース」最新記事一覧

関連キーワード

AWSと比べて何が足りない?
Google Cloud Platformは業務アプリケーションの移行先となるか
Googleのクラウドサービスはビジネスユーザーを考慮し、2016年に大幅な進化を遂げている。こうした改善は2017年にも続きそうだ。(2016/12/5)

「分析“過程”の共有」「テキスト/音声によるデータビジュアル化」も可能に:
PR:アナリティクスがもっと簡単に 業務ユーザーの身近なツールになる──Oracle Analytics Suite Cloud Service
「アナリティクスをビジネスユーザーの身近なツールに」というかけ声の下、オラクルは関連クラウドサービスの拡充を急ピッチで進めている。今後、「熟練者が持つ分析ノウハウの共有」、「テキスト/音声操作によるデータビジュアル化」などを可能にする新機能も登場するという。[ビッグデータ][Big Data](2016/11/29)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
まだ終わらんよ 見えてきたWindows 10 Mobileの次期アップデート
日本以外でいまいち盛り上がっていない「Windows 10 Mobile」。iOSとAndroidの壁は厚いが、ビジネスユース向けに機能強化やサポートは続けていく方針だ。(2016/10/26)

コストパフォーマンスが良いのはどちら?
徹底比較:「Surface Pro 4」vs.「MacBook」、最高の持ち運び用PCを決める
処理能力と持ち運びやすさを兼ね備えた「Surface Pro 4」と、スペックとデザイン性に優れた2016年モデルの「MacBook」。ビジネスユーザーにとって、どちらが優れたデバイスなのかを徹底比較する。(2016/7/3)

即席!3分で分かるITトレンド:
コレ1枚で分かる「空間をデータ化するIoTデバイス“ドローン”」
ビジネス利用の機運が高まっているドローン。空飛ぶIoTデバイスとしての可能性を踏まえつつ、活躍の場面を整理します。(2016/6/25)

ほとんど無敵の「Windows10」搭載2-in-1デバイス
Surface Proユーザーの嫉妬が怖い? 「ThinkPad X1 Tablet」に熱視線が集まるワケ
「ThinkPad X1 Tablet」は、構造、パフォーマンス、ユーティリティーのどれもビジネスユーザー向けにぴったりな2-in-1だ。(2016/6/12)

ホワイトペーパー:
オンラインストレージ&ファイル転送のビジネス利用、7つの必須ポイント
外部と大容量のファイルを共有するニーズは高まっているが、無料のオンラインストレージやファイル転送サービスを利用しているケースが多い。だが、ビジネス利用にはセキュリティなどの対策が必要だ。(2016/6/8)

Enterprise IT Kaleidoscope:
低シェアのWindows 10 Mobile、ビジネス利用で大化けするのか
市場シェアの低いWindows 10 Mobileは、個人ユーザーの間に広まるとは考えにくいが、逆にその状況が企業ユーザーの心を掴んで大化けするだろう。その理由を示してみたい。(2016/6/2)

特選プレミアムコンテンツガイド
「Cortana」「Siri」はまだ時期尚早? 音声アシスタントのビジネス利用の未来像
Windowsの「Cortana」やAppleの「Siri」など、音声アシスタントは、個人利用で人気を博しているが、ビジネス利用はどうなのだろうか。その可能性について紹介する。(2016/5/27)

ビッグデータから未知のトレンドを見いだした3つの事例
問題はなぜ起きた? さまざまな角度で分析する対話型データ探索と予測分析の力
ビジネスユーザーが自分で使いこなせる高度な分析ツールがあれば、日々の問題の解決で参考になるデータを収集して、将来発生する問題を防止できるような重要な意思決定の助けになるはずだ。ヒントは対話型のデータ探索と予測分析にある。(2016/5/30)

炎上の火種:
公式SNSはなぜ炎上するのか 要因は3つ
Twitter、Facebook、InstagramなどSNSのビジネス利用が拡大している。一方で、炎上するケースも増えている。なぜ公式SNSは炎上するのか。要因を探ってみると……。(2016/4/13)

Windows 10の「Continuum」機能を利用
徹底レビュー:ノートPCとして使えるWindowsスマホ「HP Elite X3」、その意欲は買いだ
HPが2年ぶりに発表した「Windows 10 Mobile」搭載のスマホ「Elite X3」は、スマホだけでなくノートPCの代替機という顔も持つ。果たしてビジネスユーザーに受け入れられるのか。(2016/3/5)

Bootstrap、jQuery Mobile、AngularJS、iOS、Androidにも対応:
PR:Web APIとコンポーネントのブレンド――ビジネスユーザーには生産性を、プログラマーには自由度を、高レベルで提供する開発プラットフォームとは
ビジネスユーザーからの注目度が高かったセールスフォース・ドットコムだが、少し前から開発者からもにわかに熱い視線が向けられるようになってきた。同社のプラットフォームに特化したPaaS「Force.com」について、最新版の特長をあらためて整理しておきたい。(2016/2/29)

アイデアはあるのに使えないもどかしさ
Apple Watch、仕事で使いたいアプリが一向に登場しない理由は?
ウェアラブルデバイスのビジネス利用について多くのユーザーが将来性のあるアイデアを数多く提案しているのに、ユーザーが使いたいと思えるビジネスアプリが一向に登場しない。その理由と解決策を考える。(2016/2/17)

欲しくなるのは仕方ない
「iPad Pro」をビジネスユーザーが手にすべき“もってこい”の理由
米Appleが法人市場を狙って投入した新タブレット「iPad Pro」は、64ビットの「A9X」チップセットと4GBのメモリなど、この市場での競争で際立つ数々のスペックを備えている。(2016/1/23)

デザイン上の問題点もある
徹底レビュー:iPad Proがさらに輝きを増す「Smart Keyboard」、辛口評価の理由は
米Appleの「iPad Pro」は、ビジネスユーザーのために作られた最初のタブレットだ。その一環として、今までにない試みも行われている。それは、iPadを2-in-1ノートPCに変えるキーボードの設計である。(2015/12/26)

クラウドメールは“みんな同じ”じゃない
「クラウドを使って大丈夫?」という企業に教えたい、クラウドメールサービスの新条件
今後急増するメール転送量に耐え得るソリューションとして注目のクラウドメール。ビジネスでの利用に耐えうるために必要な条件を考える。(2015/12/15)

PR:上質さを追求したデザインが魅力――ビジネスユーザー向け機能が充実の「HUAWEI Mate S」
「格安SIMを使えるスマートフォン」というと、デザインも安っぽく、機能も抑えられたという印象があるが、そんなイメージを吹き飛ばしてくれるのが、「HUAWEI Mate S」。ビジネスシーンの高級スマホとして活躍すること間違いなしだ。(提供:HUAWEI JAPAN)(2015/12/11)

今後は「MAM」に注目?
iPhone/iPadでの“やんちゃ”を防ぐ「構成プロファイル」「MDM」を復習する
米Appleの「iPhone」「iPad」の管理や利用制限に役立つのが、「構成プロファイル」「MDM」という2大要素だ。iPhone/iPadのビジネス利用では当たり前となった両者について、あらためて確認しよう。(2015/12/7)

大画面か、携帯性か、それが問題だ
徹底比較:高くても「iPad Pro」か、カジュアルに「iPad Air 2」か、選択の決め手は?
ノートPCの代替にもなると期待されている12.9型「iPad Pro」だが、9.7型「iPad Air 2」に比べると、高性能な分だけ価格も高い。ビジネスユースかカジュアルユースか、タブレットの使用目的ごとに性能を比較した。(2015/12/6)

Microsoft Azureで提供:
米マイクロソフトがPowerAppsを発表、業務アプリをノンプログラミングで作成
米マイクロソフトは2015年11月30日、一般ビジネスユーザーが、モバイル対応の業務アプリケーションをノンプログラミングで作成、共有できるMicrosoft Azure上のサービス、「Microsoft PowerApps」を発表した。複雑なアプリケーションの作成も可能。(2015/12/1)

部門間の協業が鍵
米Netflxも実践、ユーザーの本気を引き出すセルフサービスBI導入の鉄則
ビジネスユーザーをスプレッドシートからダッシュボードに移行させるのは容易でない。だが、部門が協業を深めれば、最終的にはダッシュボードに移行した成果が現れるだろう。(2015/11/24)

デル株式会社提供Webキャスト
ビジネス・教育・作業現場、3つのシーンから探る、タブレットを選ぶべき理由
コンシューマー向け製品とは異なり、ビジネス利用のタブレット端末にはそれ相応の高い機能性が求められる。ビジネス・教育・作業現場の3つの利用シーンごとにタブレット端末を選択すべき理由を探ってみたい。(2015/9/14)

vNextに備えよ! 次期Windows Serverのココに注目(23):
クラウド時代のセキュリティ担保にはActive Directoryフェデレーションサービスが必須となる?
Windows Server 2003 R2で初めて登場した「Active Directoryフェデレーションサービス(AD FS)」。Windows Server 2012 R2以降は、スマートフォンやタブレット、クラウドアプリのビジネス利用を促進する重要な役割を担うようになりました。(2015/8/19)

バードストライクのリスクを低減
ビジネスユーザー視点でスムーズに離陸 米国際空港が取り組んだ現場のBI利用
変化を受け入れることは難しい。米ダラス・フォートワース国際空港では、ビジネスユーザー向けのツールを導入することで、BIリポートを作成する際の負荷を軽減した。(2015/8/14)

ユーザー企業/組織の読者が選んだ、2015年上半期記事ランキング(データ分析編)
次のトレンドは「セルフサービスBI」? 2015年上半期、データ分析で最も読まれた記事は
ビジネスユーザーがデータを分析・可視化する「セルフサービスBI」が次のトレンド? 2015年上半期に公開した、データ分析の記事ランキングを紹介します。(2015/8/13)

マルチタスクにも対応
新「iPad」はどうなる? 「iOS 9」が実現する“最強のビジネスマシン”とは
iOSの最新バージョンは、新しいマルチタスクと生産性の高い機能を「iPad」ユーザーにもたらすだろう。特にビジネスユーザーは注目したい。(2015/7/21)

【連載】ドローンという体験 第2回:
人々の体験を拡張させる「メディア」としてのドローン
ドローンのビジネス利用が現実味を帯びてきたといわれるが、ことマーケティングに関わるところではどのような用途が考えられるのか。現時点での事例を解説する。(2015/6/23)

全ての人が自在に使えるわけではない
次のExcelになる――セルフサービスBIの全社導入は可能か
ビジネスインテリジェンス(BI)やビジネス分析の分野において、セルフサービス型のツールが人気を集めている。だが、ビジネスユーザーに受け入れてもらうには、入念な導入計画が必要になる。(2015/6/9)

モバイル端末に無頓着は許されない
タブレット/スマホとPCを一体管理、ビジネスユースなら夢物語ではない
ここ数年で、モバイル端末とクライアントPCが対等になってきている。デスクトップアプリとモバイルアプリの管理を統合する時期がきているのかもしれない。(2015/6/4)

ビジネス仕様を強化 13型薄型モバイル「VAIO Pro 13 | mk2」
13型の薄型軽量モバイルPC「VAIO Pro 13」に、ビジネス利用をより想定した改良版が登場。破損や落下などに対応する堅牢性を向上させ、アナログRGBと有線LAN端子を新たに内蔵した。(2015/5/25)

現段階の判断はいかに
「Apple Watch」を仕事に使うって本気ですか?
「Apple Watch」は現在、最も注目されているスマートウオッチだ。そのスペックとコスト、機能などを説明しながら、ビジネス利用の可能性を探る。(2015/5/20)

ホワイトペーパー:
タブレットでもPCでも使える“2 in 1”デバイスが切り開く次世代ビジネスシーン
モバイル端末の利用が増加する中、次世代ビジネスユースに最適なデバイスは、タブレットでもPCでも使用できる“2 in 1”デバイスだ。Windows 8とインテル Atom プロセッサ搭載で、最強のビジネス端末になる。(2015/4/23)

Enterprise IT Kaleidoscope:
ビジネス利用の“伏兵” Windows 8.1 With Bing――Windows 10への更新は?
Windowsを実質“タダ”で提供することになった「Windows 8.1 With Bing」がジワジワと利用環境を広げているようだ。特に言及されていないWindow 10への移行についても考察する。(2015/4/13)

ビジネスユーザー向けのツールが拡充
「地図+データ」は言葉の壁を超える、ロケーションインテリジェンス活用法
地理情報の活用はとりわけ新しいものではない。だが、「ロケーションインテリジェンス」(LI)と呼ばれる一般のビジネスユーザー向けの手軽なツールによって、新たな形で地理情報の活用が拡大している。(2015/4/13)

LAN DISKでDropboxとの自動連携が可能に:
生産性が“極めて低い”日本だからDropboxの伸びしろがある
DropboxがソフトバンクC&Sをはじめとする日本企業との業務連携を発表した。今後5年間でDropboxのビジネスユーザーを日本だけで100万人増やす。(2015/4/8)

決して無視できない「WYOD」
お手本は「iPhone」――「Apple Watch」のビジネス利用はどこまで期待できる?
ウェアラブル端末の業務利用が進むことで、「WYOD」(Wear Your Own Device)の時代がすぐそこまで迫っている。IT部門は今、ウェアラブル端末の管理とセキュリティという新たな課題に直面しようとしている。(2015/3/20)

ソーシャルからビジネス洞察得る:
IBM、Twitterデータを組み込んだクラウドデータサービスの提供始める
米IBMは現地時間の3月17日、Twitterのデータからビジネス洞察を得るためのクラウドデータサービスの提供を開始した。これにより、ビジネスユーザーによる効果的なソーシャルリスニングを支援する。(2015/3/18)

セキュリティと生産性向上を両立するには
モバイル、クラウドをより安全に使う“ユーザー中心のIT”とは
クラウドサービスのビジネス利用が当たり前になっている。一方で、セキュリティや法令順守の懸念からユーザーによる自由な利用は避けたい。IT管理者が頭を抱えるそうした悩みが解決できる方法を探る。(2015/3/11)

Samsung KNOXの機能が見送られた真相は?
「Android for Work」の正式発表でAndroidは本当の“ビジネスOS”となるか
GoogleはAndroid端末の業務利用を支援するプログラム「Android for Work」を正式発表した。当初計画されていた「Samsung KNOX」の機能は搭載が見送られた。これにより、Android端末のビジネス利用は加速するのだろうか。(2015/3/6)

ビジネス利用には注意が必要
全ての「Windows 8/8.1」デバイスをあなた色に染める、設定同期機能とは
「Windows 8/8.1」では、PCの設定を複数の端末で同期することができる。だが、個人利用かビジネス利用かでその方法は異なる。また、社内で導入しているIT環境によっても選択肢は変わってくる。(2015/3/3)

堅牢なビジネスアプリの開発が容易に
「iOS 8」の新しい「モバイルアプリ管理機能」、ビジネスユーザーにとって嬉しいのは?
米Appleは、同社モバイルOSの最新版「iOS 8」でアプリとデータ管理に関連した機能改善を行った。これはエンタープライズモビリティの潮流を理解してのことだ。ビジネスユーザーにとってのメリットとは何だろうか。(2015/2/17)

「薄く・軽く」ではない――新「VAIO Z」が開拓する市場 “究極の道具”でタブレットと差別化
新「VAIO Z」は高速レスポンスや長時間駆動などにこだわった「モンスターマシン」だ。タブレットやスマホには実現できない、ハイスペックPCならではのパフォーマンスを求めるビジネスユーザーに訴求する。(2015/2/16)

「Google Glass」の二の舞は避けたい
「Windows 10」よりも注目を浴びるSF的技術「Windows Holographic」の使い道
「Windows 10」の多くの新機能は、ビジネスユーザーの現実的なニーズに結び付いている。しかし、専門家から最大の称賛を浴びたのが「Windows Holographic」というSF的な機能だ。(2015/2/9)

サポートやエコシステムが拡大
2015年は「Docker」のビジネス利用が増加? 注目技術の近未来を予測する
「Docker」のコンテナとエコシステムは2014年に大幅な成長を遂げた。だが、2015年に企業で大幅な導入が見られる可能性は低い。(2015/1/21)

コストパフォーマンスの高さも魅力:
PR:“短焦点+高輝度+フルHD”の最新プロジェクターで仕事がはかどる!――BenQ「TH682ST」のススメ
ベンキュージャパンの「TH682ST」は、約1.5メートルの距離で約100型の大画面投写が可能な短焦点、3000ルーメンの明るさ、フルHDの高解像度を備えた最新プロジェクター。一般ビジネスユースはもちろん、デジタルサイネージ、室内プロジェクションマッピング、さらにはSOHOでのプライベートシアターユースまでこなす。(2014/12/15)

特選プレミアムコンテンツガイド
「Dropbox」の業務利用、本気で考える前に知っておくべきこと
米Dropbox が米Microsoft との提携を発表し、「Dropbox」のビジネス利用が一気に加速しそうな気配だが、従業員の勝手利用はIT部門にとってはやはり頭痛の種。何が問題でどう対策すべきか。(2014/12/4)

ホワイトペーパー:
ビッグデータ分析に必要なビジュアルデータマイニングツールの要件とは?
データマイニングに興味があるが、これまではどうしても分析の専門家が必要なために踏み出せなかった企業が多い。ビジネスユーザー向けにビジュアルなデータマイニングの分析環境を提供するための要件を備えたBI製品の概要を解説する。(2014/11/27)

ホワイトペーパー:
データ分析専門家なしでビッグデータ分析を実現するには?
ビッグデータ分析を実施したいが、社内に分析の専門家がいない……。ビジネスユーザー向けに分析専門家なしでビジュアルデータマイニングを可能にするために開発された、画期的なBI製品の概要を紹介する。(2014/11/26)

ホワイトペーパー:
「Dropbox」の業務利用、本気で考える前に知っておくべきこと
米Dropbox が米Microsoft との提携を発表し、「Dropbox」のビジネス利用が一気に加速しそうな気配だが、従業員の勝手利用はIT 部門にとってはやはり頭痛の種。何が問題でどう対策すべきか。(2014/11/26)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。