ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「カメラバッグ」最新記事一覧

ノートPCやタブレット、カメラをすばやく出し入れできる「かわるビジネスリュック」発売
ブロガーユニットが3年半かけて開発。特許出願済みの可変ポケットを備える。(2016/7/27)

交換レンズ百景:
三脚なしで楽しめる超望遠600mm相当の世界――オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO」
オリンパスの高級レンズ「M.ZUIKO PRO」シリーズ第5弾として登場したのは、600ミリ相当の超望遠レンズ。手持ちでもブレにくい強力な手ブレ補正機構が魅力の製品だ。(2016/5/10)

ゴールデンウィーク限定:
Amazon「プライム・フォト」で最大5000円のカメラ割引クーポンがもらえるキャンペーン
期間中にプライム・フォトを利用すると割引クーポンをプレゼント。(2016/4/28)

交換レンズ百景:
手持ちで撮れる驚異的な超望遠ズーム――「LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.」
マイクロフォーサーズシステムならではの、とても面白いレンズが登場した。35mm判換算で200mm〜800mmという焦点距離を手持ちで撮れる、超望遠ズームレンズだ。今まで容易に見ることができなかった世界を垣間見ることができる。(2016/3/29)

プロはCP+ 2016をどう見たか 荻窪圭、三井公一が気になった製品を紹介
例年多くの人でにぎわう、写真とカメラのイベント「CP+ 2016」。普段から製品レビューなどでカメラやレンズ、アクセサリー類に触れているプロは、展示のどこに目を引かれたのか。初日を終えた25日の夜に話を聞いた。(2016/2/26)

オリンパス、レンジファインダースタイルのミラーレス一眼「PEN-F」を発表
懐かしのハーフサイズカメラと同じ名を冠したミラーレス一眼「PEN-F」がオリンパスから登場。これまでのPENとは異なる、質感の高い通好みのカメラだ。(2016/1/27)

交換レンズ百景:
5万円超えのテレコンの真価はいかほどか――富士フイルム「XF1.4X TC WR」
富士フイルムのXマウントレンズラインアップには、いずれも評価が高い高性能なものがそろっているが、現状は望遠側のレンズがやや手薄。そこを補えるのが、1.4倍テレコンバーターの「XF1.4X TC WR」だ。(2015/12/9)

豪華プレゼントやキャッシュバックを用意した「All Canon プラチナ・キャンペーン」を開催
キヤノンマーケティングが2016年1月12日までの期間限定で、対象商品の購入者にプレゼントやキャッシュバックを実施。(2015/10/13)

ヨドバシミステリー探訪:
「ヨドバシカメラ」だけにカメラ・写真関係の売り場は圧倒的!の巻
イラストライターのゆきぴゅーさんに、新宿西口のヨドバシカメラ各店を探検してもらう企画。今回は、写真やデジカメ関連の製品を豊富にそろえたカメラ総合館を中心に、「どこでカメラ売ってるの!?」という疑問に答えます。(2015/9/7)

ヨドバシミステリー探訪:
新宿西口ってヨドバシカメラ多すぎじゃないですの〜?の巻
イラストライターのゆきぴゅーさんに、新宿西口のヨドバシカメラ各店を探検してもらう企画。デジカメプラス読者にもなじみの深いヨドバシカメラの原点、新宿西口の店舗をひもといてもらいます。(2015/8/24)

トラベル三脚・一脚・バッグをラインアップする「VEO」シリーズ、VANGUARDから発売
旅行など、遠出しての撮影の際に重宝する、持ち運びに便利な三脚や一脚、そしてそれをスマートに収納できる専用バッグをラインアップした「VEO」シリーズがVANGUARDのラインアップに加わった。(2015/5/29)

人とくるまのテクノロジー展2015:
「プレクスター」から高速度カメラ、データロガーとの一体化で利便性向上
シナノケンシは、「人とくるまのテクノロジー展2015」において、高速度カメラによる高速撮像と音や振動などの波形データをリアルタイムで同期記録できるデータロガー「PLEXLOGGER(プレクスロガー)」を展示した。(2015/5/28)

新世代カメラを楽しむ:
スマホ合体プレミアムコンデジ「LUMIX CM1」を行楽のお供に
ゴールデンウィークである。行楽シーズンなので、行楽にぴったりなデジカメを紹介したい。スマホとデジカメのどちらにもこだわりたい人はぜひ手に取ってほしいプレミアムコンデジ「LUMIX CM1」だ。(2015/5/2)

矢野渉の「金属魂」Vol.35:
自由だった時代の残光――マイネッテ「スーパーロック50」
PC USERのカメラマンとして活躍している矢野渉氏が、被写体への愛を120%語り尽くす連載「金属魂」。今回はまだカメラが銀塩フィルム全盛だった時代へさかのぼる。(2015/3/5)

交換レンズ百景:
取り回しが容易な、驚きの小型軽量望遠レンズ――ニコン「AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR」
PFレンズを採用したことで、300ミリF4の望遠レンズがグッとコンパクトにまとまった。持ち運びやすく、振り回しやすいレンズに仕上がっており、気軽に撮影に持ち出せる。(2015/2/19)

ケンコー・トキナー、野外・普段・旅行で使えるカメラバッグ「aosta OEJ」シリーズ2種発表
ケンコー・トキナーが2月17日、さまざまなシチュエーションで活用できるカメラバッグ「aosta OEJ」シリーズを発表。「メッセンジャー」と「ボディバッグ」の販売を開始した。予想実売価格は5900円前後(税別)から。(2015/2/18)

CP+ 2015:
CP+は週末のアウトレットセールにも注目!
2月12日から開催されているカメラと写真映像関連製品のイベント「CP+ 2015」。14日と15日には、アウトレットセールも開催予定なので、出展企業に情報を聞いてみた。また1人や家族でも楽しめるスポットも合わせて紹介する。(2015/2/13)

CP+ 2015:
三井公一と荻窪圭がCP+のポイント指南 ショウルームで見られないものに注目すべし
多くの企業がブースを連ねるCP+は、時間があれば全部見て回りたいほど盛りだくさんな内容だが、さっと見て回るなら押さえておくべきポイントはどこか。初日の取材を終えた三井公一氏と荻窪圭氏に聞いた。(2015/2/13)

山形豪・自然写真撮影紀:
道具が壊れるタイミング
写真を撮るには実に様々な道具が必要となる。形あるものはすべてがいずれ壊れるのだが、時として妙なタイミングでそれらは起きる。(2015/1/21)

バンガード、カメラバッグ2モデルと双眼鏡エンデバーシリーズの新製品発売
ガードフォースジャパンが、用途の異なるカメラバッグ2モデルと、「Endeavor ED」から新しい双眼鏡「Endeavor ED II」を1月16日、発売する。(2015/1/16)

いつでも持ち歩いてほしいカメラバッグ:
ケンコー・トキナーからタウンユースもOKなカメラバッグ「aostaミニトートバッグ」
カメラバッグとは思えないおしゃれな外観で、普段使いもできるミニトートをケンコー・トキナーが発売する。(2014/12/16)

がっつり入るショルダータイプのカメラバッグ――Vanguard「The Heralder 38」を使ってみた
カメラバッグ選びは、楽しいと同時に、難しいものでもある。実際に使ってみないと分からない点が多いからだ。そんなカメラバッグ選びに、失敗のない一品として紹介したいのが、Vanguardの「The Heralder 38」である。(2014/11/10)

山形豪・自然写真撮影紀:
ナミブ砂漠を空から撮る
普段ほとんどの写真を地面から撮っているわけだが、まれに空からの撮影に臨むこともある。昨年はナミブ砂漠を上空から撮ってみた。(2014/10/24)

交換レンズ百景:
コンパクトなシステムで“サンニッパ”相当が実現――オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO」
オリンパスから、プロフェッショナルレンズシリーズ「M.ZUIKO PRO」の第2弾として、F2.8通しの望遠ズームレンズが11月に登場する。80ミリから300ミリという幅広い焦点距離をコンパクトなボディでカバーできるのが魅力だ。(2014/10/20)

タブレットも入る:
ケンコー・トキナー、メッセンジャータイプのカメラバッグ「aosta ストラーダ」
ケンコー・トキナーが、エントリークラスの一眼レフカメラやタブレットなどを収納できるバッグ「aosta ストラーダ」を10月16日から発売する。(2014/10/10)

ふつうのバッグとしても使えます:
ケンコー・トキナー、カメラ用メッセンジャーバッグを発売
カメラバッグが欲しいが、たまには普通のバッグとして使いたい……。そういう人にお薦めのカメラバッグが登場する。(2014/9/5)

用途に応じて選んでください:
ハクバ、機材の量に応じて選べるカメラバッグ4種類
ハクバ写真産業はカメラバッグの新製品4種類を発売した。「最低限の機材をコンパクトに持ち歩ける」ことをテーマにした製品だ。(2014/8/12)

秋本俊二の“飛行機と空と旅”の話:
「世界で最も多くの航空会社に搭乗した人」にギネス認定された、チャーリィ古庄さんってどんな人?
本連載にも多くの写真を提供していただいている航空写真家・チャーリィ古庄氏が「世界で最も多くの航空会社に搭乗した人」としてギネス記録に認定された。飛行機での旅をこよなく愛する古庄氏の“素顔”を紹介する。(2014/7/31)

生地を溶かしてくっつけています:
ケンコー・トキナー、高い防水性能を発揮する「インターセプター」シリーズのデジカメ用ポーチ
防水の生地を縫い合わせずに溶着で仕上げた、防水性能が高いデジカメ用ポーチが登場する。(2014/7/25)

突然の雨でもうろたえないための簡易レインカバー
梅雨の時期はもちろんのこと、撮影中に突然の雨が降ってカメラやレンズが心配になったご経験、みなさんお持ちだと思います。そんな場合でも、備えあれば憂いなし。手軽な雨対策アイテムをご紹介しましょう。(2014/7/11)

iPad miniも入ります:
アスク、スウェーデンThuleの小型カメラバッグを発売へ
「大切なカメラを入れるバッグがほしいが、大げさなものはちょっと……」という人にお薦めしたいバッグが登場する。(2014/7/10)

オトナのためのアクセサリー:
ニコン、本革製で細身のストラップと、カモフラージュ柄のバッグを発表
「せっかく高いカメラを買ったのだから、アクセサリーにもこだわりたい」そう考える人は少なくないだろう。ニコンイメージングジャパンは、こだわりを持つ人のためのストラップを発売した。また、すでに発売しているカメラバッグのカモフラージュ柄の製品も投入する。(2014/6/26)

「OM-D」シリーズにキャッシュバックキャンペーン、本田選手直筆サイン入りカメラバッグも抽選であたる
オリンパス「OM-D E-M1」「OM-D E-M5」「OM-D E-M10」購入で最大1万円のキャッシュバックキャンペーンが実施される。さらに抽選で、イメージキャラクターを務めるサッカー日本代表の本田圭佑選手直筆サイン入りカメラバッグが当たる。(2014/6/17)

マンフロット、「KATA」を統合してカメラバッグシリーズを大幅強化
マンフロットがカメラバッグシリーズに3シリーズを追加、KATAブランドの統合も含む再編を行った。プロのスタジオユースから気軽なタウンユースまで50あまりの製品を用意する。(2014/5/29)

豪雨の中でもあなたのカメラを守ります:
ハクバ、防水性能が高いカメラバッグ2種とポーチ3種を発売
ハクバ写真産業はカメラバッグの新製品2種と、小物入れに便利なポーチの新製品3種を発売した。どちらも防水性能の高さが特長だ。(2014/5/26)

ニコンダイレクト、PORTERやMILLETとのコラボバッグなどで特典プレゼントのキャンペーン
(2014/4/22)

スウェーデン「Thule」のカメラバッグ「Covert」シリーズ、アスクより発売
アスクはスウェーデン「Thule」社のカメラバッグ「Covert」シリーズ4製品を発売する。いずれも屋外での使用にも配慮した仕様となっている。(2014/4/18)

交換レンズ4本付属の数量限定セット「PENTAX Q7 プレミアムキット」
「PENTAX Q7」に交換レンズ4本などをセットした数量限定モデルが販売される。(2014/4/3)

ライカ京都店オープン、伝統工芸とのコラボレーションアイテムも限定販売
ライカカメラジャパンは銀座店に並ぶ旗艦店「ライカ京都店」を3月15日にオープンした。伝統工芸との限定コラボレーションアイテムも販売する。(2014/3/19)

交換レンズ百景:
テレ端600ミリズームで撮るスナップ&ポートレート――タムロン「SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD」
フルサイズで600ミリの超望遠撮影を楽しみたい。そんな願いを10万円台前半のリーズナブルな価格で実現するレンズが登場。発売直後から人気を集めるタムロンの新しい超望遠ズームを使ってみた。(2014/3/7)

LaVie Z&LaVie G タイプZロードテスト:
第21回 「チョウのように舞える」機動力──出張に最適、やはり軽さは正義だ
795グラムの超軽量PC「LaVie Z」は、ただでさえ荷物が多い出張・取材時にピッタリのモバイルマシンだ。海外取材で、さらにその機動力の高さを体感できた。(2014/3/5)

「PowerShot G1 X MarkII」発売日決定、限定アクセサリプレゼントのキャンペーンも
キヤノンのコンパクトデジカメフラグシップ「PowerShot G1 X MarkII」、その発売日が決定した。限定アクセサリプレゼントのキャンペーンも開始される。(2014/3/5)

CP+ 2014:
ペンタブレット導入でレタッチ効率UPを提案 ワコムブース
CP+にはカメラ周辺機器のメーカーも多く出展しており、ペンタブレットのワコムもそのひとつ。ブースでは「Intuos Pro」でフォトレタッチの効率を高める使い方の提案を行っていた。(2014/2/14)

容量変化に対応するVANGUARD カメラバッグ「UP-Rise II」シリーズが発売
ガードフォースジャパンは、収納機材の容量変化に対応する「エクスパンドシステム」を備えたVANGUARDブランドのカメラバッグ「UP-Rise II」シリーズを販売開始する。(2014/1/10)

サンワサプライ、450グラムと軽量なワンショルダーカメラバッグ
サンワサプライは450グラムと軽量なワンショルダータイプのカメラバッグ「200-BG201」シリーズを販売開始した。(2013/12/10)

矢野渉の「金属魂」Vol.33:
キヤノンが挑戦者だったあの頃――僕はC.P.Eのアルミトランクとともに
PC USERのカメラマンとして活躍している矢野渉氏が、被写体への愛を120%語り尽くす連載「金属魂」。今回はキヤノンがチャレンジャーだったあの頃をふと思い出す。(2013/11/25)

「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」 発売日が決定
オリンパスイメージングが11月発売を告知していたマイクロフォーサーズ規格に準拠した交換レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」の発売日を告知した。(2013/11/8)

オニギリ型:
コミケの人混みで活躍するはず――「カメラ用ボディバッグ」
上海問屋が、三角型のカメラバッグを発売した。価格は1999円。(2013/11/7)

オリジナルカメラバッグなど当たる、「PENTAX K-3」デビューキャンペーン
リコーイメージングはシリーズ最上位モデル「PENTAX K-3」の発売を記念したキャンペーンを実施する。写真家 吉村和敏氏監修のオリジナルダイアリーのほか、カメラバッグ、ストラップが抽選であたる。(2013/10/8)

アスク、Thule製カメラバッグ「Perspektiv」を販売
全モデルに撥水(はっすい)加工を施したThule製カメラバッグ「Perspektiv」(パースペクティブ)シリーズをアスクが販売開始する。(2013/10/1)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。