ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「クラシファイド広告」最新記事一覧

EVGA、専用基板採用のGTX 980 Tiグラフィックスカードなど計12製品を投入
マイルストーンは、EVGA製となるGeForce GTX 980 Tiグラフィックスカード「GeForce GTX 980 Ti Classified ACX 2.0+」など計12製品の取り扱いを開始した。(2015/10/23)

Apple、マルウェア感染問題で「もっとも影響の大きい25本」リスト公開
全体の感染数は明らかになっていません。(2015/9/25)

企業も学ぶべきデータ防衛の手法
米軍が選んだ「iPhoneにデータを残さない」ソリューション、VMIの安全性とは
仮想モバイルインフラ(VMI)は企業分野で普及の兆しが見えるが、米国防総省は以前から、仮想モバイルアプリケーションがセキュリティ強化に役立つと考えてきた。(2015/8/26)

グローバルエンタテイメント&メディア アウトルック 2014〜2018:
変わり続ける広告市場――インターネット広告収入がテレビ広告収入を追い抜くのはいつか?
PwCによると、2009年はテレビ広告収入がインターネット広告収入の2倍だったが、2018年にはインターネット広告収入とテレビ広告収入の差はわずか200億米ドルまで縮まるという。(2014/6/26)

Mobile Flash Report:
PCからの売り上げはウィークエンドで10%下落するも、iPad経由は16%上昇――仏CriteoのEコマース消費者動向レポート
仏Criteoは6月24日、モバイルデバイスにおけるEコマース消費者動向レポート「Mobile Flash Report」を発表した。流通、旅行、自動車およびクラシファイド広告の合計クリックは、2014年Q1に得られた全モバイルクリックの70%を占め、ウィークデイよりもウィークエンドでの購買行動が活発になるとする。(2014/6/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
「望む、定番復活」――クルーシャル製SSD「M550」がアキバにデビュー!
クルーシャルからSSDの新シリーズ「M550」が登場した。ライト速度の大幅な向上と、「そこまで高くない」価格から、定番の地位への返り咲きが期待されている。(2014/3/31)

Googleは新聞業界を破壊したか
今日の電子広告で強大な存在となっているGoogle。一方で新聞業界の広告減は顕著だが、Googleは新聞業界に対してより多くをなすべきだろうか。(2014/1/22)

Mahoutによる機械学習の実際:
Apache Mahoutの使い方:テキスト分類のアルゴリズムを活用する
機械学習は古くからある情報処理のアルゴリズムの総称です。これをApache Hadoop上で実施する際のフレームワークの1つがApache Mahoutです。本稿ではApache Mahoutを使った機械学習の初歩を学んでいきます。(2013/12/4)

マカフィー、ホリデーシーズンを狙う「12のオンライン詐欺」を発表
マカフィーは、ホリデーシーズンに横行しやすい「12のオンライン詐欺」を発表。プレゼントの購入などでオンラインショッピングの需要が高まるこの時期は特に注意が必要という。(2012/12/13)

初音ミク5周年(3)最終回:
「使えば増える」初音ミクと、「お金が王様」の時代の終わり
誰でも自由に使える初音ミクは、旧来の音楽・キャラビジネスと真逆のモデルで成長してきた。クリプトンの伊藤社長は、ミクのような「使えば増える」存在が、次の時代を築くと予見する。(2012/9/3)

週末アキバ特価リポート:
どっちがお得!? 9万円切りの「GTX 690」と2万円台の「GTX 580」
新旧ハイエンド系グラフィックスカードのお宝が豊富。現行のGeForce GTX 690/680カードの週末特価と同時に、EVGA製GTX 580カードの放出特価にも注目したい。(2012/8/4)

古田雄介のアキバPickUp!:
「アキバはこーゆーのが売れないとね」――Ivy Bridge版Xeonが一斉デビュー!
Core iシリーズに続いて、サーバ/ワークステーション向けCPUのXeonにもIvy Bridge世代のモデルが登場した。動作環境に不確定要素が多いが、アキバの店員氏は「だからこそココで売るべき」と語る。(2012/5/21)

米インターネット広告の2011年の売上高は22%増の310億ドル モバイルが躍進――IAB調べ
2011年の米国におけるインターネット広告売上高は過去最高の310億ドル。検索広告が総売上の約半分を占めるが、成長率ではモバイル広告が149%増と目覚ましかった。(2012/4/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
「いまでも需要はあるのです」――AGP対応グラフィックスカードなど“枯れた新製品”の魅力
X79マザーや独自の仕様を備えたグラフィックスカードなど、トレンド真っ最中の新製品もいいが、コストと実力のバランスをみるなら、レガシー規格に準拠する“枯れた新製品”も魅力的だ。(2011/12/19)

米インターネット広告の2010年の売上高、新聞を超えて260億ドルに
ネット広告の内訳では、検索広告が最も多かったが、成長率は2位のディスプレイ広告が最も高かった。(2011/4/14)

エスパー伊東が!? smartを買うと付いてくる!
メルセデス・ベンツ日本は11月24日、コンパクトカー「smart」を対象にした特典付き納車キャンペーン「smart surprise30」を開始した。30もの“サプライズ”な納車特典は、早い者勝ちだ。(2010/11/24)

米ネット広告売り上げ、過去最高に
2010年前半の米ネット広告売上高は120億ドルを超えた。中でも動画広告が大きく伸びたという。(2010/10/14)

Lian Li、HPTXマザー対応のフルタワーPCケース「PC-V2120」
ディラックは、台湾Lian Li製となるフルタワー型PCケース「PC-V2120」の取り扱いを発表した。(2010/9/16)

5分で分かった気になる、7月のアキバ事情:
「Radeon」対「GeForce」の行方は? FF14が話題を集めた7月のアキバ
ギガバイト製品を扱う代理店の変化やEVGA製品の増加、日立GST製リテールHDDの登場など、売り手の変化が目立っていた7月。商品の主役はグラフィックスカードで、FF14特需にわくRadeon陣営を、GeForce陣営が盛り返す動きもみられた。(2010/8/5)

古田雄介のアキバPickUp!:
「自作に“新しい風”が吹いてきた、かな」――AKIBAXで新しい盛り上がり
ベルサール秋葉原で「AKIBAX2010 PC DIYフェスタ」が開催された。いつもの自作PCイベントらしい内容の濃さを保ちつつも、ちょっと違った取り組みが新たな風を呼んだ様子。(2010/7/12)

古田雄介のアキバPickUp!:
「まさにキワモノ」――グラフィックスカードをノートPCで使うアダプタが登場
チップセット外のGPUを内蔵したノートPCは「外付けグラフィックス搭載」と呼ばれるが、本当に“外付け”でグラフィックスカードを使うアイテムが登場してしまった。(2010/7/12)

せかにゅ:
iPhone 4、「近接センサーにも問題」とユーザーが報告
アンテナ感度の問題や画面に黄色いシミが出るという報告に加えて、iPhone 4の近接センサーが適切に作動しないとユーザーが投稿している。(2010/6/29)

古田雄介のアキバPickUp!:
拡張現実も立体視もオーバークロックも詰め込んだ!――「Intel in Akiba 2010 Summer」
先々週の「2010 AKIBA PC-DIY EXPO 夏の陣」に続き、先週末は「Intel in Akiba 2010 Summer」が開かれた。自作上級者向けの技術解説から誰でもワクワクできる最新トレンドまで、幅広い内容で来場者を楽しませた。(2010/6/21)

古田雄介のアキバPickUp!:
「新製品かそれ以上の効果がありそう」――“FF14ベンチ”に沸くアキバの事情
「ファイナルファンタジーXIV オフィシャルベンチマーク」のデモが多数のショップで行われる。どこのショップでも「すごくハイスペックを要求しますね、コレ」という感想が聞かれた。それゆえに期待度が高まっている。(2010/6/21)

米国防総省、兵士によるTwitter利用を解禁
米軍の兵士や職員は、国防総省のネットワークを利用してTwitterやFacebook、YouTubeなどを利用できるようになった。(2010/3/1)

「Yahoo!なんでも交換」、7月に終了
物々交換の呼び掛けやイベント告知などを無料で行える“三行広告”サービス「Yahoo!なんでも交換」が7月1日に終了する。(2010/2/2)

古田雄介のアキバPickUp!:
「年末まで熱くなればいいね」――USB 3.0&SATA 3.0マザーがゆるやかに拡大中
年末に向けて各社から新しいマザーボードが登場している。トレンドはUSB 3.0&SATA 3.0対応製品だ。目立ったヒットはまだ起きていない様子だが、各ショップは暖かいまなざしで見守っている。(2009/12/7)

インターネットの10大事件、「ネットのアカデミー賞」主催者が発表
Wikipedia誕生やGoogle上場、iPhoneデビューなど、Webby Awards主催団体が過去10年間のネットの10大事件を選んだ。(2009/11/24)

オンライン広告支出、第2四半期は5%減
第2四半期はほとんどの地域でネット広告支出が減少し、米国では前年同期から7%減少した。アジア太平洋地域と日本は微増となった。(2009/8/7)

2008年の米ネット広告売り上げ、不況の中で10%増
広告売り上げ全体は減少しているが、従来メディアからオンラインメディアへのシフトが続き、ネット広告は伸びている。(2009/4/1)

eBayが3カ年計画発表、オンライン決済のPayPalに注力
オンライン決済サービスPayPalを第2の柱とし、オークションから固定価格販売にシフトする計画だ。(2009/3/12)

海外ダイジェスト(2月24日)
AT&Tがグローバルネットワーク構築のため2009年中に10億ドルを出資、など。(2009/2/24)

オルタナブログ通信:
オバマ大統領とハドソン川の奇跡――2人のヒーローから見えるアメリカ
180組を超えるブロガーが、ITにまつわる時事ネタなどを日々発信しているITmediaのビジネス・ブログメディア「オルタナティブ・ブログ」。今週は、「オバマ大統領」「Twitter」「著作権」「不況」「ケータイ」などを紹介する。(2009/1/30)

eBayが正社員を10%削減、3社を計13億ドル超で買収
eBayが、正社員約1000人とパートタイム勤務者数百人を削減する一方、オンライン決済企業とオンライン3行広告企業を買収した。(2008/10/7)

MS、売買情報交換のWindows Live Expoを終了
Craigslistのように売ります・買いますなどの情報を掲示できるLive Expoが7月に閉鎖される。(2008/6/11)

ソーシャルネットのLinkedIn、企業プロフィール情報を提供
LinkedInの新サービスを支えるのは個人同士を結び付ける機能だ。会員の職歴やつながりが、企業プロフィールの作成で利用される。(2008/3/24)

eBay、傘下Skypeの新CEOを任命
創業者のゼンストローム氏が退いて以降、暫定CEOの指揮下にあったSkypeだが、正式な新CEOが決定。(2008/2/26)

クリプトン・フューチャー・メディアに聞く(1):
「音の同人だった」――「初音ミク」生んだクリプトンの軌跡
個人の力がメディアになる、そんな時代を生きてきた。「ネットが普及すれば、距離と時間を跳び越えられる気がしてた」。札幌で「初音ミク」を生み出した、クリプトンの歴史。(2008/2/21)

スパムはどこから来るの? 「イマドキの日本語スパム」
スパムとの戦いを続ける日々、とうとうスパムの送信元を突き止めるという行為に出た筆者。さて、その送り主とは?(2008/1/31)

手元に届いた「イマドキのスパムメール」それでも尽きぬスパムネタ
今年最後のスパムの話は、意外なスパムと筆者を怒らせた最強の困りものについてお送りする。(2007/12/27)

不定期集中企画:
手元に届いた「イマドキの日本語スパムメール」スパムはこれからどうなるの? これからも進化し続けます!編
最近のスパムを見てみると、昔見かけた手法を使って新たな進化を遂げているものがある。三行広告風スパム、なんていうのもその一つだ。(2007/11/30)

新聞サイトへの広告支出額、新聞広告全体の7%に――米調査
新聞への広告支出額全体が減少する一方、新聞サイトへの広告支出は順調に拡大。前年同期を21%上回る伸びをみせている。(2007/11/21)

3行広告検索エンジンOodle、新ツールをリリース
アパートの部屋探しや中古車売買、求人などの広告の検索サービスを提供するOodleが、新ツールを発表した。(2007/11/20)

米オンライン広告支出、2011年までに420億ドル規模に――eMarketer予測
「大広告主」による支出額が、テレビやラジオなどの従来メディアから、オンライン広告へとシフトしている。(2007/11/9)

指名手配犯の情報も「なんでも交換」 ヤフーに専用ページ
「Yahoo!なんでも交換」に、全国の指名手配犯の情報提供を呼び掛ける専用ページがオープンした。(2007/11/1)

米ネット広告売り上げ、四半期で50億ドルを突破
ネット広告の売上高は、上半期合計でも過去最高を記録。課金方法別では、成功報酬型がインプレッション保証型の売り上げを上回った。(2007/10/5)

ものになるモノ、ならないモノ(18):
プロバイダが考える安全なファイル転送のかたち
ファイルの交換をメール添付で行うことは、盗聴や誤送信などセキュリティの面で問題がある。安心、安全にファイルを転送するSendFileを提供するのは宮城県のプロバイダー。プロバイダー運営者の視点で考えるファイル転送サービスとは?(2007/6/29)

ネット広告売り上げ、前年比35%増で過去最高
米国のインターネット広告売上高は増加を続けており、2006年には169億ドルに達した。(2007/5/24)

小売りサイト訪問者数の26%は検索エンジン経由――米調査
小売りサイトの訪問者は、検索エンジンやほかの小売りサイトを経由するケースがそれぞれ約26%を占めている。(2006/12/15)

MSNに未来はあるか?
Microsoftは新しい「Live」構想に重きを置いてはいるものの、MSNは依然として、同社のコンシューマー向けオンライン戦略において重要な役割を果たしている。(2006/12/14)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。