ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「方言」最新記事一覧

関連キーワード

花丸ちゃんが“そこ”にいる……! 「ラブライブ!サンシャイン!!」キャラPOPがトリックアートみたいな存在感
未来ずら!(2016/8/23)

「2020年には世界で最も多くのオリジナルコンテンツを手掛ける制作者に」 Netflixの最高コンテンツ責任者、野望を語る
「品質」と「編成力」を重視しているとNetflix。(2016/8/18)

それはないだろっ! 埼玉県のよく分からない方言まとめ3選
埼玉県民であれば、全部分かるはず?(2016/8/6)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(9):
沖縄編:ヤギはめったに食べないよ!――沖縄の歴史、言葉、通勤着
沖縄といえば、「ちんすこう」「シーサー」「スピード」「ビギン」「米軍基地」。でも、それだけじゃないんです。U&Iターンの理想と現実「沖縄編」のスタートです!(2016/8/5)

日本語もイケるじゃん! メモ帳の表紙に書かれた“英語部分を全て和訳”してみたら味わい深い
イラストまで日本風に。(2016/8/4)

BASIC IS A POWER!:
なぜ今? 「SMILEBASIC MAGAZINE」の発刊で復活した読者投稿型プログラム雑誌とは
このところ、Amazonのゲームプログラミングカテゴリにてベストセラー1位(原稿執筆時)を走っている雑誌がある。「SMILEBASIC MAGAZINE Vol.1」だ。どうして?(2016/7/13)

映画「ひるね姫」は2017年3月公開 主人公・森川ココネの寝顔がかわいいポスタービジュアルも解禁に
岡山弁なのもたまらない。(2016/7/12)

「何作ろう?」オーブンに相談できる シャープ「ヘルシオ」に人工知能 会話で成長も
「今晩、何作ろう?」――シャープは、音声対話で献立選びを相談できる機能などを搭載したウォーターオーブン「ヘルシオ AX-XW300」を発売する。(2016/7/6)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(4):
岡山編:「もんげー」岡山が、地方移住者に選ばれる3つの理由
都市部から地方にU/IターンしたIT関係者が地方での実情を伝える本連載。今回から3回は「岡山編」をお届けする。地方への移住を検討するエンジニアの参考になれば幸いだ。(2016/7/4)

R25スマホ情報局:
「OK、Google」が認識しやすい話し方は…
自分で「OK, Google」と言ってみても認識されないのはなぜ? Googleにコツを聞く。(2016/6/24)

あれも大根、これも大根、大根だらけの「大根づくし縁結び定食」とは?
デザートも大根で作られています。(2016/6/13)

沖縄モノづくり新時代(3):
「沖縄観光×超小型EV」、乗って分かった真の魅力と普及への壁
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。第3回では観光分野における超小型EVの可能性と普及に向けた課題について、実証実験「ちゅらまーい Ha:mo」に参加した感想を交えながら紹介する。(2016/6/10)

スタンプクリエイターズ・ファイル:
「電車が詰んだ」「頭金だと思ったのに」――将棋指しのあるある用語を集めた「棋界用語」
「電車が詰んだ」「定跡ですよ」など、将棋指しならではのあるある用語や比喩を集めたスタンプ「棋界用語」。「頭金だと思ったのに」には実はこんな元ネタが。(2016/5/30)

「わらはんど 右左はの までぇにな」 交通安全を呼びかける青森の看板が何を言ってるか分からない
青森県特化型看板。(2016/5/24)

エネルギー列島2016年版(7)福島:
太陽光発電で被災地が生まれ変わる、洋上風力や地熱発電も復興を後押し
東日本大震災から5年が経過して、福島県の被災地では復興に向けたメガソーラーが相次いで運転を開始した。太陽光発電の規模は全国でトップになり、県内のエネルギー自給率は30%に迫る。洋上には浮体式による風力発電プロジェクトが拡大中で、温泉地では地熱発電も始まった。(2016/5/24)

1度は食べたい! 風変わりなご当地土産3選
名前も味も一風変わったご当地土産を紹介します。(2016/5/23)

「ジャス持参」「机をつる」 意外と知らない日本の方言3選
「ジャス持参」といわれたら? 意外と知らない日本の方言を紹介。(2016/5/22)

授業に“ボカロ作曲”を取り入れた高校 課題「初音ミクに校歌を歌わせなさい」
IT教育のやり方について、教育現場では議論がたえない。そんな中、生徒に興味関心を持ってもらうために、授業に“ボカロ作曲”を取り入れた高校があるという。(2016/5/19)

神山健治監督の最新アニメ映画「ひるね姫」 主人公声優に“とと姉ちゃん”高畑充希
実力派監督と実力派若手女優ががっちりタッグ。(2016/5/17)

「自転車×IoT」で新サービス、青森ベンチャー発「ナビチャリ」が地方観光を救う?
バスやローカル路線といった観光用の交通インフラが整備されていない地方の観光地は多い。最近は、自転車とIoTを使って観光客の課題を解決しようとする動きがある。(2016/5/13)

沖縄モノづくり新時代(2):
沖縄漁師の経験と勘を未来へつなぐ、IoTによる環境モニタリングが秘めた可能性
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。第2回では「Wi-SUN」を採用した無線デバイスで、もずく養殖の環境データを可視化する取り組みを紹介する。(2016/5/13)

本間さんごめんなさい「ほんましんどいわ」をGoogle翻訳した結果
(2016/5/12)

「ラブライブ!サンシャイン!!」メンバー紹介PV&プロフィール公開 9人のスリーサイズも明らかに
ユニットシングルは5月リリース、ラッピング電車運行開始。(2016/4/27)

関東ではマイマイ?「かたつむり」が複数の呼び名を持つ理由
(2016/4/21)

さすがうどん県? 香川県の方言「ぴっぴ」の意味
(2016/4/7)

めばちこ、ばか、お姫様……全部同じ目の病気?
(2016/4/7)

「あったかい飲み物どうだべ」――北海道ことばで“しゃべる自販機”、札幌市内に登場
「北海道ことば」を発する自動販売機が登場。計44種類のフレーズから、時間帯や季節に応じたメッセージで話しかけてくれる。(2016/4/6)

女性の「乳」とは無関係?大分県の方言「ちちまわす」の意味
(2016/4/6)

愛媛県では普通?「机かいて」と言われたら
(2016/4/5)

埼玉県民「うらに停めて」は裏じゃない?
(2016/4/4)

福井県「つるつるいっぱい」何がいっぱいなの?
(2016/4/3)

茨城県民「むぎもなく」麦がないわけではない?
(2016/4/2)

出席確認で健康状態を報告するのは“埼玉県”が発祥?
(2016/4/1)

お尻が抜けた?「けつぬけ」の意味とは
(2016/3/31)

関西弁の「ちゃうちゃうちゃうんちゃう?」が解読できない
(2016/3/30)

「しんでええ」ショックを受ける方言ではありません
(2016/3/29)

「ほっといて」本当に放置すると怒られる理由
(2016/3/28)

要注意? 北海道民が使う「あかまる」の意味
(2016/3/27)

北海道民「はんかくさい」えっ何が臭いの?
(2016/3/26)

かわいいのは響きだけ? 茨城県民が使う「ごじゃっぺ」の意味
(2016/3/25)

愛知県で「10分ホーカ」といわれたら? 10分放火するわけではありません
(2016/3/16)

山形県のグーパー分け「石と◯◯」って?
(2016/3/15)

北海道の方言「うるかす」売るの?貸すの?
(2016/3/14)

津軽弁「ジャンボ切った!」は“アレ”を切ったことです
(2016/3/13)

博多弁「とっとーと」が、もはや何を言っているのか分からない
(2016/3/12)

B級グルメが進化? 山梨県が生んだ「鳥もつ煮ドロップス」
(2016/3/11)

埼玉県民「一の川、二の川……」一体何を数えているの?
(2016/3/10)

週末アップルPickUp!:
コルタナさんはSiriに片思い?
コルタナさんのジョークセンスは磨く必要がある。(2016/3/9)

Meet Recruit:
【中編】Pepper×飛鷹全法×蓮実一隆が語る、現代社会における伝統とテクノロジーの役割
多様性が求められるソーシャル時代を豊かに生きるため、今考えるべきことは何か? そのヒントは、信仰文化やロボット開発の現場に潜んでいた!?(2016/3/9)

宮崎県「なんじゃこら大福」に秘められた「なんじゃこら!」な仕掛け
(2016/3/9)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。