ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「方言」最新記事一覧

関連キーワード

SQL Server対応を進める業務パッケージが急増中:
PR:独立系ソフトウェアベンダーはなぜデータベースにSQL Serverを選択するのか――対応を成功させるための数々の支援施策が決断を後押し
進化の速度でも経済性でも業界トップクラスにある「Microsoft SQL Server」――。このところ、業務パッケージソフトウェアのデータベースとしてSQL Serverを選択する独立系ソフトウェアベンダーが増えている。その理由は「業務パッケージの高付加価値化」「Microsoft Azureとの親和性」「コストメリット」の3点。アセスメントを提供するコンサルタントの存在や、日本マイクロソフトによる支援施策の効果も大きい。(2017/11/15)

Dev Basics/Keyword:
Avalonia
Avaloniaは、クロスプラットフォームで動作するXAMLベースのUIフレームワーク。Windows、macOS、Linux、iOS、Androidをサポートする。(2017/10/17)

「文字検索は面倒」も「人前での音声検索は恥ずかしい」が約7割 KDDIの音声操作に対する意識調査
KDDIは「日本人の音声操作に対する意識調査2017」の結果を発表。文字入力による検索は半数近くが「面倒」と回答するも、音声でのインターネット検索を人前で行うのは「恥ずかしい」が7割を超えている。(2017/10/5)

特集:C#正規表現チートシート:
C#で正規表現を利用するためのメソッド
C#には正規表現を利用するためのRegexクラスが標準で用意されている。Regexクラスが提供するメソッドで正規表現を使用するための基本をまずは見てみよう。(2017/9/29)

特集:Microsoftテクノロジーの現在と未来:
XAML Standardとは
XAMLはさまざまなプラットフォームでUIを記述するのに使われ、さまざまな方言を生み出してきた。これを統一しようというのが、XAML Standardが目指すところだ。(2017/8/25)

「やだらたげあずましいはんで」 “青森県民vs滑舌悪い芸人”のラップバトルに脳が溶けそう
復活の呪文かな?(2017/8/9)

弘前大学と東北電力、方言をAIで標準語に変換するなどの共同研究へ コールセンターでの方言・なまりへの対応に
通話音声の内容を自動要約する技術の実用性を検証します。(2017/7/31)

津軽弁をAIで標準語に 東北電力と弘前大が研究スタート
人工知能(AI)技術を使い、津軽弁の音声を標準語のテキストに変え、要約する――そんな共同研究を、東北電力と弘前大学が始める。(2017/7/28)

アニメ「ジョーカー・ゲーム」関東再放送のメインスポンサーが新潟市!? ガチオタ副市長とProduction I.Gが史上初の取り組み
「この番組は新潟市とご覧のスポンサーでお送りします」(2017/8/20)

「みんゴル」に続き:
「サクラ大戦」の広井王子原作 ソニーの完全新作スマホゲーム「ソラとウミのアイダ」10月登場
フォワードワークスが新作スマホゲーム「ソラとウミのアイダ」を10月上旬に配信すると発表した。(2017/7/25)

「ラジオは“気配”発生装置」――スマホと連携“IoTラジオ”「Hint」一般発売
ニッポン放送とCerevo、グッドスマイルカンパニーが共同開発するラジオ受信機「Hint」が9月初旬に一般発売。「ラジオとは何か」――ニッポン放送の吉田尚記アナウンサーのそんな疑問からHintは生まれたという。(2017/7/21)

マストドンつまみ食い日記:
地域丼もモバイルアプリ? 十日町に続き大阪も
インスタンスの特徴を強く打ち出している地域インスタンスでは、モバイルアプリも独自のものを必要とするのかもしれない。(2017/7/15)

三重県志摩市の“非公認”萌えキャラ「碧志摩メグ」のアニメPV第1弾が公開 三重県出身声優の小松未可子を起用
非公認ながら、志摩市のPRはバッチリ。(2017/7/13)

ねっと用語知ったかぶり:
最近よく見る「イキる」「イキり○○」ってどういう意味?
「イキりオタク」などはよく聞きますね。(2017/7/9)

「お酒飲みながらしゃぶるのがうみゃあで」 サントリー「コックゥ〜ん!」CMに「下品」「下ネタ」と批判相次ぎ公開中止へ
「女性をバカにしすぎ」という意見も。(2017/7/7)

PR:ロッテ「爽」が開発した「座るだけで気分が上向きになるイス」がポジティブ(物理)すぎる発想だった件
簡単だけど結構効果的?(2017/7/5)

マストドンつまみ食い日記:
「鎖国」から生まれた関西広域連合の行方 脱中央集権(東京)の鍵 マストドン会議4
関西のご当地インスタンス座談会は、「連合」の意味を考え直すよい機会だった。(2017/6/14)

AIによる音声入力機能を「Simeji」に提供 顔文字をレコメンド、句読点も自動で
バイドゥが、日本語入力アプリ「Simeji」に音声入力機能を提供。バイドゥのAI技術を活用しており、自動で句読点を入れてくれる。顔文字の変換にも対応している。(2017/6/14)

「じゃあね、バイビー」──音声認識で電話を切れる新機能 ドコモ2017夏モデルから
通話中の言葉を認識し、自動で電話を切る新機能を追加する。(2017/5/24)

ドコモが2017年夏モデルを発表 「Galaxy S8/S8+」「Xperia XZ Premium」「AQUOS R」など8機種が新登場【画像追加】
ドコモが2017年夏商戦向けの新モデルを発表した。スマートフォン7機種、タブレット1機種が新たに登場するほか、既存の1機種に新色を追加する。(2017/5/24)

ドコモの「スグ電」が音声による終話に対応 “方言”も順次OKに
電話の基本操作をタップレスで操作できる「スグ電」が、2017年夏モデル(一部を除く)から音声による自動終話に対応する。端末を耳から離す5秒前の発話に「終話の合図」が含まれていると、自動的に電話を切る仕組みだ。(2017/5/24)

ITライフch:
2秒“なまって”動画を作成!方言共有アプリ「namarii」
株式会社カラフルカンパニーは、スマホアプリ「namarii(ナマリー)」を発表した。“なまり”をテーマにした動画共有サービスで、日本各地の方言を2秒間の動画にして投稿、閲覧できる。(2017/5/24)

Dev Basics/Keyword:
Microsoft Small Basic
Microsoft Small Basicは学習を目的としてマイクロソフトが提供しているBASICの処理系。シンプルな言語仕様、習得が容易、簡潔な記述がその特徴といえる。(2017/4/25)

実践 OSSデータベース移行プロジェクト(5):
OracleからMySQLへ 「SQL」と「DDL」の移行評価を実施する
本連載では、商用DBMSからOSSデータベースへの移行を検討する企業に向け、「MySQL」への移行プロジェクトで必要となる具体的なノウハウをお届けします。今回は、Oracle DatabaseからMySQLへの移行に向けた「SQL」と「DDL」の移行評価ポイントを解説します。(2017/4/18)

Microsoft Focus:
「誰にでも使えるAI」のインパクト
「みんなのAI」といった表現を使い、“AIの民主化”を進めるというMicrosoft。そこには多くの人が利用できる、より身近なAIの実現を目指す同社の姿が見て取れる。(2017/4/15)

プロも絶賛:
ラノベ作家になりたい? よろしいならば一太郎だ
「書くこと」にこだわった一太郎2017。人気ライトノベル作家のカミツキレイニー氏に最新版の率直な感想を聞いた。(2017/3/30)

「かたらせて」「なおして」はどういう意味だと思います? 標準語を使う人が誤解しやすい博多弁の紹介漫画に反響
普通に通じそうな表現なのになあ……。(2017/3/24)

島崎信長&増田俊樹が方言キャラに! 都道府県擬人化バトル「四十七大戦」のPVが方言萌えたちのハートを射貫きそう
2人へのインタビューもお届け。(2017/3/6)

まるっとかわいいリスやハムスター 小動物の合同写真&物販展 3月17日より浅草橋で開催!
マスキングテープなどのグッズも販売されます。(2017/3/2)

写真展:
ちっちゃいかわいさ振りまく写真「まるっと小動物展」 「ねこ休み展」に続き
(2017/3/2)

金魚ねぷたに金魚スイーツ 星野リゾート青森屋の夏のイベント「金魚まつり」が楽しそう!
金魚を借りてお部屋で眺められるサービスも。(2017/2/25)

期待ほどではなかった企業も:
「Pepper」置けば大成功……とはいかず 工夫も必要に
Pepperを置けば大成功……ということはないようだ。Pepperを導入して成果が出た企業もあれば、いまいちだった企業もある。(2017/2/17)

IIoT時代にこそ、日本のモノづくりが世界で強みを発揮する(3):
ガラパゴス化しつつある日本の製造業、取り残されるプログラミング言語
日本のみならず世界的に盛り上がりを見せる「IIoT(Industrial IoT)」の技術で、製造業はどう変化していくのか? 日本の製造業がその変化に追従していくためのボトルネックとなる“ガラパゴス化”について解説する。今回は、国内製造業で広く浸透している「ラダー言語」について取り上げる。(2017/1/26)

銀座線がくまモンまみれ 元日から期間限定でラッピング電車を運行
いろんな表情のくまモンがいっぱい。(2016/12/30)

沖縄モノづくり新時代(7):
イルカ、クラゲ……美ら海水族館の話? いえ、ロボットの名前です――「沖縄海洋ロボコン2016」レポート
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。第7回では、いつもとは少し視点を変えて海中のロボット競技「沖縄海洋ロボコン」の模様をお届けする。(2016/12/20)

誰も聞き取れない 青森県民が「方言VS滑舌悪い芸人」のラップバトル動画を投稿する暴挙に
割とちゃんと韻踏んでます。(2016/12/19)

Dev Basics/Keyword:
Markdown
Markdownはプレーンテキストに対して記号類を用いて装飾することで文書構造を簡便に記述し、それをHTMLなどに変換するためのツールおよびその構文のこと。(2016/12/13)

ビートたけし「“日本一のクソゲー”を作ったことありまして」 「龍が如く6 命の詩。」披露試写でも“たけし節”さく裂
まさか、あの伝説のゲームの話題まで飛び出すとは。(2016/12/8)

「ラベンダーの香りが出る自販機」が兵庫県に登場 ボタンを押すと香りが広がる謎の機能の理由とは?
切ない結果から生まれたアイデア自販機。(2016/12/3)

「衝撃のオチ」で話題になった小林市が新たなPR動画を公開 地元高校生が考えたラストがプロ顔負け
約半年間ワークショップを受けた地元高校生たちが考えた企画を映像化。(2016/11/4)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新MacBook Proが得たものと失ったもの
長らく変更のなかった「MacBook Pro」がついに刷新された。基本スペックはもちろん、キーボード周りやコネクタの構成も大きく変わっており、それらの影響を考える。(2016/10/28)

スピン経済の歩き方:
なぜ大阪府警の機動隊は「土人」などと暴言を吐いたのか
沖縄のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)移設工事を巡って、現場を警備する大阪府警の機動隊員が「暴言」を吐いた。反対運動をしている人に「どこつかんどんじゃ、ぼけ。土人が」などと発言したわけだが、なぜ彼らはこのような暴言を吐いたのか。その理由を探ってみると……。(2016/10/25)

リクルートテクノロジーズの文脈考慮会話エンジン「TAISHI」を搭載:
「金融知識」を備えたPepper、沖縄銀行で接客開始
沖縄銀行で、金融知識を備えたPepperの運用が開始された。リクルートテクノロジーズの自然言語処理技術「TAISHI」を備え、特定業種の接客能力を高めた。(2016/10/20)

土佐弁すごいぜよ! 島崎和歌子、劇場アニメ「ポッピンQ」で声優初挑戦 
同じく高知県出身の小野大輔さんとの本格的な土佐弁に期待。(2016/10/18)

“冷蔵庫の住人”もIoT化、ソリッドアライアンスが「Fridgeezoo WiZ」を予告
冷蔵庫の中にもIoT化の波が押し寄せようとしている。ソリッドアライアンスは、BLEを搭載してスマートフォンと連携する「Fridgeezoo WiZ」(フリッジィズー ウィズ)の登場を予告した。(2016/10/6)

お腹でつぅるぅ〜ん 水の抜かれたプールでスケートするアシカが気持ち良さそう
子どもがはしゃいでるかのようです。(2016/9/28)

「チャケバガスッテセイカイオニエモインダケド」 ガストの“ギャル語の食レポ”が開幕から何言ってんだこいつ
YouTube「これはイタリア語ですね」。(2016/9/16)

Dev Basics/Keyword:
OCaml(関数型言語)
OCamlは記述性が高く、型安全なプログラミングを実現する関数型言語であり、静的型付けと強力な型推論、バリアント型などがその特徴として挙げられる。(2016/9/15)

比嘉愛未の母親は“北川景子似”? 親子ショットに「綺麗すぎる」「お母さんも美人」の声
7月には101歳だという曾祖母との2ショットも。(2016/8/30)

花丸ちゃんが“そこ”にいる……! 「ラブライブ!サンシャイン!!」キャラPOPがトリックアートみたいな存在感
未来ずら!(2016/8/23)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。