ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「辞書」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「辞書」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

焼肉博士になれそう 焼肉にまつわる言葉を収録した『焼肉語辞典』発売
読むだけでよだれが出てくるジューシーな1冊。(2018/10/16)

「愚か」→「烏滸の沙汰」「児戯に類する」 『ことば選び辞典』から文豪っぽい言葉集めた『美しい日本語選び辞典』登場
「あかい」なら「赤い」「紅い」「朱い」など漢字表記に悩みがちな言葉を集めた『漢字の使い分け辞典』も発売。(2018/10/12)

アナログ絵描きさん必見! トンボ鉛筆の色辞典に「36色セレクトセット」が登場 新色「烏賊の墨色」「卵色」「深海」など10色も追加
めっちゃキレイ!(2018/10/3)

ガラケーあるある 「電池パック裏にプリクラ」から始まる夫婦漫画が胸キュンすぎる
このふたりの辞書には黒歴史なんてないんだ。全部神々しい光で包んでしまうんだもの。(2018/10/2)

マウスオーバーで瞬時に和訳 Chrome拡張の英和辞書「Mouse Dictionary」がめっちゃ便利
辞書データがローカルに置かれているので、手間なくパッと引けます。(2018/9/8)

NTTテクノクロス、AIで台帳作成を効率化するIT資産管理ツール「iTAssetEye」の新バージョン 2018年11月に提供開始
NTTテクノクロスは、AIを活用して管理台帳の作成を効率化するソフトウェア資産管理ツール「iTAssetEye」の新バージョンを発表。未知のインベントリが検出された際には、AIが収録数約14万件のソフトウェア辞書の中から候補となるソフトウェアを特定する。(2018/9/7)

ロゴヴィスタがiOSアプリをコンテンツストア型に移行 その理由は「スパム」か
物書堂に続いてロゴヴィスタも辞書アプリをコンテンツストア型に移行すると発表。その理由は?(2018/8/7)

トラウマをテーマにした創作活動向けの『トラウマ類語辞典』発売 いじめ、ストーカーなどのトラウマが与える影響を解説
創作のお供に。(2018/7/18)

「十」を認識させたい人間VSなかなか認識しない電子辞書 ファイッ!
終わらない戦い。(2018/7/16)

『ボディビルのかけ声辞典』登場 「肩にちっちゃいジープ乗せてんのかい!」など見習いたい語彙力
アルファツイッタラーみたいな言い回し。(2018/7/11)

「青菜に塩」をやってみた ことわざや四字熟語を写真で再現した辞典が便利そう
状況がよく分かります。(2018/7/9)

Tech TIPS:
Google日本語入力の辞書に単語を登録する(Windows OS編)
Google日本語入力は高い変換効率を誇るが、それでもうまく変換されない単語もある。そのような場合、ユーザー辞書に単語を登録するとよい。よく利用する長い単語を短い「読み」で登録しておけば、入力効率を上げることも可能だ。Google日本語入力で単語を登録する方法を紹介する。(2018/6/12)

ハムスターたちの気持ちを読み取ろう! 仲良くなれるヒントがいっぱいの『ハム語辞典』が発売
ハムたんたちをもっと理解できちゃうかも。(2018/5/25)

どう聞こえる? 「Laurel」か「Yanny」かで論争中
録音された男性の声が「Laurel」と聞こえるか「Yanny」と聞こえるかでネットが2つに分かれている。オリジナルは辞書サイトの「Laurel」の項の音声なのだが、「Yanny」にしか聞こえないという人もいる。(2018/5/16)

「ジーッ」と見るのはどんなとき? ねこの気持ちをしぐさや行動から読み取る「ねこ語辞典」が登場
分かって欲しいニャ。(2018/5/2)

校則「PC持ち込み禁止です」高校生「Windows10搭載の“電子辞書”を自作しました」 天才すぎると話題に
ルールを全力で守った結果。(2018/4/2)

老舗辞書Merriam-Websterに「ビットコイン」や「ブロックチェーン」
Merriam-Websterのオンライン版辞書に「blockchain」「Bitcoin」「cryptocurrency」「initial coin offering」などの単語が追加された。(2018/3/6)

「e5489」「仮乗降場」「側面よし」――奥深すぎる“テツ語”満載『テツ語辞典』はいかにして作られたか テツな著者2人に聞いた
『カレチ』作者でも知られる池田邦彦さんと鉄道フォトライターの栗原景さんに裏話を聞きました。(2018/2/5)

「1人で爆笑」は誤用じゃない! 辞書に翻弄された言葉の数奇な運命
1人でも爆笑できるもん。(2018/1/26)

電子辞書に「シスプリ」、目の付けどころがシャープすぎると話題に 辞書の担当編集者に収録理由を聞いてみた
意外な言葉が収録されていると話題に。(2018/1/22)

帯には「六甲おろし」:
ファンの愛で誕生 「阪神タイガース」仕様の国語辞典
三省堂が「阪神タイガース」仕様の国語辞典を発表。インパクトの強い装丁に仕上げた。作った狙いは?(2018/1/19)

阪神タイガース仕様の「三省堂国語辞典」 ケースは縦縞、表紙は黄色、一部用例も球団仕様に変更する力の入れよう
帯には「六甲おろし」の歌詞が入っています。(2018/1/19)

言葉はいつの間にか生まれ、死んでいく:
「広辞苑」10年ぶり改訂 編集者が語る“言葉選び”の裏話
2018年1月に、国民的辞書「広辞苑」の第7版が発売される。「アプリ」「クラウド」「ビットコイン」などのIT用語や、「萌え」「クールビズ」など過去に掲載を見送った言葉が新たに追加されるという。広辞苑の編集者は、どのような方針や考え方で項目を選んでいるのだろうか。(2017/11/16)

『ことば選び辞典』シリーズの新作『創作ネーミング辞典』『難読漢字選び辞典』発売 創作活動するアナタに
創作活動の友として。(2017/10/24)

「ビットコイン」「自撮り」なども:
「広辞苑」10年ぶり改訂 「アプリ」「小悪魔」など追加
岩波書店が、辞書「広辞苑」第7版を2018年1月12日に発売すると発表。広辞苑が改訂されるのは10年ぶりで、「アプリ」「小悪魔」「LGBT」など時代背景を踏まえた約1万語を追加した。(2017/10/24)

「インターネット」が初めて国語辞典に載ったのはいつなのか?
説明文も「板チョコ」から「チューインガム」に進化。(2017/7/26)

ペン型スキャナー辞書「ナゾル」に和英モデル追加
国語モデルと英和モデルに次いで。(2017/6/15)

なぞって調べるペン型辞書「ナゾル」に和英モデル シャープが発売
ペン型スキャナー辞書「ナゾル」に、和英辞書モデルが登場。グランドコンサイス和英辞典(約21万項目)を収録している。(2017/6/14)

小説執筆などに使えそう! 状況描写の方法をコンビニから核シェルターまで紹介する「場面設定類語辞典」
特に実体験できない場所を扱うときには、便利なはず。(2017/5/12)

Appleユーザー、老舗辞書Websterの新語「sheeple」の用例に登場
Merriam-Websterの辞書に新語として追加された「sheeple」という単語の用例に、iPhoneケースについての米ジャーナリストのコメントが採用された。(2017/5/1)

広辞苑に実際に載っている「つきじです」とは一体どんな意味なのか? 「たほいや甲子゛園」を国語辞典マニアと一緒に鑑賞してきた
伝説のテレビ番組「たほいや」復活イベント第2弾!(2017/4/19)

一切合切西尾維新! 初の展覧会「西尾維新大辞展」この夏東京大阪で開催決定
最高にして“最広”の辞典感。(2017/3/21)

ATOK、PCとスマホで辞書の双方向同期が可能に
PCとMac、Android間で、変換辞書を同期できる。(2017/3/15)

なつかしのゲーム電卓も! カシオの歴代製品が「学びと遊びの電卓・電子辞書展」に勢ぞろい
3月21日から5月10日まで。見学は完全予約制。(2017/3/11)

カシオが歴代「関数電卓」「ゲーム電卓」「電子辞書」展示 約40年前の関数電卓を見てきた
ファンにはたまらないイベントだ。(2017/3/9)

ロゴヴィスタ、「英和和英200万語専門用語対訳大辞典」をMac App Storeで販売開始
ロゴヴィスタは、同社製の専門用語対訳辞典「英和和英200万語専門用語対訳大辞典」をMac App Storeで発売した。(2017/1/24)

30万語収録の「精選版 日本国語大辞典」がiOSアプリ化 発売セールで書籍版の約10分の1と爆安価格に
買うなら今だッ!(2017/1/20)

「恣意的」誤用扱いに国語辞典編さん者が反論 「俗説でことばが殺されないよう、どうか守って」
頭ごなしに間違いと決めつけるのはやめましょう。(2016/11/21)

約100年分、1万作品のアニメタイトルを収録した辞書ファイル公開 Google日本語入力で利用可能
ややこしい作品名の入力に困らない時代。(2016/11/18)

なぞって調べるペン型スキャナー辞書「ナゾル」 シャープが発売
分からない言葉をなぞると意味を調べてくれるペン型のスキャナー辞書「ナゾル」を、シャープが12月に発売する。(2016/11/9)

英和・国語の2モデル! 文字をスキャンすると2秒で意味が調べられるペン型電子辞書「ナゾル」12月8日発売
読書のおともにいかが?(2016/11/9)

特集:Visual Studioで始めるPythonプログラミング:
Pythonの文法、基礎の基礎
今回は、Pythonの制御構造と、リスト/タプル/辞書/集合という4つのデータ型について超速で見ていく。(2016/10/3)

あるエンジニア、かく語りき2(3):
ドラッカーの言う「真摯さ」とは何かを考えてみた
辞書で「真摯」を調べると、「まじめで熱心なこと」と書いてある。でも、それだけでは何か足りないような気がする……。(2016/9/7)

「おぼっちゃまくん」22年ぶりに復活ぶぁい! 「コロコロアニキ」第6号に新作掲載 人気回を収録した付録も
「茶魔語辞典」も同梱。そんなバナナとか言ってたなあ。(2016/7/15)

「『了解いたしました』は失礼なことばではない」 国語辞典編さん者が見解をTwitterで解説
「『了解いたしました』を相手が使っても怒らないであげて」とのこと。(2016/6/17)

ホットドッグはサンドイッチか? メリアムウェブスター辞書が「サンドイッチだ」と宣言
全米ホットドッグ・ソーセージ評議会(NHDSC)は「ホットドッグはサンドイッチではない」と主張。(2016/6/1)

「夢」「宇宙」の意味、あなたならどう書く? 「大辞泉」に収録する解説・新語を募集
国語辞典「大辞泉」が、辞書に掲載する言葉の意味や新語をネットユーザーから募集している。(2016/5/18)

保健同人社、iPhoneアプリ「家庭の医学」を期間限定で無料化
保健同人社が、熊本地震被災者などへの支援を目的に、家庭医学辞書のエッセンスをアプリ化したiPhoneアプリ「家庭の医学」を、期間限定で無償提供しています。(2016/4/21)

写真を撮るだけで翻訳 知りたい単語を撮影するだけで単語の意味が分かる不思議な辞書、キングジムが発表
キー操作も通信も不要。(2016/3/23)

どこまで通じる?:
「くたたん」「えーばぐ」 SCEが新卒向けに“入社後役立つ単語辞典”を公開
解釈には個人差がある模様。(2016/3/3)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。