ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ディレクター」最新記事一覧

関連キーワード

「ポケモンGO」、日本でのリリースは「もうしばらくお待ちください」とポケモンディレクター
日本、欧州、アジアに向けて「安定してリリースできるまでもうしばらくお待ちください」とコメント。(2016/7/14)

GoogleのATAPプロジェクト「Spotlight」の新作360度アニメ作品「Pearl」公開
Googleの先端技術開発チームATAPが、360度動画プロジェクト「Spotlight Stories」の新作「Pearl」をYouTubeで公開した。AndroidおよびiOS端末でオスカー獲得ディレクターの作品を視点を変えながら楽しめる。(2016/5/23)

「IoT」に「LTE/5G」はどう関わっていくのか――通信モジュール開発の大手Telitに聞く
5Gと並んで、Mobile World Congress 2016で華やかなテーマだった「IoT」。そんなIoT市場の過熱ぶりを冷静な視点で見るのが、M2MやIoT分野に取り組むTelitだ。IoT市場の現状と今後について、アジアパシフィック地域のマーケティング・ディレクターに話を聞いた。(2016/3/28)

車載ソフトウェア Automotive Grade Linux インタビュー:
車載Linuxのオープンソース活動はアップルとグーグルへの対抗軸に成り得るか
トヨタ自動車などの自動車メーカーが、車載Linux「Automotive Grade Linux(AGL)」を中核とするオープンソース活動に注力している。2016年1月には車載情報機器向けの独自ディストリビューションを発表し、参加企業も国内自動車メーカーを中心に増加している。AGLの活動について、Linux Foundationの日本代表ディレクタに聞いた。(2016/3/11)

「ラックスケールフラッシュ」:
EMCジャパン、新ジャンルのフラッシュ製品「DSSD D5」の詳細を説明
EMCジャパンは2016年3月2日、新ジャンルのオールフラッシュストレージ「DSSD D5」、および「VMAXオールフラッシュ」を発表した。本記事ではDSSD D5の詳細について、EMCアジア太平洋および日本 DSSD部門 セールス&事業開発ディレクター、マイケル・レオン(Michael Leon)氏の説明に基づき紹介する。(2016/3/3)

製造業IoT:
「うちも第4次産業革命をやれ」という指示は、既に本質を外している
第4次産業革命とした大きな変革の波が訪れる中、日本企業にはどういう取り組みが求められるだろうか。ロボット革命イニシアティブ協議会では国際シンポジウムを開催。その中で「第4次産業革命」をテーマとした、日本の経済産業省 製造産業局長の糟谷敏秀氏と、ドイツの経済エネルギー省の総合産業政策部門のディレクターであるヴォルフガング・シェレメ氏の講演の内容をお伝えする。(2016/2/17)

写真展:
「グラデーション・フォトワークショップ/三人三色展」ディレクション/中道順詩
(2016/2/17)

お疲れ様でした! ディレ1こと、アイマスの総合ディレクター、石原章弘さんが退社
声優さんたちからも多数感謝の言葉が。(2016/2/2)

「アイマス」総合ディレクターの石原さん、バンダイナムコを退社
「アイドルマスター」シリーズの開発を総合ディレクターとして手がけてきた石原章弘さんがバンダイナムコエンターテインメントを退社。(2016/2/1)

写真展:
写真家 冨樂和也×五感演出ディレクター 大高啓二作品展「New2 York」
(2016/1/13)

日本アイ・ディー・ティー 社長 迫間幸介氏:
PR:データセンター/通信/民生機器での急成長を続け、自動車にも進出へ
IDT(Integrated Device Technology)は、2年前に「データセンター」「通信インフラ」「民生機器」の3市場に注力する経営方針を掲げて以来、急成長を実現してきた。売り上げ規模は過去2年間で、1.5倍以上に拡大した。2015年末には独車載半導体メーカーを買収し、自動車市場への本格参入に着手。2016年以降も、急成長の持続をもくろむIDTの日本法人社長(シニアディレクター兼日本担当カントリーマネジャー)の迫間幸介氏に、今後の事業戦略などについて聞いた。(2016/1/12)

VW排気ガス不正問題:
“傲慢な”フォルクスワーゲンは排ガス不正を機に開かれた企業になれるのか
2015年9月の発覚から2カ月。フォルクスワーゲンの排気ガス不正問題は収束する気配を見せていない。この問題について、第三者認証機関のDNV GLグループで法務担当ディレクターを務めるThor Winther氏が講演で言及。同氏は「傲慢な企業といわれたフォルクスワーゲンだが、今後は開かれた企業になる必要がある」と述べた。(2015/12/2)

タイアップアーティストが超豪華! サンリオピューロランドの新パレード、ヒャダインさん、水樹奈々さんら起用
開園25周年を記念したもので、ダンスの振付はMIKIKOさん、SHUNさん、アートディレクターは増田セバスチャンさんが担当。(2015/11/6)

“ウェアラブル”の今:
第43回 Appleが取り組む「人々の健康」への挑戦 Apple ジェイ・ブラニック氏インタビュー(後編)
Appleはなぜ「Apple Watch」を作ったのか。そこには「健康」という人類共通かつ永遠のテーマに本格的に取り組むAppleの思いがあった。Appleのフィットネス・健康技術のディレクター、ジェイ・ブラニック(Jay Blahnik)氏のインタビューをお届けする。(2015/9/6)

多摩美術大学サイトから「MADE BY HANDS.」ページ消える 佐野研二郎氏がアートディレクター
一部作品に対し、素材の「無断利用」が指摘されていました。(2015/9/5)

Nordic Semiconductor ディレクター Ståle Ytterdal氏:
PR:Bluetooth Smart機器の開発スタイルを一変させる“ゲームチェンジャーデバイス”
近距離無線用半導体デバイスを手掛けるNordic Semiconductorは、事業規模を急拡大させている。2012年に発売したBluetooth Smart用デバイスが好調で売り上げをけん引。このほど、そのデバイスの上位製品を発表し、Bluetooth Smart用デバイスでのシェアを拡大する構えだ。同社アジア太平洋地区担当セールス&マーケティングディレクター Ståle Ytterdal氏に、新製品の概要や、今後の製品開発戦略などについて聞いた。(2015/8/24)

AllSeen Alliance:
激化する“IoTの陣取り合戦”欠けているのは「共通言語」
IoTの未来像として、「いろいろなデバイスがシームレスにつながり、簡単に操作できる」様子が挙げられるが、AllSeen Allianceのディレクターはそのために必要なのは「共通言語だ」という。(2015/7/31)

グリコ乳業のアニメCM「おなか姫」 作画やストーリーがハイクオリティで続きが気になる人続出
ディレクターはamazarashiのMVなどのYKBXさん、脚本は「つみきのいえ」の平田研也さんなどスタッフも豪華。(2015/6/17)

部下になりたい! ルーマニアの企業で猫のディレクター爆誕
うちの上司と取り替えてください。(2015/6/16)

FF零式などに携わったアートディレクターが小説表紙を描き下ろす、E★エブリスタで作品募集
ジャンル不問。未完作品の応募も受け付けている。(2015/5/14)

元「週刊こどもニュース」ディレクターが教えるニュースの楽しみ方
(2015/4/16)

だから新製品はポータブル――OPPO Digital Japanに聞いた「HA-2」「PM-3」のコト
米OPPO DigitalのDAC内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ「HA-2」とポータブルヘッドフォン「PM-3」が発売された。BDプレイヤーで知られる同社がパーソナルオーディオに取り組む理由、そして新製品の使いこなしまで、OPPO Digital Japanのディレクター、島幸太郎氏に詳しい話を聞いた。(2015/4/2)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
なぜ、あのリーダーには、自然と人がついてくるのか?――人を引きつける「おもしろさ」の流儀
「サラリーマンNEO」はなぜおもしろいのか。担当ディレクターが多くのスタッフや役者をまとめ、作品を完成させるために切磋琢磨した会話術とは?(2015/3/26)

スマートファクトリー:
日本の製造業よ、第4次産業革命で規格策定の舞台に立て
ドイツのインダストリー4.0や米国のインダストリアルインターネットコンソーシアムなど、世界的にICTを活用した新たなモノづくりが胎動している。その中でドイツおよび米国のプロジェクトそれぞれに参加し、存在感を示しているのが米国National Instrumentsだ。同社でこれらの活動に参加しているグローバルテクノロジー&マーケティングディレクターのラマン・ジャマル氏に話を聞いた。(2015/3/18)

「見たことのない視点を求めて」 ドローン一発撮りを支えた“エンジニア魂” 「OK Go」MVの裏側に迫る
昨年大きな話題になった米ロックバンド「OK Go」の「I Won't Let You Down」のMV。全編ドローンで一発撮りされた撮影の裏側をクリエイティブディレクターの原野守弘さんに聞いた。(2015/3/12)

「4Kではできない、を潰していく」――4K番組制作の現場
NexTV-F主催の「第2回4K・8Kコンテンツ制作者・技術者ミーティング」では、番組制作に直接携わった技術者やディレクターが現状を語った。4Kならではの利点、そして4Kだからこその難しさとは?(2015/3/10)

デザインディレクターに直撃:
独創的なスマホアクセはどう生まれる? 「Deff」製品のデザインを探る
独創的なデザインのスマートフォンケースなどを発表し続けているDeff。同社のデザインディレクター矢原拓氏に直撃インタビューした。(2015/2/27)

人員削減からチャンピオン獲得まで
メルセデスのITディレクターが見た2014年F1チャンピオンシップ
2014年、F1コンストラクターズおよびドライバーズチャンピオンを獲得したメルセデスAMG。その裏舞台を支えたITディレクターの最初の仕事は人員削減だった。(2015/2/13)

製造マネジメント インタビュー:
IoTとビッグデータを結ぶ架け橋になりたい
製造業がIoTをビジネス化する上で、IoTデバイスの開発以上にハードルが高いのが、IoTデバイスから得られるビッグデータの活用だろう。ベンチャー企業のトレジャーデータは、このIoTとビッグデータを結び付けるためのデータベースサービスを製造業に提案している。同社の日本法人でマーケティング担当ディレクターを務める堀内健后氏に、取り組みの詳細を聞いた。(2014/12/26)

【連載】O2Oマーケティングに挑む:
(前編)年間の延べ客数4億人それぞれのニーズをつかむ――すかいらーく
「イートイン」「デリバリー」「テイクアウト」という3つのチャネルで外食事業を展開するすかいらーく。1人ひとりの顧客のニーズに合わせた形でさまざまなチャネルに接してもらうためにも、デジタル技術の積極的な活用が鍵になる。同社 マーケティング本部 インサイト戦略グループ ディレクター 神谷勇樹氏に話を聞いた。(2014/12/15)

UNiCASE、La Boutique DE LA MAISONのiPhone 6用コラボケースにDaichi Miuraデザインを追加
UNiCASEは、ライフスタイルショップ「La Boutique DE LA MAISON」とのコラボiPhone 6ケースにファッションディレクター・Daichi Miuraデザインの新柄を追加。(2014/12/12)

Autodesk University 2014:
オートデスクの3Dプリンタは“永遠の未完品”を目指す
オートデスクは、3Dプリンタの受注と3Dプリンタ向けのオープンソースソフトウェア基盤の事業展開について発表したが、その背景にはどういう狙いがあるのだろうか。同分野を担当するビジネスディベロップメント+オペレーションズ シニアディレクターのオーブリー・カテル氏に話を聞いた。(2014/12/8)

ドワンゴとカラーの共同プロジェクト「日本アニメ(ーター)見本市」 第1弾は舞城王太郎×鶴巻和哉×亀田祥倫
さまざまなディレクターによる短編映像が、11月7日から毎週金曜日に1話ずつネット公開!(2014/10/27)

NHN PlayArtがカフェ事業に参入、新宿南口に「Caffice」をオープン
午後6時以降にはアルコールも提供。ブックディレクター・山路和広氏が選書した約350冊の本も楽しむことができる。(2014/10/22)

INL、DNLでコンバータを評価するな:
ADI技術フェローに聞く高精度A-Dコンバータ技術トレンド――「ノイズ密度」と「電力密度」を注視せよ
アナログ・デバイセズ(Analog Devices)の技術フェローで、高精度コンバータのテクノロジー・ディレクターを務めるColin Lyden氏が来日し、EE Times Japanのインタビューに応じた。「いずれ高精度コンバータは、SAR型、シグマデルタ型の区別はなくなり、そしてスマート化していくだろう」など、今後のコンバータ技術トレンドを語ってもらった。(2014/10/22)

アートディレクターが教える シェアしたくなるデザインやPRのツボ
(2014/10/2)

いまだに残る“男の職場”イメージ
セキュリティ担当に女性はなぜ少ない? Facebook幹部が「残念な誤解」を指摘
Facebookのセキュリティ担当ディレクターは、情報セキュリティ分野で女性がキャリアを成功させることは可能であり、人材の多様化はセキュリティ対策の強化に有効だと訴えた。(2014/9/30)

無線通信技術 第5世代移動通信:
5Gの実現に立ちはだかる2つの壁
第5世代移動通信(5G)の標準化活動が世界各地で加速している。EE Timesは、次世代無線技術を研究するニューヨーク大学科学技術専門校 次世代無線研究センター「NYU Wireless」でディレクタを務めるTheodore Rappaport氏に、5G実現に向けた課題などを聞いた。(2014/9/18)

注目集める最重要キーワード
“中の人”が語る「Docker」、爆発的人気の理由は?
コンテナベースの仮想化ソフト「Docker」の人気が高まっている。Googleなど多くのIT企業が支持を表明。人気の理由や今後の開発方針をDockerコミュニティーのシニアディレクターが説明した。(2014/8/22)

新連載・クリエイター女子部:
「ガールフレンド(仮)」デザインの3つのこだわり サイバーエージェント・西戸聡美さん
デジタルコンテンツ制作に携わる女性にフォーカスする新企画「クリエイター女子部」。第1回は、サイバーエージェントで「ガールフレンド(仮)」のアートディレクターを担当している西戸聡美さん。(2014/8/18)

Apple、BurberryとNikeのソーシャル立役者をマーケティング幹部に採用
Appleが、現リテール責任者のアーレンツ氏のBurberryのCEO時代に右腕として活躍し、Nikeではソーシャルメディアを駆使したキャンペーンを手掛けたムーサ・タリク氏をデジタルマーケティングディレクターに迎えた。(2014/8/5)

ホワイトペーパー:
非エンジニアのためのOpenStack(2):ディレクターが答える、OpenStack Q&A
実際のところ、OpenStackはどのような段階にいるプラットフォームなのか、一部の企業のためだけのものなのか、これを使ったクラウドサービスはどう発展していくのか。数々の疑問に、OpenStack Foundationのエグゼクティブ・ディレクター、ジョナサン・ブライス氏が答える。(2014/7/18)

「AWSは称賛に値する」:
OpenStackは結局、どう使われていくのか
結局のところ、OpenStackはどう使われるようになっていくのか。OpenStack Foundationのエグゼクティブ・ディレクター、ジョナサン・ブライス氏に聞いた。(2014/7/2)

Google、時計/TV/車向けAndroidではサードパーティーによるカスタマイズを禁止
GoogleのAndroidエンジニアリング担当ディレクターが、Android Wear、Android Auto、Android TVのUIはOEMではなくGoogleが管理し、ソフトウェアアップデートもGoogleが直接行うと語った。(2014/6/30)

PR:「高可用性DBシステムを、スピーディに導入できて、しかもリーズナブル」──今、世界中の企業がOracle Database Applianceを選ぶ理由
Oracle Databaseと高性能なハードウェアを一体化して提供する「Oracle Database Appliance」は、高い可用性と信頼性が求められるデータベースシステムを迅速かつリーズナブルに構築したい欧米の企業にとって、現在、最有力の選択肢の1つとなっている。それでは、実際にOracle Database Appliance を導入した企業は、どのような課題を抱えていたのだろうか。また、どのような点を評価してOracle Database Appliance を選択したのか。米国オラクル Oracle Database Appliance担当シニアディレクターのボブ・トーメ氏に聞いた。[パフォーマンス改善][高可用性/災害対策][Engineered System](2014/6/16)

安全システム:
自動運転技術開発担当PDの渡邉氏が意気込み、「国がやるR&Dの新しい形見せる」
自動運転技術の開発に日本政府も本腰を入れ始めた。政府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)における2014年度の10の対象課題に、自動走行(自動運転)システムが入ったのである。プログラムディレクター(PD)に就任したITS Japan会長の渡邉浩之氏は、「国が関わるR&D(研究開発)の新しい形を見せたい」と意気込む。(2014/6/12)

たった1文字でイノベーションを起こした企業
アップルやスターバックス、無印良品等の企業がイノベーションを起こし、売り上を伸ばせた理由とは? ブランド・コンサルタントでクリエイティブ・ディレクターとしても活躍している江上隆夫さんの著書から紹介します。(2014/5/8)

【連載】O2Oマーケティングに挑む:
(後編)「お客さまを主体に」――ギャップジャパンのオムニチャネル戦略
「短期間でDMPを作り、仮説を立て、それに対してデータを回して、キャンペーンを実施する。ともかく、たくさんのPDCAを早く回すことが重要だと考えています」――。ギャップジャパンのオムニチャネル戦略を同社 マーケティングディレクター 遠藤克之輔氏に話を聞いた。(2014/4/28)

【連載】O2Oマーケティングに挑む:
(前編)オムニチャネルで1つのブランド体験を――ギャップジャパンのマーケティング戦略
「O2O」「オムニチャネル」の考え方はかつての「クリック・アンド・モルタル」と基本的には同じである。しかし、市場環境は明らかに異なる。私たちは進化し続けるIT環境の中でビジネスを革新し続けていかなければならない。衣料品大手ギャップジャパン マーケティングディレクター 遠藤克之輔氏に、同社が展開するオムニチャネル戦略の現状と今後の展開を聞いた。(2014/4/25)

転機をチャンスに変えた瞬間(21)〜フードエディター 小竹貴子:
ワクワクが原動力〜「計画された偶発性」を地でいくキャリアの築き方
専業主婦から未経験でWebディレクターへ、そして創業当時のクックパッドに入社し、執行役となり上場を経験。「計画された偶発性」を活用してキャリアを築いた、フードエディター小竹貴子氏の転機をチャンスに変えた瞬間とは。(2014/4/24)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。