ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ドン・キホーテ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ドン・キホーテ」に関する情報が集まったページです。

ファミマとドンキが共同実験店舗 「リアルならではの体験を」
ファミリーマートとドン・キホーテが共同実験店舗をスタート。両社のノウハウを生かし、リアル店舗ならではの買い物の楽しさを追求するという。(2018/5/28)

ドン・キホーテ、1万9800円の2in1ノートPCを6月8日に発売 メインメモリ4GB・内蔵ストレージ32GB
従来機からメモリ倍増。(2018/5/23)

SD対応容量、液晶も向上:
ドンキの1万9800円Windowsタブレット、メモリ倍増
ドン・キホーテが、2in1 PC「ジブン専用 PC&タブレット3」を6月8日に発売する。システムメモリを従来の2GBから4GBに倍増した。SDカード容量を拡大し、液晶パネルの材質も変更した。(2018/5/22)

ドンキ、メモリ4GBに倍増した10.1型2in1タブレット 税別1万9800円
ドン・キホーテは5月22日、同社プライベートブランド「情熱価格」の新製品で2in1ノートの「ジブン専用PC&タブレット3」を発表した。(2018/5/22)

売り上げは好調:
離島に進出するドンキ 客の半分は外国人
ドン・キホーテが離島に出店している。16年にとある島に出店したところ業績が好調だったため、別の島への進出も計画しているという。いったいどのような狙いがあるのだろうか。(2018/5/9)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
“相撲界のドン・キホーテ”を気取った貴乃花親方の誤算
貴乃花親方の没落ぶりが哀れである。元横綱日馬富士の暴行事件が発覚した当初は間違いなく世間のヒーローだったのに、いまは地位や名誉を失い、年収も大幅に減少する。なぜこのような事態に陥ったのかというと……。(2018/4/13)

ドンキの低価格4K液晶テレビがスペックアップして再登場
ドン・キホーテがプライベートブランド「情熱価格 PLUS」の新製品として、「50V型 ULTRAHD TV 4K液晶テレビ」の第3弾を発売した。価格は据え置きでスペックアップを図っている。(2018/3/9)

衣料、住宅用品も販売:
ファミマ・ドンキの新型店、名称に9年ぶり「ユニー」 なぜ?
ユニー・ファミリーマートHD傘下のユニーとドンキホーテHDが運営予定の新型店舗名が「MEGA ドン・キホーテ UNY」に決定。店舗名に「ユニー」が入るのは9年ぶり。(2018/1/12)

製品分解で探るアジアの新トレンド(23):
ドンキ“衝撃の1万円台PC”、影の立役者は中国製チップだった
ドン・キホーテがプライベートブランドのPCとして発売した「MUGA ストイックPC」。本体価格で1万9800円という衝撃の価格を、なぜ実現できたのか。その裏には、実力を伴った中国製チップの存在があった。(2017/12/11)

ドンキ・湖池屋がコラボ:
片手でOK「ワンハンドポテチ」登場 スマホ汚さず間食
ドン・キホーテが、湖池屋とコラボしたポテトスナック「ONE HAND POTECHI(ワンハンドポテチ)」を発売。中身を直接口に流し込める容器を採用した点が特徴。(2017/12/1)

ドンキ、1万9800円の“激安”ノートPC 14インチのフルHD対応
ドン・キホーテが、14インチのフルHD対応ノートPC「MUGA ストイックPC」を12月に発売する。(2017/11/27)

ドン・キホーテ、1万9800円のWindowsノートPCを12月1日に発売
14.1インチディスプレイなのに約1200g、約7時間駆動というモバイル性。(2017/11/27)

「ストイックPC」:
ドンキ、1万9800円のフルHDノートPC発売 「市場最安」
ドン・キホーテが1万9800円(税別)のノートPC「MUGA ストイックPC」を12月1日に発売する。(2017/11/27)

ドンキが14型フルHDノート「MUGA ストイックPC」を発売 税別1万9800円
ドン・キホーテが、同社のプライベートブランド「情熱価格」初となるノートPCを発売する。14型フルHD液晶を搭載しつつ、スペックを“ストイック”に吟味することで1万9800円(税別)という手頃な価格を実現した。(2017/11/27)

「下手すぎて鼻につきます。0点」 チキパ・渡辺亜紗美が描いたドンペンくん、ドン・キホーテから全否定される
ドンキの仕事失っちゃう……。(2017/9/16)

神保町のドン・キホーテが8カ月で閉店、早さがネットで話題に 理由について広報「テナント経営が最適と判断」
1年以内に閉店するのも、グループの経営判断としては異例ではないとも説明しました。【訂正】(2017/9/14)

神保町「ドンキ」閉店 わずか8カ月で
「ドン・キホーテ神保町靖国通り店」が10月に閉店。2月にオープンしたばかりだった。【更新】(2017/9/14)

「ギャルでーす」“彼女感”写真の佐藤ノア、小悪魔ageha風メイクで天使から大変身
北海道民はドン・キホーテをドンホと呼ぶことにも驚いた。(2017/8/26)

ドンキからフルHD対応の格安アクションカム――防水ケースや自撮り棒が付属して4980円
ドン・キホーテのプライベートブランドから「フルHDカメラ」が登場。IPX8相当の防水ケースや自撮り棒など10点ものアクセサリーが付属して4980円。(2017/8/18)

ドン・キホーテから低価格のHDカメラ発売 防水ケースや自撮り棒など10点付いて4980円
これはSNS写真&動画撮影がはかどる。(2017/8/16)

4980円のフルHDカメラ 防水ケースなどアクセサリ10点を付属
ドン・キホーテのオリジナルブランドから1080p撮影が可能なフルHDカメラが登場。高コスパながらIPX8相当の防水ケースなど多数のアクセサリを付属。(2017/8/14)

「僕はこのゲーム向いてないでしょうか」「はい」 ドン・キホーテ公式がフォロワーの質問にキレキレ回答連発
丁寧かつ雑な回答。(2017/7/25)

“ジェネリックREGZA”として話題に:
ドンキ、5万4800円4Kテレビの予約再開 今回分で生産終了
ドン・キホーテは、販売を一時中止していた5万4800円(税別)の4K対応液晶テレビについて、7月14日午前11時から予約受け付けを再開した。(2017/7/14)

改札口ごとに異なる利用層:
ドンキ、新宿駅近の2店目「新宿東南口店」オープン
ドン・キホーテが、新店舗「新宿東南口店」を7月14日にオープンする。女性客が主なターゲットという。(2017/6/29)

小売・流通アナリストの視点:
GMS大量スクラップ時代の風に乗るドン・キホーテ
総合スーパー(GMS)の店舗再生に定評があるドン・キホーテに対し、ユニー・ファミリーマートが業務提携の検討を始めた。なぜドン・キホーテは注目されているのか。その強さの源泉に迫った。(2017/6/28)

ドンキの4Kテレビ、売れすぎ予約休止 「ジェネリックREGZA」と話題に
ドン・キホーテは、東芝製メインボードを搭載した4Kテレビについて、初回生産分の3000台が発売1週間で完売したと発表した。現在は予約を一時休止している。(2017/6/22)

ドン・キホーテが4K 50型液晶テレビ5万円台で発売 東芝メインボードを使用し「ジェネリックREGZA」の二つ名を得る
低遅延な“ゲームモード”も搭載。(2017/6/15)

「市場最安値に挑戦」 ドンキ、5万円台の50インチ4Kテレビ発売
ドン・キホーテは、プライベートブランドで50インチの4K対応液晶テレビを発売する。価格は5万4800円(税別)。(2017/6/8)

市場最安値に挑戦! ドン・キホーテPB初の50V型4K液晶テレビが登場
(2017/6/8)

ドン・キホーテ、東南アジアに進出 シンガポールに1号店
ドン・キホーテが、シンガポールに「東南アジア1号店」をオープンする。(2017/6/5)

ドン・キホーテのPB「情熱価格PLUS」でアイリスオーヤマのエアコンを販売――人感センサー搭載で4万9800円から
(2017/4/28)

ドン・キホーテ、最短58分以内の配達サービスを発表 東京都大田区で開始し順次拡大
従来製品のデザインや仕様を、消費者の希望で変更できるサービスも予定。(2017/2/6)

食品、日用品など2500点対象:
ドンキ、“最速配達”に参入 「最短58分」の新サービス
ドン・キホーテが、Webサイトで購入された商品を最短58分で配達する新サービスを開始。(2017/2/6)

本をモチーフにした演出も:
ドンキが書店街・神保町に進出
ドン・キホーテが東京・神保町に新店。(2017/2/2)

古書店の街・神保町に「ドンキ」開店 24時間営業
「古書店の街」として知られる神保町に、「ドン・キホーテ神保町靖国通り店」が17日にオープンへ。(2017/2/2)

キーボード付きWindows 10タブレットが1万9800円 ドンキがPBで発売
ドン・キホーテが1万9800円(税別)のWindowsタブレットをPBで発売。(2016/11/1)

ドン・キホーテが鳥取県に初店舗をオープン! 未出店は徳島、高知の2県のみに
なんでもそろって便利なお店。(2016/9/23)

ドン・キホーテ、ソーシャルメディアデータの収集・分析をクラウド方式に変更
ドン・キホーテはクラウドサービスを使ってソーシャルメディア上の顧客の声を多言語で収集・分析する方法を導入する。(2016/7/28)

ドン・キホーテが訪日客に選ばれ続けるワケ
総合ディスカウントストア、ドン・キホーテを訪れる訪日客が増え続けている――。同社の取り組みから、2020年に向けて多くの訪日客を呼び込むためのヒントが得られそうだ。(2016/7/22)

「変態仮面」公式コスチューム、ドン・キホーテで販売 かぶったときに見栄えするパンティを収録するこだわりぶり
ほぼ全裸。(2016/5/10)

カンタンPadの衝撃再び:
ドンキが発売する1万9800円の「ワリキリPC」とは?
ドン・キホーテから、最小限の機能に割り切って、価格を1万9800(税別)に抑えた小型PCが登場した。その名も「ワリキリPC」だ。(2015/12/10)

ドンキ、1万9800円のWindows 10搭載PC「ワリキリPC」発売
ドン・キホーテがPB「情熱価格」」から、Windows 10 Home搭載PC「ワリキリPC」を1万9800円(税別)で発売する。(2015/12/10)

JR大阪駅内にドンキ出店 初の駅ナカ店舗
JR大阪駅構内の商業施設「エキマルシェ大阪」にドン・キホーテ新店舗が10月下旬にオープンする。(2015/9/4)

バッチ処理が13時間から6時間に、ドン・キホーテのチョイスは?
バッチ処理エンジンの変更で約300店舗の売上集計に要する時間が半分以下になったという。(2015/8/28)

ドン・キホーテの高級店「プラチナ ドン・キホーテ」誕生 港区白金台に5月29日オープン
激安の殿堂に高級感をミックス。(2015/5/16)

ドン・キホーテグループ、店舗300カ店を達成
ドン・キホーテは5月2日に「ドン・キホーテ豊中店」(大阪府豊中市)をオープンすることで、国内外のグループ店舗数が300店になる。(2015/4/23)

魔法にかけられて(物理) ドン・キホーテ×味源「焼そばが更に旨くなる魔法の粉」「カレーが更においしくなる魔法の粉」発売
好みに合わせて、レッツちょい足し!(2015/3/31)

+1000円でスペック向上:
ドン・キホーテ、高解像度化した“税別6980円”の7型Androidタブレット「カンタンPad2」
税別5980円という低価格で注目を集めたドン・キホーテの7型Androidタブレット「カンタンPad」が、第2世代の「カンタンPad2」に進化。価格は1000円高くなったが、ディスプレイやストレージを強化している。(2015/3/9)

“ドンキパッド”に新モデル 解像度向上・6980円「カンタンPad2」
ドン・キホーテが7インチAndroidタブレットの新モデル「カンタンPad2」を発売。価格は6980円(税別)。(2015/3/6)

思わず頬ずりしたくなる?!――ドン・キホーテから防水角質リムーバー登場
今年のホワイトデーは“モテかかと”をプレゼントしませんか?(2015/2/25)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。