ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ドン・キホーテ」最新記事一覧

年商1兆円にジワリ:
イトーヨーカ堂の閉店ラッシュでドン・キホーテの笑いが止まらない!
イトーヨーカ堂やユニーといった総合スーパーの閉店ラッシュを好機ととらえ、閉鎖物件を狙うのがディスカウントストア大手のドンキホーテホールディングスだ。同社の中期目標である店舗数500店の達成に向け、今後の動きに注目が集まる。(2016/9/27)

ドン・キホーテが鳥取県に初店舗をオープン! 未出店は徳島、高知の2県のみに
なんでもそろって便利なお店。(2016/9/23)

ドン・キホーテ、ソーシャルメディアデータの収集・分析をクラウド方式に変更
ドン・キホーテはクラウドサービスを使ってソーシャルメディア上の顧客の声を多言語で収集・分析する方法を導入する。(2016/7/28)

ドン・キホーテが訪日客に選ばれ続けるワケ
総合ディスカウントストア、ドン・キホーテを訪れる訪日客が増え続けている――。同社の取り組みから、2020年に向けて多くの訪日客を呼び込むためのヒントが得られそうだ。(2016/7/22)

「変態仮面」公式コスチューム、ドン・キホーテで販売 かぶったときに見栄えするパンティを収録するこだわりぶり
ほぼ全裸。(2016/5/10)

カンタンPadの衝撃再び:
ドンキが発売する1万9800円の「ワリキリPC」とは?
ドン・キホーテから、最小限の機能に割り切って、価格を1万9800(税別)に抑えた小型PCが登場した。その名も「ワリキリPC」だ。(2015/12/10)

ドンキ、1万9800円のWindows 10搭載PC「ワリキリPC」発売
ドン・キホーテがPB「情熱価格」」から、Windows 10 Home搭載PC「ワリキリPC」を1万9800円(税別)で発売する。(2015/12/10)

JR大阪駅内にドンキ出店 初の駅ナカ店舗
JR大阪駅構内の商業施設「エキマルシェ大阪」にドン・キホーテ新店舗が10月下旬にオープンする。(2015/9/4)

バッチ処理が13時間から6時間に、ドン・キホーテのチョイスは?
バッチ処理エンジンの変更で約300店舗の売上集計に要する時間が半分以下になったという。(2015/8/28)

ドン・キホーテの高級店「プラチナ ドン・キホーテ」誕生 港区白金台に5月29日オープン
激安の殿堂に高級感をミックス。(2015/5/16)

ドン・キホーテグループ、店舗300カ店を達成
ドン・キホーテは5月2日に「ドン・キホーテ豊中店」(大阪府豊中市)をオープンすることで、国内外のグループ店舗数が300店になる。(2015/4/23)

魔法にかけられて(物理) ドン・キホーテ×味源「焼そばが更に旨くなる魔法の粉」「カレーが更においしくなる魔法の粉」発売
好みに合わせて、レッツちょい足し!(2015/3/31)

+1000円でスペック向上:
ドン・キホーテ、高解像度化した“税別6980円”の7型Androidタブレット「カンタンPad2」
税別5980円という低価格で注目を集めたドン・キホーテの7型Androidタブレット「カンタンPad」が、第2世代の「カンタンPad2」に進化。価格は1000円高くなったが、ディスプレイやストレージを強化している。(2015/3/9)

“ドンキパッド”に新モデル 解像度向上・6980円「カンタンPad2」
ドン・キホーテが7インチAndroidタブレットの新モデル「カンタンPad2」を発売。価格は6980円(税別)。(2015/3/6)

思わず頬ずりしたくなる?!――ドン・キホーテから防水角質リムーバー登場
今年のホワイトデーは“モテかかと”をプレゼントしませんか?(2015/2/25)

動画で360度チェック:
ドンキの「カンタンPad」に“感嘆”した動画はこちらです
税別で5980円という、衝撃的な価格で登場したドン・キホーテのAndroidタブレット「カンタンPad」。その中身を動画で見ていこう。(2015/1/24)

ドン・キホーテ、2年保証&3.5倍の耐久力を備えたMFI認証取得のLightningケーブルを発売
従来品より3.5倍の耐久力があり、MFI認証取得で長く使えるLightningケーブルが、ドン・キホーテグループのプライベートブランド「情熱価格」から発売。(2014/12/16)

沖縄でやたら見る乾燥梅「スッパイマン」がエナジードリンク化 にふぇ〜で〜びたん!
全国のドン・キホーテで。(2014/11/6)

Google Playも実は使える:
“税別5980円”の7型Androidタブレットは買いか?――ドン・キホーテ「カンタンPad」速攻レビュー
あのドン・キホーテが激安タブレットを発売した。ディスカウントならお手の物と言わんばかりに、“税別5980円”という衝撃的な安さを実現した7型Androidタブレットだ。果たしてどこまで使えるのか、発売日に購入して試してみた。(2014/11/6)

ドン・キホーテがオリジナルタブレット「カンタンPad」発売 お値段爆安の5980円
ドンキがタブレット作ったよ!(2014/10/31)

安価ながらHDMIやOTGのケーブルも付属:
ドン・キホーテ、“税別5980円”の7型Androidタブレット「カンタンPad(感嘆パッド)」
ドン・キホーテグループのプライベートブランド「情熱価格」から、非常に低価格な7型Androidタブレットが登場した。(2014/10/29)

無駄のない洗練された職人技を見よ! 「ドン・キホーテ」の手書きPOP専門ライターさんが神なんじゃないか疑惑
信じられるか……これノーカットなんだぜ……。(2014/9/25)

やる気がわいてくるたった1つの方法:
借りものでもかまわない――「ドン・キホーテの原理」
作家じゃあるまいし、ストーリーをつくるなんてムリだと思うかもしれない。それなら、仕事を意味付けるストーリーを部分的に借りてそれを組み立てればいい。たとえ借り物でも、ストーリーを持つことが大切なのだ。(2014/7/29)

ドン・キホーテ独自電子マネー「majica」 100万人突破
ドン・キホーテグループの電子マネー「majica」の会員数が100万人を超えた。(2014/6/10)

ドン・キホーテが「履歴書完全撤廃」 2015年度新卒採用で
学校名などにとらわれない「人物重視」の採用を進めるそうです。(2014/4/30)

ドン・キホーテが独自電子マネー「majica」 3月スタート
ドン・キホーテは独自電子マネーサービス「majica」(マジカ)を3月にスタートする。(2014/2/12)

マジか! ドン・キホーテの電子マネー「マジカ」爆誕
マジだ!(言いたかっただけ)(2014/2/10)

導入事例:
ドン・キホーテ、自社制作の映像コンテンツ向けにハイスペックストレージを導入
IR活動や店舗業務などで利用する映像コンテンツを共有するファイルサーバとして、EMCのハイスペック・エントリーストレージ「EMC VNXe3150」を導入した。(2013/5/21)

店舗などで利用する映像素材は全て内製:
ドン・キホーテ、ファイル共有基盤にストレージ製品「EMC VNXe3150」を導入
ドン・キホーテは、映像コンテンツを社内共有するためのファイルサーバとして、エントリ向けストレージ製品「EMC VNXe3150」を導入、2013年3月から本番稼働を開始した。(2013/5/21)

ソフトバンクBB、「カバコレ」カードをドン・キホーテとイトーヨーカドーで販売
スマホケースのオーダーメードサービス「カバコレ」が利用できるカードを、ドン・キホーテとイトーヨーカドーで販売。価格は背面の印刷のみで2880円。(2013/4/24)

有名企業の事例から学ぶ!
本当に選びたいネットワーク監視・IT運用管理ツール
システムの安定運用にはハイエンドの運用管理ツールが必須なのか? ユニクロを運営するファーストリテイリング、ドン・キホーテなど有名企業による運用管理ツールの選定・活用法からITコスト適正化のヒントが分かる。(2012/7/27)

統合ネットワーク監視ツール「ManageEngine OpManager」導入事例
「ドンキ」の24時間営業を支えるネットワーク監視ツール、その選択の理由は?
システム監視のコストを抑えたい。全国にショップを展開する総合ディスカウントストアの「ドン・キホーテ」が選んだのは低コストで展開でき、エージェントレスで運用できるツールだった。(2012/1/24)

「夜中の1時にドン・キホーテへ行け」――ユードー南雲氏に聞く ヒットアプリの作り方
「PianoMan」「Aero Guitar」「斉藤さん」「pompa」など個性豊かなアプリを開発しているユードー。同社のアプリは累計1000万ダウンロードを超え、着実に支持を集めている。売れるアプリを作る秘訣とは? 同社代表取締役の南雲玲生氏に聞いた。(2011/12/9)

2万4800円で外付けHDD録画対応、ドン・キホーテが19V型液晶テレビを発売
ドン・キホーテは、プライベートブランド“情熱価格”の新製品として、LEDバックライト搭載の19V型液晶テレビ「BU191-W1」を発表した。(2011/11/25)

ドン・キホーテ、PBの低価格テレビを3モデル発売
ドン・キホーテは、プライベートブランド「情熱価格」の新商品として、26インチ/24インチの液晶テレビ、スケルトン型の液晶テレビを発売する。(2010/12/20)

ボジョレー・ヌーヴォーいよいよ解禁!  ドン・キホーテでカウントダウン
フランスのボジョレ産ワイン、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁を祝うイベントを、都内のドン・キホーテ六本木店からライブ配信。お笑い芸人渡辺直美さんがゲスト出演し、解禁時間の18日午前0時に向けてカウントダウンする。Ustreamの配信ページは、ドン・キホーテの公式アカウント「@donki_donki」で17日午後11時半ころ発表する。配信は11月17日23時40分〜。(2010/11/16)

PS3「龍が如く」最新作、4人目は“郷田龍司”
セガはPS3「龍が如く」シリーズ最新作に登場する4人目のキャラクターを公開。恒例のドン・キホーテ新宿東口本店の巨大看板も変更された。(2010/8/20)

手島優さんがキャバ嬢衣装でゲスト出演――「クロヒョウ 龍が如く新章」がドン・キホーテ主催イベントに出展
ドン・キホーテ主催のイベント「COSU MODE POWER 2010」に試遊台を出展するセガの「クロヒョウ 龍が如く新章」に出演する手島優さんがファッションショーに登場する。(2010/8/11)

「龍が如く」最新作はPS3で――真島吾朗がプレイヤーキャラに?
セガが新たに送り出す「龍が如く」シリーズ最新作が、プレイステーション 3で開発中であることが明かされた。ビジュアル第1弾が新宿・歌舞伎町のドン・キホーテに登場している。(2010/7/2)

ドン・キホーテ、1万円台の13.3V型液晶テレビ LEDバックライト搭載
ドン・キホーテは、13.3V型ハイビジョン液晶テレビを1万8700円で発売する。LEDバックライトを搭載し、消費電力を抑えた。(2009/11/18)

ドン・キホーテ、半透明のパーソナルサイズ液晶テレビ
ドン・キホーテはプライベートブランド「情熱価格」よりスケルトンデザインのパーソナルサイズ液晶テレビを発売する。13.3インチ液晶を搭載して1万8700円。(2009/11/17)

人を動かす話し方講座:
ドン・キホーテの新任店長を驚かせた、“業績を上げる”言葉遣い
言葉というのは恐ろしいもので、何気なく使っているものでも、その使っている言葉によって、その人自身の思考に大きく影響してしまいます。あなたは普段「顧客の立場に立って考える」なんて言っていませんか?(2009/10/21)

HD対応地デジ液晶が2万9800円 ドン・キホーテ
ドン・キホーテは、地上デジタルチューナーを内蔵した16V型液晶テレビを2万9800円で発売した。(2009/2/17)

ハイビジョンテレビが2万9800円、ドン・キホーテの「bis」から
ドン・キホーテがプライベートブランド「bis」の新製品、16型液晶テレビ「BLD16V-D1N/D1W」を発売。ハイビジョン対応ながら2万9800円。(2009/2/16)

セガとドン・キホーテ、「龍が如く3」の買い物袋でコラボ
(2009/1/16)

ドン・キホーテの携帯サイト、会員が100万突破――モバイルクーポンが好評で
(2008/5/12)

ドン・キホーテ、「bis」シリーズのDVDプレーヤー内蔵19インチ液晶テレビ
ドン・キホーテが「bis」シリーズとしてDVDプレーヤー内蔵19インチの地上デジタルチューナー搭載液晶テレビ「BLD19V-TW1」を5万4800円で販売。(2008/5/7)

“魅せる”フレーム、ドンキの20インチ液晶テレビ
ドン・キホーテが液晶テレビ「WS-TV2001W/B」を発売。あえてフレーム幅を広くとることで絵画の額縁のような視覚効果を狙った“魅せる”デザインが特徴。20インチで6万3000円。(2008/2/7)

ドン・キホーテ、「bis」ブランドの液晶内蔵DVDミニコンポ
ドン・キホーテが液晶内蔵DVDミニコンポ「DM-726」を発売。同社ブランド「bis」(ビス)の製品で、チューナーも搭載している。(2008/1/25)

ドンキ専売、地デジ搭載19インチで3万円台の液晶テレビ
ワイルドカードが地上デジタルチューナー内蔵の19V型液晶テレビ「neXXion 19」を発売。「ドン・キホーテ」専売モデルで、店頭価格は3万9800円。(2008/1/15)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。