ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「Dreamforce」最新記事一覧

Weekly Memo:
Salesforce.comが狙う「世界第4位」とその先
Salesforce.comが躍進を続けている。その強さの秘密はどこにあるのか。先週、同社の日本法人が開いたプライベートイベントを取材して探ってみた。(2015/12/7)

「Lightning」と「Office 365」が統合
MicrosoftとSalesforceの提携強化、“本当のニュース”から見えること
MicrosoftとSalesforceが提携を強化し、開発プラットフォーム「Lightning」とOffice365が統合される。さらに両社はIoTに向けて、大きな取り組みを考えている。(2015/10/2)

IoTデータプラットフォーム「Salesforce IoT Cloud」発表 顧客に合わせてリアルタイムにパーソナライズ、「ビジネスのやり方が変わる」
米salesforce.comがIoTデータプラットフォーム「Salesforce IoT Cloud」を発表した。顧客情報とIoTデバイスやセンサーデータを連携し、営業やマーケティングに役立てる。(2015/9/18)

Dreamforce 2015:
ナデラCEO、iPhoneとiPadを手に“変わるMicrosoft”アピール
米Microsoftのサティア・ナデラCEOが「Dreamforce 2015」で自らiPhoneとiPadで製品デモを披露。同社製品のモバイル、クラウド対応、マルチプラットフォーム展開をアピールした。(2015/9/18)

幅広い層のビジネスユーザーが活用可能に:
米Salesforce.com、次世代の「Analytics Cloud」を発表
米Salesforce.comは2015年9月14日(米国時間)、クラウド分析サービス「Analytics Cloud」の最新バージョンを発表した。(2015/9/18)

Dreamforce 2015:
「蛇口をひねれば水が出るようにUberを」 カラニックCEOの描く“相乗り”ビジネスの未来
サンフランシスコに生まれ、世界70都市以上で配車サービスを展開する「Uber」。カラニックCEOはさらなる成長に向け、「水道のように誰でも当たり前に使う存在に」と目標を掲げる。(2015/9/17)

仕事を変える帳票:
PR:見積書、請求書、発注書作りを簡単にするクラウドサービスとは?
企業では誰もが使う帳票だが、業務ルールなどに起因するフォーマット変更に手間取った経験をお持ちの方も多いはずだ。そうした煩わしい作業からビジネスパーソンが解放されるサービスが登場した。帳票ベンダー大手のウイングアーク1stが提供するクラウドサービス「SVF Cloud」だ。(2015/9/8)

テラスカイに聞いた:
LightningはSalesforceアプリの開発プロセスを変えるのか
2014年10月に米セールスフォース・ドットコムが開催した「Dreamforce 2014」で発表された「Salesforce1 Lightning」。そのメリットとインパクトについて、テラスカイの佐藤秀哉氏と今岡純二氏に、会場で取材した。(2014/11/7)

事業分野はまだ広がるのか:
SAPを射程に入れたセールスフォース、5年後の姿は?
セールスフォースは5年後にどうなっているのか。同社会長兼CEOのマーク・ベニオフ氏は、Dreamforce 2014で、2020年に向けた事業計画の概要を紹介した。一方、社長兼副会長のキース・ブロック氏は、「SAPを追い越すことが目標」と語った。(2014/10/20)

Weekly Memo:
SAPとIBMの協業拡大で見えてきたIT業界の対立構図
SAPとIBMが先週、クラウド事業での協業を拡大すると発表した。この動きはIT市場にどんなインパクトを与え、IT業界の勢力図にどのような変化をもたらすのか。(2014/10/20)

Dreamforce 2014:
「Analytics CloudでBI市場をひっくり返す」、セールスフォースが目指す世界
米セールスフォース・ドットコムは、2014年10月第3週にサンフランシスコで開催中の「Dreamforce 2014」で「Salesforce Analytics Cloud」を発表、BI市場のナンバーワンを目指すと宣言した。セールスフォースの狙いを探る。(2014/10/17)

Dreamforce 2014:
米セールスフォース、セルフサービスBIクラウドサービスを発表
米セールスフォース・ドットコムは10 月13日(米国時間)、サンフランシスコで開幕した同社の年次イベント「Dreamforce 2014」で、BIサービスの「Salesforce Analytics Cloud」を10月20日に提供開始すると発表した。これは。TableauやQlikViewのように、ITや統計分析に詳しくない人が簡単にデータ分析を行えるようにするサービスだ。(2014/10/14)

Salesforce World Tour Tokyo:
One to One デジタルマーケティングの時代の幕開け、Salesforce ExactTarget Marketing Cloud 日本語対応版、本日発売
セールスフォース・ドットコムは6月10日、 Salesforce ExactTarget Marketing Cloud の日本市場への提供を開始したと発表した。同社では、Salesforce ExactTarget Marketing Cloud を“One to One デジタルマーケティング・プラットフォーム”と位置づけ、BtoC、BtoB 問わず、市場における1対1の取り引きを可視化し、管理を可能にするツールとして、日本市場での導入を進めていく。(2014/6/10)

Dreamforce 2013 Report:
“箱売りはダメ”から卒業? セールスフォースがHPと組んだ理由
「箱を売るのはクラウドではない」と主張してきたsalesforce.comが、HPの垂直統合型ITインフラを活用した新サービス「Salesforce Superpod」を発表。その狙いとは――。(2013/11/22)

Dreamforce 2013 Report:
「PS4」好調を支える“徹底したオンライン戦略”とは?
北米での発売後24時間で販売100万台を突破した「プレイステーション 4」。好調なスタートを支えるマーケティングシステムが「Dreamforce 2013」で披露された。(2013/11/22)

ソーシャル/モバイル/クラウド連携:
米セールスフォース、新CRMプラットフォーム「Salesforce1」を発表
同社CEOのマーク・ベニオフ氏は「Salesforce1は、新バージョンではなく、業界のための新プラットフォームです」と述べている。(2013/11/21)

Dreamforce 2013 Report:
「日本のLINEはすごい」とセールスフォースのベニオフCEO、自社サービスにも「参考にした」
salesforce.comの企業向けモバイルプラットフォーム「Salesforce 1」は、日本のメッセンジャーアプリ「LINE」を参考に開発。ベニオフCEOは「LINEほどうまく機能しているサービスはない」と話す。(2013/11/21)

Dreamforce 2013 Report:
「デザインはますます重要」「管理職の仕事は『チームの支援』」──Yahoo!マリッサ・メイヤーCEOが語る
米Yahoo!のマリッサ・メイヤーCEOが「Dreamforce 2013」に登場し、Yahoo!を経営する上で心がけていることや日常の思いなどを明かした。(2013/11/20)

Dreamforce 2013 Report:
企業を“モバイルレディ”に変える「Salesforce 1」、ベニオフ氏が発表
salesforce.comの年次カンファレンス「Dreamforce 2013」が開幕。初日の基調講演では、企業のモバイル活用を支援する新プラットフォーム「Salesforce 1」をベニオフCEOが初披露した。(2013/11/20)

IT担当者はインフラに時間を使うべきではない
大企業もクラウド導入は当たり前──IT担当者がやるべき次の仕事は?
導入自体ではなく、最適な活用方法が検討されるようになってきたクラウド。しかし、クラウドに移行することでIT部門は統制力を失うことになるのだろうか? IT担当者は次に何をするべきなのか?(2013/6/17)

クラウド・サービスと社内システムとのID連携 最新トレンド:
第6回 Salesforce CRM/Force.comとのアイデンティティ基盤連携を実現する(後)
事前にユーザーを作成することなく、社内Active DirectoryとSalesforce CRMへのシングル・サインオンを可能にする「ジャスト・イン・タイム・プロビジョニング」の設定方法を解説する。(2013/4/17)

田中克己の「ニッポンのIT企業」:
セールスフォースに特化、海外成功に自信を見せるテラスカイ
クラウドの将来性を信じた佐藤社長がセールスフォースを飛び出して創設した企業がテラスカイだ。(2013/1/16)

Database Watch(2012年10月版):
DBチューニングのキモはSQLにあらず!?
The Microsoft Conference 2012のDB関連セッションや、database.comサービスの勘所をウォッチ!(2012/10/11)

Dreamforce 2012リポート
ソーシャルとモバイルを支える、Salesforce.comの新しいクラウド基盤
Salesforce.comには、同社の技術の骨格ともいえる9つのプラットフォームサービスがある。Dreamforce 2012では、俊敏性、モバイル、信頼性をキーワードに幾つかの新サービスが発表された。(2012/9/27)

Weekly Memo:
IBMが説くソーシャルビジネス
日本IBMが先週、ソーシャルビジネスについて記者説明会を開いた。エンタープライズITベンダーであるIBMが説くソーシャルビジネスとは、どのようなものか。(2012/9/24)

Dreamforce 2012リポート
Chatterの新機能から見る――ソーシャル革命が変える私たちの未来
Salesforce.com主催のカンファレンス「Dreamforce 2012」では、ソーシャル革命をテーマに、多数の事例と新サービスが紹介された。本稿では、企業内SNSの「Salesforce Chatter」の新機能を中心にリポートする。(2012/9/24)

ソーシャル革命の旗手ベニオフ氏 ニール・ヤング、原口議員、豊田社長らと語らう
米Salesforce.comのマーク・ベニオフCEOが来日。ソーシャル、モバイル、クラウドが日本の活性化のカギになると話す。(2011/12/15)

Oracleのイベントから締め出されたベニオフCEO、近くのレストランで基調講演
ラリー・エリソンCEOの怒りを買って基調講演の予定をキャンセルされたsalesforce.comのマーク・ベニオフCEOが、ソーシャルメディアで探した代替会場で講演を行った。(2011/10/6)

業務課題別おススメForce.comアプリ紹介【第3回】
Webサイト構築を支援するForce.comアプリケーション
Force.comではWebサイト構築機能として「Force.com Sites」機能がある。本稿ではForce.com Sites機能を解説するとともに、よりリッチなCMS機能を持つForce.comアプリケーションを紹介する。(2011/9/6)

Googleのシュミット会長「Motorola買収は特許だけが目的ではない」と明言
Dreamforce 2011のゲストとしてベニオフCEOと対談したGoogleのシュミット会長が、Motorola買収の質問を契機にソフトウェア特許問題について語った。(2011/9/5)

Dreamforce 2011 Report:
2人のスティーブの差? それは「能力」だろうね――米Googleのシュミット会長
米国サンフランシスコで開催されたDreamforce 2011(米salesforce.comの年次カンファレンス)では、Googleのエリック・シュミット会長がゲストとして登場。SunとMicrosoftの戦いやAppleの強さ、そして次世代のビジネスリーダーに求められる要素について、マーク・ベニオフ相手に熱弁をふるった。(2011/9/5)

Dreamforce 2011 Report:
キヤノンと富士通、クラウドERPやScanSnapとChatterの連携機能などを展示
Dreamforce 2011には国内からキヤノンと富士通が出展。SalesforceのデータをドライバレスでMFPから出力する機能や、Force.com上で利用できるERP(GLOVIA)などが展示された。(2011/9/3)

Dreamforce 2011 Report:
行政は「ITカルテル」から脱却すべき――米連邦政府のCIO
行政の無駄なITを省くには、既存のITカルテルから脱却しクラウド化を進める必要があるという。(2011/9/2)

Dreamforce 2011 Report:
ビジネスプロセスのソーシャル化は歴史の必然――ベニオフ氏の見解をFacebookのCIOが支持
“ザック以前”の思想で開発されたアプリケーションは企業に価値をもたらさないとベニオフ氏。FacebookのCIOは「構造化された業務など存在しない。ビジネスプロセスのソーシャル化は必然だ」と同調する。(2011/9/2)

Dreamforce 2011 Report:
企業をソーシャル化する3つのステップをベニオフ氏が披露
米サンフランシスコで開催中のDreamforce 2011基調講演で、salesforce.comのマーク・ベニオフCEOは「ソーシャルエンタープライズ」ビジョンを説明。Chatterのビジネス向けアップデートもアナウンスされた。(2011/9/1)

Intel、ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムと提携
ウィル・アイ・アムは「創造的イノベーション担当ディレクター」に就任し、オリジナルの「Intelの歌」を作曲中だ。(2011/1/26)

2010年編集後記:
ふぞろいの編集者たち【前編】
私たちITmediaエンタープライズ編集部員には、年越しそばに箸をのばす前に、やらなければならないことがあるのです――そう今年も、年末編集後記「ふぞろいの編集者たち」をお届けします。(2010/12/29)

Salesforce Chatterでできること・できないこと
セールスフォース・ドットコムのリアルタイムコラボレーションクラウドサービス「Salesforce Chatter」。基本機能解説をはじめ、拡張性や技術的な制約の説明、ほかのコラボレーションツールとの比較を通して、Chatterというツールの実態を紹介していく。(2010/12/20)

Salesforce Chatterでできること・できないこと【第1回】
Salesforce Chatterの基本機能とエディションによる違い
「Dreamforce 2010」で無償版が発表されるなど、話題を呼んでいるリアルタイムコラボレーションツール「Salesforce Chatter」。Chatterの基本機能、エディションによる違いを紹介する。(2010/12/20)

Dreamforce 2010 Interview:
Chatterはチームワーク重視の日本型ビジネスに向いている
salesforce.comでChatterを担当するショーン・ホワイトリー氏は「優れた技術を素早く評価する日本企業に、Chatterは受け入れられるだろう。チームワークを重視するビジネススタイルにも向いている」と見解を示す。(2010/12/10)

Dreamforce 2010 report:
FacebookのCIO 「Database.comはOracleの代わりにはならない」
FacebookのCIO、ティム・カンポス氏は「ERPやデータベースを完全にクラウド化するのは時期尚早」との見方を示す。ただし「残るは技術的な問題のみ」とし、それが解決されれば「クラウド化は必然」だという。(2010/12/10)

Dreamforce 2010 report:
「期待を裏切らない男」ベニオフ氏 転向ユーザーに悪の帝国からの帰還を促す
salesforce.comのCEO、ベニオフ氏には悩みが多い。彼の言葉を信じれば「古い連中がジャマをするから」だ。だが言葉の深刻さとは裏腹に、事情を説明する彼の姿が楽しげに見えるのは、記者の思い込みゆえだろうか……。なおDreamforce2010開催2日目のセッションではRubyのプラットフォーム「Heroku」の買収や、新しくサービスに加わる「RemedyForce」についても説明された。(2010/12/9)

salesforce.com、Ruby PaaSのHerokuを2億ドルで買収
salesforce.comがRubyでのWebアプリ開発向けPaaSを運営するHerokuを買収する。同社はForce.com、VMforceとともに、独立したサービスとして提供される見込みだ。(2010/12/9)

Dreamforce 2010 report:
Force.comの進化は開発言語や環境、デバイスの制限からユーザーを解放する
アップデートが秒読み段階に入ったForce.comについて、salesforce.comのAndrew Leigh氏に聞いた。(2010/12/9)

Dreamforce 2010 Report:
「箱を売るのはクラウドではない」とベニオフ氏――Oracleとの応酬はもはや形式美の域か?
salesforce.comのマーク・ベニオフCEOはDreamforce 2010の基調講演にて“Cloud 1”から“Cloud 2”への進化を宣言し、Chatter Freeとdatabase.comをお披露目した。お約束となっている過激なコメントもあったが、切磋琢磨しつつ双方が進化している印象も受ける。(2010/12/8)

Salesforce Chatter、正式リリース
Salesforce.comは、ビジネス向けのリアルタイムコラボレーションツール「Salesforce Chatter」を正式リリースした。年内にリリース予定としていたが、かなり早い市場投入となった。(2010/6/23)

セールスフォース、国内のSIer/ISVにOEMパートナープログラムを提供
セールスフォースは、Force.comを活用したクラウドアプリケーションの開発・提供を支援するOEMパートナープログラムを発表した。NEC、日立ソフト、富士通といった大手のシステムインテグレーターもこのエコシステムに強い興味を示している。(2009/12/15)

[Analysis]:
日本が部署間の壁を取り払えるチャンスかも
(2009/11/30)

セールスフォース・ドットコム副社長フー氏に聞く:
chatterの登場でSharePointやLotus Notesはなくなる?
(2009/11/24)

Dreamforce 2009 Report:
企業にフォースのご加護を――Force.comに根付く巨大なエコシステム
SaaSベンダーからPaaSベンダーとしての地位を確立しようとしているsalesforce.com。同社の年次カンファレンス「Dreamforce 2009」の2日目には、巨大なエコシステムへと成長したForce.comに集うソフトウェアベンダーと企業顧客が示された。(2009/11/24)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。