ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「使いやすい」最新記事一覧

顧客に最適なクラウド環境を提供するために:
PR:最新のクラウドを使いやすい形で、いち早く顧客に届ける――アイネットとヴイエムウェアが創造する新たなクラウドの価値とは
「Software-Defined Data Center」を掲げ、統合ハイブリッドクラウドによる顧客価値向上を図るヴイエムウェアと、ヴイエムウェアの最新技術を駆使したデータセンター/クラウドサービスを展開するアイネットがパートナーシップを強化。両社のタッグはユーザーにどのような価値をもたらすのか――アイネットの田口勉氏とヴイエムウェアの神田靖史氏に話を聞いた。(2016/5/20)

いいとこ取りのハイブリッドアプリも
「ネイティブアプリ」と「Webアプリ」、モバイルアプリはどれが使いやすい?
企業のIT部門がどのタイプのアプリケーションを開発するか選ぶ際は、デバイスへの対応性やアクセス方法が焦点になる。(2016/4/21)

ユニバーサルデザインを採用:
AQUA、車椅子でも使いやすい3ドア冷蔵庫「AQR-271E」を発売
AQUAブランドから3ドア冷凍冷蔵庫「AQR-271E」(容量272L)が登場。ユニバーサルデザインを採用し、車椅子に乗ったままでも使いやすい設計を目指したという。(2016/3/30)

中堅・中小企業の仮想環境におけるバックアップの悩みを解決
「15分以内に復旧させよ」、企業が直面するアベイラビリティの課題をどう解決するか
仮想化が広く浸透し、ITへの依存を高めつつある今日において、データ保護は必須だ。だが、柔軟性に欠ける既存バックアップへの不満は多い。中堅・中小企業でも使いやすい仮想化環境向けバックアップソフトを探る。(2016/3/18)

大型センサー搭載ながらコンパクト、かっこよくて使いやすい「FUJIFILM X70」
1型以上の大型のセンサーを搭載したコンデジが人気を集める中、富士フイルムはあえて単焦点レンズとAPS-Cサイズのセンサーを搭載したプレミアムコンデジ「FUJIFILM X70」をリリースした。スナップカメラとしてとてもよくできた、かっこよくて使いやすいカメラだ。(2016/3/9)

Java、Pythonでのグラフデータ処理が簡単に:
GraphXよりも使いやすいグラフデータ処理ライブラリ「GraphFrames」
「Apache Spark」のグラフデータ処理ライブラリ「GraphFrames」がリリースされた。米Databricks、米カリフォルニア大学バークレー校、米マサチューセッツ工科大学がSparkの「DataFrame」をベースに共同で開発したもの。(2016/3/7)

その可能性と弱点と新しい技を習得すべし
モバイルアプリで知っておきたいHTML5の「完全無欠ではない」ポイント
HTML5を使用すると、モバイルアプリの開発プロセスをシンプルにできる。ただし、パフォーマンスがネイティブアプリに及ばないなどの弱点も、使いやすいアプリ開発のためには知っておきたい。(2016/2/9)

寝る前のスマホ利用に特化した「JINS SCREEN NIGHT USE Short Temple」
ジェイアイエヌが、就寝前のベッドの中などでも使いやすいデザインのブルーライトカットメガネ「JINS SCREEN NIGHT USE Short Temple」を発表しました。(2016/1/21)

注目PCレビュー:
省スペースで使いやすいビジネス向け液晶一体型PC「HP ProOne 600 G2 All-in-One/CT」
日本HPの「HP ProOne 600 G2 All-in-One/CT」は、省スペースな液晶一体型PCだ。ノートPCにはない利点もレビューで見えてきた。(2015/12/18)

主要企業Webユーザビリティランキング2015:
使いやすいサイト1位はKDDI、2年連続
トライベック・ブランド戦略研究所は2015年12月3日、「主要企業Webユーザビリティランキング2015<企業サイト編>」を発表した。(2015/12/4)

コスト削減に効く:
PR:“1ユーザー月額150円“で、至れり尽くせりの国産グループウェア「J-MOTTO」
使いやすいと高くて、安いと使いこなすのに一定のITリテラシーが必要――。グループウェア選びは“帯に短したすきに長し”と悩んでいる情報システム部門にお勧めしたいのが「J-MOTTO」。使いやすさで定評がある国産グループウェアを安価に利用でき、ユーザーサポートの手間も省けるグループウェアだ。(2015/11/11)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
「AWSは本当に使いやすい?」と疑問を抱く人の根拠
利用場面が急速に拡大しているAWSのサービスですが、一部のユーザーは必ずしも使い勝手の良さを認めているわけではないようです。最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介します。(2015/11/6)

Twitterの星(お気に入り)がハート(いいね)に変更 「星を返せ」「用途が限定的になる」と反対意見目立つ
Vineもハートになりました。ハートの方が使いやすい?(2015/11/4)

ユーザー視点による開発の極意とは
「iPad」を導入してもモバイルアプリのデザインを忘れる会社
企業でモバイルデバイスを使うのが当たり前になりつつある。その中、エンドユーザーにとって使いやすいアプリケーションは非常に重要だ。ユーザー視点のアプリケーション開発で重要な考え方を紹介する。(2015/10/29)

レスポンス待ちの時間をカイゼン:
Redmineのガントチャートプラグインがメジャーバージョンアップ
OSSプロジェクト管理ツールの定番「Redmine」の人気プラグインがメジャーバージョンアップ。より使いやすいWebアプリケーションになった。(2015/10/26)

高まる利便性とコスト削減メリット
「生体認証はコストが掛かる」は大きな誤解――“Mr.手のひら静脈認証”若林氏に聞く導入のメリット
「安全性が高く、使いやすいのも分かる。でも、値段が高いでしょ」――。情報システム部門が生体認証の導入に及び腰なのは、大抵この理由だ。しかし、それは大きな誤解で、利便性が高まるだけでなく、コスト削減にもつながるという。(2015/9/25)

2015年PC/タブレット秋冬モデル:
Windows 10でさらに使いやすい2in1に──「LAVIE Hybrid ZERO/Frista/Standard」
OSの変更以外にも“Frista”ではCPUを強化。“Standard”では“会話もできる”LAVIEボイスを導入した。(2015/9/15)

IFA 2015:
コンパクト・スペック・使いやすさの「三位一体」――写真で解説する「Xperia Z5 Compact」
「コンパクトでもハイスペックな使いやすいスマホがほしい!」という人にとって、希少な選択肢である「Xperia Z」シリーズのコンパクトモデル。約1年ぶりとなる新モデル「Xperia Z5 Compact」も、できる限り妥協せずにハイスペックと使いやすさを詰め込んでいる。(2015/9/5)

デジタルクラウンより使いやすい:
ベゼルを回して操作 Samsung発表イベントで「Gear S2」をチェック――「Galaxy View」の予告も
丸くなった理由はベゼルを回して操作するため。デジタルクラウンより使いやすいとか。そして新デバイスの予告も。(2015/9/4)

ワイド端2ミリの差とレンズの明るさにこだわる人に――ニコン「AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR」
広角からやや望遠までの使いやすいズーム域をカバーしつつ、明るい開放値を実現した万能ズーム、ニコン「AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR」が登場。その画質と使い勝手をリポートしよう。(2015/8/20)

キーボードも打ちやすい:
これはほどよい2in1──「Lenovo MIIX 3」の“優れたバランス感覚”を試す(前編)
“Miix”から“MIIX”に変わった三代目を使い勝手を検証。まずは、ほどよい大きさの本体と使いやすいキーボードを試してみた。(2015/7/16)

「スカウター」風ヘッドマウントディスプレイ「エアスカウター」に新モデル やっぱり「スカウター」っぽい
2011年にブラザー工業が事業化を発表したあの製品が、医療現場でも使いやすい「スカウター」風のヘッドマウントディスプレイに。(2015/7/13)

カチカチ音のしない「忍マウス」登場 書道の得意な声優・飯田里穂さんが筆文字を担当
図書館など静かな環境でも使いやすい。(2015/7/10)

CAEニュース:
土木建築エンジニア向け構造解析ソフトをMarcで強化
MSC Software(MSC)とIngeciberは汎用非線形構造解析ソルバー「Marc」で機能拡張した「CivilFEM 2015」を発表した。土木建築業界のエンジニアにとって、習得が容易かつ使いやすいように作られているという。(2015/7/2)

SIM通:
格安スマホでガラケーにサヨナラ。簡単に使えるのは?
フィーチャーフォンからスマートフォンに乗り換える場合、価格を重視すると「格安スマホ」が視野に入ります。今回は、シニア層でも使いやすい工夫が光る格安スマホをご紹介します。(2015/6/30)

ジャスト、“Yosemite向け”インタフェースを導入した「ATOK 2015 for Mac」を発表
ジャストシステムは、Mac用日本語入力システム「ATOK 2015 for Mac」を発表。最新OS“Yosemite”で使いやすいインタフェースを採用している。(2015/5/26)

名前の由来もすごい:
これはもしやドコモ版“格安スマホ”? 安い・高品質・使いやすい戦略モデル「AQUOS EVER」
ドコモの「AQUOS EVER」はスペックを抑えることで端末価格を下げ、ケータイユーザーの乗り換えを狙った戦略モデル。スマホ初心者向けの配慮も盛り込まれている。(2015/5/26)

車載情報機器:
「T-Connect」にトイレ検索アプリ、車いす利用者など向け
トヨタ自動車は、車載情報機器プラットフォーム「T-Connect」の専用アプリ「Apps(アップス)」に、車いす利用者などが使いやすい多機能トイレ情報の検索やルート案内が可能となる「多機能トイレナビ(東海3県版)」を追加設定した。(2015/5/15)

App Town ライフスタイル:
iPhone版「ヤフオク!」アプリがリニューアル――トップ画面が見やすく&「かんたん取引」に対応
ヤフーがiPhone版「ヤフオク!」アプリをリニューアル。トップ画面などを使いやすいデザインに刷新し、「かんたん取引」も利用可能となった。(2015/5/14)

2015国際医用画像総合展:
女性が中心になって開発したマンモグラフィーは「かわいくて使いやすい」
東芝メディカルシステムズは、医療用画像診断機器の展示会「2015国際医用画像総合展(ITEM2015)」において、乳がん検査などに用いられるマンモグラフィー(乳房X線検査)「MAMMOREX Pe・ru・ru(以下、Pe・ru・ru)」の新製品を展示した。(2015/4/28)

ハイアール、清潔さと使いやすさを重視した415リットル5ドア冷凍冷蔵庫発売
ハイアールアジアが、流水経路をすべて洗える「清潔製氷 はずして洗お」や、使いやすい「まん中 2段フリーザー」などを搭載した、「AQUA」ブランドの5ドア冷凍冷蔵庫「AQR-SD42D」を発表。右開き、左開きを用意し、右開きは4月下旬発売予定。(2015/4/17)

【連載コラム】医療ITの現場から
電子カルテ導入のコツは「セット化」「事前シミュレーション」にあり
電子カルテを導入しても使いこなせない医師もいる。その原因の1つに、入力を簡素化するはずの機能を適切に設定できていないことがあるという。電子カルテを長期間、使いやすい状態にするコツを紹介する。(2015/4/10)

PR:地図&UI刷新でさらにスマートに――洗練された新しいNAVITIMEの魅力とは?
総合ナビゲーションアプリの「NAVITIME」がこの春、大きくバージョンアップ。iOS版、Android版ともに、さらに使いやすいアプリにリニューアルを果たした。新しいNAVITIMEはどこが変わったのか? その詳細を徹底リポートしたい。(2015/3/30)

あのマウスパッドはほんとに使いやすい?:
AVAの有名実況者トンピ氏が語る「G-Tune」の魅力
人気のFPSゲーム「AVA」(Alliance of Valiant Arms)の実況解説で知られるトンピ氏に「G-Tune」製品の魅力を聞く。ところであの“でかいマウスパッド”は本当に使いやすいんですか?(2015/3/27)

“テーブル”ならぬ“ちゃぶ台”モデルが登場:
デスクトップで使うかタブレットで遊ぶか。21.5型ディスプレイ一体型PC「HORIZON 2e」を試す
「Aura 2」UIとともにテーブルのように使えるPCとして注目のHORIZONシリーズに“日本の家屋でも使いやすい”サイズが登場。その実力を検証してみた。(2015/3/23)

PR:「生体認証はコストがかかる」は大きな誤解――“Mr.手のひら静脈認証”若林氏に聞く導入のメリット
「安全性が高く、使いやすいのも分かる。でも、値段が高いでしょ」――。情報システム部門が生体認証の導入に及び腰なのは、たいていこの理由だ。しかし、富士通で手のひら静脈認証の開発を手掛ける若林晃氏によるとそれは大きな誤解で、利便性が高まるだけでなく、コスト削減にもつながるという。(2015/3/19)

中古カメラレンズ販売ランキング ニコン編(3月5日〜3月11日):
約4.3倍の使いやすいズームレンズ「AF-S VR ED 70-300mm F4.5-5.6 G」が首位に
マップカメラで取り扱う中古カメラレンズのランキング。今週はニコンのNIKKORレンズのランキングをお届けする。(2015/3/17)

CAEニュース:
CAEの専門家ではなくても使いやすい溶接シミュなどを本格展開
MSCは独Simufact社を買収した。Simufact社とMSCの日本法人が、今回の買収の意図や、Simufact社の溶接シミュレーション、成形シミュレーションについて語った。(2015/3/6)

ワイモバイルがスマホ初心者に優しいタフネススマホ「DIGNO C」発売――価格は2万8800円
ワイモバイルは、MIL規格準拠のタフネススマホ「DIGNO C 404KC」を2月27日に発売する。ソフトバンクの「DIGNO U」と同等のスペックで、スマホ初心者でも使いやすいオリジナルUIを用意した。(2015/2/20)

Twitter公式アプリで画像からTLへの切り替えがスワイプによる非表示に変更されユーザー困惑?
使いやすい? 使いにくい?(2015/2/13)

コベック、eBookソリューション「Wisebook 4」をリリース
ビューワをHTML5ベースとするなど、ユーザーの声を取り入れつつ使いやすいソリューションにしている。(2015/2/4)

フニワラさんの庶務の知恵袋:
目的の書類にたどり着けるファイリングのコツ
「あのファイル、どこいったっけ?」と、資料を探しまわる時間は削減したいもの。必要なときに必要なファイルがささっと見つかる、機能的で使いやすいファイリングのコツを伝授します。(2015/1/30)

山市良のうぃんどうず日記(23):
英語版と日本語版、どっちのOS環境が使いやすい?
ここ最近の筆者はクラウドへのWindowsの展開や次期Windowsバージョンの評価などで、Windowsを英語環境で操作する機会が多くなっています。英語環境でWindowsを使っていると、いろいろと気付くことがあります。(2015/1/14)

製造ITニュース:
自動車業界向けのSaaS型クラウドERPを日本市場で提供開始
インフォアジャパンは、自動車業界向けの豊富な機能を使いやすいUIで統合し、業界特有のニーズに対応できるようにカスタム化した「Infor CloudSuite Automotive」の提供を開始した。(2015/1/5)

交換レンズ百景:
ボケ味とヌルヌル感が心地よい広角単焦点――カールツァイス「Loxia 2/35」
描写性能はもちろん、デザインと操作感にも独自のこだわりを持つカールツァイスレンズ。その最新作として、幅広い用途に使いやすい焦点距離35ミリの単焦点レンズが登場した。(2014/12/26)

組み込み開発ニュース:
QRコードやビーコンより使いやすい「光ID」、パナソニックが2015年度に商品化
パナソニックは、LED光源からの光に組み込んだID信号「光ID」を、スマートフォン搭載のイメージセンサーと専用アプリで高速受信する技術を開発した。2015年度内に同技術を用いた「光ID発信機器」の商品化を目指す。(2014/12/11)

重さ1キロのボディで軍レベルの堅牢性:
「HP EliteBook Folio 1020 G1シリーズ」が日本でも登場
米HPの発表から世界中で注目の薄型軽量ノートPCが日本でも登場する。気になるスペックの詳細が明らかになり、日本人が使いやすいキーボードも特別に用意した。(2014/12/11)

注目集める新型ファブレット:
Nexus 6とiPhone 6 Plus、使いやすいのはどっち?
GoogleとAppleが2014年秋に発表した新型ファブレット「Nexus 6」と「iPhone 6 Plus」。両方の機種を約1カ月使ってみた筆者が、使用感を比較する。(2014/12/1)

パワーマネジメントIC、LEDドライバなど:
PR:“インテリジェント・パワー時代”をリードするスパンションのアナログプロダクツ
産業機器をはじめとしたあらゆる機器で、省エネ/高効率を実現するとともに、使いやすいインテリジェントな電源デバイスが求められている。そこで本稿では、これまでにない新たな価値を生み出す“インテリジェント・パワーデバイス”と言えるパワーマネジメントIC、LEDドライバを紹介していこう。(2014/11/12)

蓄電・発電機器:
農業と組み合わせる太陽電池モジュール、小型で使いやすい
ネクストエナジー・アンド・リソースは2014年11月、農業と組み合わせて使いやすい太陽電池モジュールの販売を開始した。農作物に光が当たりやすいような小型の製品である。(2014/11/10)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。