ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  E

「Electrolux」最新記事一覧

50歳の母が1台3役のスティック型掃除機「エルゴラピード」を使ってみた
エレクトロラックスのスティック型掃除機「エルゴラピード」の最新型を、50代の主婦目線でレビューする。(2016/9/27)

ふとん掃除もおまかせ、1台3役に進化したエレクトロラックスの「エルゴラピード」
エレクトロラックスは、スティック掃除機「エルゴラピード」の新製品3機種6モデルを9月上旬に発売する。新たにふとん掃除用のヘッドを付属。スティック、ハンディー、ふとん掃除の1台3役に進化した。(2016/8/24)

IoT観測所(24):
追い風を受けるOCF、IoTを取り巻く各社の思惑にも変化
OICを前身とするOCF(Open Connectivity Foundation)とThread Groupの提携が発表された。OCFとっては大きな追い風だが、各団体の顔ぶれをよく見ると各社の思惑に変化が起きていることも伺える。(2016/8/15)

新生活のお供に! 5万円以下で買えるおすすめスティッククリーナー5選
場所を取らず、手軽に掃除ができるスティッククリーナー。5万円以下で買えるおすすめモデルを紹介。(2016/4/9)

Open Connectivity Foundationが発足:
Allseen Allianceはどうなる? IoTでクアルコム、マイクロソフトが競合陣営に参加
IoTフレームワークAllJoynを推進してきたAllseen Allianceの主力メンバー、米クアルコム、米マイクロソフトなどが、ライバルとされてきたOpen Interconnect Consortium側に参加して新組織を発足した。Allseen AllianceとAllJoynはどうなるのか。(2016/2/22)

長く使って良かったモノ:
2015年、コレ買いました――家電ライター・すずまりの場合
各分野の専門家が、実際に長く使って「良かった!」あるいは「ちょっとね〜」というものを取り上げる年末企画。第1回は白物家電やヘルスケア商品をウォッチしているライターのすずまりさんです。今年のお気に入りは何でした?(2015/12/16)

PR:「部屋を美人にする」ってどういうこと!?――エレクトロラックスに聞いた「エルゴラピード」の秘密
噂によると、エレクトロラックスの「エルゴラピード」には使う人を美人にする効果があるとかなんとか。眉につばをつけながら同社を訪ねると、笑顔が素敵な女性担当者が登場! これは秘密を聞き出さねば……。 (2015/11/27)

11年の進化も:
「エルゴラピード」だけのカミワザを見た!――エレクトロラックスの店頭イベントが面白い
見せてもらいましょうか。プロ・デモンストレーターのカミワザとやらを。(2015/10/24)

IFA 2015:
未来が現実に――IFAで見つけた“使える”スマート家電
肌にやさしいスマートシェーバー、会話がはずむ未来の食卓、有名人の化粧方法を教えてくれるパウダールーム、スマート炊飯器など。白物家電メーカーのブースでは、近未来の生活が垣間見える。(2015/9/7)

暗所を照らすLED:
何これ楽しい オシャレなスティック型掃除機「エルゴラピード」で掃除嫌いを克服するぞ!
長年使っていた掃除機が壊れて途方に暮れていた私のもとに、彗星(すいせい)のごとく現れたスマートなスティック型掃除機「エルゴラピード」。これでお掃除嫌いも克服しちゃいます。(2015/7/14)

撤退:
GEが「GEキャピタル」を売却、その狙いは
GEが長年の懸案、「GEキャピタル」の売却を発表した。超巨大企業による主力事業の売却は、日本ではほとんどないので、これがどれほどすごいことなのか、多くの人はなかなかピンとこないかもしれない。(2015/6/10)

組み込み開発ニュース:
IoT団体「Allseen Alliance」にキヤノンが加盟
IoT団体「Allseen Alliance」にキヤノンが加盟した。同社の加盟により、Allseen Allianceのプレミアムメンバーは12社に増加した。(2015/5/22)

45分間も使えるスティック型クリーナー、エレクトロラックスから「エルゴラピード」新製品が登場
エレクトロラックスがスティック型掃除機「エルゴラピード」の新製品を発売する。定評のあるデザインや使い勝手はそのままに、「コードレスクリーナーでナンバー1の吸引力とスタミナを実現した」という。(2015/4/24)

GE、家電事業をElectroluxに売却 33億ドル
GEが家電事業をスウェーデンのElectroluxに33億ドルで売却する。(2014/9/8)

累計販売台数は900万台を突破:
エレクトロラックス、スティック型掃除機「エルゴラピード」発売10周年モデル
スティック型のサイクロン式掃除機として人気を博しているエレクトロラックスの「エルゴラピード」が発売から10周年を迎えた。同社はこれを記念して特別カラーの限定モデルを売り出す。(2014/7/25)

優勝賞金5000ユーロ:
未来の家電を一般公募、エレクトロラックス デザイン・ラボ 2014 セミファイナル
未来の家電コンセプトを募る「Electrolux Design Lab 2014」(エレクトロラックス デザイン・ラボ 2014)。エレクトロラックスは7月15日セミファイナリストを発表した。(2014/7/15)

製造マネジメントニュース PTC Live Service Exchange 2013:
サービス部門をプロフィットセンターへ――サービスは利益を生み出す宝の山
PTCは、ユーザーカンファレンス「PTC Live Global」の一環としてサービス部門を対象とした「Service Exchange」を開催。サービス部門は企業のブランドや製品のライフサイクルを管理する上で重要な部門であり、最適な管理を行うことでコストを抑え利益をもたらすプロフィットセンターになり得ることを訴えた。(2013/6/14)

未来的すぎる「ドアのない冷蔵庫」、ニュージーランドの学生が考案
ドアのない冷蔵庫「Impress」のコンセプトが、デザインコンテストで最終選考に残りました。(2012/9/25)

ダイソンには訳がある:
「ダイソンボール DC36」でゴールデンウィークを掃除し尽くした
ダイソンが2011年10月に発売したキャニスター式クリーナー「ダイソンボール DC36」。ひょんなことから、DC36と過ごしたゴールデンウィークの日々をまとめてみた。(2012/5/7)

ビジネスニュース 市場動向:
発展期を迎えるスマート家電市場、出荷台数は今後5年で2400万台に
スマート家電を発表する家電メーカーが増えている今、同市場は大きく発展しようとしている。ただし、価格が下がり、消費者が購入を積極的に検討するようになるまでには、あと数年かかるという。(2012/2/29)

郷好文の“うふふ”マーケティング:
「バーベキューがうまいのは自由になれるからさ」――南の国の“バービー”ナイト
近年、広告メッセージを物語に乗せて発信する「物語マーケティング」が行われるようになっている。そこで筆者も、バーベキュー用具の魅力を伝えるため、オーストラリアのバーベキューパーティを妄想、物語マーケティングに挑戦することにした。(2009/5/14)

山谷剛史の「アジアン・アイティー」:
新禧新禧!中国の初売りで白物家電“+α”を入手せよ
福袋の中身で一喜一憂するのが日本のお正月商戦。旧正月が本番の中国でも、この時期は年末年始商戦でやっぱり盛り上がるのだ。(2008/1/22)

家電満足度、アップルが3分野でトップ――GfK調査
製品満足度でアップルが3冠。GfKの調査で、アップルジャパンはデスクトップPC、ノートPC、デジタルポータブルオーディオの3つの分野で首位に立った。(2007/10/30)

クッキングゾーンにとらわれないIHクッキングヒーター
エレクトロラックス・ジャパンはIHクッキングヒーター「78001KF-MN」を11月15日に発売する。丸いクッキングゾーンにとらわれない使い勝手が特徴。(2007/10/11)

未来家電のデザインコンペ開催――テーマは環境保護
エレクトロラックスが主催する世界規模のデザインコンペ「デザイン・ラボ」が開催される。今年は環境問題がテーマの「未来家電」案を、学生を対象に募集している。(2007/5/21)

バイヤーズガイド:
その部屋、乾燥してませんか? 加湿器の選び方
居住空間における理想的な湿度は45〜55%。しかし、暖房中の室内で適正な湿度を保つためには1日に約5リットルの水が必要だという。今回は、部屋に潤いを与えてくれる加湿器をチェックしよう。(2007/1/19)

シャープとElectrolux、冷蔵庫を共同開発
(2006/7/18)

「インテリア ライフスタイル」で見つけたデザイン家電たち
東京国際展示場(東京ビッグサイト)で国際的なインテリア見本市「インテリア ライフスタイル」が開幕した。今年は24の国と地域から455社が参加し、世界中のインテリア製品が集まった。もちろん家電も。(2005/6/8)

ロボットは戦場から家庭へ
軍事研究から生まれた技術は、最終的にコンシューマー市場向けに商品化される。米国では議会指令で軍用車両の自律化が進められており、これは家電メーカーにとってチャンスとなりそうだ。(IDG)(2005/5/13)

ライフスタイル提案型の“デザイン家電”ネット販売
デザインエクスチェンジのデザイン関連ポータルサイト「DEX」で、デザイン家電/家具などを扱う「xLIFE」がスタート。(2004/12/17)

“グッドデザイン”の祭典、開催中
東京ビッグサイトで「Good Design Presentation 2004」(GDP 2004)が開催されている。GDP 2004は、「Gマーク」で知られる「グッドデザイン賞」の第2次選考会を兼ねた展示イベント。(2004/8/27)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。