ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

  • 関連の記事

「F-08A」最新記事一覧

iモード向けEvernote公式アプリが登場
iモード端末でEvernoteを利用できる公式アプリ「Evernote for i-mode」がドコモマーケットで配信開始された。(2011/6/9)

ドコモ、富士通製ケータイ4機種のソフトウェア更新を開始
ドコモケータイ「F-03A」「F-08A」「F-09A」「F-01B」のソフトウェアアップデートが開始された。(2011/5/9)

余震続く――「緊急地震速報」で危険回避を
東北地方太平洋沖地震の発生後、余震が続いている。ケータイ向け「緊急地震速報」も活用して危険を回避してほしい。(2011/3/14)

ケータイ+PCで理想の体を目指せ――富士通の無料サービス
富士通は健康サービス「深体創工房」をスタートした。携帯電話を使って毎日の活動量を自動計測、メタボ対策やダイエット、肩こり解消など“なりたい体”を目指すという内容だ。(2010/8/10)

“こども店長”が使うケータイは?:
ドラマで使われるケータイたち2010年冬──ソフトバンクモバイル+その他編
毎晩20時から深夜0時ごろまでに放映されるドラマで使われているケータイを、Webサイトの情報と実際のオンエアをもとにチェックする恒例企画「ドラマで使われるケータイたち」。ドコモとauケータイを紹介した前回に引き続き、今回はソフトバンクモバイルがスポンサーするドラマと、キャリアがスポンサーに付いていないドラマに登場するモデルもチェックした。(2010/3/16)

ドコモ、82機種の取扱説明書を訂正――緊急通報の記載に誤り
ドコモの一部機種の取扱説明書に誤りがあることが判明。同社は緊急通報についての記載を訂正し、Webサイトの説明書を改版した。(2010/3/4)

「F-08A」と「F-09A」のフルブラウザに不具合
ドコモの富士通製端末「F-08A」と「F-09A」に不具合があることが判明。ドコモはソフトウェア更新を開始した。(2010/2/23)

戸田恵梨香、夏帆、米倉涼子のケータイは?:
ドラマで使われるケータイたち2009年秋──ドコモ編
ドラマに登場するケータイを、各キャリアの公式発表に独自調査を加えて紹介する本コーナー。2009年秋クールでは4作品でドコモ端末が登場した。今回はどんなシーンで活躍しているのだろうか。(2009/12/30)

写真で解説する「F-02B」
STYLEシリーズで防水・防塵に対応した富士通製「F-02B」は、香水を染み込ませて好みのフレグランスを持ち歩けるのが特徴だ。充実した撮影機能を備える8.1Mカメラや新機能にも多く対応しているほか、2カラットのジルコニアを配したFolli Follieとのコラボレーションモデルも用意されている。(2009/11/13)

「F-09A」「F-08A」がソフトウェア更新 iモードの一部機能を再有効化
ドコモが「F-09A」「F-08A」のソフトウェアアップデートを発表。不具合により停止していたiモードブラウザの一部機能を再有効化する。(2009/11/5)

ドコモ、拡張iモードブラウザのJavaScriptを利用可能に――10月27日から順次
不具合により一時停止されていたiモードブラウザの一部機能が復活する。ドコモはまず10月27日に、「SH-05A」「SH-06A」「SH-06A NERV」向けのソフトウェアアップデートを開始する。(2009/10/23)

最新ケータイ徹底比較(NTTドコモ 2009年夏モデル編):
第5回 アドレス帳、スケジューラー、アラーム、テキストメモが使いやすい機種は?
各社のカタログや製品紹介で大きく取り上げられることは少ないが、頻繁に使うのがツール機能だろう。今回はアドレス帳、スケジューラー、アラーム、テキストメモの4つの機能に焦点を当て、仕様や使い勝手を調べた。(2009/9/20)

最新ケータイ徹底比較(NTTドコモ 2009年夏モデル編):
第4回 キーの反応は速い? もっさり?
いくら高性能でも動作が“もっさり”していては、ケータイを使うモチベーションは下がる。そこで今回は、メニュー呼び出しや文字入力など、キーの反応速度を調べた。(2009/9/2)

最新ケータイ徹底比較(NTTドコモ 2009年夏モデル編):
第3回 文字入力とメールの振り分け機能に優れた機種は?
メール作成やサイト検索、スケジュールやメモの登録など、ケータイでは多くのシーンで文字入力をするだけに、いかに少ない操作ステップで入力できるかが重要だ。そこで今回は、文字入力機能とメールの管理機能を比較する。(2009/8/28)

最新ケータイ徹底比較(NTTドコモ 2009年夏モデル編):
第2回 着信ランプが美しい機種は? パーツの使い勝手はどう?
ケータイの着信ランプとキーバックライトの点灯場所やパターンは、実際に使ってみないと分からない。また、外部メモリスロットやスピーカー、赤外線ポート、サイドキーなどのパーツも使い勝手に大きく影響する。そこで今回は、各モデルの“外観”を調べた。(2009/8/25)

ふぉーんなハナシ:
iPhoneの電磁波はどれくらい?
iPhone 3G/3GSは一般のケータイと比べてどれくらいSAR値が高い(低い)のでしょうか。そして“15ミリルール(?)”なるものが存在していました。(2009/8/21)

ふぉーんなハナシ:
「F-08A」のスペシャルモード、キーワードは“モイモイ”
キーワードを入力すると待受画面やメニューアイコンなどの隠しアイテムが登場する、富士通ケータイのスペシャルモード。「F-08A」のキーワードは“モイモイ”だ。(2009/8/18)

最新ケータイ徹底比較(NTTドコモ 2009年夏モデル編):
第1回 薄型軽量でキーが押しやすい機種はどれ?
ドコモの夏モデルの中で、実際の“性能”と“使い勝手”が優れた機種はどれか。約20機種の中から発売中のモデル9機種をセレクトし、横並びで比較する。第1回は基本性能とキーの操作性について調べた。(2009/8/14)

auの「MYスライドビデオ」、ドコモ端末にも送信可能に
撮影した写真を使ってオリジナルの動画を作成、送信できるauの「MYスライドビデオ」が、ドコモ端末にも送信できるようになった。あわせて、スライドビデオのプレゼントを無料とするキャンペーンも実施される。(2009/8/7)

「F-08A」の通話機能や「P-08A」のスライド機能などに不具合
ドコモの夏モデル「F-08A」と「P-08A」に不具合があることが判明。ドコモはソフトウェア更新で対応する。(2009/8/6)

写真で解説する「らくらくホン6」
らくらくホンの最新モデル「らくらくホン6」は、シリーズ初となる防水・防塵性能に対応したほか、「しんせつ」「かんたん」「見やすい」「あんしん」機能がさらに進化した。ボディサイズやデザインは「らくらくホンV」から大きく変わっておらず、安心感のあるカタチを実現した。(2009/7/29)

“防水・防塵らくらくホン”のねらい:
らくらくホンは日本のシニア層が作ったブランド――ドコモが感じる“自信”と“責務”
「らくらくホン6」は、これまでのらくらくホンの「あんしん」要素に「防水」「防塵」を追加したモデル。7月28日に開催された発表会では、ドコモ端末におけるらくらくホンの位置づけや今後の展開、開発の苦労やこだわりが明かされた。また、らくらくホン6のイメージキャラクターを務める大竹しのぶさんが登場し、“防水・防塵らくらくホン”の感想を語った。(2009/7/28)

ふぉーんなハナシ:
最も電磁波が低いケータイはどれ?
ケータイなどの無線機器が発する電磁波の吸収率を示す「SAR値」をご存じだろうか。この数値、機種によって微妙に異なる。SAR値が最も低い機種は?(2009/7/7)

ふぉーんなハナシ:
「F-09A」「F-08A」の待受ショートカット活用法
任意のブックマークや個別のアドレス帳データも張り付けられます。(2009/6/18)

写真で見る「F-08A」
STYLEシリーズの「F-08A」は、2009年春モデルとして登場した「F-02A」の後継にあたる防水ケータイ。防水性能の強化を図りつつ、一部では同時に発表された「F-09A」と同等の機能も搭載した。(2009/6/18)

「F-10A」がJATE通過――ドコモ向け「らくらくホン」の新機種か
NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイル向けの夏モデルがJATE(電気通信端末機器審査協会)を通過した。このほか、富士通製の「F-10A」も通過。ドコモ向けの次期モデルだと思われる。(2009/6/15)

防水ケータイ「P-10A」「F-08A」――量販店価格はバリュー一括5万円台前半
ドコモSTYLEシリーズの防水ケータイ「P-10A」「F-08A」が店頭に並んだ。都内量販店での価格はバリューコースの一括払いで5万円台前半と案内されている。(2009/6/15)

ドコモ、水中撮影も可能な「F-08A」と防水Wオープンの「P-10A」を6月12日に発売
NTTドコモは、世界で初めてIPX8等級を取得し水中でもカメラが使える富士通製「F-08A」と、Wオープンスタイルに防水性能を持たせ、内蔵コンテンツや便利機能を充実させたパナソニック モバイル製「P-10A」を6月12日に発売する。(2009/6/8)

5分で分かる、先週のモバイル事情――5月23日〜5月29日
auが2009年夏モデルの8機種を発表。iidaブランドの4機種と、法人向け端末「E06SH」を加えた計13モデルで夏商戦に臨む。ドコモはiモード機能に不具合が見つかったことから「P-07A」の販売を一時停止。マイクロソフトはWindows Mobile端末向けのクラウドサービス「My Phone」の日本語β版を開始した。(2009/6/1)

ふぉーんなハナシ:
「お父さんと一緒なら体重計もこわくない!?」――いや、こわいですって
あの“お父さん”とダイエットにチャレンジするモバイルウィジェットが登場した。(2009/5/29)

ドコモ、au、ソフトバンク 2009年夏モデルの“ここ”が知りたい──読者の質問、募集します
ドコモ、au、ソフトバンクモバイルから夏モデルが発表されました。ITmedia +D Mobile編集部では、夏モデルの“ここが知りたい”について、質問を受け付けます。(2009/5/27)

健康管理はケータイで――ドコモ、企業・自治体向けサービス「ウェルネスサポート」提供
ドコモが、健康管理に関する指導を行う企業・自治体向けサービス「ウェルネスサポート」を提供。利用者は健康機器や歩数計などを通じて収集したデータを携帯電話でサーバに送信でき、各企業は自社サービスと各種データを連携させたサービスを提供可能になる。(2009/5/27)

新CMキャラクターは瑛太:
復活した“ヨコモーション”「F-09A」と水中撮影も可能な防水端末「F-08A」でケータイ市場を活性化――富士通
富士通がスライドボディにヨコモーションを搭載した「F-09A」、高い防水性で水中撮影も可能な「F-08A」の商品説明会を開催した。他社にない付加価値を武器に、冷え込む市場で昨年並みの実績を目指す。(2009/5/27)

神尾寿のMobile+Views:
2009年夏モデル発表――“鉄壁”ドコモの強さと課題
2009年夏モデルの18機種を発表したドコモ。4シリーズそれぞれのコンセプトに合った端末をそろえ、日本初のAndroidケータイも投入。iモードブラウザの機能を大幅に拡張するなど、万全の体制で夏商戦に挑む。ドコモの夏商戦に向けた戦略のポイントと課題を探った。(2009/5/21)

ドコモ夏モデルの新サービス:
iモードのトップページがRSSリーダーに――ドコモの新サービス「マイニュース」
iモードキーを押してiMenuにアクセスすると、お気に入りサイトの更新情報を確認できる――。ドコモがiモードサイトのトップページ向けRSSフィードサービス「マイニュース」を夏モデルから提供。一般サイト向けにも仕様を公開している。(2009/5/20)

「お客の声に応える」18機種 ドコモ山田社長、販売台数維持への「努力」
携帯端末販売に向かい風が吹く中ドコモは、18機種の新端末を夏モデルとして投入し、多様なニーズに細かく対応する。新端末のフォトリポートあり。(2009/5/19)

STYLEシリーズ:
“美と健康”をサポートする防水ケータイ――「F-08A」
富士通製の「F-08A」は、ボディケアと健康をサポートする機能を盛り込んだ防水ケータイ。体の動きを検知して身体活動量を計測する機能や脈拍系を装備し、日々の運動情報をケータイで管理できる。(2009/5/19)

HSUPA、10Mカメラ、家電連携、無線LAN、NERV Androidケータイが国内初登場:
NTTドコモ、2009年夏モデル18機種を発表――iモードも機能を大幅拡張
ドコモは2009年夏モデル18機種発表した。PRIME/STYLE/SMART/PROの各シリーズのコンセプトをさらに進化させ、HSUPA、10Mカメラ、BDレコーダー連携、無線LAN、防水などの機能を追加。NERV仕様の“ヱヴァケータイ”も登場した。(2009/5/19)

5分で分かる、先週のモバイル事情――5月9日〜5月15日
ドコモとソフトバンクモバイルが5月19日に夏モデルを発表。4月の携帯電話の契約者数は、ソフトバンクとイー・モバイルが10万強の純増を獲得。3月の携帯出荷台数は再び300万台を割り込んだ。(2009/5/18)

ソフトバンクのハイエンドモデルか――「933SH」「930N」がJATE通過
4月10日から15日にかけて、ドコモとソフトバンクの新機種と思われるモデルがJATE(電気通信端末機器審査協会)の認定を受けた。今回通過したのは「930N」「N-07A」「L-04A」「L-06A」「933SH」の5機種。(2009/5/7)

Mobile Weekly Top10:
KDDIはこの夏、復活ののろしを上げるのか
先週のアクセスランキングでは、iidaの「G9」の価格記事が1位を獲得。突如発表された“ソーラーパネルケータイ”も高い注目を集めた。(2009/4/28)

「F-08A」「P-09A」「P-10A」「931P」がJATE通過――ドコモとソフトバンク向け夏モデルか
富士通製の「F-08A」、パナソニック モバイル製の「P-09A」「P-10A」「931P」がJATE(電気通信端末機器審査協会)の認定を受けた。ドコモとソフトバンクの次期モデルであることが予想される。(2009/4/20)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。