ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「フレッツ」最新記事一覧

関連キーワード

大和恒成の「光コラボ」講座:
あなたにピッタリな「光コラボ」はどれ? シーン別にご紹介!
NTT東西のフレッツ光回線を使った「光コラボ」サービスは、その数が増加傾向にあり、どれを選んだら良いのか分かりにくい状況です。そこで、光コラボ比較サービスの運営に携わる筆者が、モデルケースごとにご紹介します。(2015/11/20)

SIM通:
格安SIMとセットでさらにお得に!?MVNO各社の光コラボ
格安SIMとフレッツ光を一緒に申込むことでさらにお得になる「光コラボ」。利用者の格安SIMの料金が割引されるだけでなく、各世帯の通信費全体がお得になる場合も。主な事業者のサービス内容とあわせ、利用にあたっての注意点を紹介します。(2015/8/25)

「フレッツ・ADSL」申し込み受け付け終了
「フレッツ・ADSL」の新規申し込み受け付けが来年6月末に終了。関連部品の製造が終了し、保守物品の枯渇が見込まれるためという。(2015/8/3)

NTT東西、「フレッツ・ADSL」の新規申し込み受け付け来年6月で終了
「フレッツ 光ネクスト」が利用できない地域に限って申し込み受け付けを継続する。(2015/8/1)

スマートホーム:
スマートメーターの簡単管理と家電の遠隔操作が行えるドングル
NTT東日本は、電力小売全面自由化に伴うHEMSサービス活用ニーズの高まりとスマートメーターの今後の普及を見据えて、HEMSサービス「フレッツ・ミルエネ」利用者向けにスマートメーター対応USBドングルを発売した。(2015/7/15)

エネルギー管理:
電力小売事業者がHEMSサービスを追加可能に――全面自由化に向け自社プランを強化
NTT東日本は電力小売事業者向けHEMSサービス「フレッツ・ミルエネ事業者プラン」を発表した。2016年の電力の小売り全面自由化に伴い、自社の電力サービスの付加価値向上を目指す電力事業者に向けて安価にHEMSサービスを提供していく狙いだ。(2015/4/27)

SIM通:
光コラボで料金が安くなる!ISPとMVNOのオトクな関係
いわゆる「光コラボ」が開始となりました。サービスとフレッツ光をセットにした割引き特典を用意するMVNO事業者もあります。今回は注目の光コラボモデルについて解説していきましょう。(2015/3/11)

オプティム、フレッツ光ユーザー向けにも電子雑誌の読み放題サービスを提供
NTT東日本から提供されるものとオプティムが提供するものは一部仕様が異なるが、雑誌の読み放題がフレッツ光ユーザーも堪能できる。(2015/1/21)

NTT西、「フレッツ光」の800万契約突破記念キャンペーン――SIMフリースマホの取り扱いも開始
NTT西日本が「フレッツ光800万契約突破!ありがとうキャンペーン!」を開始。さらにSIMフリースマートフォン端末の取り扱いもスタートする。(2014/7/9)

スカパー!の4K商用サービスは衛星と“光”の2本立て――「来年度の早い時期に開始」
スカパーJSATとNTT東西地域会社など4社は、「フレッツ・テレビ」の商用ネットワークを用いた4K映像伝送に成功した。来年度の早い時期には東経124/128度CSと光ファイバーの両方で4K商用サービスを開始する考えだ。(2014/5/21)

「フレッツ・テレビ」および「スカパー!プレミアムサービス光」の商用ネットワークを用いた4K/60p映像伝送の成功
スカパーJSAT、NTT東日本、NTT西日本、NTTの4社は5月21日、「フレッツ・テレビ」及び「スカパー!プレミアムサービス光」の商用ネットワークを用いた4K/60p映像伝送と複数台のテレビ視聴に成功した。(2014/5/21)

NTT西、PCの乗っ取り監視サービスを提供へ
フレッツ光ユーザー向けに、PCの不正な遠隔操作による情報窃取やなりすましを防ぐサービスを提供する。(2013/7/30)

NTT西、「光ポータブルLTE」のレンタル提供を8月1日から
NTT西日本は、「光ポータブルLTE」のレンタルを開始する。屋内でフレッツ光対応無線ルーター、屋外でモバイルルーターとして使えるデバイスがLTEに対応した。(2013/7/30)

2013年7月31日まで:
ニフティ、フレッツプラン申し込みで「802.11acルータ」がもらえるキャンペーン
ニフティが光ファイバーサービスの加入で802.11対応ルータがもらえるキャンペーンを実施。期間は2013年7月31日まで。(2013/6/3)

月額590円で電子書籍を含むデジタルンテンツ20万円分使い放題サービス開始
オプティムがNTT東日本と連携して、NTT東日本のフレッツサービス利用者向けに、月額590円でセキュリティソフトやはがき作成ソフト、PC関連電子書籍など総額20万円分のコンテンツが使い放題になるサービスを開始した。(2013/5/20)

フォールバック問題解決の一助に?:
NTT Com、「フレッツ 光ネクスト」でIPv6 PPPoE接続を標準提供
NTTコミュニケーションズは4月26日から、OCNの「フレッツ 光ネクスト」対応プランにおいて、IPv6インターネット接続サービスを標準で提供することを発表した。(2013/4/25)

5Gバイト無料・50Gバイト月額315円のオンラインストレージ「フレッツ・あずけ〜る」
NTT東日本がオンラインストレージサービス「フレッツ・あずけ〜る」をフレッツ光ユーザー向けに提供。(2013/2/27)

フレッツ光のかわいすぎるキャラ「西野ひかり」さんのコンテンツが充実しまくっている件
着せ替えから入浴シーンの壁紙まで。(2013/1/24)

USEN、家庭向けの音楽放送サービス「USEN on フレッツ・マーケット」をスタート
USENがNTT東日本と協業し、「フレッツ・キャスト」経由で楽しめる家庭向け音楽放送サービス「USEN on フレッツ・マーケット」を提供開始。(2012/11/26)

hi-hoのモバイルデータ通信サービスで月額料金無料などのキャンペーン
ハイホーが、hi-hoモバイル各コースやフレッツ光に対応した「hi-ho 光 with フレッツプラス各コース」にて、キャッシュバックや割引の期間延長などのキャンペーンを実施する。(2012/6/5)

ドコモの一部スマホでIPv6サイトが利用できない可能性 6月6日以降
ドコモは、NTT東西のフレッツ回線を無線LAN経由でスマートフォンから利用する場合に、一部のWebサイトやサービスが利用できない場合があることを明らかにした。(2012/5/30)

スク・エニと任天堂、NTT東西が「ドラクエX」で協力
スク・エニと任天堂、NTT東西がシリーズ初のオンラインゲーム「ドラクエX」とWii、フレッツ光の販売で協力。(2012/5/16)

EMチャージのお試しキャンペーンも:
イー・アクセス、NTT東の「フレッツおでかけパック」にプリペイドSIMを提供
イー・アクセスは、NTT東日本が提供する「フレッツおでかけパック」向けに、専用のプリペイドサービス「EMチャージ for フレッツ・スポット」を提供する。(2012/4/19)

イー・アクセス、「フレッツ+EMOBILE G4定額モバイル」の月額料金を値下げ
イー・アクセスが、「EMOBILE 光」の料金プラン「フレッツ+EMOBILE G4定額モバイル」の月額料金を値下げする。改定後は「ベーシック(年とく割2)」が4980円、「ベーシック(にねん得割)」が4580円となる。(2012/3/30)

日本通信、NTT西でも「b-mobile FMC for フレッツ光」を開始
日本通信は、NTT西日本のフレッツ光用ISPサービスと、3Gモバイル通信をセットにした固定携帯融合型サービス「b-mobile FMC for フレッツ光」を発表した。(2012/2/28)

日本通信、NTT東の「光ポータブル」向けにb-mobile SIMを提供
日本通信は、ドコモの3G網を利用できる「b-mobile SIM」を、NTT東の「光ポータブル」向けに提供すると発表した。フレッツ光のオプションとして、月額1560円のモバイル通信サービスが利用できる。(2012/1/27)

EMOBILE 光がNTT西日本の「フレッツ 光ライト」に対応
フレッツとイー・モバイルのデータ通信を利用できる「EMOBILE 光」が、NTT西日本の2段階制定額サービス「フレッツ 光ライト」に対応した。(2012/1/6)

フレッツ光のキャラ「西野ひかり」さんがかわいいと話題に
フレッツ光のコンシェルジェキャラクター、西野ひかりさんは、甘いものに目がない28歳。ユーザーのいろいろな質問に答えてくれる。(2011/7/14)

EMOBILE G4にも「昼割」を提供、新契約種別も用意
イー・モバイルが、2時から20時の時間帯のみ定額でデータ通信が利用できる「フレッツ+昼割モバイル」「昼割プラン」に、EMOBILE G4向けの料金プランや、長期契約割引などが利用できる新たな契約種別を提供すると発表した。3月23日から適用する。(2011/3/22)

輪番停電で電話やインターネット、WiMAXにも影響
東電が実施する輪番停電中は、NTT東のフレッツやひかり電話も利用できないなどの影響がある。(2011/3/14)

「EMOBILE 光」で公衆無線LANサービス「フレッツ・スポット」が利用可能に
イー・モバイルのフレッツ対応ISP「EMOBILE 光」の契約者向けに「フレッツ・スポット」が提供された。(2011/2/1)

2〜20時に月2980円でモバイルデータ通信――「EMOBILE 光」向け料金プラン
イー・モバイルが、月額2980円でフレッツと2時から20時までのモバイルデータ通信が利用できる「フレッツ+昼割モバイル」を1月20日より提供する。(2011/1/18)

NTT東、Android端末「光iフレーム」発売 独自のアプリマーケットも
NTT東がAndroid端末「光iフレーム」の販売とレンタルを始める。独自の「フレッツ・マーケット」を展開し、主婦や高齢者向けに天気予報やレシピなど生活に密着したアプリをそろえる。(2010/11/17)

イー・モバイル、「EMOBILE 光」向けデータ通信の料金プランを追加
イー・モバイルは、「EMOBILE 光」対応の「EMモバイルブロードバンド」向け新料金プランを発表。完全定額プラン「フレッツ+定額モバイル」など3プランを10月27日から提供する。(2010/10/26)

EMモバイルブロードバンドとセットで利用:
イー・モバイル、フレッツ対応のISP「EMOBILE 光」を開始
イー・モバイルが、NTT東日本のフレッツ対応のインターネット接続サービス「EMOBILE 光」の提供を10月1日に開始する。EMモバイルブロードバンドがセットになっており、安価な料金で利用できる。(2010/9/28)

ARアプリ「Layar」がNTT東日本とコラボ Wi-Fiスポットの場所が分かる
ARアプリ「Layar」に、公衆無線LANサービス「フレッツ・スポット」の利用可能エリアが分かる新コンテンツが追加された。また、Layarでは今後「さまざまな業種・業界の大手ポータルサイトとの連携」が予定されているという。(2010/9/13)

PR:家でも外でも快適インターネット――モバイルルータの本命「光ポータブル」登場!
家では無線LANルータとして使え、そのまま外に持ち出せばモバイルルータにもなる「光ポータブル」。そんな便利な機器が、フレッツ光の契約者なら315円/月でレンタルできるのをご存じだろうか。(2010/7/26)

NTT東西、NGNで帯域保証データ通信サービス
NTT東西は、NGNサービス「フレッツ 光ネクスト」で「ひかり電話」を利用しているユーザー向けに、帯域保証型のデータ通信サービス「データコネクト」を始める。(2010/6/1)

NTT東、モバイルルータをフレッツ光ユーザーに月額315円で SIMフリー版も
NTT東日本は、フレッツ光ユーザー向けにモバイルWi-Fiルータを月額315円でレンタル提供する。「ポータブルWi-Fi」と同等の製品だが、SIMロックフリー版も利用できる。(2010/5/25)

PR:使いたいソフトを、使いたい時に――NTT西日本「ソフトonフレッツ」
「パッケージソフトだと初期費用が高い」「ソフトのライセンス管理が大変」……。そんな経営者やIT担当者の悩みに応えられるサービスがNTT西日本の「ソフトonフレッツ」。ネットワーク経由でソフトを月額料金で利用することで、初期費用を安くおさえられるのだ。(2010/3/17)

下り200Mbpsの「フレッツ光ネクスト」新メニュー
NTT東日本は、下り最大速度を200Mbpsに高速化した「フレッツ光ネクスト」の新メニューを提供する。(2009/10/1)

テレビに光をさす:
月額682.5円でCATVからの乗り換えを狙うフレッツ・テレビ
NTT東西のフレッツ光を利用してテレビ放送を送信する「フレッツ・テレビ」は、アンテナ要らずの地デジ対策というふれこみだが、必然的にCATVとガチンコ勝負になる。(2009/9/2)

「Bフレッツ ファミリータイプ」、NTT東西が終了へ
8年前にスタートした最初の「Bフレッツ」だった「ファミリータイプ」をNTT東西が終了する。(2009/7/31)

DTI、YASHICA製品を加入者に提供
DTIが、YASHICAブランドのデジカメなどを新規フレッツ加入者にプレゼントするキャンペーンを実施。既存ユーザー向けに販売も行う。(2009/4/2)

「livedoorプロバイダ」 固定IPで月額1575円
ライブドアが個人向けISPに再参入。固定IPアドレス割り当てに対応しながら月額1575円(フレッツ回線利用料除く)と低価格に抑えた。(2009/3/3)

NTT東日本、250GバイトHDD搭載したフレッツ光対応STB
NTT東日本が250GバイトHDDを搭載したフレッツ光対応STBを発売。地デジチューナーも搭載する。(2009/2/9)

ベネッセとNTT東西、「進研ゼミ」ネット講座の光回線活用で協業
ベネッセとNTT東西が、進研ゼミのネット通信講座とフレッツ光で協業する。(2008/11/20)

NTT東が「Eee Box」販売
NTT東日本が、ASUSの小型デスクトップPC「Eee Box」を販売する。フレッツ光と組み合わせ、リビングのテレビをネットと接続する利用スタイルの1つとして提案する。(2008/10/1)

「フレッツ光」が1000万契約突破
フレッツ光の契約数が1000万を突破した。500万契約から1年10カ月で倍増。(2008/9/17)

国内ダイジェスト(7月23日)
LUMIXのハイエンドコンパクト、「フレッツ光ネクスト」のエリア拡大、高度な組み込みソフト技術者を養成する産総研の“塾”開設など。(2008/7/23)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。