ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「折りたたみ」最新記事一覧

Goal Zero、IP67防水準拠のモバイルバッテリー 折りたたみソーラーパネル2製品も
アスクは、米Goal Zero製となるモバイルバッテリー「Venture 70 Recharger」など3製品の取り扱いを発表した。(2017/6/15)

製造業IoT:
合縁奇縁なIoT、協業で全自動洗濯物折り畳み機が衣類コンシェルジュへ
セブンドリーマーズは全自動洗濯物折り畳み機の「laundroid 1(ランドロイド ワン)」を発表し、販売予約も開始した。新たに、Cerevoとエアークローゼットの2社の協業を発表、2社との協業の取り組みについて紹介した。(2017/6/5)

全自動洗濯物たたみ機「ランドロイド」発売 画像解析で衣類を仕分け
乾いた衣類を投げ込むと、本体内部で画像解析し、形や向きを認識。ロボットアームがつまみ上げるなどして、自動で折り畳む。(2017/5/30)

テントウムシが羽を折り畳む仕組み、東大など解明 人工衛星や傘に応用へ
研究チームは、透明な「人工さや羽」をテントウムシに移植。内部の「後ろ羽」を折り畳む様子が見えるようにし、仕組みを解明したという。(2017/5/16)

Newニンテンドー2DS LL、7月13日発売 3D機能以外New 3DS LLとほぼ同等、筐体も折りたたみ式
待ってました。(2017/4/28)

1万4980円:
「ニンテンドー2DS LL」発売 3D省いた折り畳み式
任天堂は、携帯型ゲーム機「Newニンテンドー2DS LL」を7月13日に発売する。(2017/4/28)

auのVoLTEケータイ「GRATINA 4G」に新色登場 3G通信にも対応
折りたたみ式のauケータイ「GRATINA 4G」に新色「シャンパンホワイト」「メタルブラック」が登場する。既存色とは“別機種”で、auの3G(CDMA2000)エリアでも通信できることが特徴だ。(2017/4/7)

Spigen、生活雑貨ブランド「Tquens」スタート 第1弾はLEDキャンピングランタン&折りたたみ傘
Spigenは、3月29日に生活雑貨を取り扱う新ブランド「Tquens(ティークェンス)」をスタート。第1弾商品としてLEDキャンピングランタン「L400」、折りたたみ傘「H100」を発売する。(2017/3/29)

画面の文字が小さすぎる!そんなとき……:
メガネや帽子に固定して使える折りたたみ式拡大鏡――ハクバ
ハクバ写真産業は、液晶ディスプレイなどの拡大チェックに向くクリップ固定式ルーペ「クリップルーペ 1.5×」を発売した。(2017/3/28)

片側の肩を犠牲にしない 傘の軸を中心からあえてずらした「折りたたみ傘」がクラウドファンディングで登場
反対の手に持つかばんや背中のリュックを守りやすくなります。(2017/3/25)

自動衣類畳み機体感カフェ開設 セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ
技術系ベンチャーのセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズは、同社が5月30日に予約受け付けを始める全自動衣類折り畳み機「ランドロイド」の世界が体感できるショールーム併設型カフェを東京・表参道に開設した。(2017/3/22)

44マグナムも防ぐ“折りたたみ式防弾シールド”、米大学が開発 日本発「吉村パターン」を応用
チューハイの缶でもおなじみの、あのダイヤモンド型のパターンが採用されています。(2017/2/21)

柔軟性の高いディスプレイを採用
開くとタブレットサイズになる“折り畳み式スマートフォン”が登場?
次に購入するタブレットは折り畳み式のディスプレイを搭載したスマートフォンになるかもしれない。早ければ2017年には製品を手にすることができるだろう。(2017/2/5)

タッチパッドも付いた三つ折り式Bluetoothモバイルキーボード――上海問屋
ドスパラは、タッチパッド機能も備えた折りたたみ式Bluetoothモバイルキーボード「DN-914570」の取り扱いを開始した。(2017/2/3)

オウルテック、三つ折アルミ筐体採用のBluetoothキーボードなど3製品を発売
オウルテックは、折りたたみ機構を採用したBluetoothワイヤレスキーボード計3モデルを発表した。(2017/1/16)

水曜インタビュー劇場(駒公演):
売れない時代に、UPQのバイクが好調な理由
家電ベンチャー「UPQ」が発売したバイクが、よく売れている。折り畳むことができる電動の原付バイクは、なぜ消費者に支持されたのか。同社の中澤CEOに、その理由を聞いたところ……。(2017/1/11)

SIM通:
イオンモバイル、通話料半額で利用できるAQUOSケータイを発売
イオンモバイルは、折りたたみ式SIMフリー携帯電話「SHARP AQUOS ケータイ SH-N01」を販売すると発表した。「通話料半額」「VoLTE」に対応するほか、IPX5/8の防水機能、テザリング機能などを備えている。(2016/12/28)

折り畳みイスを内蔵した「どこでも座れるカメラリュック」、サンコーから
撮影に疲れたから一休み……というときに大活躍のカメラリュックが登場。折り畳み式のイスを内蔵しており、いつでもどこでも座れるという。しかも大容量。(2016/12/16)

「IIJmioサプライサービス」の取扱端末拡充 AQUOSケータイほか4機種を追加
IIJが、個人向けSIMロックフリースマートフォンの販売サービス「IIJmioサプライサービス」の取扱端末を拡充。シャープ製の折りたたみ式「AQUOSケータイ SH-N01」など4機種を追加する。(2016/12/12)

上海問屋、蛇腹折りたたみ式のスマホ用軽量VRゴーグル
ドスパラは、蛇腹式折りたたみ機構を備えたスマートフォン装着用VRゴーグル「DN-914627」の取り扱いを開始した。(2016/12/8)

イオンモバイル、「AQUOSケータイ SH-N01」12月11日発売 通話料半額サービスも
イオンモバイルは、12月11日に折りたたみ式のSIMロックフリーフィーチャーフォン「AQUOSケータイ SH-N01を発売。通話料が半額となる音声通話サービスも開始する。(2016/12/7)

「ジェームズ ダイソン アワード2016」、国際最優秀賞は“リサイクルできる折り畳み式ヘルメット”
「ジェームズ ダイソン アワード2016」のグランプリにあたる国際最優秀賞が決定した。受賞作は、リサイクル可能な折り畳み式ヘルメットだ。(2016/11/17)

GoPro、ドローン「Karma」をリコール──飛行中の電源喪失問題で
GoProが、10月に発売した折りたたみ式ドローン「Karma」のごく少数で、飛行中に電源がオフになる問題が確認されたとして、約2500台のリコールを発表した。(2016/11/9)

軽くて丈夫な頼もしいやつ トートバッグにも入る折りたたみ椅子「PATATTOmini」が便利そう
パタッとたためて場所もとらないコンパクトなやつ。(2016/10/26)

世界初の全自動洗濯物折り畳み機「laundroid(ランドロイド)」発売決定 洗濯物の山とサヨナラだ!
ハードウェアは既に完成。開発最終段階のソフトウェアを搭載したβ版製品を先行販売。(2016/10/4)

DJI、折りたたみカメラドローン「Mavic Pro」を税込み11万9800円で発売へ
GoProの「Karma」に続き、DJIが折りたためるコンパクトなカメラドローン「Mavic Pro」を発表した。価格は税込み11万9800円とKarmaよりやや高いが、ジェスチャーで自分を追尾させる機能やカメラ視点でリアルタイムの映像を楽しめるゴーグル(別売)などが楽しめる。(2016/9/28)

GoPro、折りたたみドローン「Karma」(9万円)と新カメラ「HERO5」を10月発売へ
アクションカメラメーカーのGoProが、カメラを付けて飛ばすドローン「Karma」と2年ぶりの新カメラ「HERO5」シリーズを発表した。ドローン単体は10月23日に9万円(税別)で発売の予定だ。(2016/9/20)

Spigen、折りたたみ式スマホ用キックスタンドの販売を開始
Spigenが、同社初となる折りたたみ式スマートフォン用キックスタンドの販売を開始した。コンパクトで場所を取らないことが大きな特徴だ。(2016/8/26)

FAニュース:
折りたたみ式スリムアームを採用した可搬重量2.5kgの小型6軸ロボット
セイコーエプソンは、折りたたみ式スリムアームを採用した、可搬重量2.5kgの小型6軸ロボット「N2-A450」を商品化した。同社従来機に比べ、装置の設置占有面積を約40%削減している。(2016/7/6)

UPQ、1万3800円の折りたたみ式Bluetoothヘッドフォン「HDP5」を発売
UPQ(アップ・キュー)から初の密閉型ワイヤレスヘッドフォンQ-musicシリーズ「HDP5」が登場。Bluetooth 4.0、apt-X対応。(2016/6/23)

エプソン N2-A450:
設置占有面積を従来比40%削減、折り畳み式スリムアーム採用の小型6軸ロボット
エプソンは、新開発の折り畳み式スリムアームを採用した小型6軸ロボット「N2-A450」を製品化し、日本国内での受注開始を発表した。併せて、同製品に対応したロボットオプション力覚センサー「S250H」の受注も開始する。(2016/6/21)

太陽光:
リュックで運べる折りたたみ太陽光パネル、蓄電池付き
蛇腹製造メーカーのナベルと三重大学は折りたたんで持ち運べる太陽パネル「nanoGrid(ナノグリッド)」を開発した。蓄電池とセットでリュックサックで運べるのが特徴の製品で、災害時に携帯電話やPCなどの充電に利用できる。(2016/6/17)

Samsung、ディスプレイを畳めるスマートフォンを2017年に発売か
Samsungが、早ければ2017年2月のMWCで2種類の折り畳み式OLEDディスプレイ搭載スマートフォンを披露するとBloombergが報じた。Samsungは2013年のCESで、既に折り畳み式スマートフォンのプロトタイプをデモしている。(2016/6/7)

持ち運び可能な折りたたみ式グランドピアノ 「大人の紙鍵盤」がクラウドファンディング中
めっちゃ省スペース。(2016/5/19)

夢のグランドピアノをこの手に 折り畳みできるモバイルピアノ「大人の紙鍵盤」
スマホやタブレットと連携する折り畳み式のグランドピアノ「大人の紙鍵盤」がクラウドファンディングで開発資金を募っている。(2016/5/17)

手軽にVR:
上海問屋、999円のスマホ用VRグラスなど2モデル
ヘッドマウントタイプと折りたたみタイプを発売。(2016/5/12)

折り畳み電動バイク「UPQ BIKE」、今夏登場 原付免許で公道を走れる
家電ブランドUPQが折り畳めるモバイル電動バイク「UPQ BIKE」を発表。発売は今夏を予定する。(2016/4/21)

SIM通:
FREETEL新スマホはガラケー?待望の通話かけ放題プラン登場
FREETELは、2画面搭載の折りたたみ式スマホ「MUSASHI」の予約販売を開始。また、LINEなどのデータ通信料が無料になるサービスや、かけ放題サービスも発表した。(2016/3/30)

全自動洗濯物折り畳み機「laundroid」投入に向け新会社設立
2015年秋に“全自動洗濯物折り畳み機”「laundroid」を発表したセブンドリーマーズとパナソニック、大和ハウス工業が合弁会社を設立。laundroidの早期市場投入を目指す。(2016/3/29)

Mobile Weekly Top10:
2画面スマホ「MUSASHI」を発表したFREETEL、一部ユーザーが原因で速度低下 法的措置も
折りたたみ式2画面スマホ「MUSASHI」が話題のFREETEL。一部ユーザーが原因で通信速度が低下したことから、法的措置も辞さない姿勢です。(2016/3/14)

長時間移動でも足が楽チン! 折りたたみ可能な足用ハンモックを旅行や出張のおともにしたい
足のむくみも低減されますよ。(2016/2/25)

「カメラなしケータイ」シャープが発売 なぜ今?
シャープが従来型携帯電話「SH-03」をNTTドコモ向けに納入すると発表した。カメラ機能を搭載していない、シンプルな折り畳み式ケータイだ。(2016/2/23)

KDDI、4G LTE対応のauケータイ「GRATINA 4G」を2月19日に発売
KDDIは、4G LTE対応の折りたたみ式のauケータイ「GRATINA 4G」を2月19日に発売。「LINE」アプリも利用できる。(2016/2/15)

360度回転する折りたたみプラグを採用――オウルテックのACアダプター新製品
オウルテックは、360度回転する折りたたみプラグを採用したACアダプター「OWL-ACU2A1F24」シリーズを発売。合計出力が2.4AのUSBポートを2つ備る。スリムな設計のため、隣のコンセントを邪魔せず利用できる。(2016/2/5)

上海問屋、80センチ角サイズの折りたたみ式撮影ボックス
ドスパラは、小物の撮影などを綺麗に行える折りたたみ式撮影ボックスの販売を開始した。(2016/1/26)

持ち運びにも:
見えづらいスマートフォン、タブレットの画面を大きく――「スタンド式 拡大鏡」
上海問屋が、スマートフォンやタブレットで使える折り畳み式の拡大鏡を発売した。価格は1299円。(2015/12/28)

スター・ウォーズの“折りたたみコンテナ”や切手、全国の郵便局で販売決定!
スター・ウォーズグッズの収納にも。(2015/12/13)

キングジム、A5手帳サイズPC「ポータブック」 Windows 10搭載、キーボードは折りたたみ式
キングジムが、Windows 10を搭載したPC「ポータブック XMC10」を発売。折りたたみ式のキーボードを採用し、持ち歩き時はA5サイズになる。(2015/12/8)

「壁ドン自撮り棒」ならず! キングジムの「7つのボツと1つのリアル」キャンペーンは「折りたたみ傘のカサ立て」に決定
壁ドン自撮りしたかったなー(チラッ)。(2015/11/26)

折り畳み傘専用の傘立て、キングジムが発売
オフィスなどの傘立てに取り付けられる折り畳み傘専用の傘立てをキングジムが発売。(2015/11/25)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。