ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ジェルジェットプリンタ」最新記事一覧

質問!プリンター&スキャナー→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でプリンター&スキャナー関連の質問をチェック

リコー、バックヤードでの利用にも向く堅牢設計のジェルジェットプリンタ「RICOH SG 3100KE」
リコーは、小売店などのバックヤードでの使用に特化した堅牢デザイン採用のジェルジェットプリンタ「RICOH SG 3100KE」を発表した。(2014/12/17)

リコー、停電時にも内蔵バッテリーで動くA4ジェルジェット複合機「RICOH SG 3120B SF」
リコーは、電力が確保できない場所でも内蔵バッテリーで動作できるA4ジェルジェット複合機「RICOH SG 3120B SF」を発表した。(2014/1/9)

リコー、使い勝手を高めたA4ジェルジェット複合機「RICOH SG 3120SF」
リコーは、高速印刷に対応したA4ジェルジェット複合機「RICOH SG 3120SF」を発売する。(2013/7/10)

リコー、本体サイズを40%小型化したA3ジェルジェットプリンタ「IPSiO SG 7100」
リコーは、A3判印刷に対応したジェルジェットプリンタ「IPSiO SG 7100」を発表。本体サイズを約40%削減した小型デザインを実現している。(2012/12/6)

リコー、実売6万円台のオフィス向けA4ジェルジェット複合機「IPSiO SG 3100SF」
リコーは、A4判対応のジェルジェット複合機「IPSiO SG 3100SF」を発表。従来比で容量を38%削減した省スペース筐体を実現した。(2012/7/25)

仕事耕具:
最大42%小さい――省スペースA4ジェルジェットプリンタ、リコーから3機種
リコーは、ジェルジェット方式を採用したA4カラープリンタ「IPSiO SG 3100/2100/2010L」シリーズの3機種5モデルを発売。いずれも凹凸の少ないシンプルなスクエアデザインを採用。従来機と比較して容積比で最大42%削減した。(2012/1/17)

リコー、本体容積を最大42%削減した省スペースA4ジェルジェットプリンタ3機種
リコーは、同社製ジェルジェットプリンタのラインアップに省スペース筐体採用モデル計3シリーズを追加した。(2012/1/17)

オフィス機器購入ガイド:
ビジネスプリンタの選び方――“省電力”で“安い”インクジェットプリンタ編
全国的な節電意識の高まりにより、オフィス環境でも注目を集めているのが消費電力の低さでページプリンタを上回るインクジェットプリンタだ。まずはビジネス利用に向いたインクジェットプリンタの条件から考えてみたい。(2011/10/6)

仕事耕具:
A3でも蛍光灯並みの消費電力、リコーのジェルジェットプリンタ
リコーは、A3カラージェルジェットプリンタ「IPSiO(イプシオ)GX e7700」シリーズを6月に発売。動作時の平均消費電力は35ワット以下と蛍光灯並みだという。(2010/4/12)

リコー、A3対応のジェルジェットプリンタ新モデル「IPSiO GX e7700」
リコーは、ジェルジェット方式採用プリンタのラインアップにA3対応モデル「IPSiO GX e7700」シリーズを追加した。(2010/4/12)

仕事耕具:
蛍光灯並みの低電力――リコーのA4カラージェルジェット
リコーは11月19日、独自開発のインクを採用したA4カラージェルジェットプリンタ「IPSiO GX e5500シリーズ/e2600シリーズ」の2機種4モデルを発表。e2600は動作時の平均消費電力が36ワット以下と、「蛍光灯並みの低電力を実現した」という(2009/11/19)

リコー、A4対応ジェルジェットプリンタ「IPSiO GX」計4製品を発表
リコーは、A4対応ジェルジェットプリンタ「IPSiO GX」の新モデル「IPSiO GX e2600」「IPSiO GX e5500」を発表した。(2009/11/19)

リコー、低ランニングコスト印刷が可能なA4ジェルジェットプリンタ「IPSiO GX e3300」
リコーは、ジェルジェットインク採用のオフィス向けA4プリンタ「IPSiO GX e3300」を発表した。(2009/5/11)

仕事耕具:
イラストは濃度を落として――モノクロ並のランニングコスト、リコーのA4カラージェルジェット
リコーは、独自開発のインクを採用したジェルジェットプリンタ「IPSiO GX e3300シリーズ」を発売する。「レベルカラー印刷機能」によって、「モノクロ並みのランニングコストでカラー印刷が行える」という。(2009/5/11)

低価格A4カラーレーザー:
高速水平4連タンデムエンジンの実力――リコー「iPSiO SP C220」を検証する
“タンデムエンジンの老舗”であるリコーにとって、低価格市場参入の第一弾となる「iPSiO SP C220」は、カラーレーザーの一般普及をめざす意欲的なモデルだ。(2008/2/19)

あなたのグループでも導入できる──賢く選ぶビジネスプリンタ:
リコー、A3ノビ対応のGELJETカラープリンタ「IPSiO GX 7000」
リコーは、A3対応モデル「IPSiO GX 7000」、A4エントリーモデル「IPSiO GX 2500」など3機種5モデルを9月7日から順次発売する。いずれもリコー独自の「GELJETテクノロジー」を搭載したカラープリンタ。GX 7000はオプションを装着することで、GELJETプリンタでは初めてA3ノビサイズに対応した。(2007/9/3)

仕事耕具:
リコー、「GELJETテクノロジー」採用の新型A4カラー複合機
リコーは、A4カラー複合機の「IPSiO GX 3000SF」と「IPSiO GX 3000S」の2機種3モデルを8月28日に発売する。いずれもリコー独自の「GELJETテクノロジー」を採用。顔料インクを採用し、インクのにじみを押さえたほか、速乾性も向上した。(2007/8/24)

リコー、ジェルジェットインク採用プリンタの新モデル「IPSiO GX」2製品
リコーは、ジェルジェットインクを採用するオフィス向けA4対応プリンタ計2製品「IPSiO GX 5000」「IPSiO GX 3000」を発売した。(2006/4/20)

リコー、印字画質の向上が図られたジェルジェットプリンタ新製品2機種を発売
リコーは、印字画質の向上が図られたジェルジェットプリンタの新製品2機種を発売した。価格は4万9800円より。(2005/1/14)

タイピングゲームをクリアするとリコー製品が当たるキャンペーン
リコーは、「IPSiO G」スペシャルサイトにて、タイピングゲームをクリアするとリコー製品が当たる「ジェルジェットプリンター 速さが命!キャンペーン」をスタートした。期間は7月31日まで。(2004/6/21)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。