ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「はじめしゃちょー」最新記事一覧

週刊「調査のチカラ」:
かき氷に1000円以上払える人はどのくらいいるの?
トレンディーかつナウでヤングな若者たちは何にハマっているのか。そのブームはいつまで続くのか。ブームが去った後はどうなるのか。(2017/7/29)

HIKAKINら人気YouTuberのマネジメントを手掛けるUUUMが東証マザーズ上場へ
上場予定日は8月30日。(2017/7/27)

ヒカキンさんら所属:
YouTuberプロダクション「UUUM」、マザーズ上場へ
YouTuberのヒカキンさんらが所属するマネジメントプロダクション「UUUM」がマザーズ上場へ。(2017/7/27)

YouTuberマネジメントの「UUUM」がマザーズ上場 HIKAKINなど所属
「HIKAKIN」などが所属するUUUMがマザーズ上場。(2017/7/27)

「サイボーグクロちゃん」も:
「コミックボンボン」Web版で復活 「SDガンダム」再掲
講談社が、2007年に休刊した漫画雑誌「コミックボンボン」をWeb雑誌として復刊。毎週金曜日に漫画配信サイト「pixivコミック」上で無料配信する。往年の人気作「SDガンダム」シリーズなどを再掲載するほか、現在Web媒体などで連載中の新作も収録する。【更新】(2017/7/21)

ヒカキン、はじめしゃちょーら所属のUUUM、任天堂と著作物利用について包括許諾へ 「健全なゲーム実況動画創出したい」
任天堂タイトルの実況動画が盛り上がっていきそう。(2017/6/1)

任天堂、YouTuber所属事務所「UUUM」に著作物利用許諾 ヒカキン、はじめしゃちょーなど所属
人気YouTuberのHIKAKINなどが所属するUUUMが、任天堂の著作物取り扱いについて包括的許諾合意を受けた。健全なゲーム実況動画を作っていく。(2017/5/31)

「健全なゲーム実況動画を」:
ヒカキン所属のUUUM、任天堂から著作物利用許諾を取得
HIKAKINやはじめしゃちょーが所属するYouTuberマネジメント会社UUUMが、任天堂と著作物利用について包括的許諾を受けることで合意した。ゲーム実況で健全な動画づくりを目指すという。(2017/5/31)

はじめしゃちょーが約1カ月半ぶりに動画を投稿 「こんな僕でも動画を待ってくれている人がいる」
はじめしゃちょー、おかえり。(2017/5/12)

5月10日発売の週刊少年マガジンに「はじめしゃちょー物語」掲載 大きな影響を与えた母との関係が語られる
本人は現在も動画投稿を休止中。(2017/5/10)

「ただいまTwitter」 はじめしゃちょーが約1カ月ぶりにツイート、しかしリプライ欄はダンディ坂野まみれに
マクドナルド公式キャンペーンを使った荒らし行為が行われています。(2017/4/27)

インフルエンサー起用プロモーションの増加受け:
HIKAKIN所属のUUUM、インフルエンサーのキャスティングサービスを開始
HIKAKINなど人気YouTuberのマネジメントとインフルエンサーマーケティング事業を手掛けるUUUMは2017年4月20日、インフルエンサーキャスティングサービス「BUUUM」をリリースした。(2017/4/21)

はじめしゃちょーさんの商品紹介動画にゴルフ用品メーカーが苦言 クラブを誤った使い方で折る動画
「頑張って製品化した商品をこのように扱われ残念」などのツイートをしています。(2017/3/29)

オンラインタレント育成へ:
HIKAKINなどYouTuber所属のUUUMが松竹芸能と業務提携
HIKAKINやはじめしゃちょーなどトップYouTuberのマネジメントを手掛けるUUUMは松竹芸能とオンラインタレント育成を目的に業務提携した。(2017/3/7)

週刊「調査のチカラ」:
毎年叫ばれ続ける「動画元年」、若年層の本音は?
Z世代の動画広告に対する考え方や小学生の動画視聴実態、動画視聴で“人生を豊かにする”「動画生活者」など、世代やシーンごとに異なる動画に対する意識をデータから探ります。(2017/3/4)

新人記者(元女子高生)が行く:
知ってる? イマドキ高校生の好きなモノ
高知県から修学旅行でやってきた高校生1年生30人に、好きなものやハマっているものを聞いた。すると「ヒカキンはメッシ」なんて言葉も出てきて……!? ティーンのブームを探ってみた。(2016/11/28)

人気ユーチューバー「はじめしゃちょー」さん、3年間のアメリカ留学を発表 ※追記あり
「現状で満足しちゃうと、そこでもう終わりだと思ったんで」と留学への思いを語っています。(2016/6/23)

100万人規模のチャンネルも増加:
YouTube企業公式チャンネル、人気第1位は? ユーザーローカルがランキングを発表
ユーザーローカルは「YouTube」の人気チャンネルを調査した「ユーザーローカルYouTubeランキング」を公開。企業公式チャンネルのランキングも発表した(2016/6/15)

人気ユーチューバー・はじめしゃちょーが謝罪 「ニベアクリームでお風呂作ってみた」動画に批判殺到
ニベアクリーム100個を使った「ニベア風呂」動画がきっかけで炎上していました。(2015/12/17)

校長先生になって朝礼で長話をするアプリ「俺の校長3D」 生徒が貧血で倒れないようにおもしろい話題を考える
生徒のみなさん、本日はねとらぼの話をしたいと思います(8時間)。(2015/10/21)

人気YouTuberはじめしゃちょーさん、自宅に押しかける視聴者に「もう怒った!」
自宅に来ないよう呼びかけ、防犯カメラを取り付けると宣言。(2015/8/20)

「ボンボン」復活!? YouTubeで「ボンボンTV」、講談社とUUUMがスタート
伝説のコミック誌の名を冠した「ボンボンTV」で、キッズ向けの動画を配信する。(2015/7/31)

伝説のコミック誌がYouTubeで“復活” 「ボンボンTV」、講談社がスタート
講談社が子ども向けYouTubeチャンネル「ボンボンTV」をスタート。UUUMと協働し、人気YouTuberが出演する。(2015/7/31)

HIKAKINらユーチューバー所属事務所 タイアップ時の「提供」表示義務付け ステマ防止で
タイアップやコラボ動画には明確に提供を表示するなどのガイドラインを策定しました。(2015/7/15)

泣く子も黙る鬼畜ゲーム「上原の冒険」が「HIKAKIN」「はじめしゃちょー」など人気YouTuberとまさかのコラボ
「上」はどこ行ったん。(2014/12/19)

今年いちばん再生された動画は?:
YouTube年間再生ランキング、「アナ雪」が圧勝
GoogleがYouTubeの動画再生年間ランキングを発表。2014年のランキングは大ヒットした映画『アナと雪の女王』関連動画が独占する結果に。個人投稿カテゴリではHIKAKINなど人気YouTuberが強さを見せた。(2014/12/10)

YouTubeで見る2014年のヒット曲 「アナ雪」がトップ5独占
YouTubeで話題を集めた動画ランキングが発表された。日本の音楽部門は上位5位がすべて映画「アナと雪の女王」関連だ。(2014/12/10)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。