ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「秀丸」最新記事一覧

Enterprise IT Kaleidoscope:
Windows 10は次の大型アップデートでどう変わるのか
Windows 10への無償アップグレードの終了が近づいているが、Windows 10自体は8月2日に新たな大型アップデート「Anniversary Update」を控えている。目玉とされるセキュリティまわりを中心にAnniversary Updateでの変化を予習しておこう。(2016/6/30)

ITエンジニアの未来ラボ(11):
秀丸・xeyes・iOSシミュレータが動く! Windows 10、Xamarin、Cognitive Servicesの最新機能と活用例――de:code 2016基調講演
「de:code 2016」基調講演に、米マイクロソフト シニアバイスプレジデント兼チーフエバンジェリストのSteven Guggenheimer氏が登壇。最新の製品や技術、さらにはその活用例をデモショーケース形式で披露した。(2016/6/10)

Tech TIPS:
Windows 10の[スタート]メニューをWindows 7風に変更する
Windows 10では[スタート]メニューが復活したものの、[スタート]画面に相当するアプリタイルが表示されるなど、Windows 7に慣れた人には使いにくい部分がある。そこで、「Start Menu 8」というツールをインストールして、Windows 7風の[スタート]メニューに置き換えよう。(2016/2/4)

Tech TIPS:
WindowsにOpenSSLをインストールして証明書を取り扱う(基本編)
電子証明書やSSL/TLSのための標準的なツールキット「OpenSSL」。Windowsで利用する方法は?(2016/1/29)

Enterprise IT Kaleidoscope:
Windows 10初の大幅アップグレード、どう変わるのか?
7月末に一般公開されたWindows 10は、その後も新機能の開発や幾多の改良が進められている。先日公開された初めての大規模なアップグレードで、どんな進化を見せるのだろうか。(2015/11/18)

AUTOSAR〜はじめの一歩、そしてその未来(4):
AUTOSAR導入初期段階における試作評価の適切な進め方
AUTOSARを初めて導入する際に2つある典型的パターンの1つが「AUTOSAR導入準備の初期段階としての試作評価実施」だ。このパターンの場合にどのように取り組むべきかについて筆者の考察を示す。(2015/10/1)

秀丸エディタに脆弱性、任意のコードを実行される恐れ
バッファオーバーフローの脆弱性が見つかり、対処策などがリリースされている。(2015/4/2)

秀丸エディタにバッファオーバーフローの脆弱性
IPAは、サイトー企画製テキストエディタ「秀丸エディタ」におけるバッファオーバーフローの脆弱性を公表した。(2015/4/2)

WindowsユーザーのためのMac入門:
第4回 メール環境の移行は一筋縄ではいかない(後編)
前回に続き、メール環境をWindows PCからMacBook Airに移行する方法を解説していく。OutlookとWindows Liveメールに続き、今回はThunderbirdと秀丸メールのメールクライアントの移行などを行う。(2015/2/4)

WindowsユーザーのためのMac入門:
第3回 メール環境の移行は一筋縄ではいかない(前編)
Windows PCからMacBook Airへの移行で懸念材料となっていたメール環境について報告していく。Windows PCからMac OS X上のメールクライアントへどのように移行すればよいのか、さまざまな移行方法を試してみた。(2015/1/28)

WindowsユーザーのためのMac入門:
第2回 MacBook Airへの環境移行に踏み出そう
MacBook Airの初期設定や環境構築を行い、Windows環境からの移行を行う。Windows OSで使い慣れたアプリケーションの代わりは見つかるのか、どこまでMacBook Airでこれまでと同様の環境が構築できるのか。(2014/11/20)

Tech TIPS:
メーラーからGmailへの接続時に認証(パスワード)のエラーが生じる場合の対処方法
Gmailは、メーラー(メールクライアント)からPOP/IMAP/SMTPを介してメールを送受信できる。しかし、他のメールサーバと同様に設定すると、たとえパスワードが正しくても認証時にエラーが生じることがある。その原因と対策は?(2016/4/22)

「リスクのない挑戦はない」 人口7万の街が“オープンデータ先進地”に 福井県鯖江市の取り組み
眼鏡の生産地として知られる福井県鯖江市が、“ITの街”として注目されている。日本の自治体で初めて「オープンデータ」に取り組んだ同市。その背景と成果、可能性は――。(2014/6/25)

連載:ASP.NETによる軽量業務アプリ開発:
第3回 ASP.NETによるCRUD処理(パート2:ユーザー用ページの作成)
コマンドラインとエディターのみでWeb開発する方法を説明。今回は一般ユーザーがtestデータベースをCRUD処理するためのページを実装していく。(2014/5/21)

Windows環境でちょっとした定型業務を自動化する:
汎用的なツールで作るDB→Excel→メール配信の自動システム
データベースから抽出したデータをExcelブックのレポートにまとめてメールで配信する。よくある業務だが、自動化するにはどうすればよいのか? 筆者が実際に作成して現在も運用中のシステムを例に、幅広く応用しやすい汎用的なツールによる自動化手法を説明する。(2013/9/11)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
そういえば、なぜWindows 8は「スタートボタン」がなくなったんでしたっけ?
次のWindows 8.1は「スタートボタン(のようなもの)が復活する」と言われているが……Windows 8はなぜスタートボタンがなくなったのか、そしてそれを補う方法はあるかを改めて考察する。(2013/6/12)

運用:
Windows 8 UIチューニング術
Windows XPの延長サポート期限もあと1年を切り、そろそろWindows XPからの移行を真剣に検討しなければならない時期になった。ところがWindows 8は、ユーザー・インターフェイス(UI)が大きく変更されており、慣れていないと使いづらい。そこで、Windows XPユーザーがWindows 8を使う上で、戸惑いを少なくするためのWindows 8のUIチューニング法を解説する。(2013/6/12)

Tech TIPS:
Windows 8に[スタート]ボタン/[スタート]メニューを追加する(秀丸スタートメニュー編)
Windows 8では、[スタート]メニューから[スタート]画面へと変わり、操作方法が大きく変わった。そのため、使いにくく感じる人も多いようだ。スタート・メニューを追加するソフトウェアがいくつか提供されているが、その中から秀丸エディタで有名なサイトー企画が提供している「秀丸スタートメニュー」を紹介する。(2013/5/24)

「dynabook R822」ロードテスト:
第4回 PCとタブレットを共存させる方法──「ちょっと特殊」なクラウドサービス活用事例を実践
昨今の業務シーンは「複数台の機器をいかに使いこなすか」とするニーズも増えている。今回は趣向を変えて「タブレットを含む、複数台のマシンを快適に使いこなすには、まずどうするか」をテーマに話を進めよう。(2013/4/26)

移行方法やツールの使い方を知る:
Windows XP → Windows 7/8/8.1移行のための解説記事ガイド
サポート期間が終了しても、残っているWindows XPの「世界」はまだ続く。早急にWindows 7/Windows 8/Windows 8.1へ移行できるように、関連記事を分類・整理した。記事を参考に失敗のない移行計画を立てよう!(2014/5/7)

Tech TIPS:
Windows 8/8.1で[スタート]画面をスキップしてデスクトップを表示する
Windows 8/8.1では、サインイン後に[スタート]画面が表示される。主にデスクトップ画面を利用する人にとって、起動してからいちいち[デスクトップ]タイルをクリックするのは面倒だ。そこでサインイン後、自動的にデスクトップが表示できるようにする。(2013/10/25)

Tech TIPS:
Windows 8に[スタート]メニューを追加する(ツールバーのショートカット編)
Windows 8では、[スタート]メニューがなくなり、[スタート]画面へと変わったことで多くの人が戸惑いを感じている。そこで、簡易なスタートメニューを表示する設定を紹介する。(2013/1/11)

買って後悔したのか! しなかったのか! :
【短期集中! Surface RT】「Type Cover」を本気で使う
その場で購入したSurface with Windows RT。冷静になったところで「どこまで使える」デバイスなのか、旅の途中で検証する。“日本”ローケルで使えるコンテンツもチェック。(2012/10/31)

Windows TIPS:
Windows 8に[スタート]ボタン/[スタート]メニューを追加する(Classic Shell編)
Windows 8では、[スタート]メニューから[スタート]画面へと変わり、操作方法が大きく変更された。そのせいで、使いにくく感じる人も多い。フリーソフトウェアの「Classic Shell」ツールを利用することで、Windows 8に[スタート]ボタン/[スタート]メニューが追加できる。(2012/9/28)

「NIFTY-Serve 大同窓会」3夜連続開催 特設サイトオープン
「NIFTY-Serve 大同窓会」が8月20〜22日に。ゲストを迎えたトークショーとオフ会を、3夜連続で開く。(2012/8/3)

SkyDeskでオシゴト:
ビジネステレビ誠の制作進行を「SkyDesk」でやってみた
好評放送中の「ビジネステレビ誠」。実はこの生放送番組、テキストを書くだけ記事よりもたくさんの人が関わっているのです。そのため制作進行もより難しく。そんな時、SkyDeskを使ってみようとひらめいたのでした。(2012/3/26)

SkyDeskに有料版、最大300人で利用できるグループウェアに
富士ゼロックスは無料グループウェア「SkyDeskサービス」の有料プランを発表。登録メンバー間のコラボレーション機能と名刺管理機能を、最大300人で利用できるようになった。(2012/2/29)

オルタナティブな生き方 村上福之さん:
最後によかったなーと思える人生を
オーストラリアの永住権も取った。会社も興した。結婚も(離婚も)した。そして今、日本のためにやりたいことが村上福之さんにはある。(2012/2/21)

グループウェア導入事例:INSUITE
ニッケンが解決したNotes移行の2大課題、業務に即したワークフローと膨大なDB移行
Notesを徹底的にカスタマイズして社内情報共有基盤を構築していたレンタルのニッケン。他社グループウェアとWebデータベースの組み合わせへのリプレースで、さらなるビジネスプロセスの効率化を目指す。(2011/10/6)

SkyDeskでオシゴト:
GmailとGoogle Calendarの組み合わせより、便利かも
そもそもあれは暑い盛りの8月のある日。節電で冷房の効いていない駅のホームからふらふらと向かったSkyDeskの発表会。突然、誠 Biz.IDのT編集長から「その場で資料をすぐに共有せよ」という指令が下ったのだった。(2011/9/21)

SkyDeskでオシゴト:
名刺管理と顧客管理はクラウドでやる
SkyDesk連載の第2回。今回はセールス系アプリである名刺管理の「Cards」と顧客管理の「CRM」を使ってみる。(2011/9/14)

SkyDeskでオシゴト:
クラウドサービスのグループウェアだけでSOHO仕事は務まるか
フリーランスになったばかりの鳴海さんに誠 Biz.IDのT編集長が「SkyDesk」というクラウドサービスを教えた――。グループウェアにリアルタイムコミュニケーションとOfficeスイートを組み合わせて使えるSkyDeskを使って、鳴海さんはどのように仕事を進めて行くのだろうか。(2011/9/9)

無料クラウドでできるFacebookアプリ開発入門(4):
Twitterと連携するFacebookアプリをPHPで作る
(2011/9/2)

Windowsであることが重要なのだよ:
“キミに使いこなせるか?”と挑まれている……ようだ──「Windows 7 ケータイ F-07C」の可能性を探る(後編)
小さすぎる、遅いのでは……「確かに」そうだ。ただ、それは使い方によってかなり補える、と思う。後編では利用シーンを考察しつつ、ソフトウェアとパフォーマンスをチェックする。(2011/7/2)

2011 International CES:
勝手に命名した「モバギロイド」に突撃レビュー!
2011 CESでの展示が予告された「KB付きAndroid端末」に、モバイルギアファンが沸き立った!そして実機に触るときがきた!キーボード打った!こりゃすごい!!(2011/1/8)

足なんてただの飾り、ではない:
「UMA-FS」シリーズで“足の可能性”を追求してみた
一部のユーザーの間でUSBフットスイッチが脚光を浴びている(らしい)。「タイピングには足技がない」――そんな風に考えていた時期がオレにもありました。(2010/5/13)

“最高にハイな気分”で文字を打つ:
実によくなじむッ! 1日10円で“至高の”日本語入力環境を――まだまだ進化する「ATOK 2010」
ジャストシステムの最新日本語入力システム「ATOK 2010」が発売された。Googleをはじめとする検索サイトの参入で日本語入力システムの選択肢は広がったが、あえて有料IMEを選ぶ価値はどこにあるのだろうか。(2010/3/10)

勉強会リポート:クラウド時代のIT資産管理(2):
なぜ、PC資産管理は失敗するのか?
2009年9月29日に東京・大手町で開催された@IT情報マネジメント勉強会「PCから仮想サーバまで ― クラウド時代の運用管理」の模様をお伝えする。勉強会ではプライベートクラウド構築の基礎となるIT資産管理について、講演とパネルディスカッションが行われた。今回はそのパネルディスカッションの前半部分を掲載する。(2010/1/14)

帰ってきた「ポメラで書くポメラ日記」:
PC代わりに使いたいWindowsユーザーが最初に設定しておくこと
ヨシオカ、ハナワと続いてきたポメラ日記。3日目はタカキが担当します。複数のPCを使うゆえにカスタマイズをしないことがタカキの信条。果たしてポメラを使いこなせるのか――。(2009/12/17)

軽快なだけじゃない:
セキュリティソフトの新たなる可能性――「ESET Smart Security 4」
キヤノンITソリューションズが販売するESETのセキュリティ製品は、PCへの負荷を抑えた軽快な動作で定評がある。6月に発売された最新版「ESET Smart Security 4」を試した。(2009/7/16)

シゴトハッカーズ:
この1カ月ほど、ずっとMacで頭がいっぱいだったのだ
Mac熱に冒されているWindowsユーザーってあなたの周りにもいませんか? Macへのスイッチを検討した/実行してしまったお二人が、その魅力と課題を語ります。(2009/2/12)

山田祥平の「こんなノートを使ってみたい」:
時代を築くVAIOが現れた──「VAIO type P」開発者の証言
時代の流れに大きな変化を与える製品には、オーラのようなものを感じさせられる。VAIO type Pのオーラはどこから来ているのか。開発者の言葉にその手がかりを探してみた。(2009/1/9)

元麻布春男のWatchTower:
4万円台で買える「Inspiron Mini 9」のUbuntuモデルを試す
デルのNetbook第1弾「Inspiron Mini 9」で、5万円を切る最も安価なUbuntuモデルをチェックした。(2008/11/5)

シゴトハッカーズ:
“すごい”けどオレにはできないのだ
仕事術の本やライフハックのサイトを見て、「これ、すごいな!」と思ったものの、「でもオレには無理だな……」とあきらめてしまっていることはありませんか。(2008/10/9)

Mobile Weekly Top10:
日ごろの感謝を込めて――ルミノドットで“これ”を描いてみた
編集部に「ネオンブライト」の復刻版、「ルミノドット」がやってきた。「ネオンブライト、懐かしい!」と口走ったばかりに年寄り扱いされたうえ、「何か描いて昔を思い出せば」と言われる始末。絵心がないので、日ごろお世話になっている“これ”を描いてみました(2008/8/15)

新搭載のLCDはどうか:
Bluetoothを全面採用した「MX5500 Revolution」を試す
ワイヤレスキーボードとマウスのセット「Cordless Desktop MX5500 Revolution」は、あの“革命マウス”がBluetoothに対応したことでも注目度が高い。ねっとりと使ってみた。(2008/5/30)

なぜか変換できない vs. なぜか変換できる:
最近の「MS-IME」は目に余る――よろしい、ならば「ATOK」だ
最近、Windows標準のかな漢字変換がおかしいと感じたことはないだろうか。それはおそらく、気のせいではない。某MS社員の中にも「ATOK」への乗り換えを考えている人がいるようだ。(2008/5/22)

“PCで仕事”を速くする:
第15回 クリップボード履歴&定型文で反復作業をPCに
反復作業を毎日行っているなら、30分でいいから時間をとって「それはコンピュータに行わせられないか?」を考えてみたい。最も手軽に実行できるのが、クリップボード履歴の再活用。まずはここから試してみよう。(2007/11/19)

Biz.ID Weekly Top10:
再インストールで“衣替え”
夏ごろから調子の悪かった筆者のマシンがついに起動しなくなった。いろいろ試した結果、結局OSを再インストールすることに。用心して最近のバックアップを取っていたので大事には至らなかったが、せっかく初期状態に戻すのだから、環境を変えてみることにした。(2007/11/15)

3分LifeHacking:
HTMLのソースをエディタで開く方法
ブラウザでHTMLソースを見る際、任意のテキストエディタを使用する方法をまとめてみた。(2007/9/26)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。