ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ひかりTV」最新記事一覧

ひかりTV、「アメイジング・スパイダーマン2」などソニー・ピクチャーズ作品を4K/HDR配信
NTTぷららは、「ひかりTV」のVODサービスにおいて、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント製作の映画「アメイジング・スパイダーマン2」「エリジウム」を4K/HDRで配信する。(2016/6/7)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
世界の4K番組最前線! 「miptv2016」レポート(前編)
昨年、スカパー!を皮切りに4Kの商業放送がスタートし、ハード/ソフトの両面で4Kの存在感が増しているが、日本以外はどうなっているのか? 実は、世界の映像コンテンツ業界は今、4Kの可能性に夢中だ。(2016/6/7)

ソフマップ秋葉原本館で「BIC モバイル ONE」が即時開通可能に
ソフマップ秋葉原本館の「格安スマホ 格安SIMカード即時発行カウンター」で、5月19日からビックカメラグループオリジナルSIMカード「BIC モバイル ONE」の即時開通が可能になる。(2016/5/19)

ZTE、1万2800円(税別)のSIMフリールーター「ZTE MF920S」 5月27日発売
ZTEがSIMフリーのモバイルWi-Fiルーター「ZTE MF920S」を5月27日に発売。予想実売価格は1万2800円(税別)。(2016/5/13)

シャープ、ピーク輝度を15%以上アップした「LC-55XD45」など4Kテレビ7機種を発表
シャープは、4K対応テレビ“AQUOS 4K”の新製品3シリーズ7機種を発表した。直下型LEDバックライトとサイドスピーカーで画質と音質に注力した「LC-55XD45」もラインアップ。(2016/4/21)

東芝が「8Kレグザ」を参考展示――有機ELテレビも「開発している」
東芝はレグザ新製品の発表会で「100インチ前後」という8Kテレビを参考展示した。また有機ELテレビについても「開発している」という。(2016/4/19)

ホワイトモデルもあります――東芝が4Kテレビの“ミドルスタンダード”「M500Xシリーズ」を発売
東芝は、液晶テレビ“REGZA”(レグザ)の新製品として、「G20Xシリーズ」の後継となる「M500Xシリーズ」を発表した。4Kテレビとしては初めてのホワイトモデルを加え、少し上のスタンダードモデルを目指した。(2016/4/19)

防災ブック「東京防災」、iBook Storeなど電子書店で無料配信中
東京都のWebサイトで公開していたものを電子書店で配信。(2016/4/16)

スマホやタブレットで専門チャンネルが視聴できる!――ひかりTVの新サービス
NTTぷららは、「ひかりTV」でスマートフォンやタブレット端末といったモバイルデバイス向けに専門チャンネルの配信を開始する。6月1日から当初20チャンネルでスタート。(2016/4/14)

HDRもサポート:
ひかりTV、月額500円の新チューナー「ST-3400」を公開
NTTぷららが「ひかりTV 4K」対応の新チューナーを披露。1番組を視聴しながら2つの裏番組を同時に録画することができるトリプルチューナータイプだ。(2016/4/14)

「待ってるだけじゃ広がらない」――ひかりTVの4Kコンテンツ大増産計画
ひかりTVは、映画祭やテレビ局などとのパートナーシップにより、独占提供の4Kタイトルを拡充する。4K IP放送の24時間放送に加え、4K VoDも今後1年間で約1200タイトルまで増やす方針だ。(2016/4/14)

ビエラ史上最高画質:
鮮烈な“輝き”を再現――Ultra HD Blu-ray時代の4Kビエラ「DX950」登場
パナソニックは、4K液晶テレビの新製品として、UHDアライアンスの「Ultra HD Premium」認証を取得したフラグシップモデル「DX950」シリーズを発表した。Ultra HD Blu-rayの実力を楽しめるテレビだ。(2016/4/7)

ソニーがAndroid TVを拡充、「Slim Backlight Drive」搭載の「X9300D」など4Kブラビア3シリーズを投入
ソニーは4Kテレビの新製品3シリーズ6モデルを発表した。全モデルがAndroid TVを採用。同時に音声検索の機能強化や対応アプリの追加など、プラットフォームを大幅に拡充している。(2016/4/7)

日本向け初のエントリーモデル:
ファーウェイ、SIMフリースマホ「HUAWEI Y6」を4月15日発売 
Huaweiのエントリーモデル「Yシリーズ」のスマートフォンが日本上陸。大画面とコンパクトさを両立する狭額縁ボディーが特徴だ。想定販売価格は1万5980円。(2016/4/7)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
WOWOWの放送が終了した「UFC」は、今後どう巻き返していくのか
格闘技ファンの間に、衝撃が走った。有料放送局「WOWOW」が総合格闘技(MMA)の世界最高峰舞台と称される人気団体「UFC」の放送終了を発表したからだ。放送終了をきっかけに、UFC人気は下火になっていくのだろうか。(2016/4/7)

ひかりTV、テレビ東京の新ドラマを4K先行配信
NTTぷららは、同社の提供するスマートテレビサービス「ひかりTV」において、テレビ東京などで放送される今春の新ドラマ2作品を4K解像度で提供すると発表した。(2016/4/1)

格安SIM定点観測:
「通信料無料キャンペーン」や「販路別特典」が流行? スーパーがMVNOに参入――2016年2月データ通信編
格安SIMの競争軸がサービスになってきた昨今。2月も、料金ではなくサービス拡充を中心とした動きが多かった。その中でも特に注目したいのが「通信料無料」「販路別特典」「スーパーのMVNO」だ。(2016/3/8)

価格は2万7800円:
5.5型+8コアのSIMフリースマホ「ZTE Blade V580」、3月25日に発売
ZTEジャパンが、ミッドレンジのSIMロックフリースマートフォンを発売する。5.5型のフルHD液晶、8コアCPU、3000mAhバッテリーを搭載する。価格は2万7800円(税別)。(2016/3/8)

しかも32V型:
業界初、ネットにつながる浴室テレビ――LIXILから
LIXILの高級ユニットバスルーム「SPAGE」(スパージュ)が進化。浴室テレビは「AQUOS CITY」に対応した。(2016/2/16)

学生や新社会人がターゲット:
ファーウェイ、指紋センサー付き大画面スマホ「Huawei GR5」を2月12日発売 想定価格は3万4800円
ファーウェイが新しいミドルレンジスマホを発売する。5.5型フルHD液晶、1300万画素アウトカメラと指紋センサーを搭載しながらも、想定価格を3万円台半ばに抑えたことが特徴だ。(2016/1/29)

40V型の16万円前後から:
パナソニック、4K対応テレビの新しいスタンダード&エントリーモデルを発表――HDR信号対応の「DX750シリーズ」など
パナソニックは、4K対応液晶テレビ“VIERA”(ビエラ)の新製品として、スタンダード4Kモデル「DX750シリーズ」およびシンプル4Kモデルの「DX600シリーズ」を発表した。2月19日に発売する。(2016/1/27)

ものになるモノ、ならないモノ(69):
今ならランキング上位が狙える? Apple TVアプリ開発のススメ
2015年9月に発売された第4世代「Apple TV」。実際にアプリ開発を行ってみた筆者が、ユーザー/開発者それぞれの視点から率直な感想を語る。(2016/1/15)

SIM通:
ビックカメラから「BIC モバイル ONE powered by OCN」登場
ビックカメラは、ビックカメラグループオリジナルSIMカードとして、音声通話機能付の「BIC モバイル ONE powerd by OCN」の提供を開始すると発表した。(2015/12/22)

ビックカメラの格安SIMにNTTコムのSIMが追加――「BIC モバイル ONE」登場
ビックカメラグループの格安SIMに、月額1600円(税別)で通話とデータ通信を利用できる「BIC モバイル ONE」が追加された。(2015/12/8)

LGエレの有機ELテレビ「EG9600」シリーズ、「ひかりTV」のHDR対応4K-VODをサポート
11月30日にスタートした「ひかりTV」のHDR対応4K-VODサービス。開始当初から対応できた4KテレビはLGエレクトロニクス・ジャパンの曲面有機ELテレビ「EG9600」シリーズのみとなった。(2015/11/30)

日本初の4Kテレビ試験放送「Channel 4K」 3月で終了へ
4Kテレビ試験放送「Channel 4K」が来年3月31日に終了する。(2015/11/27)

4K試験放送「Channel 4K」が2016年3月末で終了――各社の実用放送がスタートしたため
一般社団法人次世代放送推進フォーラムは11月27日、4K試験放送「Channel 4K」を2016年3月31日で終了させると発表した。(2015/11/27)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
自発光ならではのコントラスト、LGエレの有機ELテレビ「65EG9600」を試す
パナソニックのプラズマテレビ事業撤退で家庭用自発光ディスプレイの灯は消えた。そこに一石を投じたのが、韓国LGエレクトロニクスのOLED(有機EL)テレビ。液晶タイプに比べて値段こそ高いが、自発光タイプならではのコントラストのしっかりとした高精細映像で筆者を魅了した。(2015/11/26)

パッケージ化で内容変更が発表された「おそ松さん」第3話 動画配信も11月24日をもって変更に
アンパンマンなどさまざまなパロディ寸劇が披露された第3話「こぼれ話集」、放送当時に近い内容は見納めかも。(2015/11/20)

LGエレ、55V型のカーブド有機ELテレビ「55EG9100」を発売
LGエレクトロニクス・ジャパンは有機ELテレビの新製品として55V型のカーブド(曲面)画面を持つ「55EG9100」を11月下旬に発売する。(2015/11/20)

対応チューナーのレンタル料が半額に:
NTTぷらら、「ひかりTV」で4K-IP放送を11月末にスタート――2チャンネルを開局
ひかりTVが4K(3840×2160ピクセル)IP放送を開始する。基本放送プランに加入していれば、基本サービス無料で視聴ができる。(2015/11/17)

スマホにも4K-VOD:
NTTぷらら、国内初のHDR対応4K-VODを「ひかりTV」で提供
NTTぷららは、「ひかりTV」の4K-VODサービスにおいて、HDR(High Dynamic Range)対応作品を11月30日から提供する。(2015/11/17)

ソニー、20万円を切る49V型4Kテレビ「KJ-49X8000C」を発売
ソニーは“ブラビア”の新製品として、スタンダードモデルに位置づけられる49V型4Kテレビ「KJ-49X8000C」を発売する。(2015/11/5)

もっと便利に!:
ひかりTV、「どこでもテレビ視聴」機能を10月22日から提供開始――外出先でもリアルタイムでテレビ視聴が可能に
ひかりTVでは、10月22日から外出先でもスマホなどからリアルタイムでテレビ視聴が可能になる「どこでもテレビ視聴」機能が追加される。追加料金は不要だ。(2015/10/21)

音声検索が進化:
1000nitの高輝度ディスプレイにHDRの実力を引き出す新エンジン、東芝の4Kレグザ「Z20X」シリーズ
東芝が4Kレグザ「Z20X」シリーズを発表した。新エンジンやディスプレイを搭載したハイエンドモデルで、65V型/58V型/50V型の3モデルをラインアップする。(2015/10/14)

シャープ、HDR対応の4Kテレビ「LC-60XD35」を発売
シャープがHDR対応の4Kテレビ「LC-60XD35」を発売。新開発のスピーカーシステムも特徴だ。(2015/10/5)

シャープ、「AQUOS 4K NEXT」にHDR対応の70V型モデルを追加
シャープが「AQUOS 4K NEXT」の70V型モデルを発売。スピーカーシステムを強化したほか、Ultra HD Blu-rayのHDRに対応するアップデートも予定している。(2015/10/5)

生体認証も充実:
「プレミアムからカジュアル、タフネスまで」ドコモ冬春モデルの狙い “Marshmallow”対応も迅速に
ドコモが冬春モデル発表会を開催し、加藤社長が「4Kスマホ」を始めとする新端末や「PREMIUM 4G」の高速データ通信をアピール。ラインアップの狙いを説明した。(2015/10/2)

壁からわずか4センチ!――ソニー、“壁ピタ”設置できる最薄4Kブラビア「X9000Cシリーズ」を発表
ソニーは、最も薄い部分で厚さ約4.9ミリの4Kテレビ「X9000Cシリーズ」を発売する。その薄さを生かした“壁ピタ“の壁掛け設置を訴求する構えだ。(2015/9/7)

ひかりTV対応チューナーが「dTV」に対応
NTTぷららの映像サービス「ひかりTV」用チューナーでドコモの動画配信サービス「dTV」が利用できるようになる。(2015/9/1)

ソニーとパナソニックの4Kテレビが「ひかりTV 4K」に対応
NTTぷららは8月25日、ソニーとパナソニックの4Kテレビがファームウェアアップデートで「ひかりTV 4K」に対応すると発表した。外付けチューナー不要で4KのVOD作品を楽しめる。(2015/8/25)

MVNOに聞く:
定額無制限プランは「めちゃくちゃ遅いということはない」――ぷららモバイルLTEの現状
3Mbpsながら、LTE通信を使い放題のサービスを提供している「ぷららモバイルLTE」。開始から1年がたとうとしているが、ユーザーの反応や現状はどうなっているのか。担当者に話を聞いた。(2015/8/12)

43V型からの3サイズ:
東芝、「タイムシフトマシン」搭載のミドルクラス4Kテレビ「J20X」シリーズを発表
東芝は、4K液晶テレビの新製品として、「J20X」シリーズを発表した。ミドルクラスながら全面直下LEDと新映像エンジン「4KレグザエンジンHDR」を搭載。また同クラスでは初めて「タイムシフトマシン」を採用した。(2015/7/29)

そんなにUMAい話が? 月刊『ムー』関連の電子書籍20タイトルが半額に
この夏は不思議探しをしたくなるかも。(2015/7/25)

学研の歴史まんがが半額配信! 「日本の歴史」第1巻は無料に
子どもの頃、一度はお世話になったよね。(2015/6/27)

NTTぷらら、LGの4Kテレビ7機種に「ひかりTV 4K」を提供
NTTぷららが、LGエレクトロニクス・ジャパンの4K対応テレビ向けに4K VODサービス「ひかりTV 4K」の提供を開始した。(2015/6/24)

アップデートで対応:
HDR入力や新「TimeOn」対応へ 東芝、レグザの4Kテレビ「Z10X」「J10X」シリーズに新機能を追加
東芝が液晶テレビ「レグザ」の「Z10X」「J10X」シリーズに新機能を追加。ファームウェアアップデートで新規格のHDMIや「TimeOn」の新サービスなどに対応する。(2015/6/10)

Netflix対応:
HDR入力や新クラウドサービスに対応 東芝、レグザのスタンダードモデル「G20X」シリーズを発表
東芝は液晶テレビ「レグザ」の新ラインアップとしてスタンダードモデル「G20X」シリーズを発表した。サイズは55V型、49V型、43V型の3機種。(2015/6/10)

こんなシーン見たことない!!:
スター・ウォーズ、未公開ボーナス映像の内容が明らかに――6月1日配信の全6作
ディズニーオンデマンドで、スター・ウォーズシリーズ全6作のデジタル配信を6月1日から開始する。ビデオやDVD、レーザーディスクなどに収録されていなかった、未公開ボーナス映像の内容が明らかになった。(2015/5/26)

4Kテレビの先へ――シャープが8K時代を見据えた液晶テレビ「AQUOS 4K NEXT」を発表
シャープは、8K時代を見据えた液晶テレビの新ライン「AQUOS 4K NEXT」を発表した。“4原色”技術とアップコンバート回路により、4Kパネルを用いながら8K解像度の表示能力を持つという「AQUOS史上最高峰のテレビ」だ。(2015/5/21)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。