ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

  • 関連の記事

「HP Z Workstation」最新記事一覧

HP Workstation:
4Kディスプレイを一体化したオールインワン型ワークステーション
日本HPは、ディスプレイを一体化したオールインワン型ワークステーション「HP Z1 G3 Workstation」などを発表した。(2016/7/4)

CADニュース:
従来機比47%小型化した、オールインワン型ワークステーションを発表
日本HPは、ディスプレイを一体化したオールインワン型ワークステーション「HP Z1 G3 Workstation」を発表した。23.6インチのアンチグレアUHD 4Kディスプレイを採用し、従来機に比べて47%小型化した。(2016/6/21)

日本HP、小型軽量のオールインワン型ワークステーション「HP Z1 G3 Workstation」など
日本HPは5月31日、タワー型ワークステーションのパフォーマンスを兼ね備えたとする一体型PCの「HP Z1 G3 Workstation」を発表した。(2016/5/31)

日本HP、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」メイキング動画を公開
日本HPは、モバイルWS「HP Z Workstations」の製品情報ページにて「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」メイキング動画の公開を開始した。(2016/3/15)

日本HP、「HP Z Workstation」向けのM.2 SSD増設用カード「HP Z Turbo ドライブ Quad Pro」
日本HPは、同社製デスクトップWS「HP Z Workstation」用オプション製品「HP Z Turbo ドライブ Quad Pro」「HP Z クーラー」を発表した。(2016/1/29)

2015年PC USER「ベストチョイス」:
2015年に編集部が最も注目したディスプレイ
今年発売された製品の中からジャンル別に注目の一品を選ぶアワード企画。ディスプレイ部門の「ベストチョイス」は、新たな進化の方向性を打ち出したエンターテインメント向け27型モデルだ。(2015/12/17)

日本HP、法人向けPC「EliteBook」「EliteDesk」新モデルなど計17製品を投入
日本ヒューレット・パッカードは、ノートPC/デスクトップPCなど法人向け製品計17モデルの発表を行った。(2015/10/15)

HP、現行モデルのWindows 10アップグレード対応を明らかに
7月29日以前に購入した対象モデルは、HP SmartFriendを利用してWindows 10にアップグレード可能だ。(2015/6/9)

4KとフルHDのモデルも投入:
日本HP、プロ向け“5K”液晶ディスプレイ「HP Z27q」を税別12万8000円で発売
日本HPが、5K/4K/フルHDのプロ向け液晶ディスプレイを発売。5Kモデルは税別12万8000円で購入できる。(2015/5/28)

薄さそのまま性能向上:
相変わらず薄い「HP ZBook 14 G2 Mobile Workstation」の“第五世代”性能を試す
モバイルワークステーションは分厚い! というイメージを塗り替えたZBookシリーズ。そのコンパクトな14型ディスプレイ搭載シリーズに新モデルが登場した。(2015/4/23)

日本HP、14型モバイルWS「HP ZBook 14」に第5世代Core i7/M.2 PCIe SSD採用の新構成モデル
日本ヒューレット・パッカードは、14型フルHD液晶を内蔵するモバイルWS「HP ZBook 14 G2 Mobile Workstation」の販売を開始した。(2015/4/15)

これがうわさの「ホログラム3D」だ:
VRディスプレイ「HP Zvr」の“手に取るようなグリグリ感”を試してきた
ちょっといかつい独特の姿と“バーチャルリアリティ”ディスプレイというユニークなカテゴリーで発表当初から話題になっていたディスプレイが日本初登場。(2015/3/5)

2015 CES:
HP、23.6型VRディスプレイ「HP Zvr」や曲面モデル、4K/5K対応モデルを発表
米Hewlett-Packardは、23.6型バーチャルリアリティディスプレイをはじめ、曲面モデルや超解像度ディスプレイのラインアップを発表した。(2015/1/6)

つい「オーメン」と書きたくなる:
日本HP、GeForce 860M搭載で新デザイン15.5ミリボディのゲーミングノート「HP OMEN 15」
Voodoo PCのブランドを受け継いだ薄型ゲーミングノートPCは、強力な冷却ユニットと多彩なLEDイルミネーションでゲームを堪能させてくれる。(2014/12/17)

日本HP、ハイスペックWS「HP Z Workstation」にミドルタワー型モデルなど5製品を追加
日本ヒューレット・パッカードは、同社製WS「HP Z Workstation」シリーズのラインアップを拡充、新たにデスクトップモデル3製品/モバイルWSモデル2製品を追加した。(2014/10/9)

2013年PC秋冬モデル:
“Ivy Bridge-E”と新デザインで生まれ変わったゲーミングデスクトップ――「HP ENVY Phoenix 810」
HPの最上位ゲーミングデスクトップがモデルチェンジ。CPUとOSを最新世代にアップデートし、デザインもリニューアル。無線LANがIEEE802.11acに対応するなど細かなブラッシュアップも施している。(2013/10/18)

14型Ultrabook、30型ワイドの液晶ディスプレイも登場:
「日本も世界もシェア1位、それでもハングリー精神は忘れない」――日本HPの新ワークステーション発表会
日本HPがワークステーション製品のモデルチェンジを行った。製品群のブランドを「Z」に統一し、高いクオリティの製品を目指し続けることをアピールした。(2013/10/3)

日本HP、Xeon E3搭載のエントリーWS「Z230」シリーズを発表
日本ヒューレット・パッカードは、Xeon E3を標準搭載したスリム/ミニタワー型WS「HP Z230 SFF Workstation」「HP Z230 Workstation」を発売する。(2013/8/28)

省電力性を推進:
1920×1200/24型IPS──日本HP、プロ向けIPS液晶ディスプレイ「HP Zシリーズ」
HP Workstation Zシリーズ向けのプロフェッショナル液晶ディスプレイが登場。23型IPS/フルHDと24型IPS/1920×1200ドットモデルを用意する。価格は3万2550円から。(2013/8/7)

HPのPC&プリンティング事業はどうなる:
「事業統合は今が絶好の時期」――米HPトッド・ブラッドリー上級副社長が語る
米Hewlett-Packardでプリンティング&パーソナルシステムズ部門を率いるトッド・ブラッドリー氏が来日し、今後の事業戦略について語った。(2012/6/25)

11.6型モバイルPC、TDP10ワットのスリムデスクトップなど:
「日本のニーズに合わせた製品を用意」――日本HP、ビジネスPCのラインアップを一新
日本HPが法人向けPCのラインアップを一新。「省電力」や「省スペース」といった日本向けのコンセプトから生まれた製品が多数登場する。(2012/6/21)

PC USER 週間ベスト10:
Intel 7シリーズチップセットで一足先に新世代へ(2012年4月9日〜4月15日)
先週のアクセスランキングは、Intel 7シリーズチップセット搭載マザーボードの販売が始まったアキバPCショップに注目が集まりました。新製品レビューも多数ランクインしています。(2012/4/16)

液晶、性能、騒音をチェック:
“Z”の名を受け継ぐモンスターマシン「HP Z1 Workstation」の実力(後編)
前編に続いて、Z1のシステムパフォーマンスをチェックしていく。液晶一体型ワークステーションという、これまでに類を見ない製品だが、実際の性能はどうなのか?(2012/4/10)

土日対応のサポートも:
「日本発、世界標準の製品になってもらいたい」――HP Z1 Workstation発表会
日本HPが液晶一体型ワークステーション「HP Z1 Workstation」を発表。発表会では開発の経緯が説明されたが、Z1は日本特有の狭いオフィスに合わせて開発された製品なのだという。(2012/4/9)

オールインワン型の新ワークステーション、日本HPが発表
約10億色の表示が可能な27インチIPS液晶ディスプレイとの一体構造で、省スペースが求められる環境向けに開発されたという。(2012/4/9)

日本HP、27型ワイド液晶一体型のオールインワンWS「Z1」
日本ヒューレット・パッカードは、“世界初”をうたう27型ワイド液晶一体型筐体を採用したワークステーション「HP Z1 Workstation」を発表した。(2012/4/9)

カッコいい!!:
“Z”の名を受け継ぐモンスターマシン「HP Z1 Workstation」の実力(前編)
HP GPC 2012で発表され、その特徴的なギミックで話題をさらった世界初の液晶一体型ワークステーション「HP Z1 Workstation」の試作機を入手したので、さっそく評価していこう。(2012/4/9)

PC USER 週間ベスト10:
「OS X Mountain Lion」に高まる期待(2012年2月13日〜2月19日)
先週のアクセスランキングは、突如発表されたMac用の次期OS「OS X Mountain Lion」に注目が集まりました。アキバ情報やユニークな新製品の記事も数多くランクインしています。(2012/2/20)

GPC 2012:
「HP Z1」は“作業空間を再定義”する
液晶ディスプレイ部が開閉して、本体内部へアクセスできる今までにない液晶一体型ワークステーション「HP Z1 Workstation」は、どのようなニーズで生まれたのか。(2012/2/16)

GPC 2012:
HP、世界初の液晶一体型ワークステーション「HP Z1 Workstation」を発表
米Hewlett-Packardは、米国ラスベガスで開催中のGPC 2012で、27型ワイド液晶ディスプレイを搭載するワークステーション「HP Z1 Workstation」を発表した。ディスプレイ部が“がばっ”と開くぞ。(2012/2/15)

ワークステーションとエントリーサーバも投入:
時代は「省電力」と「管理機能」へ――日本HPがビジネスPCを一新
日本HPが法人向けPC、ワークステーション、エントリーサーバの新モデルを一挙発表。震災の影響により、IT機器に求められる機能や性能も変わりつつある。(2011/4/22)

x86サーバのエントリーモデル、ワークステーションの新機種を発表 日本HP
日本HPはエントリーモデルのサーバならびにワークステーションの新製品を発表した。(2011/4/21)

導入事例:
ルノー F1 チームの“機動力”を高めたワークステーション
F1マシンの開発が厳しく制限されるようになり、ITを駆使して競争力の高いマシンを実現しなくてはならなくなった。ルノー F1 チームとHPは、最新の機器を活用して現場業務の改善を図っている。(2010/11/17)

「ただのグラフィックスカードじゃない」というQuadroの実力を見せつける
2010年7月末に登場した“Fermi”世代のQuadroは、従来世代から大幅に性能を向上させた。企業導入率90%というQuadroの実力を米本社幹部がアピールする。(2010/8/17)

ボディサイズは3分の1:
日本HP、省スペースWS「HP Z200 SFF Workstation」投入──「日本ユーザーのため、ようやくできた」
日本HPはが省スペースボディのワークステーション「Z200 SFF」を発表。設置スペースが限られつつ、高度な処理速度を求める“日本”のビジネスニーズに応えた。同時に上位モデルにXeon 5600番台が選択可能になった。(2010/4/7)

NEWS
日本HP、Core i5などを搭載した低価格ワークステーション
インテルのCPU「Core i5/Core i3」「Xeon 34xx」を搭載したことで従来よりパフォーマンスを向上したほか、静音性、環境性能にも優れる。(2010/2/22)

日本HP、Core i3/i5搭載対応のエントリーWS「HP Z200 Workstation」
日本ヒューレット・パッカードは、Core i3/i5の搭載にも対応したエントリーワークステーション「HP Z200 Workstation」を発表した。(2010/2/19)

日本HP、エントリーWS「HP Z400 Workstation」をリニューアル
日本ヒューレット・パッカードは、Xeon搭載のエントリーワークステーション「HP Z400 Workstation」の仕様を変更した。(2010/1/12)

デュアルXeon搭載:
BMWボディを水冷で走らせる──日本HPのモンスターマシン「HP Z800 Workstation」を試す
日本HPのパーソナルワークステーション「Zシリーズ」に水冷モデルが加わった。その最上位モデル「Z800 水冷モデル」の実力を見ていこう。(2009/12/16)

日本HP、ハイエンドWS「Z800」に大容量メモリ搭載モデルを追加――192Gバイトモデルは590万円から
日本ヒューレット・パッカードは、同社製デスクトップワークステーション「HP Z800 Workstation」に大容量メモリ搭載モデル3製品を追加した。(2009/9/7)

“MADE IN TOKYO”とは何か:
東京仕様は“漬け物石”──日本HPのPC生産拠点、HP昭島工場に潜入してみた
日本HPのデスクトップPCは“MADE IN TOKYO”。2009年に国内生産10周年を迎えた。なぜ国内生産なのか、製造拠点の昭島工場でその理由を探る。(2009/8/27)

元麻布春男のWatchTower:
水冷システムの採用で性能も静音性もアップした「HP Z400 Workstation」を試す
日本HPのワークステーションに、水冷システムを採用したモデルが追加された。早速、エントリーモデルの実力に迫った。(2009/8/26)

NVIDIA Tesla C1060を販売:
HP、GPGPUボード搭載ワークステーション提供開始
(2009/8/25)

日本HP、デスクトップWS「Z800」のオプションに「Tesla C1060」を追加
日本ヒューレット・パッカードは、GPGPUカード「NVIDIA Tesla C1060」の取り扱いを開始。同社製WS「Z800」のカスタマイズオプションに追加した。(2009/8/24)

日本HP、デスクトップWS「Z Workstation」に水冷モデルを追加
日本ヒューレット・パッカードは、デスクトップ型ワークステーション「HP Z Workstation」のラインアップに水冷システム搭載モデルを追加した。(2009/8/4)

元麻布春男のWatchTower:
HPの力作ワークステーション「HP Z600」をチェックした
前回のZ800に続き、日本HPの新型ワークステーションのミドルレンジモデルにあたる「HP Z600」を試した。(2009/6/24)

元麻布春男のWatchTower:
ワークステーションらしいワークステーション「HP Z800」を試す
日本HPが満を持して投入した「HP Z800 Workstation」。高級車を思わせる外観や、内に秘められたパフォーマンスをチェックした。(2009/6/19)

Touch the future.Now:
究極の「Z」が今ここにある――日本HP「Z Workstation」が示す近未来
日本HPが4月に投入したワークステーションの新シリーズ「Z Workstation」。その投入意図や背景を、アジアパシフィック&日本地域の責任者に聞いた。(2009/5/27)

元麻布春男のWatchTower:
ハイエンドPCとワークステーションの境界線を考える
インテルの新CPU投入に合わせて各社がワークステーションのラインアップを一新した。日本HPの製品を例に、ハイエンドPCとの境界線を考えてみた。(2009/4/7)

「Z」の名を冠する“究極のWS”──日本HP、デスクトップWS新シリーズ「Z Workstation」を投入
HPがXeon 5500シリーズ搭載のワークステーション新シリーズ「Z Workstation」を発表。CADやハイエンド3D編集、ファクトリー用途といったプロ向けはもちろん、ハイエンドゲーマーなどのコンシューマー層にも訴求する。(2009/4/6)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。