ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ハギワラシスコム」最新記事一覧

2017年内にも製品化:
産業向けの3D NAND搭載SSD、ハギワラソリューションズが展示
ハギワラソリューションズは、「第20回 組込みシステム開発技術展(ESEC2017)」で、3D NANDフラッシュメモリを搭載した2.5インチSATA SSDのプロトタイプを展示した。2017年内の製品化を目指すという。(2017/5/11)

ハギワラソリューションズ 産業用SSD:
SLC NAND型メモリ採用の産業機器向けSSD
ハギワラソリューションズがSLC NAND型メモリを採用した産業機器向けSSDを販売開始した。「最新NANDプロセスのSLCを採用」(同社)し、CFast、mSATA、2.5インチと3つのフォームファクタを用意した。(2017/2/20)

FDやテープを使っている企業向け:
ハギワラソリューションズ、強度なセキュリティ対策を実現したデータ交換用メディア
銀行と企業の間では、いまだにフロッピーディスク(FD)や磁気テープを利用してデータを交換することがある。ハギワラソリューションズはFDや磁気テープに代わるデータ交換用メディアを開発した。(2014/5/20)

ET2013:
産業機器にもSATA 6.0Gbpsを、ハギワラソリューションズが2.5インチSSDを展示
ハギワラソリューションズは、産業機器向けにSATA 6.0Gビット/秒(Gbps)の2.5インチSSDを「ET2013」で展示した。現在、産業機器の分野では3.0Gbpsが主流だが、「競合他社よりもひと足先に、6.0Gbps 2.5インチSSDの量産体制を整えたい」(同社)としている。(2013/11/21)

ハギワラソリューションズ、ランダムライト性能を高めた産業機器向けSSD
ハギワラソリューションズは、SATA 6Gb/s接続に対応した産業機器向け2.5インチSSDを発売する。(2013/10/29)

譲渡されたハギワラシスコムの新会社:
エレコム、「ハギワラソリューションズ」の事業開始
ハギワラシスコムの事業を引き継いで設立した、エレコムの子会社「ハギワラソリューションズ」が事業を開始する。(2011/8/1)

民事再生のハギワラシスコム、エレコムが事業継承へ
エレコムは、民事再生手続き中のハギワラシスコムと事業譲渡に向けた協議を進める。(2011/5/31)

エレコム、ハギワラシスコムの事業譲渡に向けたスポンサー契約を締結
エレコムは、このほど民事再生手続を開始したハギワラシスコムとのスポンサー契約を締結したと発表した。(2011/5/30)

ハギワラシスコムが民事再生申し立て
PC周辺機器なども販売していたハギワラシスコムが民事再生法の適用を名古屋地裁に申し立てた。(2011/3/31)

ケータイでPCで「THIS IS IT」――ハギワラシスコム
ハギワラシスコムが映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」を収録したmicroSDならびにUSBメモリを発売する。LPレコードサイズの大型ジャケットに入って販売される。(2010/1/6)

ケータイで「THIS IS IT」――マイケルの映画がmicroSDで登場
ハギワラシスコムが映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」を収録したmicroSDを発売。携帯電話で映画の本編を視聴できる。(2010/1/6)

「WS008HA」用最新ソフト公開――ベトナムでのPHS国際ローミングに対応
ハギワラシスコムがウィルコム向けデータ通信カード「WS008HA」の最新ユーティリティを公開した。8月21日から開始するベトナムでのPHS国際ローミングサービスに対応する。(2008/8/20)

ハギワラ、16Gバイトまで用意するスタンダードUSBメモリ「Lumitas HD」など2モデル
ハギワラシスコムは、16Gバイトまで用意するスタンダードUSBメモリ「Lumitas HD」および高速転送タイプモデル「Lumitas HS」の2シリーズを発表した。(2007/12/26)

ハギワラシスコム、手触り滑らかなラバロン塗装を施したUSBメモリ「PLAMINUS」
ハギワラシスコムは、シンプルで上品なデザイン筐体を採用したUSBメモリ「PLAMINUS」シリーズを発表した。ラインアップは4Gバイトまで用意。(2007/9/5)

着うたDL権付きmicroSDシリーズに2Gバイトモデル追加──ハギワラシスコム
ハギワラシスコムは、着うたダウンロード権付きのmicroSDシリーズに2Gバイトモデルを追加、12日から発売する。(2007/6/8)

ハギワラシスコム、ゴルファー向けコンテンツ入りUSBメモリを発売
ハギワラシスコムは、ゴルファー向けとなるスコア管理用ソフトなどを同梱するUSBメモリ「どこでもALBA」シリーズを発表した。(2007/5/2)

ハギワラ、4GバイトモデルなどUSBメモリ計11製品を追加
ハギワラシスコムは、同社USBメモリ製品のラインアップに計11製品を追加した。スタンダードモデル「Lumitas M」に4Gバイトモデルを追加したほか、高速転送モデルも新たに用意される。(2007/4/12)

ハギワラシスコム、「恋愛の神様DX」特典付きmicroSDメモリーカードを発売
(2007/3/22)

“ドコモダケ”型の小型microSDカードリーダー登場
ハギワラシスコムは、“ドコモダケ”型のmicroSDカードリーダー/ライターを発売する。小型で携帯のストラップとして取り付けられる。価格は1280円前後。(2007/3/19)

ハギワラシスコム、メール素材付microSDメモリーカードを発売
(2007/2/5)

ナップスターがすぐ利用できる「音楽ケータイセット」
ナップスタージャパンとハギワラシスコムが携帯電話でナップスターを楽しむ際に必要なアイテムをセットした「音楽ケータイセット」を発売。(2007/1/24)

ハギワラシスコム、ExpressCardタイプのフラッシュメモリを発売
ハギワラシスコムは、ExpressCardスロット接続に対応する外付けフラッシュメモリ「HEX-S」シリーズを発売する。1Gバイト〜8Gバイトの4製品を用意。(2006/12/13)

「WS008HA」開発陣インタビュー:
データ通信カード「WS008HA」がExpressCardになった理由
ウィルコムが発売したハギワラシスコム製の「WS008HA」は、ExpressCard/34タイプのW-SIM対応データ通信カードだ。なぜExpressCard規格を採用したのか、その理由を開発陣に聞いた。(2006/12/4)

ハギワラシスコム、携帯向けコンテンツメモリーカード4種を発売
(2006/10/31)

デコメ素材入ってます──ハギワラシスコムのminiSDカード
(2006/9/15)

ハギワラシスコム、160倍速コンパクトフラッシュ「ZII」発売
ハギワラシスコムは、160倍速転送に対応するコンパクトフラッシュ「ZII」を発売する。最大8Gバイトモデルまで計4製品を用意する。(2006/9/15)

160倍速コンパクトフラッシュ発売――ハギワラシスコムより
ハギワラシスコムは、読み取り25Mバイト/秒の高速転送対応コンパクトフラッシュ「ZII falcon」シリーズを発売する。1Gバイト〜8Gバイトの計4モデルを用意。(2006/8/23)

ハギワラシスコム、Skypeクライアント内蔵USBメモリ
ハギワラシスコムは、無料IP電話ソフト「Skype」のクライアントソフトを内蔵する128MバイトUSBメモリ「UD Communication STICK」を発売する。価格は3980円。(2006/7/11)

レビュー:
動画を「PSP」や「iPod」で持ち歩こう――ハギワラシスコムの「いーレコ2」
ハギワラシスコムの「いーレコ2」は、コンポジットのビデオ入力端子をテレビやビデオの出力に繋いでメモリースティックへ直接録画するシンプルなレコーダーだ。“2”になり、新たにUSB 2.0ポートを搭載。録画データを手軽にパソコンへ取り込めるようになった。(2006/6/23)

ハギワラシスコムからFLUXの特典付きminiSDカード
(2006/4/28)

ビデオiPodでも使える「いーレコ2」登場
ハギワラシスコムはメモリースティック デュオ録画機「Easy Recorder for Memory Stick Duo」(通称いーレコ)の後継機種「い〜レコ2」を5月上旬に発売する。実売価格は1万円程度。(2006/4/7)

携帯コンテンツ付きminiSD──ハギワラシスコムの試み
ハギワラシスコムは、コンテンツプロバイダと提携し、miniSDに携帯向けコンテンツをプリインストールしたり、ダウンロード権をバンドルして販売するという新たな試みを行っている。(2006/2/20)

ハギワラ、Skype向けUSBハンドセット
ハギワラシスコムは、IP電話ソフト「Skype」を本体内メモリに内蔵するUSBハンドセット「スカイプハンドセット」を発表した。価格は5980円。(2005/11/29)

USBメモリ:
ハギワラ、指紋センサー搭載USBメモリ
ハギワラシスコムは、指紋センサーによる認証機能を搭載するUSBメモリ「UD-Finger2」を発表した。価格は9800円から。(2005/11/29)

ハギワラ、スクエアな新デザインを採用したUSBメモリ「Lumitas」シリーズ
ハギワラシスコムは、使いやすさを重視したシャープなデザインを採用するUSBメモリ「Lumitas」シリーズ3カラー計15製品を発表した。(2005/11/25)

ハギワラ、PCレス録画が可能なMSビデオレコーダー発売
ハギワラシスコムは、メモリースティックDuoへのダイレクト録画が可能な小型デジタルレコーダー「EASY RECORDER for Memory Stick DUO」を発表した。価格は9980円。(2005/10/4)

ハギワラ、Windows自動ログイン機能を備えるUSBメモリ
ハギワラシスコムは、Windowsへの自動ログイン/データのパスワードロック機能を内蔵するUSBメモリ「オートランUSBフラッシュメモリ UD-SecurityII」を発表した。(2005/9/22)

ハギワラ、ノートン2005をセットにしたUSBメモリ「Pure」
ハギワラシスコムは、同社製USBメモリ「Pure」シリーズに「ノートン・インターネットセキュリィティ2005 90日版」を同梱したセットパッケージ3製品を発表した。(2005/8/9)

ハギワラ、ExpressCard規格対応のCFカードアダプタ
ハギワラシスコムは、ExpressCard規格に対応するCFカードアダプタを発売する。(2005/5/17)

ハギワラ、ブラウザ・メール/セキュリティ機能付きUSBメモリ2種
ハギワラシスコムは、ブラウザ・メール機能内蔵USBメモリ、およびセキュリティソフト内蔵USBメモリの計2製品を発表した。(2005/3/23)

iPodイヤホンジャックに直接接続するポータブルスピーカー――ハギワラシスコム
ハギワラシスコムは、iPod用ポータブルスピーカーを3月18日に発売する。2980円。iPodイヤホンジャックに直接接続し、屋外などで手軽に利用できる。(2005/3/15)

ハギワラ、USB接続タイプのBluetooth1.2対応アダプタ
ハギワラシスコムは、Bluetooth1.2に対応したUSB接続Bluetoothアダプタ「HNT-UB03」を発表した。価格は5000円。(2005/2/8)

USBメモリ
ハギワラ、読み込み実測値26Mバイト/秒の高速タイプUSBメモリなど2製品
ハギワラシスコムは、読み込み実測値26Mバイト/秒の高速タイプUSBメモリ、および2Gバイトの大容量USBメモリの計2製品を発売する。(2005/1/26)

ハギワラシスコム、データ転送速度20Mバイト/秒のSDメモリーカードとメモリースティック発売
ハギワラシスコムは、データ転送速度20Mバイト/秒を実現した512MバイトSDメモリーカードと、パラレルインタフェース対応により19.7Mバイト/秒を実現した64/128/256Mバイトのメモリースティック3製品を10月8日に発売する。(2004/9/30)

ハギワラシスコム、ExpressCard/54準拠のPCカードアダプタを開発
ハギワラシスコムは、コンパクトフラッシュおよびマイクロドライブに対応したExpressCard/54準拠PCカードアダプタとCardBus準拠PCカードアダプタを開発し、12月に発売する。(2004/9/8)

カードリーダ機能を合体したUSBフラッシュメモリー──ハギワラシスコム
ハギワラシスコムは、miniSDメモリカード/メモリースティックDuo対応メモリーカードリーダを搭載した容量128MバイトのUSB2.0対応フラッシュメモリーを8月12日に発売する。価格は5000円前後。(2004/8/5)

ハギワラシスコム、1Gバイトの大容量SDメモリーカードを発売
ハギワラシスコムは、1Gバイトの大容量SDメモリーカードを8月6日に発売する。予想実売価格は5万3000円前後。(2004/8/4)

ハギワラシスコム、USBフラッシュメモリ2シリーズを発売
ハギワラシスコムは、USB 2.0対応フラッシュメモリ2シリーズ9製品を6月26日より順次発売する。価格はいずれもオープン。(2004/6/25)

「TH55」でCFカード型PHSを使える〜ハギワラの通信アダプタ
人気の“手書き手帳CLIE”「TH55」で、CFカード型PHSが使えるようになる──。ハギワラシスコムが、通信カード型アダプタ「HNT-CF1」を発売する。(2004/5/27)

Bluetooth通信機能を気軽に追加――ハギワラ、Bluetooth USBアダプタ
ハギワラシスコムはこのほど、USBスティックタイプのBluetooth通信アダプタ「HNT-UB02」を発表、5月12日より発売する。価格は4990円(税込み)。(2004/4/30)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。