ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

「ICレコーダー」最新記事一覧

ホワイトになった“カンタンICレコーダー”、パナソニック「RR-QR220」
パナソニックは、ICレコーダーのエントリーモデル「RR-QR220」を5月28日に発売する。大型のディスプレイと操作ボタンを採用し、初心者でも簡単に使えるという。(2016/5/13)

パナソニック、付属の充電池を変更したスティック型ICレコーダー「RR-XP008」
パナソニックは、スティック型ICレコーダーの新製品「RR-XP008」を発表した。従来機「RR-XP007」の機能を継承しつつ、付属の充電池を変更したリニューアルモデルとなる。(2016/5/13)

ソニー、96kHz/24bitのハイレゾ録音に対応したICレコーダー「ICD-SX2000」
ソニーは、リニアPCMレコーダーの新製品「ICD-SX2000」を2月13日に発売する。可動式マイクを搭載し、リニアPCM 96kHz/24bitのハイレゾ録音に対応した。(2016/1/19)

議事作成や文字起こしに最適:
オリンパス、3つのマイクを搭載したビジネス用ICレコーダー「Voice-Trek DM-720」
オリンパスはビジネス用ICレコーダー「Voice-Trek DM-720」を1月22日発売する。「声だけ再生」&「文字起こし」モードを搭載。(2016/1/7)

取材の現場に実戦投入:
PR:あの“アキバ”取材にデジタルノート「dynaPad N72」を取り入れたらこうなった
メモ帳にICレコーダー、デジカメ――取材に必要な道具は複数あるが、ここに紙ノートの代替をうたう東芝の2in1タブレット「dynaPad N72」を組み込んだらどうなるのか、秋葉原取材で実践してみた。(2015/12/3)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
オリンパスのスティック型ICレコーダー「Voice-Trek VP-10」購入――パナ、ソニーの製品と比較してみた
オリンパスの「Voice-Trek VP-10」は、細長いスティックタイプのICレコーダー。胸ポケットに入れてさりげなく録音できるのが特徴だ。同様のスティックタイプであるパナソニック「RR-XP007」とソニー「ICD-TX650」との比較も行ってみた。(2015/10/20)

パナソニック、語学学習に便利なICレコーダーなど3機種発売
パナソニックは、ICレコーダー3機種「RR-XS460/XS360/US330」を9月中旬より順次発売する。価格はすべてオープン。市場想定価格は6000円前後(税別)から。(2015/8/3)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
胸ポケットに挿して使えるソニー製スティック型ICレコーダー「ICD-TX650」
今回紹介するのはソニーのICレコーダー「ICD-TX650」。小さなスティック型のボディが特徴で、ジャケットやシャツの胸ポケットにも簡単に装着しておける。いつでもどこでも気軽に録音できる頼もしいガジェットだ。(2015/6/19)

ソニー、FM補完放送に対応したスタンダードICレコーダー「ICD-UX533FA」
ソニーは、ICレコーダーのスタンダードモデル「ICD-UX533FA」を発表した。現行機「ICD-UX533F」のマイナーバージョンアップ版。付属品を省略して価格を抑えた。(2015/5/19)

PCなしでカセットテープの音源をMP3に変換できるポータブルレコーダーが発売
深夜ラジオや“マイベスト”も残せるね。(2015/4/16)

先着300人:
TASCAM製品を買ってTASCAM製品をゲット!? ティアックが「Get One Freeキャンペーン」をスタート
ティアックは、リニアPCMレコーダーやUSBオーディオインタフェースの購入者を対象に、TASCAM取り扱い製品をプレゼントするキャンペーンを開始した。(2014/12/10)

さらにスリムに:
ソニー、胸ポケットにちょうどいいスティック型ICレコーダー「ICD-TX650」
ソニーは、スタイリッシュなICレコーダー「ICD-TX650」を10月に発売する。従来機は“カード型デザイン”だったが、今回は細身のスティック型になった。(2014/9/24)

見た目はカセットテープなICレコーダー、パナソニックが発売 リールが回って分かりやすい
カセットテープにそっくりなデザインのICレコーダーをパナソニックが発売。テープレコーダーのようで「ICレコーダーを初めてお使いの方にも分かりやすい」という。(2014/9/22)

このデザインにピンと来るあなたは何歳?:
パナソニック、カセットテープの形を模したICレコーダー
ICレコーダーと言えば、本体が細くて長めになっているものを連想する人が多いと思う。パナソニックは懐かしい「あれ」をイメージさせるデザインを採用した製品を発売する。(2014/9/22)

なんか安心のデザインのカセットテープ型ICレコーダーがパナソニックから発売
なじみがある。(2014/9/22)

スマホでも操作可能:
ティアック、Wi-Fi搭載のPCMレコーダー2機種TASCAM「DR-44WL」「DR-22WL」
ティアックは9月17日、Wi-Fi搭載でスマホからの操作が可能なリニアPCMレコーダーTASCAM「DR-44WL」「DR-22WL」を発表した。発売はいずれも10月上旬予定。(2014/9/17)

音声データの文字起こしがはかどるiOSアプリ5選
取材に記録に便利なICレコーダーやボイスメモなどのアプリ。しかし再生時の機能がシンプル過ぎて文字起こしには不便ということも。そこで音声データの再生という視点でアプリを選んでみた。(2014/8/25)

ステレオマイクにUSBダイレクト接続――上位機に近づいたエントリーモデル、ソニーのICレコーダー「ICD-PX440」
ソニーは、ICレコーダーの新製品「ICD-PX440」を5月17日に発売する。6000円台で購入できるエントリーモデルながら、ステレオマイクの搭載など大幅な機能向上を果たした。(2014/4/22)

ソニー、クレードルが付属するポータブルラジオレコーダー「ICZ-R100」
ソニーから、ラジオ番組の録音/再生やICレコーダー機能を備えたポータブルラジオレコーダー「Rシリーズ」の新機種「ICZ-R100」が登場。便利なスピーカークレードルも付属する。(2014/1/17)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
胸ポケットに最適化されたスティック型ICレコーダー、パナソニック「RR-XPO007」
今回紹介するのはパナソニックのICレコーダー「RR-XPO007」。細長のスティック形状が特長のこの製品は、胸ポケットに入れて使うのに最適だ。(2014/1/17)

オリンパス「Voice-Trek」から“臨場感”重視のビジネス向けICレコーダー3機種
オリンパスイメージングは、「Voice-Trek」の新製品「V-823」「V-822」「V-821」の3機種を1月下旬に発売する。会議や商談の録音時に話者の方向や距離感をリアルにとらえるという。(2014/1/15)

スマホからWi-Fi経由で操作できるICレコーダー オリンパス
スマートフォンやタブレットからWi-Fi経由で操作できるICレコーダーがオリンパスから登場。(2013/11/28)

Wi-Fi内蔵でスマホがリモコンに! 録音ファイルも無線転送できるICレコーダー「Voice-Trek DS-901」
オリンパスイメージングからWi-Fi搭載のICレコーダーが登場した。無線LANを使ってスマートフォンやタブレットと連携し、録音時の利便性や再生時の検索性を向上させるという。(2013/11/27)

胸ポケットに入れたまま使えるスティック型ICレコーダー、パナソニック「RR-XP007」登場
パナソニックは、スタイリッシュなスティック型ICレコーダー「RR-XP007」を12月に発売する。背面にクリップを備え、胸ポケットに入れたまま録音できるという。(2013/11/13)

狙った方向の音をクリアに録音、パナソニックからICレコーダー新製品
パナソニックは、ICレコーダーの新製品を11月中旬に投入する。前方正面の音を強調し、エアコンなどのノイズを低減して録音できる「クリアズーム録音」機能を搭載。(2013/11/1)

約3分の充電で1時間録音――忙しい人に便利なICレコーダー、ソニーの新「UXシリーズ」
ソニーは、ICレコーダーのスタンダードモデル「UXシリーズ」をリニューアルする。軽量・薄型化に加え、進化した急速充電や有機ELパネル搭載といった特長がある。(2013/10/3)

大きなボタンで扱いやすい、パナソニックから初心者向けのICレコーダー「RR-QR210」
パナソニックは、大きな画面と押しやすい大型ボタンで操作しやすいICレコーダー「RR-QR210」を発売する。(2013/10/2)

ついにDSD録音に対応したソニーの“生録”レコーダー「PCM-D100」
ソニーは、ICレコーダーのフラグシップモデル「PCM-D100」を11月に発売する。新たにDSD 2.8MHz録音をサポート。リニアPCMの192kHz/24bitと合わせて2種類のハイレゾ録音に対応した。(2013/9/17)

オリンパス、初心者にも扱いやすい大型ボタンを備えたエントリーICレコーダー「DP-301」など2製品
オリンパスイメージングは、エントリーモデルとなるICレコーダー計2製品「DP-301」「VN-703PC」を発表した。(2013/6/5)

一台二役:
ハイレゾ対応ICレコーダーは音楽再生機になりうるか? ソニー「ICD-SX1000」
ソニーの「ICD-SX1000」は、192kHz/24bitまでのハイレゾ音源再生に対応した一台二役のICレコーダーだ。今回は、WAVのタグ情報表示やギャップレス再生といった音楽プレーヤーとしての機能も試していこう。(2013/5/17)

「誰の発言か分からない」を解消――360°録画対応のICレコーダー「ミーティングレコーダー」
議事録をまとめるときに起こりがちな「誰の発言か分からない」という問題を解決するICレコーダーがキングジムから登場。4つのカメラが搭載され、音声と一緒に周囲の様子を360°録画できる。(2013/4/11)

進化したズームマイク搭載、オリンパスのICレコーダー“Voice-Trek”「DS-850」
オリンパスイメージングは、ICレコーダー「Voice-Trek DS-850」を発売。低〜高音域までバランスの良い録音が可能で、ビジネスシーンや趣味の場など幅広いシーンで活用できる。(2013/3/6)

ハイレゾ音源再生に対応したICレコーダー、ソニー「ICD-SX1000」登場
ソニーは、最大96kHz/24bitのリニアPCM録音に加え、192kHz/24bitまでのハイレゾ音源再生に対応したICレコーダー「ICD-SX1000」を発表した。(2013/1/28)

ノイズキャンセル再生にシャドーイング:
パナソニック、再生機能が充実したICレコーダー「RR-US310」を発売
パナソニックがICレコーダー「RR-US310」を発売。「ノイズキャンセル再生」機能でクリアな音声を実現したほか、「シャドーイング再生」機能も備えている。(2013/1/21)

ソニー、テープレコーダーの出荷終了
ソニーはテープレコーダーの国内出荷を2013年1月までに終了する。近年はICレコーダーなどに押されて需要が落ち込んでいた。(2012/12/10)

2000台のみ:
ティアック、リニアPCMレコーダー「DR-05」のホワイトを台数限定販売
ティアックは、96kHz/24bit対応のリニアPCMレコーダー「DR-05」にホワイトカラーを追加。2000台のみ限定販売する。(2012/11/28)

生録に:
オリンパス、録音レベルを自動調整してくれる96kHz/24bit対応のリニアPCMレコーダー「LS-14」
オリンパスイメージングは、リニアPCMレコーダーの新モデル「LS-14」を発売。録音レベルを自動調整してくれる「スマートモード」を搭載。(2012/11/13)

パイオニア、自宅で録画したテレビ番組を手軽に車へ持ち込めるポータブルレコーダー「XPR-900」
パイオニアから、自宅で録画したテレビ番組を車へ持ち込んで簡単に視聴できるポータブルレコーダー「XPR-900」が登場。録画予約やレジューム再生など機能も充実。(2012/10/1)

6000円前後:
ソニー、PC対応になったICレコーダーエントリー機「ICD-BX332」
ソニーはICレコーダーのエントリーモデル「BXシリーズ」の新製品「ICD-BX332」を10月20日に発売する。(2012/9/25)

ソニー、“書き起こし”に便利なICレコーダー「UXシリーズ」新製品
ソニーは、ICレコーダーの新製品として、スタンダードモデルにあたる「UXシリーズ」3機種を10月20日に発売する。(2012/9/25)

パナソニック、狙った声を録音できる「ズーム録音」搭載のICレコーダー4機種
パナソニックは、前方正面の集音性に優れた「ズーム録音」を備えたICレコーダー4機種を発表した。(2012/8/29)

バリアングル機構付き:
ティアック、カメラが180度回転するリニアPCM&HDビデオレコーダー「DR-V1HD」
ティアックから、「TASCAM」ブランドのリニアPCM/HDビデオレコーダー「DR-V1HD」が登場。高音質なリニアPCMレコーダーに、動画撮影用のバリアングル機構付きビデオカメラを搭載する。(2012/7/19)

なお、このUSBメモリーの内容は自動的に消滅する・・・――オリエントコンピュータ、自動消去機能付き指紋認証USBメモリー「フィンガーファイブ」を発売
映画「ミッション・インポッシブル」には機密保持のため自動で消えるICレコーダーが登場場しますが、USBメモリーで同様の自動消去を実現した製品が発売されます。(2012/5/21)

オリンパス、大型液晶が見やすいICレコーダーのエントリーモデル「VN-702PC」
オリンパスイメージングから、ICレコーダー“Voice-Trek”(ボイストレック)シリーズのエントリーモデル「Voice-Trek VN-702PC」が登場。(2012/4/18)

オリンパス、片手でも操作しやすいコンパクトなICレコーダー“Voice-Trek”「V-803/V-802/V-801」
オリンパスイメージングから、ICレコーダー「Voice-Trek」(ボイストレック)シリーズの新製品として、軽量コンパクトな「V-803/V-802/V-801」が登場。(2012/4/18)

オリンパス、誰でも手軽に使えるICレコーダー“Voice-Trek”「DP-201」
オリンパスイメージングから、操作性を追求したICレコーダー“Voice-Trek”(ボイストレック)「DP-201」が登場。(2012/4/18)

ロジテック、大きめボタンの“カンタンラジオレコーダー”「LIC-RR100」
ロジテックは、ラジオとICレコーダー機能を併せ持つ「LIC-RR100」を発表した。見やすい大型の液晶パネルを搭載。大きなボタンやキョグダイヤルなど操作性に注力している。(2012/3/22)

オーディオミドルウェア採用事例:
2300以上のゲームタイトルに採用された技術が最新リニアPCMレコーダーで生きる!
CRI・ミドルウェアは、オリンパスイメージングのマルチトラック対応リニアPCMレコーダー「LS-100」に同社のオーディオミドルウェア「CRI ADX2」をベースとしたリアルタイム音声処理技術やノウハウが採用されたことを発表した。(2012/2/23)

語学学習にも:
オリンパスの“ラジオサーバーポケット”に上級機「PJ-25」
ラジオ録音機能に注力したユニークなICレコーダー「ラジオサーバーポケット」に新製品が登場。スピーカー&アンテナステーションが付属する。(2012/2/15)

アップデート:
フルHD動画も撮影できるリニアPCMレコーダー「LS-20M」に新機能
オリンパスイメージングは、フルハイビジョン動画撮影に対応したリニアPCMレコーダー「LS-20M」のファームウェアアップデートを実施する。専用のウインドジャマーも発売する。(2012/2/15)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。