ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「INFOBAR C01」最新記事一覧

関連キーワード

石野純也のMobile Eye:
政策やiPhoneの影響で変わったケータイの形 今こそ「au Design project」や「iida」が必要と思う理由
「INFOBAR」をはじめ、「talby」や「MEDIA SKIN」などの名機を生み出してきたau Design project。スマートフォン時代では「iida」がそのコンセプトを受け継いだが、新モデルはここしばらく登場していない。au Design projectやiidaは役割を終えてしまったのだろうか?(2017/7/22)

幻の「SUPER INFOBAR」「G13」「talby 2」に出会える――「au Design project」15周年記念展覧会で
2017年に15周年を迎えた「au Design Project」。それを記念した展覧会が東京・丸の内で開催される。歴代のDesign Project・iida端末に加えて、世には出なかった“お蔵入り”端末のコンセプトモデルが展示される。(2017/7/20)

デザイン重視の4.5型コンパクトスマホ「INFOBAR A03」の注目点を写真でチェック!!
デザインスマホ「INFOBAR」シリーズの最新モデルが2年ぶりに登場。4.5型のコンパクトボディに進化した独自UI「iida UI」を盛り込んだ。(2015/1/21)

伊勢丹ともコラボ:
上質アルミボディに洗練UIを搭載、帰ってきたデザインスマホ「INFOBAR A03」
デザイン性の高さが人気を博したINFOBARスマホに新機種が登場。京セラ製の「INFOBAR A03」は上質仕上げのアルミボディに4.5型フルHD液晶ディスプレイを搭載、独自UI「iida UI」も進化した。(2015/1/19)

KDDI、「Optimus X IS11LG」と「INFOBAR A01」「INFOBAR C01」のアップデートを開始
auスマートフォン「Optimus X IS11LG」のディスプレイ関連の不具合と、「INFOBAR A01」「INFOBAR C01」のTwiCheckアプリの不具合を修正するアップデートが開始された。(2013/4/15)

KDDI、「INFOBAR C01」と「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」のケータイアップデート開始
KDDIが、INFOBAR C01とAQUOS PHONE SERIE ISW16SHのエコ技機能における不具合を解消するためのケータイアップデートを開始した。(2013/3/12)

auのシャープ製端末、エコ技設定でSMSを受信できない不具合
auのシャープ製スマートフォンとタブレットで、「エコ技」の「省エネ待受設定」により、SMS(Cメール)を受信できない場合がある不具合が確認された。(2013/2/12)

石野純也のMobile Eye(1月21日〜2月1日):
春モデル発表――ドコモとKDDIで対照的なスマホ/タブレット戦略
ドコモとauの春モデル発表された。フルHDディスプレイ搭載機4機種など多数のモデルを発表したドコモとは対照的に、KDDIが発表したのは「INFOBAR A02」のみだが、端末ラインアップについては両社ともターゲットを絞る構えだ。また、2社のタブレットへの取り組みも考察した。(2013/2/2)

「あんこ/もなか」から「ようかん」に――深澤氏らが「INFOBAR A02」に込めたもの
ソフトウェアとハードウェアのデザインを高いレベルで融合させる――auの「INFOBAR」シリーズ新モデル「INFOBAR A02」は、そんな狙いの下で開発されている。発表会ではKDDI田中社長やデザイナーの深澤直人氏らキーマンが、新モデルに込めた思いを語った。(2013/1/25)

HTC J butterflyとの違いもチェック:
写真で解説する「INFOBAR A02」(外観編)
auの春モデルとして登場する「INFOBAR A02」は、スペックを順当に向上させながら、デザインやUIに新しい要素を取り入れた意欲作。外観編では、各パーツの特徴や持ちやすさ、そしてHTC J butterfly/INFOBAR A01との違いなどを紹介する。(2013/1/24)

クアッドコアの「INFOBAR A02」、来春登場
auの「最後にもう1つ」は、クアッドコアの「INFOBAR A02」だった。(2012/10/17)

KDDI、「LISMO Player」「LISMO Port」をアップデート
KDDIは、「LISMO Player」「LISMO楽曲検索」「LISMO Port」の提供を開始した。LISMO Storeとの連携が強化されたほか、バックアップできる楽曲フォーマットに着うたやMP3などが追加された。(2012/8/6)

KDDI、スマートフォン6機種のケータイアップデートを開始
KDDIは、auスマートフォン6機種のケータイアップデートを開始した。内容は、Wi-Fi品質の向上や非対応microSDXCのデータ破損回避、SMS(Cメール)の表示不具合の改善など。(2012/7/18)

KDDI、auスマートフォンのWi-Fi品質向上のアップデートを順次開始
auスマートフォンのWi-Fi利用時の待受時間や、3GとWi-Fi切り替え時の時間を短縮させるためのアップデートを順次実施する。(2012/7/3)

microSDXC利用時にデータが破損する事象――KDDIも該当機種を案内
AndroidスマートフォンにmicroSDXCを挿入すると、microSDXC内のデータが破損する事象が、au端末でも確認された。KDDIが該当機種を案内している。(2012/6/14)

Eメール受信機能向上も:
KDDI、パケット網を利用した「災害用音声お届けサービス」を6月4日から提供
スマートフォンで録音した音声をパケット通信で届けられる「災害用音声お届けサービス」を、KDDIが6月4日から提供する。あわせて、大規模な災害発生時にEメールの遅延を短縮する機能向上も実施する。(2012/6/4)

レコチョク、auのAndroidスマホ向け「着うた」「着信ボイス」を提供開始
音楽ダウンロードストア・アプリ「レコチョク」で、auのAndroid搭載スマートフォン向けに「着うた」「着信ボイス」を提供するサービスが登場。対応端末は、2012年春夏モデルとINFOBAR C01の予定。(2012/5/28)

スマートパスポート構想第2弾:
KDDI、マルチデバイス対応のVODサービス「ビデオパス」を発表
KDDIは、Androidスマートフォンやタブレット、PCに対応したマルチデバイスのVODサービス「ビデオパス」を発表した。見放題プランの月額料金は590円。今後登場する“次世代STB”にも対応するという。(2012/5/15)

KDDI、「IS03」「AQUOS PHONE IS13SH/IS14SH」「INFOBAR C01」をアップデート
KDDIが、auスマートフォン「IS03」「AQUOS PHONE IS13SH/IS14SH」「INFOBAR C01」のアップデートを開始した。(2012/4/25)

形状、使い回し、SIMロック――SIMにまつわるアレコレを調べてみた
スマートフォンを使う上でいろいろと複雑なのがSIMカード。形状やキャリア内での使い回し、SIMロック解除などはキャリアによって異なる。あらためて、SIMにまつわるさまざまな事項をまとめてみた。(2012/4/11)

KDDI、Android向け「Eメール(〜@ezweb.ne.jp)」アプリをアップデート
auのスマートフォン向け「Eメール(〜@ezweb.ne.jp)」アプリが3月29日か4月2日からアップデートされ、操作性が改善される。(2012/3/29)

レイ・アウト、「AQUOS PHONE SH-06D」向けアクセサリーなど19製品を発売
レイ・アウトは、ドコモ「AQUOS PHONE SH-06D」「Xperia acro HD SO-03D/IS12S」用および、au「INFOBAR C01」用の関連製品を計19アイテム発売する。(2012/3/13)

KDDI、「AQUOS PHONE IS13SH/IS14SH」と「INFOBAR C01」のアップデートを開始
KDDIのスマートフォン「AQUOS PHONE IS13SH」「AQUOS PHONE IS14SH」「INFOBAR C01」の不具合を解消するアップデートが開始された。(2012/3/5)

「INFOBAR C01」の“ここ”が知りたい:
第4回 iida UIの使い勝手はどう?――「INFOBAR C01」
スマートフォンのINFOBARは、タイル状のアイコンを縦方向に並べた「iida UI」という独自のホームUIを採用している。ダイヤルキーを搭載した「INFOBAR C01」では、このiida UIの使い勝手がどう変わるのだろうか。(2012/3/5)

「INFOBAR C01」の“ここ”が知りたい:
第3回 ダイヤルキーは使いやすい?――「INFOBAR C01」
「INFOBAR C01」の一番の特徴であるダイヤルキー。一見するとフィーチャーフォンのようなC01だが、使い勝手も同様なのだろか? 電話をかける/文字を入力するのそれぞれで使い勝手をチェックした。(2012/3/1)

「INFOBAR C01」の“ここ”が知りたい:
第2回 「INFOBAR A01」とはなにが違う?(ソフト編)――「INFOBAR C01」
初のスマホ版“INFOBAR”の「A01」と、テンキーが付いた「C01」。ディスプレイサイズが違うなど見た目の差はあるが、OSは同じAndroid 2.3でプロセッサも共通だ。ベンチマークはどれくらい違うのだろうか。(2012/2/28)

「INFOBAR C01」の“ここ”が知りたい:
第1回 「INFOBAR A01」とはなにが違う?(外観編)――「INFOBAR C01」
スマートフォンになった「INFOBAR」のバリエーションモデルとして、テンキー付きの「INFOBAR C01」が登場した。選択肢が増えたスマホ版INFOBAR、デザインはどこが違っているのだろうか。(2012/2/27)

KDDI、auスマホ向けのEメールアプリ(〜@ezweb.ne.jp)をアップデート
KDDIは、auスマートフォン向けEメールアプリ(〜@ezweb.ne.jp)のアップデートを開始した。microSD内の曲を着信音に設定できるほか、ご送信を防止する確認画面の表示などに対応した。(2012/2/20)

「INFOBAR C01」発売 新規は実質3万円弱、機種変は実質3万円台半ば
テンキーを備えたキャンディーバータイプのINFOBAR、「INFOBAR C01」が2月3日に発売された。夏に発売された「INFOBAR A01」と同様、深澤直人氏がデザインを手がけている。価格は新規契約時で実質3万円弱、機種変更の場合は実質3万円台半ばとなっている。(2012/2/7)

KDDI、「INFOBAR C01」を2月3日に全国発売
KDDIは、auのAndroidスマートフォン「INFOBAR C01」を2月3日に全国で発売する。幅52ミリのスリムなボディに、3.2インチのタッチパネルとダイヤルキーを搭載した。発売に合わせて専用ケースも販売される。(2012/1/31)

Mobile Weekly Top10:
グローバルモデルのなかで存在感が光った「INFOBAR」(1月16日〜1月22日)
1月16日週のアクセスランキングでは、KDDIが発表したauスマートフォンの春モデルと新サービスの記事が多く読まれた。新機種はグローバルモデルが中心だったが、iidaの個性派モデル「INFOBAR C01」への注目が高かった。(2012/1/23)

スマートフォンビュー Weekly Top10:
今、ITmediaスマートフォンビューで読まれている記事(1月16日〜1月22日)
アイティメディアID会員向けサービスとして提供している、スマートフォンのブラウザに最適化した表示ページ「ITmedia スマートフォンビュー」をご存じだろうか。スマートフォンからのみ閲覧できるこのページのアクセスランキングを集計した。(2012/1/23)

石野純也のMobile Eye(1月6日〜1月19日):
ソニー製品との融合が進む新生「ソニーモバイル」、ゲームチェンジを目指すKDDI
2週間を振り返り、モバイル業界で特に注目度の高いニュースを厳選して解説する連載がスタート。今回は2012 CESで発表されたSony Ericssonの新社名と新製品、数々の新サービスと新機種が披露されたau発表会、WCPが説明したAXGPサービスをピックアップした。(2012/1/20)

エレコム、au春モデル向けアクセサリー102種類を順次発売
エレコムが、auの最新スマートフォン発売に合わせて液晶保護フィルムや専用ケースなど102アイテムを発売する。(2012/1/19)

KDDIデザイニングスタジオでメーカー担当者が語る「スマートフォンセミナー」
KDDIデザイニングスタジオで、1月21日の15時から18時まで、auの2012年春モデル5機種の開発担当者が登壇するセミナーが開催される。(2012/1/17)

深澤直人デザイン「INFOBAR」が原点回帰、BARタイプに
1月16日、KDDIの携帯電話ブランド、iidaから「INFOBAR C01」が発表された。(2012/1/17)

写真で解説する「INFOBAR C01」
テンキー付きのBARタイプとなって登場したINFOBARの最新モデル「INFOBAR C01」。テンキーで何ができるのか。前モデル「INFOBAR A01」との違いは。そして「C」に込められた意味とは――。(2012/1/17)

スマホが「ノートPC」にも変身:
PC利用者にちょっとうれしい、モトローラ製スマホの「PC連携」機能いくつか
auの春モデル新スマートフォン、「MOTOROLA RAZR(IS12M)」が登場。あのRAZRブランドを用いた極薄ボディに加え、「ノートPCに変身」「5GHz帯対応」「無料自宅クラウドストレージ化機能」など、現PC利用者が活用したい機能を多く備える。(2012/1/17)

KDDI、auブランドのアクセサリー「au + 1 collection」を開始
KDDIが、au公式アクセサリーとして「au + 1 collection」の販売を開始。スマートフォンのカバーをはじめとした多様なアクセサリーなどを、auショップでの購入やauポイントで支払い可能とする。(2012/1/16)

動画で見るスマートフォン――au春モデル5機種
auの2012年春モデルは5機種中4機種がデュアルコアCPUを備えており、スピーディな操作感が期待される。発表会の展示機でホーム画面とブラウザの操作感を試したので動画でリポートしよう。(2012/1/16)

WiMAX搭載GALAXY S II、新型Xperia、テンキー付きINFOBAR――KDDIがau春モデルを発表
KDDIがau春モデル5機種を発表。「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」「Optimus X IS11LG」「Xperia acro HD IS12S」「MOTOROLA RAZR IS12M」に加え、テンキー付き「INFOBAR C01」も登場した。(2012/1/16)

スマホ版「INFOBAR」がテンキー搭載 「INFOBAR C01」登場
深澤直人氏デザインの人気シリーズ「INFOBAR」の新作「INFOBAR C01」は、ケータイ版INFOBARを連想させるテンキー搭載ストレートボディを採用したAndroidスマートフォンだ。(2012/1/16)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。