ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「垂直統合システム」最新記事一覧

性能向上は当然、コストも大幅削減:
PR:エディオンが「約1200店舗の業務をリアルタイムに支える統合データベース基盤」にOracle Exadataを選んだ理由
「本当に垂直統合型でよいのか?」──大手家電量販店のエディオンは熟慮の末、全国約1200店舗の業務を支える統合データベース基盤を「Oracle Exadata」で刷新。圧倒的なパフォーマンス向上に加えて、大幅なコスト削減という果実を得た。[プライベート・クラウド/データベース統合][パフォーマンス改善][高可用性/災害対策][Engineered System][Data Integration][Database Security](2016/5/26)

データマネジメントとITインフラの未来、技術の全て
Oracle Converged Infrastructure Summit
(2016/4/12)

SAPのさらなる高速化にIn-Memoryの活用も検討:
PR:ライオンがSAP ERPや基幹系のDB基盤をOracle Exadata X5 & Oracle Database 12cに更改 性能が4〜20倍向上
ライオンは先頃、Oracle Exadata V2で運用してきたSAP ERPや基幹系のデータベース基盤をX5に移行。併せてRDBMSもマルチテナントを活用したOracle Database 12cにアップグレードし、処理性能が4〜20倍向上した。同社は今後、Oracle Database In-Memoryの活用も検討しているという。[プライベートクラウド/データベース統合][Engineered System](2016/4/7)

次世代フラッシュ、リアルタイムOLTP、DRAMに近いスループットを実現:
オラクル、最新世代の高速データベースマシン「Oracle Exadata X6」を発表
米オラクルが高速データベースマシンの最新版「Oracle Exadata X6」を発表。Exadata X6とOracle Databaseを従量制/サブスクリプションライセンスで使えるクラウドサービス「Oracle Database Exadata Cloud Service」も用意する。(2016/4/6)

「売上高1兆円」を支え、円滑に動かすIT基盤:
PR:インダストリー4.0時代を見据えた日本精工のIT戦略とは
システムごとにサイロ化/個別最適化が進んだITインフラを全社統合し、ガバナンス強化、コスト削減、安定運用を図る──日本精工が中期経営計画の下で進めるITインフラ全体最適化において、データベースの統合基盤に選ばれたのは「Oracle Exadata」であった。[プライベートクラウド/データベース統合][Engineered System](2016/3/24)

”ノンチューニングで高速”をどう実現したか:
PR:NTTドコモの6600万顧客のリアルタイムビリング基盤「MoBills」を支えるデータベース基盤とは
「Oracle Exadataで垂直統合型システムのイメージが変わった」──NTTドコモの基幹システムの1つ「MoBills」のインフラ刷新を推進したメンバーの1人はそう語る。約6600万顧客への課金/決済を担う同システムのデータベース基盤に、同社はなぜOracle Exadataを選んだのか?[プライベートクラウド/データベース統合][パフォーマンス改善][Engineered System][Oracle Enterprise Manager](2016/1/20)

製造IT導入事例:
ベアリング大手、統合データベース基盤に高速データベース・マシンを導入
日本精工は、同社の生産・販売・管理を支える基幹システムの統合データベース基盤として、オラクルの高速データベースマシン「Oracle Exadata Database Machine 」を採用した。(2015/12/14)

製造IT導入事例:
統合データベース基盤として高速データベース・マシンを採用
リンテックは、基幹システムの統合データベース基盤として、オラクルの高速データベース・マシン「Oracle Exadata Database Machine」を採用した。(2015/11/27)

製造IT導入事例:
製鉄所の操業系システムの基盤に高速データベース・マシンを導入
新日鐵住金は、製鉄所の生産を支える操業系システムのIT基盤として、オラクルの高速データベース・マシン「Oracle Exadata Database Machine」を導入した。(2015/11/17)

野村総合研究所が選択したDB基盤:
PR:金融機関向けSaaSに必要な三つの要件。Oracle Exadataはどう応えたか
金融機関のミッションクリティカルな業務で利用されるクラウドサービスには、当然ながら可用性やパフォーマンス、災害対策などを高いレベルで実現することが求められる。これらの要件を満たしたサービスを提供する野村総合研究所では、国内銀行業界で高いシェアを誇る金融機関向けSaaS「BESTWAY/JJ」のデータベース基盤に「Oracle Exadata」を採用した。[プライベートクラウド/データベース統合][パフォーマンス改善][Engineered System](2015/11/13)

製造IT導入事例:
バッチ処理時間を大幅に短縮する高速データベース・マシンを導入
日本オラクルとアシストは、村田機械がオラクルの高速データベース・マシン「Oracle Exadata Database Machine」を導入したと発表した。導入により、夜間バッチや資材所要量計画のバッチ処理時間が大幅に短縮した。(2015/10/9)

東京電力はスマートメーター運用管理のDB基盤にOracle Exadataを採用:
PR:日本の電力システム改革を支えるオラクルの先進ITソリューション
スマートメーターから得た各種情報を用いて効率的な送配電を実現する鍵となるのは、それらの情報を短時間で処理して事業者に提供する高性能なデータベース基盤の構築だ。オラクルは、Oracle Exadataをはじめとする先進のデータ活用ソリューションにより、送配電の最適化からビッグデータを利用したビジネス革新まで、電力ビジネスを全面的に支援する体制を整えている。[パフォーマンス改善][Engineered System](2015/7/6)

全てのOracleユーザーのバックアップ設計/運用が変わる :
PR:NTTデータ先端技術が説く「Zero Data Loss Recovery Appliance」の価値
「Zero Data Loss Recovery Applianceは、Oracle Exadataユーザーだけでなく、多数のOracle Databaseを運用する全ての企業に勧めたいバックアップ製品」──世界第1号ユーザーとして同製品を導入し、緻密な実機検証を重ねてきたNTTデータ先端技術のスペシャリストらは、そう太鼓判を押す。その理由とは?[高可用性/災害対策][運用管理効率化][Engineered System](2015/6/11)

オラクルの先鋭ソリューションで災害対策、ID管理も実現:
PR:企業の共通業務を効率化するドコモ・システムズのクラウドサービス「dDREAMS」。その安定稼働をOracle Exadataが支える
多くの企業に共通するオフィス業務を効率化するクラウドサービスとして、ドコモ・システムズが提供しているのが「dDREAMS」だ。ドコモグループの数多くのシステムを開発/運用してきた経験とノウハウが凝集された同サービスの安定稼働は、「Oracle Exadata」をはじめとするオラクルの各種ソリューションが支えている。[高可用性/災害対策][運用管理効率化][Engineered System](2015/6/1)

CAD設計データも、部品情報も、会計処理も一元化・高速化:
PR:大和ハウス工業はグループ全体のDB基盤統合と高速化をどう実現したか
大和ハウス工業はグループ全社で利用する基幹業務システムの統合データベース基盤として「Oracle Exadata」を導入し、バッチ処理を最大241倍高速化。その高い性能とコスト効果を確信すると、さらにSAP ERPのバックエンドデータベースにも採用するなど活用の輪を広げてきた。[プライベートクラウド/データベース統合][パフォーマンス改善][運用管理効率化][Engineered System](2015/5/28)

クルマポータルサイト「Goo-net」の性能向上/サービス拡大の真実:
PR:4カ月でDB統合、販売店支援を5.3倍高速化したプロトコーポレーション
プロトコーポレーションは2015年1月、クルマ情報誌「Goo」やクルマポータルサイト「Goo-net」をはじめとする基幹事業のデータベース群をOracle Exadata X4-2上に統合した。「ここまで劇的に性能が向上するのなら、もっと早く導入すればよかった」──このプロジェクトを統括した同社の山本正博氏はそう語る。[パフォーマンス改善][プライベートクラウド/データベース統合][運用管理効率化][Engineered System][Oracle Enterprise Manager](2015/5/19)

Oracle CloudWorld Tokyo 2015リポート:
PR:Oracle Databaseのワークロードに合わせて最適化した「Oracle Exadata X5-2」
Exadata X5-2は、従来のExadataと何が違う? ストレージサーバーソフトウエアの独自機能とは? 「Oracle CloudWorld Tokyo 2015」の特設サイト『ORACLE CLOUDWORLD ONLINE』から、注目セッションを紹介。[プライベートクラウド/データベース統合][パフォーマンス改善][Engineered System](2015/5/15)

東京電力、約14万台のスマートメーター分析基盤にOracle Exadata導入
2014年4月から、従来型の電力量計の交換時期にスマートメーター化を推進。2020年には全サービスエリアで約2700万台が稼働する。(2015/5/11)

「ドラクエX」 人気オンラインゲームを支えるのは?
スクウェア・エニックスのオンラインゲーム「ドラゴンクエストX」に採用されている「Oracle Exadata」が刷新。「I/O性能を劇的に改善した」という。(2015/4/28)

Database Watch(2015年3月号):
オープンソース化は「必須」? 米国の選定トレンドとPivotalの狙い/Exadata X5の性能を支える技術要素
今月はオープンソース化戦略をさらに進めた「Pivotal」と、「Oracle Exadata X5」の進化したポイントをウオッチします。(2015/3/31)

製造IT導入事例:
ミズノがITコスト削減のためグループ共通のERP・DBを導入
日本オラクルは、総合スポーツメーカーのミズノが、同社のERPソフトウェア「JD Edwards EnterpriseOne」と、高速データベース・マシン「Oracle Exadata Database Machine」を導入したと発表した。(2015/4/1)

IoT活用の先駆者が選んだ先進データ処理基盤:
PR:100万台超の複合機をグローバルに結ぶ! キヤノンの基幹サービスを支えるIoT基盤の全容
「世界中の顧客オフィスで稼働する100万台超の複合機をネットワーク経由で結び、管理効率やサービス品質を高める」──この世界的にも先進的なIoT活用を実践しているのがキヤノンだ。Oracle Exadataをはじめとするオラクルの先進ソリューションを駆使した同社サービス基盤の全容が明かされた。[ビッグデータ][プライベートクラウド/データベース統合][運用管理効率化][Engineered System][Data Integration](2015/4/13)

安全/確実なデータベース移行と災害対策のベストプラクティスを実践:
PR:北陸コカ・コーラボトリングがOracle Exadata V1からX4への移行で「災害対策」「移行リスク最小化」のために取ったアプローチとは?
2010年に第1世代の「Oracle Exadata V1」を導入した北陸コカ・コーラボトリングは先ごろ、アプリケーションやデータの増大に対応すべく「Oracle Exadata X4-2」への移行を実施した。システムの停止時間を最短化してスムーズに移行し、障害/災害時の業務への影響を最小化するために同社が取ったアプローチはどのようなものだったのか?[プライベートクラウド/データベース統合][高可用性/災害対策][Engineered System][Data Integration](2015/3/23)

Weekly Memo:
垂直統合型システムはユーザーに受け入れられているか
ハードウェアとソフトウェアがあらかじめベンダーによって最適化された形で組み上げられた「垂直統合型システム」は、果たしてユーザーに受け入れられているのか。(2015/3/9)

製品開発と営業の担当が本音で議論:
PR:「オールフラッシュ、インメモリなど、Oracle Exadata X5の新機能は本当に使えるのか、どう使うのか?」──全ての疑問に答える
日本オラクルが2015年1月にリリースした「Oracle Exadata X5」では、オールフラッシュストレージをはじめ、さらなる機能強化が図られた。そこで企業が気になるのは、「それらの機能は本当に使えるのか、どう使うのか」ということだろう。そんな疑問に率直に答えるQ&Aセッションが実施された。[クラウド][高可用性/災害対策][運用管理効率化][Oracle Exadata][Oracle Database 12c][In-Memory Option](2015/3/3)

Exadata X5はどこまでハードウエアに切り込んだか?:
PR:Oracle Exadata X5はハードウエアをインテリジェントにする〜Oracle Database Leaders Clubレポート
国内外の多くの企業がメインフレームや汎用サーバーから垂直統合型システムへの移行を進める中、同システムの普及をけん引するオラクルのデータベースマシンに、最新版となる「Oracle Exadata X5」が登場した。[プライベートクラウド/データベース統合][運用管理効率化][高可用性/災害対策][Engineered System][Oracle Database 12c](2015/2/25)

教育ITニュースフラッシュ
PowerPoint使いの“小学生プレゼンマスター”が通う学校は?
同志社中学校のモバイルデバイス管理(MDM)製品導入事例から、附属図書館のシステムに「Oracle Exadata」を導入した武庫川女子大学の取り組みまで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2015/2/13)

ビジネスのグローバル化を支える強固かつ柔軟なDBaaSの実現:
PR:日立金属が基幹データベースのプライベートクラウド基盤に課した妥協なき要件と、その選択
グローバル化推進に伴うIT提供スピードの向上、増大するデータ量への対応、高い性能/可用性/信頼性、そして容易な運用管理──日立金属は基幹データベース群のプライベートクラウド基盤の選定に当たり、これらの要件を適正なコストで満たすシステム基盤を子細に検討。選んだのはOracle Exadataであった。[プライベートクラウド/データベース統合][運用管理効率化][Engineered System][Oracle Enterprise Manager](2015/1/26)

創業182年の老舗 長瀬産業が選んだグローバルでのSAPアプリケーション基盤:
PR:SAPのグローバルシングルインスタンス稼働を支える統合DB基盤とは
創業182年を誇る老舗商社 長瀬産業は、全世界に分散する拠点で利用するSAPアプリケーションをグローバルシングルインスタンスとして導入。そのバックエンドで稼働する統合データベース基盤を、オラクルの「Oracle Exadata X4」で構築した。[プライベートクラウド/データベース統合][運用管理効率化][Engineered System](2015/1/13)

日本オラクル、高速データ分析マシンの最新モデルを発売
高速分析専用アプライアンス最新版となる「Oracle Exalytics In-Memory Machine X4-4」の国内提供を開始する。(2014/12/2)

導入支援プログラムも同時展開:
Oracle Database In-Memoryオプションに対応した分析専用機Exalytics
Exalytics X4-4の日本国内での提供がスタート。ハードウェア性能が高まった他、Oracle Database In-Memoryオプションへの対応で分析対象が拡大した。(2014/12/2)

ホワイトペーパー:
米国の大規模医療組織が、ビッグデータ分析にPureData Systemを活用するわけ
「私たちはGoogleのスピードに慣れています」と語る米国の大規模医療組織がビッグデータ分析のために導入したソリューションは一体どのようなものか? せっかちな彼らを満足させた、驚きのクエリ実行スピードを明かす。(2014/11/12)

日本IBMがニューマシン、ビッグデータ分析のボトルネックを改善
Netezzaで知られたデータ分析アプライアンス「PureData System for Analytics」の新モデルを発表した。ハードウェアの強化で、分析にかかる時間を大幅に短縮させるという。(2014/10/24)

ホワイトペーパー:
専門家の知見を実装してシステム導入・運用を簡素化、企業IT導入の新しい姿
専門家の知見、経験を“パターン”としてシステムに実装することで、これまで専門要員が行っていた高度で煩雑なシステム構築作業を、簡単な操作で実施可能にした「IBM PureSystems」。その全貌に迫る。(2014/10/24)

ホワイトペーパー:
Oracle Exadataの4倍のパフォーマンスを4分の1の価格で手に入れる
競合製品と比較して、4倍のパフォーマンス、4分の1の価格を実現したという「Microsoft SQL Server SSD Appliance」。その4つの特徴を紹介する。(2014/10/20)

ホワイトペーパー:
Oracle ExadataとSQL Server SSD Appliance、どちらが安い? どちらが速い?
「Microsoft SQL Server SSD Appliance」と、「Oracle Exadata」のコストとパフォーマンスを比較。より低コストで高速化を実現しているのは果たしてどちらだろうか?(2014/10/17)

複数業務データを一元化:
日本オラクル、三井住友銀行の顧客管理システムに「Oracle Exadata」など3製品を導入
日本オラクルは10月15日、三井住友銀行の新顧客管理システム構築に向けて、高速データベース・マシン「Oracle Exadata Database Machine(以下、Oracle Exadata)」などエンジニアド・システム3製品を導入したことを発表した。(2014/10/16)

突発的な運航変更でもメール配信:
ANA、Oracle製品を活用しメール配信システムの顧客サービス向上を実現
日本オラクルは10月9日、全日本空輸がオラクルの高速データベース「Oracle Exadata Database Machine」ならびにリアルタイム・データ統合ツール「Oracle GoldenGate」を採用し、国内路線顧客を対象にしたメール配信システムを刷新したと発表した。(2014/10/9)

性能向上とコスト削減だけで終わらせなかったプロジェクト推進者の情熱:
PR:東京海上日動システムズがOracle Exadataで成し遂げた企業改革
「Oracle Exadata」を基盤に据えたデータベース統合プロジェクトにより、バッチ処理の高速化やコスト最適化などのメリットを手にした東京海上日動システムズ。同社はこのプロジェクトの遂行を通して、企業革新に向けた機会創出と意識変革、IT人材のスキルアップも果たした。プロジェクトを推進した同社キーマンは「Oracle Exadataは企業変革の原動力になり得る」と断言する。[プライベートクラウド/データベース統合][パフォーマンス改善][Engineered System](2014/9/29)

ビジネスに即応可能なデータベース調達の実現に向けて:
PR:【Oracle Exadata事例】パナソニック インフォメーションシステムズが推し進める基幹データベース群のDBaaS化
全社IT基盤改革におけるデータベース統合で、パナソニック インフォメーションシステムズがシステム基盤として採用したのが「Oracle Exadata」だ。データベース基盤のコスト最適化とパフォーマンス向上を果たした同社は、ビジネスの動きに即応した迅速なデータベース調達を実現すべく、Oracle ExadataによるDBaaS構築を推進している。[プライベートクラウド/データベース統合][運用管理効率化][Engineered System](2014/9/11)

デル株式会社提供ホワイトペーパー
【コンパクトデータセンター完全ガイド】1台で仮想化基盤を簡単構成、“机の下のデータセンター”の中身
小規模オフィスでも導入できる低価格な垂直統合製品が登場した。システムに必要なハードウェア一式と機能をコンパクトな筺体に統合した「コンパクトデータセンター」で、ITインフラの課題を一気に解決しよう。(2014/8/6)

導入事例:
ワコール、グループ68社の共通IT基盤をプライベートクラウドへ移行
繊維メーカー大手のワコールは、グループ共通のプライベートクラウド基盤としてデータベースマシン「Oracle Exadata」を導入。総保有コストの大幅な削減を見込んでいる。(2014/8/6)

次世代のデータウェアハウス基盤はOracle Exadataで!:
PR:「データ活用のリアルタイム化」「OLTPとの統合」を可能にする性能の秘密に迫る
昨今、データウェアハウス(DWH)基盤の性能や運用コストに課題を感じる企業が増えているようだ。また、ビジネススピードの向上を目的に、より鮮度の高いデータの活用をDWH基盤に求める声も強まっている。これらの課題/ニーズに応えるDWH基盤として、世界中の企業で採用が進んでいるのが「Oracle Exadata」だ。[プライベートクラウド/データベース統合][Engineered System](2014/7/14)

7月24日開催の「Oracle DBaaS & Big Data Summit」で明らかに:
PR:「オラクルのインメモリDBが企業ITにパラダイムシフトを」 ――ビジネスにもたらす価値は?
2014年7月24日、日本オラクルは東京 恵比寿で「Oracle DBaaS & Big Data Summit」を開催する。先ごろ、米国で発表された「Oracle Database In-Memory Option」のお披露目、Oracle Exadataの最新ユーザー事例セッションなどが予定される同イベントの見所を紹介する。[プライベートクラウド/データベース統合][ビッグデータ][Engineered System][Oracle Database 12c](2014/7/4)

導入事例:
良品計画、基幹DB基盤を刷新 グローバル展開の強化を
良品計画は、「Oracle Exadata」を活用して基幹データベース基盤を刷新した。これにより、ECサイトの在庫引当に要する時間や物流センターのピッキング、出荷指示データ作成処理の時間を大幅に短縮させた。(2014/7/2)

DBaaSも見据えたOracle Exadataによるデータベース統合(1):
PR:心配は無用! バックアップ/リカバリ、パッチ管理、テストが今すぐ、ここまで楽になる
データベース統合基盤として「Oracle Exadata」に魅力を感じながらも、「これまでと運用管理手法が変わり、管理効率が低下するのではないか」と不安を感じている方がいるかもしれない。その心配は無用だ。システム管理ツール「Oracle Enterprise Manager」を使うことで、従来よりもはるかに効率的にデータベースの運用管理が行えるようになる。[データベース統合][Oracle Exadata][Oracle Enterprise Manager](2014/6/16)

PR:「オラクル製品に最適化されたプラットフォームだから」──Oracle ExadataでOracle Linuxが採用される理由
圧倒的なパフォーマンスと可用性を兼ね備え、ミッションクリティカルシステムの基盤として多くの企業で導入が進むOracle Exadata。その標準OSとして採用されているのが「Oracle Linux」だ。Oracle Exadataは、なぜOracle Linuxを採用しているのか? それには深いワケがあった。[運用管理効率化][Engineered System](2014/6/16)

PR:「バッチ処理が終わらない!」──そんな悪夢を解消するデータベース基盤としてOracle Exadataが支持される理由
日本企業のシステムで特徴的なのは、各種の業務処理でバッチが多用されている点だ。昨今、このバッチ処理が規定時間内に終わらず、業務に支障を来す企業が増加している。そうした企業の多くが、この問題の根本的な解決を図るために高速なデータベース基盤として導入を進めているのが「Oracle Exadata」である。その理由はなぜか、Oracle Exadataはバッチ処理をどう高速化するのか。日本オラクルの岩崎護氏に聞いた。[パフォーマンス改善][Engineered System](2014/6/16)

日本IBM、オンプレアプリのクラウド展開を可能にする新サービス
垂直統合型システム「PureApplication System」で提供しているアプリケーションの“パターン”を同社のIaaSで利用できるようになった。(2014/6/13)

DBaaSも見据えたOracle Exadataによるデータベース統合:
PR:もし56日かかったDB構築を3時間に短縮できたら? IT部門もユーザーもハッピーになるセルフサービス化
「Oracle Exadata」とシステム管理ツール「Oracle Enterprise Manager」「Oracle Database 12c」の組み合わせは、データベース統合環境の進化形である「DBaaS」の構築基盤として最適な能力を備えている。サーバー仮想化よりも効率的なデータベース仮想化を実現し、セルフサービス化によってユーザー部門の利便性を高めつつ、IT部門の運用管理負担を減らすことができるのだ。[プライベート・クラウド/データベース統合][運用管理効率化][Engineered System][Oracle Enterprise Manager](2014/6/16)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。