ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「邦楽」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
質問!国内アーティスト→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で国内アーティスト関連の質問をチェック

関連キーワード

どーもくん、9人組アイドルと新ユニット「東京パフォーマンスどーも」結成 “どーもびくす”披露
NHKキャラのどーもんくんが、ぴょこぴょこ踊る。(2016/5/16)

コンテンツは質より量? 24時間テレビは「感動わんこそば」だ
地球を救う「愛」もだいぶおやすくなりました。連載「ネットは1日25時間」。(2016/4/24)

Amazon、「プライムラジオ」スタート ジャンル別に聴き放題、好みに合わせてパーソナライズ
Amazonプライム会員向けの音楽サービス「Prime Music」にジャンル別に聞ける「プライムラジオ」が加わった。(2016/4/22)

BIGLOBE SIMで「dTV」「dヒッツ」「dマガジン」を購入可能に
ビッグローブは、NTTドコモが提供する「dマーケット」の一部コンテンツを「BIGLOBE SIM」利用者へ販売開始。「dTV」「dヒッツ」「dマガジン」の3サービスが対象となる。(2016/3/17)

日本ゴールドディスク大賞に「嵐」「ザ・ビートルズ」など 特別賞はなんと「ラブライブ!」
「身にあまる光栄」と、高坂穂乃果役の声優・新田恵海さん。(2016/2/27)

プログラマーの皆さん向け:
「コーディングがはかどる」BGMがあるそうです
「コーディングがはかどる」かもしれないプログラマーの皆さん向けの音楽サイトがあるそうです。ちょっと試してみました。(2016/2/26)

「輝け 縮こまるな」 つんく♂が作詞作曲した中学校の校歌がJ-POP調の熱いメッセージソングに仕上がり心に来る
「忘れちゃならぬ 自分の夢も あいつの夢も 無限であること」。校歌とは思えないかっこよさ。(2016/2/22)

えっ? 70万曲……! ニコニコ動画・生放送で使える楽曲にワーナーミュージック・ジャパンの楽曲が超大量追加
分かりやすくいうとPDFファイルで47MBくらいの楽曲数です。(2016/2/2)

niconico、利用許諾楽曲にワーナーの洋楽・邦楽70万曲追加 きゃりーぱみゅぱみゅやゲスの極みなど
niconicoの動画や生放送で利用できる許諾楽曲として、ワーナーミュージック・ジャパンが原盤権を管理する洋楽・邦楽計70万曲が追加された。(2016/2/1)

三森すずこ、NHK-FM「ゆうがたパラダイス」で日替わりMC アニソン祭りじゃあ!
NHKで毎週みもりんの声が!(2016/1/26)

プレイリストはもういらない:
PR:想像を超えたチャンネルが待っている!――完全受身の快適音楽ライフ「スマホでUSEN」
「スマホでUSEN」最大の魅力は、有線ラジオ放送と同じ“チャンネルの多さ”にある。実に1000を超えるチャンネルが提供されており、中には音楽にとどまらないユニークなものもある。(2016/1/15)

2016年新春レコードファン感謝祭:
最大70%オフ! 恒例「廃盤CDディスカウントセール」開催
日本レコード協会は、「廃盤CDディスカウントセール」を1月6日の15時から1月20日の15時まで開催する。約1500タイトル、2万枚のCD、DVDが定価の25%〜70%オフの特別価格となる。(2016/1/6)

今年もたくさん買いました:
華やかな話題が多かった2015年のAppleを振り返る
今年注目のトピックは? 2016年のウワサも紹介。(2015/12/28)

「学園ハンサム」から「ハンサムレコード」始動 第1弾「美剣咲夜」キャラソンから漂う90年代J-POP臭
まったくとんだ聖夜のプレゼントだぜ……!(2015/12/25)

長く使って良かったモノ:
2015年、コレ買いました――AVライター・山本敦の場合
各分野の専門家が、実際に長く使って「良かった!」あるいは「ちょっとね〜」というものを取り上げる年末企画。第2回はAV機器の専門家、ライターの山本敦さんです。今年のオススメAV機器は……え、スマホ?(2015/12/24)

2015年、「LINE MUSIC」で最も聴かれた曲は?
LINE MUSICが「LINE MUSIC Archives 2015」を公開した。同社が運営する定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」において、サービス開始から11月30日までの利用動向をまとめたもの。(2015/12/17)

週末アップルPickUp!:
Apple Musicがランキングに対応 いま人気の曲がすぐに分かる!
最近の流行を抑えておきたい人に超便利。(2015/12/11)

コンセプトは「仕方ない」 残念すぎるクリスマスソングが名古屋のヴィレヴァンで猛プッシュ
世間の浮かれたムードをこの1枚(CD)でリセットさせてみてはどうかと。(2015/12/9)

優しいんだけど……Siriの励まし方が斜め上過ぎた
(2015/11/23)

Amazon.co.jpで「Prime Music」提供開始 100万曲以上が聴き放題
日本でも始まったAmazonプライム会員向けの定額音楽配信サービス。(2015/11/18)

週末アップルPickUp!:
アニソンも充実! Apple Musicの有料ユーザーは多い? 少ない?
ソニー系レーベルの楽曲配信も始まったよ。(2015/10/23)

J-POP界が誇る画伯・AAA與さんのLINEスタンプが近々登場!? 「意外とかわいーよ(笑)」と本人は自信
正気か……!(2015/10/14)

中島みゆきでMP回復してます――日本一有名なニート・phaさん
話を聞いてみたいあの人に、生活習慣や健康のコツを聞く本連載。今回ご登場いただくのは、“日本一有名なニート”ことphaさんです。(2015/10/4)

定額音楽配信「AWA」累計再生回数7.5億を突破 開始から3カ月
 定額音楽配信サービス「AWA」の累計再生数が提供開始から3カ月で7.5億回を突破した。(2015/9/9)

オンライン動画サービス特集:
音楽プレーヤーとしても便利! ソフトバンクの「UULA」ならワンコインで映画と音楽を楽しめる
ソフトバンクが提供する定額制動画配信サービス「UULA」は、月額500円以下の安さが魅力。その実力はいかに?(2015/8/31)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
この夏、注目のハイレゾ対応オーディオ機器はコレ!――LINN「MAJIK DSM/2」とNuPrime「IDA-8」
今月の連載は、この夏出会ったハイレゾファイル対応オーディオ機器の中から、読者のみなさんにぜひご注目いただきたい製品を2モデル――英LINNの「MAJIK DSM/2」と米NuPrimeの「IDA-8」を紹介したい。(2015/8/25)

U-mobile、音楽の聴き放題がセットになった「USEN MUSIC SIM」リリース
「U-mobile」にUSENが提供する音楽聴き放題サービス「スマホでUSEN」をセットにした「USEN MUSIC SIM」が追加された。(2015/8/10)

講談社、北米向けコミック配信を本格化 2017年末までに約2000点に拡大
サンフランシスコで開催される「J-POP SUMMIT 2015」でも『AKIRA』『美少女戦士セーラームーン』『進撃の巨人』など講談社の人気作品を展示する。(2015/8/7)

音楽7社横並び:
料金、楽曲数、独自機能も丸わかり! 音楽配信サービス7社徹底比較 
定額制音楽配信サービスは、月額500〜1000円ほどで話題の曲が聴き放題になる注目のサービス。自分に合ったサービスを選んで、音楽ライフを充実させよう!(2015/8/5)

石野純也のMobile Eye(7月21日〜31日):
LINE MUSICやApple Musicにない強みとは――ドコモの定額音楽配信サービス「dヒッツ」の戦略
LINE MUSICやAWA Musicをはじめとする定額制の音楽配信サービスが盛り上がっており、NTTドコモも「dヒッツ」を提供している。会員数は300万を突破しており好調だが、課題もある。dヒッツが成功している理由や今後の展開を追る。(2015/8/1)

iOS版も近日中に:
「LINE MUSIC」がオフライン再生機能を開始――Android版で先行提供
定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」で楽曲のオフライン再生機能が提供された。まずAndroid版アプリの新版(ver.1.1)が対応し、iOS版アプリも近日中のアップデートを予定している。(2015/7/10)

Apple Watchガールズトーク:
Apple Musicに「ドハマり派」vs.「ないわー派」、何が違う?
フゥーッ!!(2015/7/8)

ニッポンのカワイイと体毛とヒゲを盛り込んだアイドル「LADYBABY」新曲MV公開! ビアちゃんのデスボイスに酔いしれろ
「カワイイ」と「ヒゲ」がたくさん詰まったお土産ソング!(2015/7/5)

定額制音楽配信サービス「dヒッツ」の3周年記念キャンペーンがスタート
定額制音楽配信サービス「dヒッツ」が3周年を記念し、楽曲プログラムをFacebookでシェアをすると抽選で1万人に総額1000万ドコモポイントがあたるキャンペーンがスタートした。(2015/7/2)

「iOS 8.4」配信開始――「Apple Music」が利用可能に
7月1日にiOS 8.4が開始され、Appleの新しい音楽サービス「Apple Music」が利用可能になった。(2015/7/1)

Apple Music、日本でスタート 月額980円 iOS 8.4リリース
Apple Musicが日本でスタート。iOS 8.4もリリースされた。(2015/7/1)

2015年末までに500万曲が聴き放題:
「右肩下がりの音楽業界を変えていく」 定額音楽配信「AWA」にかける松浦会長の思い
100万ダウンロードを突破した定額音楽配信アプリ「AWA」。2015年末には500万曲が聴き放題になるという。(2015/6/29)

週末アップルPickUp!:
スタート前に知っておきたい!「Apple Music」まとめ
5分で分かるQ&A。(2015/6/28)

「VICTOR STUDIO HD-Music.」がユニバーサルミュージックのハイレゾ音源1600タイトルの配信を開始
ハイレゾ音源配信サイト「VICTOR STUDIO HD-Music.」でユニバーサルミュージックの音源配信が開始された。(2015/6/26)

店頭には黄金の北島三郎像 「演歌日本一」「テープ日本一」を掲げる「あこや楽器店」を訪ねた
日本一の長さを誇る天神橋筋商店街にある、「あこや楽器店」。「演歌日本一」を掲げ、強く演歌をプッシュしているお店に行ってきた。(2015/6/24)

タップ or クリック!!:
moraの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「mora」の最新ハイレゾ・ランキングを調べてみた。トップは、2週連続でハイレゾ限定のインターネットライブ音源が獲得した。(2015/6/19)

違法BGM利用店舗は46万件:
「合法的に店で音楽を流せる」 USENとレコチョクがiPad向けに店舗用BGM配信アプリ「OTORAKU」を提供
USENとレコチョクが、iPad向けに店舗用BGM配信アプリ「OTORAKU−音・楽−」を発表。月額3780円(税別)で個人事業主を含む法人向けに7月からサービスを提供していく。(2015/6/15)

タップ or クリック!!:
moraの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「mora」の最新ハイレゾ・ランキングを調べてみた。トップは、ハイレゾ限定のインターネットライブ音源が獲得した。(2015/6/12)

音楽をLINEしよう――150万曲以上をオンデマンド配信する「LINE MUSIC」スタート
30日間500円から。(2015/6/11)

8月9日まで無料:
「LINE MUSIC」公開 月500円からで150万曲以上が聴き放題
定額制音楽配信サービス「LINE MUSIC」が6月11日にサービスを開始した。月額500円からで150万曲以上が聴き放題になる。サービス公開を記念して8月9日まで無料で利用できる。(2015/6/11)

定額音楽配信「LINE MUSIC」スタート 150万曲以上をオンデマンド配信 30日間500円から
定額音楽配信「LINE MUSIC」がスタート。150万曲以上をオンデマンド再生でき、料金は30日間の有効期間・20時間楽曲聴き放題で500円から。(2015/6/11)

国産の定額音楽配信「AWA」100万ダウンロード突破 開始から2週間 1日の楽曲視聴は500万回超
サイバーエージェントとエイベックス・デジタルの合弁会社が開発した定額音楽配信「AWA」のアプリダウンロード数が開始から1週間で100万を突破した。(2015/6/10)

WWDC 2015で訴えた人間尊重と文化創造:
Appleの新しい方向性――4つの発表と3つのトレンドを林信行が読み解く
WWDC 2015の基調講演を現地で見た林信行氏がその発表内容からこれからのアップルを読み解く。(2015/6/10)

さしこ総選挙1位の裏で功労者たちが健闘 その理由とは?
(2015/6/9)

タップ or クリック!!:
moraの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「mora」の最新ハイレゾ・ランキングを調べてみた。1位は、テレビアニメのオープニング曲を収録したシングルだった。(2015/6/5)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。