ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「邦楽」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
質問!国内アーティスト→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で国内アーティスト関連の質問をチェック

生きてるみんなカラフルだ! 多様な性の祭典「東京レインボープライド2017」でパレードを歩いてみた
知らない人でもハイタッチしちゃお! 合言葉は「ハッピープライド!」(2017/5/9)

「来年も同じ場所で笑っていたい」「◯◯億分の1の奇跡」 恋愛ソングにありがちな歌詞のまとめ画像が話題に
たしかに、あるある。(2017/3/10)

ZARD、J-POP初のパートワークシリーズに 隔週刊「ZARD CD&DVD COLLECTION」創刊
2月8日創刊。未公開の音源、映像も収録されます。(2017/1/26)

国立劇場がまさかの「PPAP」演奏動画を公開 笛・小鼓・大鼓・太鼓・三味線・唄によるガチな邦楽アレンジがかっこいい
「ペンヌリサンポーサンポーペン!」(2017/1/15)

曲を流して「J-POPの頻出単語」で取り合うかるた「狩歌」 ゲーム性も高いし歌詞の魅力が再発見できる
かるたに歌を融合させたカードゲーム「狩歌(かるうた)」。酒盛りしながらやってみたら楽しすぎたのでその魅力をご紹介。(2017/1/3)

「ハイレゾ音源大賞」の2016年グランプリはエリック・クラプトン
ハイレゾ音源配信サイトの4社合同企画「ハイレゾ音源大賞」の2016年グランプリ作品がエリック・クラプトンの「I Still Do」(192kHz/24bit)に決定した。(2016/12/28)

10代のボカロ人気にかげり? 2016年「年代別カラオケランキング」をJOYSOUNDが発表
若い世代に「シュガーソングとビターステップ」が大人気! 「海の声」も世代問わず幅広い人気を見せました。(2016/12/22)

ハイレゾ音源のダウンロード販売、2014年の2倍超
GfKジャパンがハイレゾ音源ダウンロード市場概況を公表した。市場規模はソフト、ハードの両面で拡大基調。音源ダウンロード数は、2016年に入っても各月で前年実績を上回って推移しているという。(2016/12/21)

新人記者(元女子高生)が行く:
知ってる? イマドキ高校生の好きなモノ
高知県から修学旅行でやってきた高校生1年生30人に、好きなものやハマっているものを聞いた。すると「ヒカキンはメッシ」なんて言葉も出てきて……!? ティーンのブームを探ってみた。(2016/11/28)

なぜ今女子高生に人気? 新しい「韓流ブーム」の実態
なぜか今、女子高生の間で「韓流ブーム」が来ています。(2016/11/26)

UQ mobileのオプションサービスを拡充――遠隔サポートやフィルタリングなど
UQ mobileは、オプションサービス「UQあんしんサポート」「Filii」「安心アクセスV」「レコチョクBest」「KKBOX」を10月25日から順次提供。初回加入特典として最大2か月間無料で利用できる。(2016/10/24)

「X japanとMr.BIGが好き」 超絶ドラムテクで話題のゆるキャラ界の新星「にゃんごすた〜」にいろいろ聞いた
Linkin ParkとかSlipknotとかゆるキャラっぽくない選曲に注目。(2016/10/18)

Spotifyがやっとやってきたのでカラオケ機能を試してみた
ようやく日本でローンチしたSpotify。発表会に参加し、現在Premiumプランをお試し中の筆者が気づいたことがある。(2016/9/30)

チケット高額転売問題、解決策は「いろいろある」 津田大介さん・福井健策さんの見方
「チケット高額転売に反対します」――著名なアーティストが名を連ねたこんな声明が話題に。深刻化する“ネットダフ屋”による高額転売に、どう対処すればよいか。津田大介さんと福井健策さんが語り合った。(2016/9/23)

音楽を聴きながら「J-POPでよく出る単語」を取り合うかるた「狩歌(かるうた)」発売 ありがちな歌詞が新しいゲームに変貌する!
歌詞が凡庸であればあるほど激しいバトルが展開される。(2016/9/17)

「嵐」のチケット転売容疑で女を逮捕 古物営業法違反の疑い
「嵐」のコンサートチケットをネット上で無許可で転売したとして、25歳の女が古物営業法違反(無許可営業)の疑いで逮捕された。(2016/9/15)

「チケット高額転売に反対」 賛同アーティスト56組追加 坂本龍一さん、奥田民生さんなど
コンサートチケットの高額転売に反対する共同声明に賛同するアーティストに、坂本龍一さんや奥田民生さんなど56組のアーティストが加わった。(2016/9/12)

「緋龍降臨 煌け紅蓮の翼」 中学校の運動会スローガンが中学生感ありすぎて夢幻の蒼宙に飛翔しそうと話題に
秘奥義とか使えそう。(2016/9/9)

業界最大級に――レコチョクがハイレゾ音源の配信をスタート
レコチョクは8月25日、音楽配信サービス「レコチョク」において、ハイレゾ音源の配信を開始した。アニソンから邦楽、洋楽、クラシック、ジャズまで幅広い楽曲をラインアップ。(2016/8/25)

チケット高額転売に反対――人気アーティストなど共同声明 「音楽の未来を奪う」と
「音楽の未来を奪うチケット高額転売に反対します」――嵐やMr.Childrenなど100組以上のアーティストの賛同を得た声明が、Webサイトや新聞に掲載された。(2016/8/23)

初めてのウォークマンは脳みその中で音楽が鳴ってるみたいだった
それまでの音楽の聴き方を一変させてしまった「ウォークマン」。自分だけのオリジナルカセットテープ作りも、また楽しみな時間でした。(2016/8/20)

「LINE着うた」登場 通話呼び出し音を「LINE MUSIC」からチョイス
LINEの無料通話時の呼び出し音を「LINE MUSIC」の収録曲から選べるようになった。1800万曲以上から設定でき、3〜30秒の長さに編集もできる。(2016/8/17)

楽天が定額制音楽聴き放題サービス「Rakuten Music」リリース 気に入ったCDをすぐに購入できるよう設計
最初の約1カ月間は無料です。(2016/8/4)

楽天、定額音楽配信に参入 30日980円「Rakuten Music」スタート CD・DVD購入も5%オフに
楽天が定額制音楽聴き放題サービス「Rakuten Music」を開始した。約300万曲の邦楽・洋楽が聴けるほか、楽曲に関連するCDやDVDを「楽天ブックス」で購入しやすい仕組みにした。(2016/8/4)

高校野球の定番応援曲といえば? 1位はあの名作アニメ曲
高校野球の定番応援曲といえば?――ミクシィ調べ。(2016/7/28)

ユニバーサル・ミュージックが「ハイレゾ・プライスオフ」キャンペーン、160タイトルを20〜30%オフ!
ユニバーサル・ミュージックが期間限定のプライスオフキャンペーンを実施する。幅広いジャンルの作品を8月31日までの期間限定で通常販売価格の20〜30%引き。(2016/7/8)

FacebookミュージックストーリーにApple Musicきた?
正式な発表はないが、一部楽曲が既に対応しているようだ。(2016/7/8)

「SPAJAM2016」の最優秀賞が決定――複数動画を組み合わせてVRで視聴できる「音録」
次世代クリエーターの発掘を目的としたアプリ開発の競技会「SPAJAM2016」の本選が終了し、最優秀賞1作品、優秀賞2作品、審査員特別賞1作品が決定した。最優秀賞は、動画とVRを組み合わせたサービスが受賞した。(2016/7/4)

あのキャラに花束を:
誰かと話したいの!(でも1人で見たいこともあるの!)「木根さんの1人でキネマ」木根真知子(三十代)のわがまま映画人生
映画が好きすぎて面倒くさいこと言っちゃうのは、まあ、よくあるよね。(2016/6/29)

supercellが第4期ボーカルを募集中、「男子もぜひ」 4年ぶりの初音ミク曲もニコニコで公開
初音ミク、nagiさん、こゑださんに続く、4人目のsupercellのボーカルに!?(2016/6/12)

アップルPickUp!:
Apple Musicのラジオステーション「Beats 1」で初の日本特集! 4週連続
日本の音楽ファンに朗報。(2016/6/5)

どーもくん、9人組アイドルと新ユニット「東京パフォーマンスどーも」結成 “どーもびくす”披露
NHKキャラのどーもんくんが、ぴょこぴょこ踊る。(2016/5/16)

コンテンツは質より量? 24時間テレビは「感動わんこそば」だ
地球を救う「愛」もだいぶおやすくなりました。連載「ネットは1日25時間」。(2016/4/24)

Amazon、「プライムラジオ」スタート ジャンル別に聴き放題、好みに合わせてパーソナライズ
Amazonプライム会員向けの音楽サービス「Prime Music」にジャンル別に聞ける「プライムラジオ」が加わった。(2016/4/22)

BIGLOBE SIMで「dTV」「dヒッツ」「dマガジン」を購入可能に
ビッグローブは、NTTドコモが提供する「dマーケット」の一部コンテンツを「BIGLOBE SIM」利用者へ販売開始。「dTV」「dヒッツ」「dマガジン」の3サービスが対象となる。(2016/3/17)

日本ゴールドディスク大賞に「嵐」「ザ・ビートルズ」など 特別賞はなんと「ラブライブ!」
「身にあまる光栄」と、高坂穂乃果役の声優・新田恵海さん。(2016/2/27)

プログラマーの皆さん向け:
「コーディングがはかどる」BGMがあるそうです
「コーディングがはかどる」かもしれないプログラマーの皆さん向けの音楽サイトがあるそうです。ちょっと試してみました。(2016/2/26)

「輝け 縮こまるな」 つんく♂が作詞作曲した中学校の校歌がJ-POP調の熱いメッセージソングに仕上がり心に来る
「忘れちゃならぬ 自分の夢も あいつの夢も 無限であること」。校歌とは思えないかっこよさ。(2016/2/22)

えっ? 70万曲……! ニコニコ動画・生放送で使える楽曲にワーナーミュージック・ジャパンの楽曲が超大量追加
分かりやすくいうとPDFファイルで47MBくらいの楽曲数です。(2016/2/2)

niconico、利用許諾楽曲にワーナーの洋楽・邦楽70万曲追加 きゃりーぱみゅぱみゅやゲスの極みなど
niconicoの動画や生放送で利用できる許諾楽曲として、ワーナーミュージック・ジャパンが原盤権を管理する洋楽・邦楽計70万曲が追加された。(2016/2/1)

三森すずこ、NHK-FM「ゆうがたパラダイス」で日替わりMC アニソン祭りじゃあ!
NHKで毎週みもりんの声が!(2016/1/26)

プレイリストはもういらない:
PR:想像を超えたチャンネルが待っている!――完全受身の快適音楽ライフ「スマホでUSEN」
「スマホでUSEN」最大の魅力は、有線ラジオ放送と同じ“チャンネルの多さ”にある。実に1000を超えるチャンネルが提供されており、中には音楽にとどまらないユニークなものもある。(2016/1/15)

2016年新春レコードファン感謝祭:
最大70%オフ! 恒例「廃盤CDディスカウントセール」開催
日本レコード協会は、「廃盤CDディスカウントセール」を1月6日の15時から1月20日の15時まで開催する。約1500タイトル、2万枚のCD、DVDが定価の25%〜70%オフの特別価格となる。(2016/1/6)

今年もたくさん買いました:
華やかな話題が多かった2015年のAppleを振り返る
今年注目のトピックは? 2016年のウワサも紹介。(2015/12/28)

「学園ハンサム」から「ハンサムレコード」始動 第1弾「美剣咲夜」キャラソンから漂う90年代J-POP臭
まったくとんだ聖夜のプレゼントだぜ……!(2015/12/25)

長く使って良かったモノ:
2015年、コレ買いました――AVライター・山本敦の場合
各分野の専門家が、実際に長く使って「良かった!」あるいは「ちょっとね〜」というものを取り上げる年末企画。第2回はAV機器の専門家、ライターの山本敦さんです。今年のオススメAV機器は……え、スマホ?(2015/12/24)

2015年、「LINE MUSIC」で最も聴かれた曲は?
LINE MUSICが「LINE MUSIC Archives 2015」を公開した。同社が運営する定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」において、サービス開始から11月30日までの利用動向をまとめたもの。(2015/12/17)

週末アップルPickUp!:
Apple Musicがランキングに対応 いま人気の曲がすぐに分かる!
最近の流行を抑えておきたい人に超便利。(2015/12/11)

コンセプトは「仕方ない」 残念すぎるクリスマスソングが名古屋のヴィレヴァンで猛プッシュ
世間の浮かれたムードをこの1枚(CD)でリセットさせてみてはどうかと。(2015/12/9)

優しいんだけど……Siriの励まし方が斜め上過ぎた
(2015/11/23)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。