ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「コジマ」最新記事一覧

価格は約3万5000円:
防水・おサイフ対応、アルミフレームを採用した「arrows M03」、7月下旬に発売
富士通の最新SIMフリースマホ「arrows M03」が7月下旬に発売される。アルミフレームや功績をイメージした素材を背面に採用して高級感がアップ。カメラはM02よりも画素数が向上。おサイフケータイやワンセグも利用できる。(2016/6/28)

BIC SIM 3周年キャンペーン、音声通話無料&データ通信量プレゼント
音声通話機能付のオリジナルSIMカード「BIC SIM」販売開始3周年を記念した「おかげさまでBIC SIM 3周年キャンペーン」を実施。音声通話料を3カ月間、最大5分×30回無料とし、データ通信量を6カ月間2GB増量する。(2016/6/17)

小島秀夫監督、PS4向け最新作「DEATH STRANDING」トレーラー公開 独立後初タイトル
「メタルギア」シリーズの小島秀夫監督の独立後初タイトル「DEATH STRANDING」(PS4向け)が発表された。(2016/6/14)

小島秀夫監督、E3で新作「DEATH STRANDING」発表
小島監督がステージに上がると観客からは歓声が。(2016/6/14)

“ランチタイムの鬼門”を打ち破れるか?――mineo「プレミアムコース」の狙い
ケイ・オプティコムがmineoユーザー向けに、快適な速度で通信ができる「プレミアムコース」を9月に開始する。最適な速度や料金を決めるべく、400人のモニターにテストを実施。ランチタイムでも快適に通信できるようにする。(2016/6/1)

日本マイクロソフト、アルカンターラ素材のSurface Pro 4/Pro 3用「Signature タイプ カバー」を実店舗でも販売開始
日本マイクロソフトは、Microsoft Store限定販売のSurface Pro 4/Pro 3用「Surface Pro 4 Signature タイプカバー (Alcantara) 」を、店頭でも販売すると発表した。(2016/5/16)

ZTE、1万2800円(税別)のSIMフリールーター「ZTE MF920S」 5月27日発売
ZTEがSIMフリーのモバイルWi-Fiルーター「ZTE MF920S」を5月27日に発売。予想実売価格は1万2800円(税別)。(2016/5/13)

日本向け初のエントリーモデル:
ファーウェイ、SIMフリースマホ「HUAWEI Y6」を4月15日発売 
Huaweiのエントリーモデル「Yシリーズ」のスマートフォンが日本上陸。大画面とコンパクトさを両立する狭額縁ボディーが特徴だ。想定販売価格は1万5980円。(2016/4/7)

和紙も付いてくる:
ビックカメラ、ティアック製アナログターンテーブル「TN-300」のオリジナルバージョンを発売
ビックカメラは、ティアック製のアナログターンテーブル「TN-300」の限定カラー、スカーレットモデルを3月26日に発売する。(2016/3/25)

価格は2万7800円:
5.5型+8コアのSIMフリースマホ「ZTE Blade V580」、3月25日に発売
ZTEジャパンが、ミッドレンジのSIMロックフリースマートフォンを発売する。5.5型のフルHD液晶、8コアCPU、3000mAhバッテリーを搭載する。価格は2万7800円(税別)。(2016/3/8)

「BIC SIMカウンター」が100店舗を突破、100秒通話や1GB通信が無料になるキャンペーン
ビックカメラが、BIC SIMカウンター100店舗突破を記念するキャンペーンを実施する。(2016/2/17)

「BIC SIM」を始めた経緯、OCNを加えた理由は?――ビックカメラに聞く 格安SIM戦略
ビックカメラのSIMといえば「BIC SIM」が有名だが、サービスは「IIJmio」と同じ。なぜ最初のパートナーにIIJを選んだのか。そして2015年12月から追加した「BIC モバイル ONE」の狙いは? ビックカメラの担当者に格安SIMの戦略を聞いた。(2016/2/3)

学生や新社会人がターゲット:
ファーウェイ、指紋センサー付き大画面スマホ「Huawei GR5」を2月12日発売 想定価格は3万4800円
ファーウェイが新しいミドルレンジスマホを発売する。5.5型フルHD液晶、1300万画素アウトカメラと指紋センサーを搭載しながらも、想定価格を3万円台半ばに抑えたことが特徴だ。(2016/1/29)

SIM通:
U-mobile、ビックカメラグループでもSIMパッケージの販売開始
U-NEXTは、同社の格安SIMブランド「U-mobile」の販売を「ビックカメラ」「ソフマップ」「コジマ」の計58店舗で開始すると発表した。同社が展開するすべてのプランやオプションの選択が可能となっている。(2016/1/8)

小嶋陽菜、マシュマロヒップザルになる InstagramでSEXY年賀状
赤くなったお尻がキュートなこじさるさんです。(2016/1/5)

e-onkyo music 、「ガールズ&パンツァー劇場版」とコラボした数量限定プリカを発売
映画「ガールズ&パンツァー劇場版」とコラボレーションした「e-onkyo music ハイレゾプリペイドカード」が限定8000枚で発売された。(2015/12/22)

新放送サービス「i-dio」対応のSIMフリースマホ「i-dio Phone」、12月21日に発売
VIPは、新放送サービス「i-dio(アイディオ)」に対応したコヴィア製のSIMロックフリースマホ「i-dio Phone」を12月21日に発売する。(2015/12/17)

小島秀夫監督の新スタジオ「コジマプロダクション」が公式通販サイトをオープン いったい何が始まるんです?
公式グッズの予約は12月21日から。(2015/12/17)

小島監督の新スタジオ、アニメーターなど23職種を募集
小島秀夫監督が新設したコジマプロダクションが、アニメーターやゲームデザイナーなど23の職種を募集している。(2015/12/17)

SCE、小島監督と契約締結を発表 新作はPS4独占に
コナミを退社した小島秀夫さんがスタジオ「コジマプロダクション」を新設し、SCEと契約。(2015/12/16)

小島秀夫監督の新スタジオとの契約、ソニー・コンピュータエンタテインメントが発表
小島監督が新たに設立する「コジマプロダクション」の第1作目はPS4向けとなる。(2015/12/16)

「gooのスマホ」第5弾は女性がターゲット――男性も巻き込んだ秘策とは?
NTTレゾナントが2015年度下期の事業戦略会を開催した。同社が年度戦略として掲げる「スマホを中心とした“おもてなし”」について改めて説明したほか、「gooのスマホ」の第5弾となる「g05」も発表した。(2015/12/8)

OTOTOY、ハイレゾ音源購入後の再ダウンロード期限を撤廃――決済方法も拡大
従来は「購入から30日間」となっていた購入音源の再ダウンロード期限を撤廃。一部の音源を除き、購入後はいつでも音源を再ダウンロードできるようになった。(2015/11/30)

アイ・シー・エージェンシー、書き下ろしデザインの「キャラSIM」発売――第1弾は「ONE PIECE」
アイ・シー・エージェンシーとビッグローブは、アニメやアーティストなどの書き下ろしデザインを使用した「キャラSIM」を発売する。第1弾は「ONE PIECE」。(2015/11/30)

BIGLOBE、訪日外国人向けプリペイドSIM「NINJA SIM」をビックカメラグループ38店舗で販売
訪日外国人向けプリペイドSIM「BIGLOBE NINJA SIM」がビックカメラほか38店舗で販売開始した。(2015/11/11)

IIJの「BIC SIMカウンター」、コジマ18店舗に順次開設
音声通話SIMが最短30分で開通する「BIC SIM」の受付カウンター「BIC SIMカウンター powered by IIJ」がコジマ18店舗で順次開設となる。(2015/11/6)

富士通、SIMフリースマホ「arrows M02」を10月29日から順次販売――取り扱いは家電量販など11社
富士通は、10月29日からAndroidスマートフォン「arrows M02」を家電量販店などで順次発売する。計11社が取り扱う。(2015/10/27)

新PCに買い替えるチャンス:
対象のWindows 10搭載デバイス購入で下取り最大1万円増額――10月15日から
対象となるWindows 10搭載デバイスはタッチパネル搭載の計75種類(2015/10/14)

デル、“G-Sync”対応の27型ゲーミングディスプレイ「S2716DG」
デルが、映像のブレやカクつきを軽減する「NVIDIA G-Syncテクノロジー」に対応する27型ゲーミングディスプレイ「S2716DG」を発表した。(2015/10/7)

ビックカメラグループ、SIMフリースマホ「UPQ Phone A01」を店頭独占販売
ビックカメラ・コジマ・ソフマップの計150店舗で、UPQのSIMロックフリースマートフォン「UPQ Phone A01」を店頭独占販売。ビックロではUPQアイテムの展示・販売も行う。(2015/10/6)

ビックカメラ、業績見通しを下方修正 コジマが赤字転落
ビックカメラが15年8月期の業績予想を下方修正。(2015/10/5)

コジマ、「コジマ×ビックカメラ」宇都宮店舗を移転リニューアル――10月中旬オープン予定
コジマは、栃木県宇都宮市の「コジマ×ビックカメラ 東店」の移転を発表した。新店舗の営業開始は10月中旬予定となっている。(2015/9/18)

テレビ・BDレコーダー同時購入キャンペーンも実施:
ビックカメラグループ、NETFLIXプリペイドカードを独占先行販売
ビックカメラ、コジマ、ソフマップが、定額制動画配信サービス「NETFLIX」の支払いに利用できるプリペイドカードを独占で先行販売開始する。1500円と3000円の2種類を用意。(2015/9/2)

1万枚限定で店頭無料配布:
OTOTOY、ハイレゾ楽曲7曲を無料ダウンロードできる「おとぷりサンプラー・カード Vol.2」を配布――ビックカメラ・ソフマップ・コジマ店頭
音楽配信サイト「OTOTOY」で使える「おとぷりサンプラー・カード Vol.2」が全国56店舗のビックカメラ、ソフマップ、コジマで無料配布される。1万枚の数量限定。(2015/8/19)

ビックカメラ、最大1Gbpsの光回線サービス「ビック光」提供開始――「BIC SIM」とのセット割も
ビックカメラは、光コラボを活用した光回線サービス「ビック光」を提供開始。最大速度は上下1Gbpsで、MVNOサービス「BIC SIM」とのセット割も用意している。(2015/7/16)

月299円で100Mバイト〜の格安SIMサービス「FREETEL」、主要家電量販店で販売開始
プラスワン・マーケティングが、データ通信SIMが月額299円、音声対応SIMが月額999円からのSIMサービス「FREETEL」をヨドバシカメラほかで販売開始した。(2015/7/15)

SIM通:
対応MVNO拡大中!増える格安SIMの即日開通カウンター
格安スマホサービスが浸透し、最近では家電量販店やスーパーなどにある専用カウンターでも手続きができるようになってきました。(2015/5/25)

無料サンプラーカードも店頭で配布:
「OTOTOY」で使えるプリペイドカード「おとぷり」がビックカメラ・ソフマップ・コジマで販売開始
オトトイは5月15日、音楽配信サイト「OTOTOY」で利用できる「オトトイ・ミュージック・プリペイド・カード “おとぷり”」を全国57店舗のビックカメラやソフマップ、コジマにて販売する。(2015/5/15)

東京から30分で行ける廃墟 川崎駅前にそびえ立つ巨大ゲーセン「ウェアハウス川崎」のダンジョンっぷりがやばい
中身はちゃんとしたアミューズメントセンターですよ。(2015/5/14)

富士通のSIMフリースマホ「ARROWS M01」、家電量販店でも販売へ
富士通がSIMフリースマホ「ARROWS M01」を全国の家電量販店でも販売する。(2015/3/19)

富士通、SIMロックフリースマホ「ARROWS M01」の販路拡大――全国の家電量販店など14社で発売
富士通は、SIMロックフリースマホ「ARROWS M01」の販路を拡大し、3月21日より全国の家電量販店などで発売すると発表した。(2015/3/19)

店頭にVAIOが本格復帰:
VAIO、家電量販店で購入して持ち帰れる「個人向け標準仕様モデル」を発売
VAIOのPC製品ラインアップは、仕様が固定ながら家電量販店で購入して持ち帰れる「個人向け標準仕様モデル」、仕様が選べる一方で納品は後日となる「VAIO OWNER MADEモデル」の2種類となった。(2015/3/6)

格安SIM徹底レビュー:
高速/低速を手軽に切り替え、安定した通信品質が魅力――「IIJmio」(2015年2月)
各社がし烈な競争を繰り広げる格安SIMサービス。料金、基本機能から実行速度、サポート体制まで、あらゆる要素を徹底レビューしていく。今回取り上げるのは、MVNOの老舗ともいえるIIJのSIMカードだ。(2015/2/23)

Actiontec、Miracast/Intel WiDi対応のスティック型HDMIワイヤレスレシーバー
Actiontec Electronicsは、モバイル機器の画面をフルHDテレビにワイヤレス表示できるMiracast/Intel WiDi対応のワイヤレスディスプレイレシーバー「ScreenBeam Mini2」を発売する。(2015/2/9)

ドワンゴ発ゲームの祭典「闘会議2015」の詳細が判明! 任天堂公認「花札」大会も
いろいろあるぞ!(2014/12/19)

音楽好きなあの人へのギフトにも:
e-onkyo music、ハイレゾ用プリカとサポートカードを発売――まずはビックカメラ/ソフマップから
音源配信サイト「e-onkyo music」では、ハイレゾ音源購入用に利用できる「e-onkyo musicハイレゾプリペイドカード」を発売する。先行販売は12月5日、ビックカメラ/ソフマップの計25店から。(2014/12/4)

先着5000名:
富士通WEB MART、「ARROWS Tab QH33/S」購入者にアクセサリー3点セットをプレゼント
富士通は、同社直販サイト「WEB MART」および指定販売店で同社製タブレットPC「ARROWS Tab QH33/S」の購入ユーザーを対象とするプレゼントキャンペーンを開始した。(2014/10/29)

R25スマホ情報局:
需要高まる!? 人気の中古スマホTOP3
中古スマホに格安SIMを組み合わせれば、月々3000円前後の利用料がかかる“格安スマホ”よりもさらに安く利用できる。そんな使い方にぴったりという、今オススメの中古スマホを選らんでもらった。(2014/10/9)

IIJ、訪日外国人向けのプリペイド型SIM「Japan Travel SIM powered by IIJmio」提供開始
訪日外国人向けのプリペイド型SIMカード入りパッケージ「Japan Travel SIM powered by IIJmio」が10月2日に発売。ブラステルのIP電話サービスと併用すれば国内・国際電話の発信も可能だ。(2014/9/30)

“Dシェイプ”で部屋の隅までキレイに――シリコンバレーからやってきたロボット掃除機「ネイト ボットバック」
米Neato Roboticsが日本法人の設立と国内向けの全自動ロボット掃除機「ネイト Botvac」(ボットバック)シリーズ2機種を発表した。“Dシェイプ”により、部屋の隅まで吸引力が届くという。(2014/9/26)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。