ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  K

「KORG」最新記事一覧

モノがなければ作ればいいじゃない:
ESCキーを割り当てた無線フットスイッチを作ってみた
Vimで便利なBluetoothフットスイッチを、ロボコン経験者に作ってもらった。工作過程の解説付き。(2016/7/8)

教育ITソリューションEXPO「学びNEXT」レポート
小学校でも必修化へ、「プログラミング教育」を楽しく進める手段とは?
プログラミング教育やSTEM教育を支援するIT製品/サービスには、どのようなものがあるのか。同分野の専門ブースを新設した2016年の教育ITソリューションEXPOの展示内容から、その最新動向を探る。(2016/7/7)

立ちどまるよふりむくよ:
コンピュータで音楽を作る時代はこうして始まった
1982年、8ビットのコンピュータとシーケンサーを使ってライブをやっていた証拠写真が見つかった。自分のだけど。(2016/6/24)

薄型真空管も登場!――ドリンク片手に気軽に語り合えるオーディオイベント「ハイレゾフェス」が開催中
東京・表参道の「青山スパイラルホール」で「HIGH RESOLUTION FESTIVAL at SPIRAL」(以下、ハイレゾフェス)が開幕した。「ハイレゾの良さをさまざまな形で体験してもらう」をテーマにした無料のトーク&リスニングイベントだ。(2016/3/12)

ハイレゾ再生アプリ「iAudioGate for iPhone」がギャップレス再生に対応――期間限定の半額セールも実施
iPhone用ハイレゾ音源再生アプリ「iAudioGate for iPhone」などコルグ製アプリ5製品がバージョンアップ。うち4製品についてはバージョンアップを記念して期間限定の半額セールを行う。(2016/2/16)

小型ボディーに4ボイスポリフォニックアナログシンセ KORG「minilogue」発売
37キー・幅50センチの本体に4ボイスポリフォニックアナログシンセを搭載する「minilogue」をKORGが発売。(2016/1/15)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
2015年を総括! 恒例「麻倉怜士のデジタルトップ10」(後編)
年末恒例「麻倉怜士のデジタルトップ10」も、いよいよベスト3を残すのみ。果たして何がランクインしたのか? 麻倉氏が「こんなにも音楽性が豊かなものは初めて」というオーディオボードの紹介とともに2015年を振り返ってみよう。(2015/12/31)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
2015年を総括! 恒例「麻倉怜士のデジタルトップ10」(中編)
年末恒例「デジタルトップ10」。今回は第4位から第6位までの中編をお届けしよう。惜しくもランキング選外となったが、麻倉氏の琴線に触れたドイツの技術も合わせて紹介する。(2015/12/28)

ハイレゾ音源によるライブ・ストリーミングサービス「PrimeSeat」登場
IIJは、DSD 5.6MHzなどによるハイレゾ音源ライブストリーミングサービス「PrimeSeat」(プライムシート)を、12月23日から提供する。(2015/12/21)

世界初・ハイレゾ対応のライブストリーミング「PrimeSeat」 IIJが開始
コンサートの生演奏などを、ハイレゾ音源でリアルタイムに配信するサービス「PrimeSeat」をIIJが提供開始した。(2015/12/21)

今度は歌える! アナログシンセ「KORG iDS-10」がiPhoneにやってきた
シンセだけじゃなく、ロボ風からデスボイスまで、グリグリプレイできる。(2015/12/1)

秋のヘッドフォン祭2015:
アナログレコードを自宅でDSD 5.6MHz化――コルグ「DS-DAC-10R」
数あるDACの中でもコルグ「DS-DAC-10R」はユニーク。自宅でアナログレコードをDSD化して保存できるうえ、“掛け録り/後掛け”が選択できるフォノ・イコライザー機能も備えた。(2015/10/26)

FM音源、アナログ、エレアコピアノ、コンボオルガン──ヤマハ往年の名機をミニ鍵盤に込めた「reface」シリーズ発表
ヤマハがミニ鍵盤キーボードに再参入。FM音源、アナログシンセ、エレアコピアノ、コンボオルガンの4機種からなる新シリーズ「reface」を発表した。(2015/7/8)

ものになるモノ、ならないモノ(65):
ブラウザーだけでレコーディングできる時代がやってくる!
1983年に生まれ、30余年の時を経た今なお、楽器分野はもちろん着メロや通信カラオケなど、音楽に関係するビジネスの第一線で活躍している「MIDI」規格。この古い規格をGoogle Chromeがサポートしたという。いったいどうしてなのか、これで何ができるのかを探ってみた。(2015/6/30)

7月31日まで半額に!!:
KORG、iOS向けハイレゾ音楽プレーヤー「iAudioGate」をリリース――Apple Watchでも操作可能
コルグは、iOS向けハイレゾ音楽プレーヤーアプリ「iAudioGate」を2400円(税込)で提供開始。7月31日まで、記念セールで半額になる。(2015/6/25)

コルグ、名機「M1」を完全再現したiPad用アプリ
コルグは、1980年代から1990年代にかけて一世を風靡した同社製ミュージック・ワークステーション「M1」を完全再現したiPadアプリ「KORG iM1 for iPad」を発売した。6月30日まではセール価格。(2015/5/25)

春のヘッドフォン祭2015:
ハイエンドから変わり種まで――ヘッドフォン祭で見つけたポータブルプレイヤー
今回の「春のヘッドフォン祭」は、“ハイレゾ”の動きをより一層盛り上げるかのように、数多くの新しいプレイヤーが出展された。一部ハイレゾ非対応モデルを含め、11種を紹介しよう。(2015/5/17)

春のヘッドフォン祭2015:
今年は“高級機”に注目!? 「春のヘッドフォン祭2015」が開幕
「春のヘッドフォン祭2015」が、5月16日に東京・中野の「中野サンプラザ」で開幕した。今回は、Astell&kernブランドの新しいハイレゾ対応プレイヤー「AK380」など高級機が増えた印象だ。(2015/5/16)

Apple Watchからの操作も対応:
コルグ、ハイレゾ再生アプリ「iAudioGate for iPhone」を発表、今夏リリース予定
コルグがiPhone用のハイレゾ音楽プレーヤーアプリ「iAudioGate for iPhone」を発表した。今夏のダウンロード販売を予定しており、価格などは後日明らかにするという。(2015/5/15)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
DSD 5.6MHzストリーミング配信の可能性
今回はDSD音源配信のトピックとハイレゾ音源の最新動向について、AV評論家・麻倉怜士氏に詳しく聞いた。また、先日日本再上陸を果たしたスイス「REVOX」ブランドのネットワークプレイヤーもご紹介。(2015/5/12)

今度は簡単に弾けるショルキー型「VOCALOID KEYBOARD」2015年モデル、その仕組みを詳しく聞いてきた
12年の超会議で披露されたヤマハの「VOCALOID KEYBOARD」が、今年は「もうさっさと売ってくれ」というくらいの完成度で帰ってきたので、担当者に詳しい話を聞いてきた。(2015/4/27)

缶これ:
コルグのギターチューナー、生誕40周年記念で“缶詰”になる
コルグは、同社のギター・ベースチューナーの生誕40周年を記念して「チューナー缶」4種を6月下旬に発売する。(2015/4/8)

ホワイトデーにいい音を:
3月14日開催の「ポタフェス 2015 Limited in 名古屋」出展ブランド決定
3月14日の名古屋を皮切りに開催される、ヘッドフォン体感イベント「ポタフェス 2015 Limited」。ポタフェス運営事務局が、名古屋会場出展の72ブランドを発表した。(2015/3/3)

アナログシーケンサーをモダンに蘇らせたKORG「SQ-1」登場
KORGからステップシーケンサー「SQ-1」が登場。MS-20の相棒SQ-10の現代版として、さまざまな機器をコントロールできる。(2015/1/22)

KORGとノリタケ、オーディオ用真空管を新規開発 省電力・小型化した「Nutube」
コルグとノリタケがオーディオ用に真空管「Nutube」を共同開発。搭載製品は年内発表を計画しているという。(2015/1/22)

KORG、43年前のアナログシンセ名機「ARP Odyssey」を10万円で復活
YMOなどが愛用したシンセ「ARP Odyssey」をKORGが復活。代表的な3モデルの音色をすべて再現でき、価格は10万円前後に抑えるという。(2015/1/22)

ハイレゾ/ライブ無料配信:
ソニーなど4社、DSD 5.6MHzハイレゾ音源のライブストリーミングを公開実験――東京・春・音楽祭とベルリン・フィルのコンサートを無料配信
ソニー、IIJ、コルグ、サイデラ・パラディソの4社は、DSD 5.6MHzハイレゾ音源のライブストリーミングを無料で実施する。東京春祭マラソン・コンサート(4月5日)とベルリン・フィル演奏会(4月12日)。いずれも音声のみ。(2015/1/22)

組み込み開発ニュース:
世界初のMIDI over BLE対応音楽キーボード、磁石+光センサーの鍵盤構造も世界初
ソフトバンク コマース&サービスは、モバイルアクセサリーシリーズ「Global LINE-UP」の新製品として、米国シリコンバレーのベンチャー企業Miseluが開発したワイヤレス音楽キーボード「C.24」を発売する。C.24は、MIDI over Bluetooth LE(BLE)への対応と、磁石と光センサーを使った鍵盤構造の両方で「世界初の製品」(Miselu)だという。(2014/12/16)

iPadカバーが音楽鍵盤に変身する「C.24」、国内先行発売
iPadに装着してノートPCのように使うキーボードカバーが人気だ。Miseluの「C.24」は似てるようでちょっと違う。キーボードはキーボードでも音楽キーボードなのだ。(2014/12/16)

麻倉怜士のデジタル閻魔帳:
知らないジャンルも聴いてみたくなる! おすすめハイレゾ対応システムとハイレゾ楽曲
特集「初心者歓迎!ハイレゾのイロハ」連動のデジタル閻魔帳の後編は、麻倉怜士氏がおすすめするハイレゾ対応オーディオシステムとハイレゾ楽曲をご紹介。えっ、選曲がいつもと違う……。(2014/12/16)

ハイレゾ音源を存分に楽しもう:
入場無料で全プレも!「OTOTOY DSD SHOP 2014」開催中――渋谷ヒカリエへ急げ
渋谷ヒカリエで入場無料の「OTOTOY DSD SHOP 2014」が開催されている。各種最新製品の展示やライブ、トークショウなどが盛りだくさん。豪華製品プレゼントも多数あり。(2014/12/9)

DTMの名機「SC-88」から異端児シンセ「CZ」まで──レトロシンセがiPadでよみがえる姿を楽器フェアに見た
「2014楽器フェア」には、ローランド「Sound Canvas」やPD音源のカシオ「CZ」のアプリが登場。復活した往年のシンセを会場で見てきた。(2014/11/26)

これムギちゃんが使ってたやつや! KORGから限定「けいおん! スペシャル」キーボード登場
後継機が出たのはこのモデルを出す伏線だったのか……!?(2014/11/21)

KORGのデジタルトイピアノ「tinyPIANO」にキティモデル
KORGのデジタルトイピアノ「tinyPIANO」にかわいい「ハロー・キティ」モデルが登場。(2014/11/13)

机や雑誌をクリップで挟むと……? いつでもどこでも使えるドラム練習キット「CLIPHIT」
クリップを付けたものがなんでもドラムに――ドラム練習キット「CLIPHIT」をコルグが発売する。(2014/9/5)

KORGの「CLIPHIT」があればどこでもドラムセット、トツツトツツズドドドドできるぞ
センサーつきクリップをはさんだものが、なんでもパーカッションに変身!(2014/9/4)

ギターを弾けばミクが歌う、KORGからギターエフェクター「MIKU STOMP」が呉越同舟すぎる
ライバル楽器メーカーがミクさんで相乗り。(2014/8/31)

レア音源あり:
オーディオ関連企業8社、「ランティス祭り」に共同出展
8つのオーディオブランドが“アニソン”でタッグを組んだ。東京・お台場の「潮風公園」で9月中旬に開催される「ランティス祭り」に共同出展する。(2014/8/22)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
ハイレゾ最新動向(後編)――DSDマルチと“ハイパーハイレゾ”の魅力
ハイレゾ音源のマルチチャンネル化や人の可聴域を超えた“ハイパーソニック”など、別の角度から音楽にリアリティーを加える手法も登場している。AV評論家・麻倉怜士氏が最新動向を報告。(2014/7/9)

ニンテンドー3DS向けバーチャルシンセサイザー「KORG DSN-12」発売
DETUNEとコルグが共同開発した3DS向けシンセサイザーソフト「KORG DSN-12」が発売された。(2014/6/26)

コルグ、ハイレゾ音楽再生/編集ソフト「AudioGate 3」を提供開始
パソコンでDSDなどのハイレゾ音源を再生するには専用のプレーヤーソフトが必要だ。コルグはハイレゾ音楽を再生できるソフト「AudioGate 3」の提供を開始した。(2014/5/30)

e-onkyo music、ジョー奥田氏の自然音シリーズを“ハイレゾ・バイノーラル”で配信開始
独ノイマン製のバイノーラル・マイク「KU-100」を使い、DSD 5.6MHzバイノーラル録音を実現したというネイチャーサウンドシリーズが登場。(2014/4/18)

初音ミクのみっくみくカラーの電子ピアノ、ファミマから発売
ファミマのフェアの賞品だったミクさんピアノが、デザインをちょっと変えてファミマ・ドット・コムで発売された。(2014/3/26)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2014/3/24)

みっくみくなキーボードも当たる! 第3弾「初音ミク×ファミマ」コラボキャンペーン、2月25日から
「ミクの髪飾り風ケーキ」などコラボ商品にグッスマくじ、プレゼントキャンペーンも。(2014/2/19)

もう1つのソニー製ハイレゾプレーヤー?:
アナログレコードをDSD録音でカジュアルに楽しむ――ソニー「PCM-D100」の提案
「PCM-D100」は、始めてDSD録音に対応したデンスケであり、もう1つのソニー製ハイレゾプレーヤーでもある。「欲しいけど、使い途が……」という人に、開発担当者が使い方を提案。(2014/2/17)

往年のアナログ・シンセサイザー「MS-20」を組み立てよう、コルグが組み立てキットを数量限定販売
コルグは、1978年に発売した同社製アナログ・シンセサイザー「MS-20」の組み立てキット「MS-20 Kit」を数量限定で販売する。MS-20の開発エンジニアが責任監修して当時のアナログ回路を完全再現。(2014/1/30)

麻倉怜士のデジタル閻魔帳:
2013年を総括! 「麻倉怜士のデジタルトップ10」(後編)
この1年間を振り返り、とくに印象深いハードとソフトをランキング形式で紹介する恒例「麻倉怜士のデジタルトップ10」。後半は第5位からスタート。麻倉氏絶賛のUSB-DACやスピーカーも登場します。(2013/12/27)

コルグ、ロックなドアストッパー「DOORSTOPEDAL」を発売
コルグからロックテイストの便利グッズ「DOORSTOPEDAL」が登場した。(2013/12/24)

Maker Faire Tokyo 2013レポート:
ジオングが! マリオが! ミクさんが! さまざまで楽しいモノづくりの形
テクノロジーを自由な発想で楽しむメイカーズの祭典が、日本科学未来館で開かれた。チームラボの高須氏が、会場で気になった展示を紹介!(2013/12/13)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。