ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「甲子園」最新記事一覧

赤坂8丁目発 スポーツ246:
阪神・金本監督のスパルタ式は、やっぱり時代錯誤なのか
阪神・金本監督の指導をめぐって、非難の声があがっている。一般的に「5回100球」が交代のメドとされているのに、エースの藤浪投手に161球も投げさせたのだ。監督の「懲罰登板」が大きな波紋を呼んでいるが、断行しなければいけない理由があったのではないだろうか。(2016/7/14)

「復讐劇の始まりや!」 Sound Horizon原作の漫画「旧約Marchen」の関西版が公開、ってどういうことやねん!
しかもRevoさん公認。(2016/7/6)

「トップアイドルになれば地球侵略できんじゃね?」 かつてない発想で地球征服に挑む、イケメン宇宙人たちの熱血アイドルコメディー「ドルメンX」
「虚構新聞」社主UKによる漫画紹介連載「ウソだと思って読んでみろ!」。第71回は、アイドルを目指してイケメン宇宙人たちが奮闘する「ドルメンX」です。(2016/7/5)

あの歌姫が甲子園に 水樹奈々が阪神タイガースの応援歌「六甲おろし」を歌う
西川アニキのバージョンもあるよ!(2016/7/2)

水曜インタビュー劇場(空港のクルマ公演):
え、空港にそんなクルマがあるの? 深夜に出動する特殊車両
空港で働いているクルマといえば、飛行機をターミナルから押し出す「トーイングカー」を想像する人が多いのでは。しかし空港内には、夜中に作業するクルマが存在している。航空会社ではなく、国交省が管理するクルマはどんなことをしているのだろうか。担当者に話を聞いた。(2016/6/29)

俺たちの情シス第6回リポート:
イマドキの新人に直撃質問! 「PC持ってる?」「老害って、どんな人?」
ITmedia エンタープライズ編集部主催の“情シスによる情シスのための交流会”「俺たちの情シス」の第6回を開催しました。今回は旬の新人さんたちが主役。情シスのみなさんの質問に彼らが見せた反応とは……。(2016/6/3)

写真展:
村上 悠太 写真展「つなぐ旅」(東京写真月間2016 『「人と鉄路」心をつなぐみち』)
(2016/5/18)

Weekly Access Top10:
スプラトゥーン「シオカラーズ」が新曲発表 “本物のアイドル”になれるか?
任天堂のゲーム「スプラトゥーン」に登場するアイドルユニット「シオカラーズ」が、「ニコニコ超会議2016」で2度目のライブを開催。ソロの新曲を発表し、話題を呼んだ。(2016/5/2)

新卒の振る舞いに衝撃を受けた情シス集まれ!:
「俺情」で今どきの新卒と話してカルチャーショックを受けてみませんか?
5月19日(木)、ITmedia エンタープライズ編集部主催の情シス交流会、「俺たちの情シス」第6弾を開催します!今回のテーマは「今どきの新卒とどうつきあえばいいの?」。まずはITmediaの新卒に会って、カルチャーショックを受けてみませんか?(2016/4/28)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
日本ハムが“ハンカチ王子”を「クビ」にしない理由
“ハンカチ王子”として一躍有名になった日本ハムの斎藤佑樹投手も今季でプロ6年目。もういい加減、一軍で活躍しないと「解雇」の二文字もチラついてきそうだが、球団はどのように考えているのだろうか。(2016/4/27)

ふるさと納税「特典」にコウノトリ命名権 ネットで賛否、即修正 「一生」→「3年」に
兵庫県が「ふるさと納税」の特典にコウノトリに命名権を与えるとし、騒動を巻き起こした。(2016/4/22)

たてじまさんの夢がかなった! 阪神タイガース×ねこあつめのコラボグッズが発売決定
なんでや! 阪神関係……あったわ!(2016/4/19)

世界初のマンガ・アニメの百科事典サイト「マンガペディア」正式リリース 記事配信に雑談スレッドも追加
マンガの情報検索の王道となるか。(2016/4/7)

「オタサーの姫」に続く第2弾! 押切蓮介先生キャラデザの「ド田舎アイドルストーリー ぶすライブ」がギリギリすぎる
積極的にケンカを売っていくスタイル。(2016/4/2)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
賭博問題からどう這い上がるのか 地に堕ちた読売巨人軍
2015年10月に発覚した巨人所属選手による野球賭博問題。3選手が野球賭博に関与していたとしてNPBから無期失格の処分が下され、巨人からも契約を解除されていた。今回、新たにもう1人の選手が問題にかかわっていたことが明らかになった。(2016/3/9)

R25スマホ情報局:
有識者が予想!IT×スポーツ観戦の未来
スポーツの試合の中継が地上波からインターネットへと移行する中で、視聴形態もスマホでの観戦にシフトしつつあります。そこで、これからの時代のスポーツ観戦について専門家に解説してもらいました。(2016/3/8)

漫☆画太郎のBlu-rayBOXが発売 「世にも奇妙な漫☆画太郎」「地獄甲子園」「珍遊記 」全シリーズ込で3800円!
ムチャクチャすぎるぜ漫☆画太郎先生!(2016/2/19)

「新婚さんいらっしゃい!」「剣客商売」――テレビ番組タイトルの手書き職人、制作秘話をまとめた一冊をPDFで無料配布!
ニュース番組では60秒で20文字を斜体の明朝体で手書き。テレビ史を支えた手書き職人の世界は熱い。(2016/2/12)

黒板は巨大なキャンバスだ! 高校生を対象とした「黒板アート甲子園」今春に初開催
プレ大会が昨春行われていました。(2016/2/4)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
清原和博が「スーパースター」から「容疑者」となった日
西武や巨人などで活躍した元プロ野球選手・清原和博容疑者が、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された。かつての「スーパースター」はなぜ「容疑者」になってしまったのか。関係者に聞いてみたところ……。(2016/2/3)

闘会議2016:
スプラトゥーンがやっぱり人気? 熱気あふれるゲームの祭典「闘会議2016」に潜入
ドワンゴが主催するゲームの祭典「闘会議2016」が千葉・幕張メッセで開催された。2日間で4万人以上が来場し、ネットで687万人超が視聴したイベントの模様をリポート。(2016/2/1)

太陽光:
大きさは甲子園球場の約9倍、土砂採集跡地に出力21MWのメガソーラー
関西国際空港の土砂採集事業跡地に、出力21MWのメガソーラー「DREAM Solar 和歌山市」が完成した。大和リースが建設したもので、甲子園球場の約9倍となる敷地面積を持つ発電所だ。年間発電量は約4980世帯分に相当する約2358万8000kWhを見込んでいる。(2016/1/28)

「青空エール」主演・土屋太鳳で実写映画化 甲子園の時期に公開
「まれ」と「下町ロケット」の共演者ががっちりタッグ!(2016/1/12)

【ネタバレ注意】アニメ「ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜」第1話の衝撃に視聴者が「そっちかよ」
幼馴染ってだけでフラグだと思っていた時期がありました。(2016/1/7)

UNiCASE、iPhone 6s/iPhone 6s Plus対応オリジナルガラスフィルムを発売――フィルム貼りサービスも実施
UNiCASEは、特殊強化ガラス「Dragontrai」を採用したiPhone 6s/iPhone 6s Plusに対応したオリジナルガラスフィルムを発売。職人が仕上げる「フィルム貼りサービス」の対象商品だ。(2016/1/5)

「iTeachers TV」最新番組紹介
「LINE」でつかんだ“放送部の甲子園”準優勝――佐野日大中等教育学校の生徒に聞く
“放送部の甲子園”で準優勝に輝いた佐野日本大学中等教育学校。その活動を下支えしたIT活用の実態とは? 同校デジタル放映部の生徒と、顧問の安藤教諭が明かします。(2015/12/24)

小林正弥の「幸福とビジネス」:
もしビジネスリーダーがアリストテレスを読んだら
「ビジネスに幸福は必要か?」――。この命題に対して、哲学者・アリストテレスならどう答えるだろうか。人気番組「ハーバード白熱教室」で解説者を務めた小林正弥教授がひも解く。(2015/12/17)

マイクラで作った「俺たちの新国立競技場」、フード販売に薬草やポーション 「闘会議2016」の詳細発表
ゲームイベント「闘会議2016」の各エリアの詳細や協賛企業企画などが発表されました。(2015/12/16)

医療機器ニュース:
MRIの撮像技術を競う“甲子園”、テーマは「過去の発表を改良せよ」
GEヘルスケア・ジャパンが、同社MRI(磁気共鳴画像診断装置)のユーザー会「第11回Signa甲子園2015」を東京都内で開催。全国の予選を勝ち抜いたMRIのユーザーである技師が、自身の創意工夫を加えた撮像技術を発表する場であり、“甲子園”と呼ぶにふさわしい熱気に包まれた。(2015/12/15)

かわいすぎるカピバラの双子ちゃん、大阪・堺で誕生! 一般公開も始まってるよー
きゃわわわわ。(2015/12/1)

EdTechフロントランナー【LoiLo編:第2弾】
ロイロノートのDNAを継ぐ“生徒目線”の授業支援アプリ「ロイロノート・スクール」
LoiLoが開発・販売し、教育関係者からの人気を博したプレゼンソフト「ロイロノート」。同社経営陣も驚く教育分野でのフィーバーをきっかけに生まれたのが、授業支援アプリ「ロイロノート・スクール」だ。(2015/11/26)

高校野球に学ぶ組織マネジメント論:
甲子園で準優勝した仙台育英の監督がグラウンドに顔を出さない理由
今年の夏の甲子園で準優勝を果たした仙台育英学園高校。部員100人を超すチームをまとめるために、どのようなチームマネジメントを実践しているのか、仙台育英野球部の佐々木順一朗監督に話を聞いた。(2015/11/19)

「アプリ甲子園2015」リポート
世界のアレルギー患者を救いたい――小学6年生が熱意で作ったスマホアプリとは?
小中高生が開発したスマートフォンアプリのコンテスト「アプリ甲子園2015」の決勝大会が開催された。応募総数1334作品の中から頂点に輝いたアプリとは?(2015/11/12)

Amazon.co.jpが過去15年の本の年代別トップランキングを発表 一番多く1位に輝いたのは……
各年の流行を思い出して懐かしい気持ちに。(2015/11/6)

Amazon.co.jp 15年間のコミック販売1位は──本・洋書の年代別ランキング公開
Amazon.co.jpが15周年を記念し、本・洋書ストアの年代別販売ランキングを公開。(2015/11/5)

“野球版テニプリ”と話題の漫画「デッド・オア・ストライク」 作者の西森生さんに突撃インタビューしてみた
野球漫画ではなく、バトル漫画です。(2015/10/29)

「もしドラ」第2弾は「もしイノ」 12月に発売
タイトルは「もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら」。(2015/10/27)

に、似てる……!? オコエ瑠偉さんにそっくりのYouTuber 楽天ドラフト1位指名を祝福される事態に
プロの世界でも頑張って!(便乗)(2015/10/23)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
売上アップと、優秀なリーダー育成を同時に達成する「全員営業」マネジメント 
経営者にとっての存在価値は、会社あるいは組織に収益をもたらすか、役に立つか。では、どんな人が会社組織に収益をもたらすのか? あるいは役に立つのか?(2015/10/22)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
阪神の救世主となるか 新監督「鉄人」の知られざる努力と忍耐
阪神タイガースの新監督に、金本知憲氏が就任した。かつてチームの精神的支柱としてその名を轟かせたが、球団側は新指揮官として、いったいどんな役割を期待しているのか。(2015/10/22)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
残念な結果に終わった広島カープ――続投の緒方監督はどっちのタイプか?
セ・リーグの優勝候補に挙げられていた広島カープが残念な結果に終わった。ファンの間からは「緒方監督辞任」を求める意見が多数ある中で、本人はユニホームを脱ぐ意思はなく、来季も続投。しかし、組織のトップは結果を残せなければ責任を問われ……。(2015/10/15)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
原監督は“対岸の火事”でいいのか 巨人を襲った野球賭博問題
プロ野球界を揺るがす一大スキャンダルが発生した。巨人の福田投手が野球賭博に関わった疑いが浮上したのだ。球団の管理責任はあるはずなのに、原監督は報道陣の前で……。(2015/10/7)

読売巨人軍、福田投手が野球賭博に関与の疑いで謝罪
賭けの対象には巨人軍が関与する試合も含まれていた。(2015/10/6)

闘会議GP:
目指せ全国! スプラトゥーン、パズドラに「あっちむいてホイ」でも熱いバトルが 「闘会議GP」九州大会
福岡市で9月13日に開催されたドワンゴによるゲームイベント「闘会議GP 九州地区大会」。1500人が詰めかけ、ネットでも延べ21万人が視聴したイベントの様子をリポートする。(2015/10/5)

イチロー選手がメジャーでまさかのピッチャーデビュー 最速143キロの好投を披露
やっぱりイチローがナンバーワン!(2015/10/5)

漫画家・火村正紀さんが6月に逝去 『入院ノート』20話を追加公開
ガンガンONLINEで、遺品から見つかった休載中の『入院ノート』20話のほか、『はじめての甲子園』『シンデレ少女と孤独な死神』を掲載している。(2015/9/26)

“大誤審”が広島カープを窮地に追いやる?
(2015/9/20)

ビジネスパーソンが余暇に読みたい1冊:
高校野球の名参謀が語る「勝利への哲学」
コーチや部長として甲子園で春夏通算62勝を上げた小倉清一郎氏は、指導者としてのキャリアの大半を横浜高校に費やした。そこで培った「勝つための野球」について本書で紹介している。(2015/9/19)

写真展:
北海道東川町:写真甲子園2015本戦出場校 作品展
(2015/9/17)

Weekly Access Top10:
冬のボーナスの使い道が決まったな!
先輩は「買わない! 買わないぞ!」でしたが、後輩は「買います! 買っちゃいます!」みたいです。(2015/9/14)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。