ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  L

  • 関連の記事

「Lynnfield」最新記事一覧

Windows 8で機能拡張されるHyper-V【後編】
Windows 8のHyper-Vで必要になるライセンスとシステム
Windows 8に搭載され、機能が大幅に拡張するといわれているHyper-Vだが、仮想マシンで使用するライセンスや64ビットのホストOSが必要になるなど、幾つかの制約が存在する。(2011/11/1)

インテルSSD×2で異次元の速さ:
PR:オレもこんなスゲーPCがほしいっ──「Endeavor Pro5000」を夢の構成でかっ飛ばす
どうせなら思いっきりハイスペックで──。しかも静かで、拡張性や整備性に優れているならうれしい。Endeavor Pro5000は、そんなワガママなニーズもきっちり満たしてくれる最新設計のミドルタワー型デスクトップPCだ。(2011/6/13)

3Dコンテンツを作ろう!:
クリエイター向けの3D Vision対応フルセット――「MDV-ADS7410S-WS-3DV」を試す
NVIDIAの3D立体視システムを使って、CGや動画を作成するためのPCがマウスコンピューターの「MDV-ADS7410S-WS-3DV」だ。3D対応コンテンツ制作の導入機に最適。(2011/2/7)

自作PCパーツ販売ランキング(2011年1月17日〜1月23日):
CPUは「Core i7-2600」、マザーは「Intel P67」──現在の自作PCパーツの売れ筋は?
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年1月第4週版】(2011/1/31)

自作PCパーツ販売ランキング(2011年1月10日〜1月16日):
“Sandy Bridge”旋風、今週はもっと強烈──マザーボードはすべてIntel 6シリーズ搭載製品に
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年1月第3週版】(2011/1/24)

新Core i7搭載で6万円台から:
日本HPの“速くて安い”第2世代Core i7搭載ノートを徹底検証
「HP Pavillion Notebook」シリーズに追加された「dv7-5000」と「dv6-4000 Premium」は、コストパフォーマンスの高さが際立つ“Sandy Bridge”採用ノート。2台まとめてチェックしよう。(2011/1/17)

自作PCパーツ販売ランキング(2011年1月3日〜1月9日):
“Sandy Bridge”、ホントにすごかった──「Core i7-2600K」が集計1日でいきなり首位
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年1月第2週版】(2011/1/17)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年12月20日〜2011年1月2日):
“Sandy Bridge”待ちか、値下げ+セールの既存モデル狙いか──自作PCパーツ、年末年始の売れ筋は?
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年12月第4週、2011年1月第1週版】(2011/1/11)

イマドキのイタモノ:
年の初めは“Sandy Bridge”をグリグリと走らせた
“Sandy Bridge”と呼ばれる第2世代のCore iシリーズが間もなく“正式”に発表されるといううわさ。が、その発表前の新年早々から新世代CPUの性能を検証してしまった!(2011/1/3)

イマドキのイタモノ:
ベンチマークテストで振り返る2010年のCPU
2010年の“イマイタ”レビューに登場したのは、CPU8モデル。その性能と仕様の進化と傾向をベンチマークテストのグラフで振り返る。(2010/12/28)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年12月13日〜12月19日):
冬ボで自作PCをぷちパワーアップ、「Radeon HD 5870」人気が急上昇
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年12月第3週版】(2010/12/27)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年12月6日〜12月12日):
いきなり首位に──iPhone対応ワンセグチューナー「ちょいテレi」が急浮上
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年12月第2週版】(2010/12/20)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年11月29日〜12月5日):
冬ボで自作PC組むなら?──今回は「AMD 890」マザーと「GeForce GTX 460」グラフィックスカードが人気上昇
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年12月第1週版】(2010/12/13)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年11月22日〜11月28日):
ファンレス/ロープロ+HDMI付きで数千円から──「Radeon HD 5450」搭載製品が急浮上
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年11月第4週版】(2010/12/6)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年11月15日〜11月21日):
PCで地デジ、数千円台で購入できるUSB外付けタイプが人気──首位は「ちょいテレフル DT-F100/U2」
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年11月第3週版】(2010/11/29)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年11月8日〜11月14日):
マザーボードの売れ筋、Intel P55搭載モデルで変化なし──首位は、ASUS「P7P55D-E」
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年11月第2週版】(2010/11/22)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年11月1日〜11月7日):
CPUの販売状況、売れ筋に大きな変化なし──首位は「Core i7-870」
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年11月第1週版】(2010/11/15)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年10月25日〜10月31日):
「GeForce GTX 460」製品がそこそこ人気──2機種がランクイン
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年10月第5週版】(2010/11/9)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年10月18日〜10月24日):
AMD製CPUがなぜか急浮上──CPUランキングの5割占める
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年10月第4週版】(2010/11/1)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年10月11日〜10月17日):
グラフィックスカード、「GeForce GTX 460」モデルが急浮上
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年10月第3週版】(2010/10/25)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年10月4日〜10月10日):
USB地デジチューナー、“ダイナコネクティブ”製がランクイン
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年10月第2週版】(2010/10/18)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年9月27日〜10月3日):
グラフィックスカードの売れ筋に小変動──GeForce GTX 460「N460GTX Hawk」が浮上
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年10月第1週版】(2010/10/12)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年9月20日〜9月26日):
CPU売れ筋──インテルは「Core i7-870」、AMDは「Phenom II X6 1090T」
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年9月第4週版】(2010/10/4)

オンキヨー、直販限定の2010年秋冬モデル
オンキヨーは、9月30日に直販限定の秋冬モデル3機種を発表した。すべてのモデルでオリジナルソフト「PureSpace Music」を導入する。(2010/9/30)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年9月13日〜9月19日):
2万円台のグラフィックスカード「GeForce GTX 460」が人気
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年9月第3週版】(2010/9/28)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年9月6日〜9月12日):
マザーの売れ筋はIntel P55 Express搭載モデル、中でも人気は「P7P55D-E」
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年9月第2週版】(2010/9/21)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年8月30日〜9月5日):
「Phenom II X6 1090T」が急浮上、9位から6位に
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年9月第1週版】(2010/9/13)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年8月23日〜8月29日):
「Core i7-950」がランク圏外から急浮上、4位に
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年8月第5週版】(2010/9/6)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年8月16日〜8月22日):
手軽にPCを地デジ化、人気はバッファロー「ちょいテレ・フル DT-F100/U2」
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年8月第4週版】(2010/8/30)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年8月9日〜8月15日):
グラフィックスカード、首位は「Radeon HD 5770」搭載モデル
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年8月第3週版】(2010/8/23)

メガネをかければそこは3Dの世界:
ノートPCで3D映像を体験――ツートップ「VIP Note-SR 740CU/360M-3D」
NVIDIA 3D Visionに対応したツートップのハイパフォーマンスノートPC「VIP Note-SR 740CU/360M-3D」で立体視を体験するッ!(2010/8/17)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年8月2日〜8月8日):
「Core i7-870」+「Intel P55 Express搭載マザー」の組み合わせ、変わらず売れ筋
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年8月第2週版】(2010/8/16)

PC販売ランキング(2010年8月2日〜8月8日):
新旧「iMac」で順位逆転、ノートPCは「LaVie L」が人気
ノートPCは「LaVie」シリーズ、デスクトップPCは「VALUESTAR」シリーズ、NEC製PCが上位を占めた。【2010年8月第2週版】(2010/8/13)

イマドキのイタモノ:
出荷直前! MSI「P55A Fuzion」を画像でチェックする
「手軽に異種混合マルチGPU環境で遊べる!」と期待のモデルが、“予想に反して”夏休みに登場する。まずは、入荷したばかりの「姿」から紹介しよう。(2010/8/10)

新旧「iMac」を比較(後編):
新型「iMac」はWindowsでも“最強”のオールインワンか
レビューの後編では、Windows環境下で新型iMacのベンチマークテストを実施する。21.5型と27型の差は? 価格据え置きで性能はどこまで強化された? FF14は動く?(2010/8/9)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年7月26日〜8月1日):
CPU、マザー、グラフィックスカード──「自作PCパーツの販売ランキング」はじめました
CPUやマザーボード、グラフィックスカード、PC向けテレビチューナーなど、自作PCパーツの売れ筋は? 今回は2010年8月第1週の集計。(2010/8/9)

PC販売ランキング(2010年7月26日〜8月1日):
新「iMac」と「dynabook Qosmio DX」、液晶一体型の新モデルが初ランクイン
現在のPC売れ筋は夏の新モデルがほぼすべてを占めている。今回は発売間もない新iMacや、東芝の液晶一体型デスクトップが初ランクインを果たした。(2010/8/6)

いまや貴重な“タワー”型:
レノボが「高性能タワー型」と自慢する「IdeaCentre K320」を試してみた
レノボのコンシューマー向けデスクトップPCラインアップは、スリムタワー、液晶一体型が並ぶ。その中で数少ない“タワー”型「K320」の“使い勝手”は?(2010/8/5)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年7月19日〜7月25日):
2009年発売の「iMac」、いまだ上位にランクイン──次回はどうなる?
夏のボーナス商戦期はそろそろ終盤。PCの売れ筋はほぼすべて夏の新モデルに移ったが、2009年発売モデルが1つだけ長期に渡って売れ続けている。新モデル登場の前週となる今回、iMacは何位に入っただろうか。(2010/7/30)

GeForceかRadeonか:
FF14を余裕でこなすグラフィックスカードは?――「G-Tune」でまとめて検証
期待の新作MMORPG「FINAL FANTASY XIV」ことFF14。これを満足にプレイするにはかなりのスペックが要求されるらしい。となれば、マウスコンピューターのゲーミングPC「G-Tune」の出番である。色々なGPUの組み合わせで公式ベンチマークを試した。(2010/7/29)

Magic Trackpadを試した:
“最高のデスクトップPC”をさらに強化――新型「iMac」製品説明会
新製品発表から一夜明けた7月28日、アップルがプレス向けの説明会を実施し、新型「iMac」や「Magic Trackpad」の特徴を語った。(2010/7/28)

Magic Trackpadも:
すべてのモデルが“Core i”世代へ――新型「iMac」が登場
アップルの液晶一体型モデル「iMac」がモデルチェンジし、全モデルでCore i世代のCPUと外付けGPUを採用。新型入力デバイスとして「Magic Trackpad」も登場している。(2010/7/27)

レノボのデスクトップPC「Lenovo H320」で“Core i3”を見直す
国内の大手PCメーカーでは数が少なくなりつつあるセパレート型デスクトップPC。その領域に積極的に取り組むレノボのバリューモデルで“意外な実力”をチェックした。(2010/7/26)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年7月12日〜7月18日):
PC夏商戦本格化、現在一番売れているPCは?
夏のボーナスシーズンを迎え、PCの夏商戦も激しくなっている。今回はノートPCのTOP10モデルすべてが夏の新機種で占められ、夏モデルの売れ筋傾向も明確になってきた。(2010/7/23)

iPad開発者会議リポート(後編):
iPad/iPhoneアプリ開発の成功に必要なもの
App Storeが“第2のゴールドラッシュ”というのは本当だろうか。「iPad Summit」リポートの後編では、実際にiPad/iPhoneアプリ開発で商業的な成功を手に入れたデベロッパーの視点を紹介していく。(2010/7/21)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年7月5日〜7月11日):
売れ筋は夏モデルへ──富士通新ブランド「LIFEBOOK/ESPRIMO」もランクイン
ランキングの8割が夏のPC新機種が占めるようになった。夏商戦が始まり、順位の入れ替えもかなりあるようだが、中でも人気のモデルは何だろうか。(2010/7/16)

iPad開発者会議リポート(前編):
iPad/iPhoneアプリ開発における本音と実情
米国サンフランシスコで開催されたiPad Summitで、iPadの実情とその可能性について意見が交わされた。開発者たちはこの新しいプラットフォームをどう見ているのだろうか。(2010/7/15)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年6月28日〜7月4日):
夏のWindows PC新モデル横目に、2009年発売「iMac 21.5インチ」がトップに
7月に入り、ランキングの7割が2010年PC夏モデルが占めるようになった。売れ筋は夏モデルに移っているが、デスクトップPCにおいては2009年発売のモデルが首位に躍り出る意外な動きとなった。(2010/7/9)

神様が伝述する「Kシリーズオーバークロック」の極意──DIY PC Expo in Nagoya
秋葉原を飛び出した自作PCユーザーのお祭りに、主要チップベンダーのキーマンが登場。自作PCユーザーの“名古屋場所”は大いに盛り上がった。(2010/7/5)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年6月21日〜6月27日):
いよいよPC夏商戦──PC夏モデル、TOP10圏内に早くも6機種
各社の2010年夏商戦向けPC新モデルがランキングにも続々登場。今回はTOP10圏内に6機種の新モデルが顔を見せた。(2010/7/2)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。