ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「厚生労働省」最新記事一覧

中小企業の支援になるか:
AIも活用 運輸業界のデジタル変革を目指す協議会
2016年8月に発足した運輸デジタルビジネス協議会は、運輸業界が抱えるさまざまなビジネス課題をデジタルテクノロジーによって解決することを目指している。(2017/4/20)

受動喫煙対策強化の方針で:
飲食店での完全禁煙化、賛成? 反対?
飲食店での完全禁煙化、どう思う?――インテージ調べ。(2017/4/20)

ガスター10も:
Amazon、1類医薬品の販売開始 ロキソニンなど取り扱い
Amazon.co.jpで「ロキソニン」などの1類医薬品が購入可能に。(2017/4/18)

医療におけるIT活用の“一歩先”とは
医療IT事例2選――「多職種協働」を踏まえたクラウド利用、セキュリティ対策
医療機関におけるクラウドインフラや情報セキュリティ対策、そして医療の質向上に貢献する電子カルテ活用といった先進的な取り組みをしている医療機関の事例を紹介する。(2017/4/19)

将来は遠隔診療への取り組みも視野に
「待合環境を快適にするにはスマホが必須」とアイさくらクリニックが考える理由
混雑する待合室を少しでも快適に――そう考えて「iPhone」「iPad」などのモバイル端末活用を中心としたIT環境を構築したアイさくらクリニック。どのような観点でシステムを選んだのか院長に聞いた。(2017/4/18)

経済損失は約3.5兆円!! 寝ることは大切なビジネススキル
「Fitbit Alta HR」の発表会で、日々の睡眠不足がいかに経済的損失を招いているか、睡眠時間の確保が生産性向上や無駄なコスト削減にいかに貢献するのか、という驚きの指摘がなされた。(2017/4/14)

生産性向上をどう図るか
「モバイルワークはノートPCさえあればOK」は不十分? 見落としがちな“2つの盲点”
モバイルPCやスマートフォン/タブレット端末、クラウドサービスなどを活用して時間や場所にとらわれない働き方を始めようとしている企業が増えている。しかし、そのような企業が見落としがちな点がある。(2017/4/19)

「鳥との濃厚な接触は好ましくない」 オウム病で国内初の妊婦死亡例、厚労省を取材
野鳥との接し方なども聞きました。(2017/4/11)

残業上限「月100時間」は妥当か?
残業時間の上限規制は、繁忙期に月100時間未満とすることで決着した。これは妥当なのか?(2017/4/10)

年間720時間:
残業の上限規制100時間はどう評価すべきか
政府の働き方改革で焦点だった残業時間の上限規制は、繁忙期に月100時間未満。この上限規制をどう評価すべきか。労働問題に詳しい日本総合研究所チーフエコノミストの山田久氏と、過労死等防止対策推進全国センター共同代表幹事を務める弁護士の川人博氏に聞いた。(2017/4/10)

ハチミツが原因とみられる乳児ボツリヌス症で男児死亡 各省庁が1歳未満の乳児にハチミツを与えないよう注意喚起
乳児ボツリヌス症の死亡例は全国で初めて。(2017/4/8)

BIM/CAD:
大成建設、シールド工事向けCIMシステムを構築 施工管理情報の統合と見える化
大成建設は、シールド工事における施工管理情報・記録を統合し、見える化したCIMシステム「T-CIM/Shield」を発表した。新規受注工事に対して積極的に導入を図り、第1弾として、首都高速道路発注の高速横浜環状北西線シールドトンネル工事に導入するという。(2017/4/5)

基準に満たなければ取り消しも:
厚労省、子育て支援企業認定の基準厳しく 過重労働防ぐ
厚生労働省が、「子育てサポート企業」認定(くるみん認定)を厳格化。労働時間に関する基準などが追加された。(2017/4/3)

4月から新社会人のはずが……:
てるみくらぶの内定取消者を救え 官民動く
破産手続き開始決定を受けた格安海外旅行会社「てるみくらぶ」の内定取消者を対象に、厚生労働省が特別相談窓口を設置。官のみならず、民間企業も動きを見せている。(2017/3/29)

「てるみくらぶ」内定取消者に無試験・無面接で内定を SNS上で名乗り出る企業・団体が相次ぐ
内定者たちにとっては波乱の日々が続いています。(2017/3/29)

介護などとの両立に配慮:
ファミマ、「週休3日」導入を検討
ファミリーマートは週休3日制の導入を検討していることを明らかにした。(2017/3/29)

製造業IoT:
システムインテグレーター2社が医療関連分野で協業し、IoTサービスを提供
日本システムウエアとNTTデータは、医療関連分野でのIoTビジネスにおいて協業すると発表した。IoTクラウドプラットフォーム「Toami」を活用し、医療関連企業のIoTビジネス推進を支援する。(2017/3/29)

日本システムウエア/NTTデータ Toami:
医療関連企業におけるIoT環境構築およびビジネス推進を支援
日本システムウエア(NSW)とNTTデータは、医療関連分野におけるIoT(Internet of Things)ビジネスで協業することを発表した。(2017/3/29)

過重労働の実態は?:
「過労死ラインの残業をした社員がいる」企業は40%
過重労働の実態は?――エン・ジャパン調べ。(2017/3/27)

厚労省・文科省調査:
今春卒大学生の内定率、過去最高 景気回復など影響
今春卒大学生の就職内定率(2月1日現在)は90.6%で、過去最高を記録した――厚生労働省と文部科学省調べ。(2017/3/21)

3月18日は睡眠の日! プロが教える「寝る前儀式」とは?
寝る前30分〜1時間の間にもうけたいリラックスタイム。照明や音楽、アロマなどを取り入れて、寝つきをよくする方法をスリープアドバイザーに伺いました。(2017/3/18)

「YouTuberの平均給料は747万円」 女性の職業をソシャゲ的なイラストで紹介する本にびっくり表記
まじかよ今すぐYouTuberになるしかねぇ。(2017/3/15)

ライフサイエンス企業のCIOが描く成長戦略【第4回】
製薬企業のビッグデータ活用、匿名化された患者の臨床現場データがあると何が分かる?
製薬企業はどのような形でビッグデータを利活用しているのだろうか。リアルワールドデータ(RWD)の話題を中心に、さまざまな企業の事例を紹介する。(2017/3/22)

1週間待たずに謝罪:
NHK「ガッテン!」、スピード謝罪の背景とは
NHKが、2月に放送した生活情報番組「ガッテン!」の内容の一部について、放送から1週間足らずでスピード訂正&謝罪した。前身の「ためしてガッテン」から20年を超える息の長い人気番組で何が起きたのか。(2017/3/14)

「糖尿病に睡眠薬」……「ガッテン!」で医療現場混乱、NHKあわてて謝罪も、「コラーゲン特集」にも疑義
NHKが、「ガッテン!」の内容の一部について放送から1週間足らずでスピード訂正&謝罪した。息の長い人気番組で何が起きたのか。(2017/3/14)

0.5歩先の未来を作る医療IT
医療クラウドと遠隔診療の規制緩和は医療のIT化を後押しするのだろうか?
クラウドとタブレットの普及によって、医療現場のIT活用が浸透しつつあります。診療報酬による評価やさまざまな規制緩和は、このムーブメントに対してどのような効果をもたらすのでしょうか。(2017/3/15)

「昼飯はカップ麺とおにぎり」「忙しいからサラダだけ」 不健康な社会人のランチ実態
大人のダイエット研究所が、働き世代のランチ事情の改善を目的として、男女100名を対象にランチ実態調査を行った。(2017/3/8)

管理職が学ぶべきメンタルヘルス・マネジメント:
【新連載】部下のメンタル不調サインに気付けるか
「うちは大丈夫だろう」から「いつ起きてもおかしくない」に管理者は考えを改める必要がある。(2017/3/8)

Oracle Cloudが可能にした短期間でのシステム提供:
PR:クラウドとIoT、機械学習を活用したモニタリング/フィードバックの仕組みで糖尿病患者の自己管理を支援
クラウドやIoT、機械学習などの先進技術をヘルスケア分野に応用する動きが活発化している。その1つが、あいち健康の森健康科学総合センターが中心となって進める、患者の自己管理の支援を通して生活習慣病の改善を目指す取り組みだ。[パブリッククラウド][Oracle Cloud](2017/3/6)

海外医療技術トレンド(22):
米国遠隔医療の最新事情、地域格差は解決できるのか
日本では、2015年8月10日の厚生労働省通達を契機に動き出した遠隔医療。米国の最新動向はどうなっているのだろうか。(2017/3/3)

医療技術ニュース:
お笑いを医学的に検証、ストレスマネジメントでの活用を目指して
オムロンは、近畿大学や吉本興業、NTT西日本と共同で「笑い」の医学的検証研究を開始した。「笑い」が心身にもたらす効果を明らかにし、測定方法を開発するなどして、2021年には「笑い」を活用したストレスマネジメントの実用化を目指す。(2017/3/2)

全国で1万6693店:
カフェ併設も 進化するコインランドリー
コインランドリーの多様化が進んでいる。カフェ併設や女性専用など、これまでの「暗い」「狭い」といったイメージを覆しながら、店舗数も増加中。コインランドリーを選ぶポイントに、待ち時間を無駄にせず楽しめるかどうかも加わりそうだ。(2017/2/27)

「糖尿病に睡眠薬が効く」? 「ガッテン!」の特集で炎上 製薬会社は「推奨しない」とコメント
番組を見たという患者さんがさっそく処方を求めるケースも。(2017/2/24)

厚労省調査:
男女間賃金格差、過去最少 16年 正規・非正規の格差も
男女間の賃金格差と、正規・非正規の賃金格差が過去最少を更新した――厚生労働省調べ。(2017/2/23)

“漫画の実写化の難しさを重々分かっている人”綾野剛、映画「亜人」で佐藤役に
追加キャスト一挙発表。玉山鉄二・城田優・千葉雄大・川栄李奈らが集結(2017/2/17)

36時間連続勤務、遺品に「丸投げ禁止」「重圧かけるな」……過労自殺で刑事告訴 業務上過失致死容疑で
西日本高速道路の社員だった男性が自殺したのは、長時間労働を減らす対策を怠ったのが原因だとして、男性の遺族が、同社の計8人を業務上過失致死容疑で告訴した。(2017/2/17)

あの職業は「月60時間」で過労死ライン 残業規制は何時間が適切か
残業時間規制について政府は、過労死ラインとされる「月80時間」を念頭に、月平均で60時間を残業の上限とする意向だが、政府案に待ったをかけたのが……。(2017/2/16)

外国人が活躍:
月給10万円でも「日本で働きたい」
少子高齢化が進む中、人手不足が深刻化する介護現場で、外国人の活躍が目立ち始めている。現場で働く外国人は日々何を感じ、どんな将来像を夢見ているのだろうか。(2017/2/13)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(26):
残業がなくなれば、人生はバラ色になるの?――ワークライフバランスの正しい取りかた
ワークライフバランスが叫ばれている昨今、残業も大きな問題になっています。しかし、「残業=悪」なのでしょうか。仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回のテーマは、エンジニアの「仕事と残業の在り方」です。(2017/2/13)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(21):
大阪編:東京には負けへんで!――関西圏で働くエンジニアの給与水準、家賃、通勤時間、電車の混雑率
大阪といえば、お笑い、たこ焼き、ヒョウ柄のおかん――いえいえ、それだけじゃないんです。大阪は、エンジニアが住みやすく働きやすい街なんです。(2017/2/10)

PR:フィリップス製ディスプレイに見る“疲れ目対策ディスプレイ”最前線
最近パソコンの使いすぎで目が疲れやすい……そんな人は必読! ブルーライトカットの常識を覆すSoftBlue技術とは?(2017/2/10)

医療機器開発のための薬機法解説(2):
医療機器を市場に流通させるために必要なこと
2014年11月に施行された医薬品医療機器等法、略して「薬機法」について、医療機器開発の観点から解説していく本連載。第2回は、医療機器を市場に流通させる際の規制などについ取り上げる。(2017/2/10)

いまが分かるビジネス塾:
間もなく直面する「2025年問題」を考える
介護福祉士を養成する大学や専門学校は以前から定員割れが続いてきたが、2016年度はとうとう50%を割り込んだ。そのような中、日本は団塊世代が後期高齢者となる「2025年問題」に間もなく直面する。これまで介護の問題を先送りしてきたが、介護政策を根本的にどのように位置付けるのか、決断すべきときが近づいている。(2017/2/9)

医師の診療支援と患者の病態維持改善効果を見込む:
NTTと東大、「病態悪化につながる患者行動」をAIで予測するシステムを開発
NTTは、東京大学と共同で糖尿病患者の「受診中断」を予測するモデルを構築したと発表。電子カルテから患者行動に関連する特徴量をAI技術を使って学習。受診中断を7割の精度で予測するという。(2017/2/7)

厚生労働省「依存症理解度チェック」のナレーターに諏訪部順一さんを起用 全問正解するとボイスメッセージをプレゼント
依存症への正しい知識と理解の重要性が優しく語りかけられます。(2017/2/6)

賞与の増加など影響:
16年の実質賃金、0.7%増で5年ぶりプラス 厚労省
厚生労働省が2月6日発表した毎月勤労統計調査(速報)によると、実質賃金が5年ぶりに増加していたことが分かった。(2017/2/6)

“最後の砦”コンビニの灰皿が消える!? 狭まる愛煙家包囲網
コンビニ前に置かれた灰皿が岐路に立たされている。受動喫煙を理由に住民がコンビニ相手に訴訟に発展するケースも。愛煙家への包囲網は狭まるばかりだ。(2017/2/3)

愛煙家包囲網狭まる:
“最後の砦”コンビニの灰皿が消える!?
受動喫煙防止の動きが広がる中、コンビニ前に置かれた灰皿が岐路に立たされている。本来は入店前にたばこの火を消すのが目的だが、店先で喫煙する人が後を絶たず、受動喫煙を理由に住民がコンビニ相手に訴訟に発展するケースも出てきた。(2017/2/2)

ボーナスの見通しも:
気になる 2017年の賃上げはどのくらい?
民間調査機関の労務行政研究所は2月1日、「賃上げに関するアンケート調査」の結果を発表した。サラリーマンにとって気になる数字だが、結果は……?(2017/2/1)

ぐっすり眠るカギは枕よりも○○にあった!
普段、あまり気持ちよく眠ることができていないという人は、今の枕や敷布団が原因かもしれません。専門家の見解の下、見直してみましょう。(2017/2/1)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。