ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「マインドマップ」最新記事一覧

【連載】企業戦略としてのマーケティングオートメーション 第2回:
「顧客ターゲット」を捨て去る勇気――神田昌典、MAで変わるマーケティングの“新常識”を語る
「日本一のマーケター」と呼ばれる神田昌典氏の目に映るマーケティングオートメーションの「真の革新性」とは何か。短期集中連載第2弾。(2016/7/22)

【連載】企業戦略としてのマーケティングオートメーション 第1回:
神田昌典が語る「マーケティングオートメーション」の先に見えるビジネスの革新
「日本一のマーケター」と呼ばれる神田昌典氏の目に映るマーケティングオートメーションの「真の革新性」とは何か。短期集中連載第1弾。(2016/7/15)

“本命サイズ”のiPadが厳しいプロの要求に応えるべく進化した:
林信行が語る9.7型iPad Proの魅力
12.9型iPad Proで実現した先進機能を9.7型サイズのボディに詰め込んだ新型iPad Pro。その特徴や魅力に林信行氏が迫る。(2016/3/31)

「iTeachers TV」最新番組紹介
「iPad Pro」で公立中学校が目指す“授業が一目で分かるノート”とは?
12.9インチの大画面タブレット「iPad Pro」を使った、新しいノートの取り方とは? 佐賀市立大和中学校の中村純一教諭が説明します。(2016/3/31)

プロジェクターとホワイトボードが1つに融合:
PR:会議やプレゼンはストレスだらけ? インタラクティブプロジェクターで不満を解決!
プロジェクターとホワイトボードを融合した新世代のオフィス機器、インタラクティブプロジェクターでビジネス現場はどう変わる?(2016/2/8)

タイムアウト東京のオススメ:
名店揃いの商店街で過ごす
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2015/7/28)

仕事が遅いのは能力不足じゃない! “速読のカリスマ”が教える高速仕事術
コツ次第で仕事は早くなる?(2014/12/9)

アジャイル時代のプロジェクトマネジメント入門(1):
プロマネ初心者に送るプロジェクト管理の基礎知識まとめ
プロジェクト管理の基礎からアジャイル開発の理想と現実、成功例と失敗例、を紹介し、ベストプラクティスを提案する連載。初回は、そもそもプロジェクトとは、プロジェクト管理とは何かについて解説し、プロジェクト推進における4+1のフェーズを紹介する。(2014/10/23)

たった15分で話がまとまる図解思考の会議:
うまいアイデアが浮かばないときのヒント集
さまざまな制約からすぐに実行可能な解決策が思い浮かばない場合もあるでしょう。今回は、そんなときに使いたいアイデアづくりのヒントをいくつか紹介します。(2014/10/8)

一人情シス・イシノにきく Chromebook導入のカギ:
Chromebook&仮想デスクトップで情シスも大喜び
Webブラウザだけでできることが増えたとはいえ、完全な環境とまではいかなかった。どうすればコストキラーのChromebookを諦めずにこれまでの環境を維持できるのか。答えは「仮想化」にあった。(2014/9/5)

iTeachersに聞く、IT活用「3つの秘訣」【第6回】
“使われないIT”を学校に生まない5つの視点――附属新潟小学校 片山敏郎教諭
20年以上の教員経験に加え、日本デジタル教科書学会の会長も務める、新潟大学教育学部附属新潟小学校 片山敏郎教諭。研究者と実践者の視点から、教育機関のIT活用の秘訣を語る。(2014/7/8)

鞄の中のデジモノ百科:
日本中どこででも仕事可能なChatWork社員の仕事術
自社のクラウドサービス「チャットワーク」普及のために、各地を飛び回りほとんど事務所にいない谷川さん。広報スタッフの参考になるようなカバンの中身とは?(2014/6/20)

ITエンジニアのチームリーダーシップ実践講座(10):
チームの立ち位置を見える化する「関係マップ」
チームはチームの中だけで完結しているわけではない。自分のチームの立ち位置や周りとの関係性などを、マインドマップ風の図にして「見える化」してみよう。(2014/6/2)

3分LifeHacking:
ブレストをもっと充実させるための基本的な7つのステップ
参加メンバーやプロジェクトにかかわらず、誰でも使えるブレストの進め方を紹介します。(2014/3/11)

文化の違う者同士が言葉を交わすために:
無心に仕様書と戦う生活は終わりにしたい
開発現場では、しばしば無心に仕様書と戦わなければならないことがある。そんな生活はもう、終わりにしたい。平鍋氏はIMPACT MAPPINGという手法を提案する。(2014/2/27)

小寺信良「ケータイの力学」:
教育のIT化を再考する(2)
教育現場の電子化には、どんなアプリを使うかも重要になってくる。ノートを“IT化”するのにぴったりな手書き対応のアプリを紹介しながら、具体的な利用シーンを検証してみよう。(2014/2/17)

岩淺こまきのオン/オフで使えるプレゼン術:
【オンタイム編】“ストーリー”と“ゴール”が決まればプレゼンは成功する
プレゼンをする、となったときにすぐに資料を作り始める人もいますが、資料を作る前に入念な準備をしておくことが成功のカギ。プレゼンの“ゴール”と“ストーリー”を設定し、共有しておきましょう。(2013/12/12)

マインドマップも標準搭載:
SysML対応のシステム設計ツール「astah* SysML 1.0」発売、チェンジビジョン
チェンジビジョンは、自動車や航空/宇宙分野、通信分野などで採用が進むシステムモデリング言語「SysML」をサポートした、システム設計ツール「astah* SysML 1.0」の販売を開始した。(2013/7/1)

3分LifeHacking:
会議で使える「マインドマップ」講座
マインドマップは自由な道具です。会議中ノートを取るのが遅くて議事の進行に着いて行けない。そんなことを思ったら、ぜひマインドマップを使ってみましょう。(2013/6/21)

日本発のオルタナ・タブレット「enchantMOON」は“魔法の紙”になれるか
一見すると普通のタブレットのように見えるが、その開発コンセプトはこれまでに登場したどのタブレットとも異なる「enchantMOON」。“紙の再発明”をうたうenchantMOONは、ユーザーにどんな新しい世界を見せてくれるのか。手帳評論家でデジアナリストの舘神龍彦氏が内覧会で実機を試した。(2013/5/22)

3分LifeHacking:
アイデアを可視化しよう! マインドマップ作成ツール5選
ブレインストーミング、計画立案、アイデアの具現化などに効果を発揮するマインドマップ。どれを使ったらいいか悩んでいる人に向けて、米Lifehackerが読者投票で選んだマインドマップ作成ツールのベスト5を紹介します。(2013/5/17)

図解が苦手な人の7つの誤解
仕事のさまざまな場面で使える「図解」テクニック。しかし苦手だと感じている方も多いのでは? そんな「図解が苦手な人がしている誤解」を解く書籍を紹介します。(2013/5/10)

ドリキンが斬る!(1):
enchantMOONファーストルック
1時間で1000台予約を達成したenchantMOONをshi3z氏から、直接プロトタイプを見せてもらったドリキンがファーストインプレッションをお届けする。(2013/4/24)

“書き味重視”で、どこまで割り切って作るか――シャープ「電子ノート」開発秘話
手書きメモに特化した異色のデジタルツールとして登場したシャープの電子ノート「WG-N10」には、賛否両論がある。開発陣に製品のコンセプトやターゲット、今後の進化の方向性について聞いた。(2013/3/29)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/2/19)

ものになるモノ、ならないモノ(50):
タタミ12畳分の領域を「さあどうぞ、ご自由に」
「7notes」に続けてMetaMoJiが出した手書きノートアプリ「NoteAnytime」。いったいどんなことができるのか、試してみた。(2012/11/30)

目指せ!シスアドの達人−第2部 飛躍編(21):
一番つらくて難しいのは“根回し”
(2012/10/29)

U理論が導くイノベーションへの道:
「出現する未来」を実現する7つのステップ――観る:Seeing(後編)
それぞれが自分の行動や仕事の仕方を見直すサイクルがしっかりと組み込まれていれば、サービスの質はどんどん高くなり、他とは一味違ったサービスが提供できるようになる。(2012/10/18)

文具書評:
経理マンの定規が木製である理由――『文具上手』
文具好きなら、ほかの人がどんな道具をどのように使っているか気になるはずだ。そこで、デザイナーや新聞記者、医師などの12人の事例をカラフルな写真とともに180ページで紹介したのが本書『文具上手』である。(2012/9/4)

リサーチペーパーでひも解くS&OP(4):
S&OPプロセスを支える仕組みはどう考えればいいの?
プロセスややるべき組織変更は分かってきた。だけれど、それを実行するために必要なことってどんなものだろう? IT技術について考えてみる。(2012/7/17)

実践しながら学ぶ Android USBガジェットの仕組み(6):
緊急事態発生!? 起動不能になったPCをAndroidで救出せよ!
今回からAndroid USBガジェットの機能として比較的よく使用されている「USBマスストレージクラス(USB Mass Storage Class)」の仕組みを詳しく解説していく。Androidボードを使って、起動不能になったPCを救出できるか!?(2012/6/27)

アイデア発想実践記:
仲直りを手助け――マンダラートで考えた幸せになれるスマホアプリ
「ちょっと幸せになれるスマホアプリ」のテーマで考えたアイデア。参加者の3人が選んだベストアイデアは何だったでしょう?(2012/6/20)

3分LifeHacking:
スマートフォンを使ってすき間時間を有効活用する4つの方法
すき間時間にスマートフォンでFacebookのフィードを読むのではなく、数分だけでも仕事の効率を上げるために有効活用してはどうでしょうか? あるコツを紹介します。(2012/6/8)

名刺は99枚しか残さない:
なぜ「名刺は99枚」なのか
そもそも名刺手帳に選ぶ名刺がなぜ99枚なのか。今回はその理由について、お伝えしましょう。(2012/4/27)

名刺は99枚しか残さない:
名刺に隠されたビジネススキルを5項目で判定する
名刺には“戦闘力”があることを説明しましたが、肝心な戦闘力は名刺を漫然と眺めていても分かりません。この戦闘力を判定する方法を紹介します。(2012/4/25)

名刺は99枚しか残さない:
名刺には“戦闘力”がある――ビジネスを変える名刺手帳
名刺を99枚まで絞り込むと、驚くほどにビジネスを回せるようになる――。そんな名刺活用術を詳細に解説したのが書籍『名刺は99枚しか残さない』。本連載ではその中から一部を紹介する。(2012/4/23)

アイデア発想実践記:
【CamiApp×希望点列挙法で考えた】あったらいいな、こんな検索エンジン(前編)
日々進化する検索エンジンには助けられることも多い反面「○○○ができたら、もっと便利なんだけどな」と思うこともしばしば。今回は検索エンジンをテーマにアイデア発想をしてみました。(2012/4/10)

Biz.ID Weekly Top10:
新橋の居酒屋で「高校よせがきノート」 母校への思いをつづる
全国約2000校の「高校のよせがきノート」を置いている居酒屋に行ってきました。あらゆる年代の人が高校時代を振り返る場として訪れているようです。(2012/3/19)

大きくなった「CamiApp」――図解やマインドマップに最適な方眼罫タイプも
コクヨS&Tは、手書きした内容をスマートフォンで撮影してデータ化するノート「CamiApp(キャミアップ)」に7つの新商品を追加。新たにA4サイズをラインアップし、図や表を組み合わせた情報の整理などに便利としている。(2012/3/14)

3分LifeHacking:
「シゴタノ!」の北真也さんに聞く「ライフハックの目的」
「東京ライフハック研究会」などの勉強会も主宰するライフハックの達人、北真也さんに自身が実践しているライフハック術やライフハックを始めたきっかけなどを聞きました。(2012/3/9)

さらば紙のノートよ:
書く、写す、録音する、そしてペンタブにもなる――デジタルノート「Eee Note EA800」を試す
手書きの情報をどのようにデジタルデータとして管理すべきか? ASUSのデジタルノート「Eee Note EA800」は、この面倒な問いにシンプルな回答を与えてくれる。(2012/2/10)

3分LifeHacking:
絵心なしでもできる! マインドマップを使った脳内整理法
マインドマップは難しいものだ、という認識を持っていませんか? 実際は小学生にも描けるくらい、気軽に始められるやさしいツールなのです。(2012/1/13)

突撃! 隣のスマートデバイス仕事術:
“三刀流”でアイデアをカタチにする――SAPジャパン営業企画本部長・金田博之さん
スマートフォンやタブレット端末を仕事に活用するビジネスパーソンにその極意を聞く。SAPジャパンで経営関連業務を指揮する営業企画本部長の金田博之さんは、スマートデバイスを適材適所で使い分けることで、数多くのビジネスアイデアをカタチにしている。(2011/12/16)

アイデア創出も支援:
プロジェクト管理にマインドマップを――「MindManager」新製品発表会
マインドジェットは、マインドマップ作成ソフトの最新版「MindManager 2012 Professional for Windows」の日本語版を発表。情報整理ツール以外に、プロジェクト管理ソフトとしての色合いが濃くなった。(2011/11/16)

マインドマップ作成ソフトの最新版を発表 マインドジェット
マインドジェットは、図解表現技法に関するソフトウェア「MindManager 2012 Professional for Windows」の日本語版を発売する。(2011/11/16)

海外ベストセラーに学ぶ、もう1つのビジネス視点:
現状を打破する創造力を養う方法
商品やサービスを創造するのと同様に、あらゆる業務において労働効率を上げるためには工夫が必要でそれを実現するのが「創造力」。ではいかにして身に付けるのか。(2011/11/1)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
メモは「捨てるために書く」。能動的な自分になる「メモの書き方〜捨て方」とは?
ビジネスパーソンにとってメモは必須。しかし、そのメモをどのように取るかを可視化したものは存在していなかった。まじめにメモを取っていてもダメサラリーマンだった著者が研究し、たどりついた「捨てメモ」で可能性が広がった。(2011/10/20)

エグゼクティブのための人財育成塾:
ファシリテーター型リーダーの「巻き込み力」〜その4
プロジェクトのリーダーを引き受けた際、まず手始めにどのような事を考え、どのようなアクションをとるべきであろうか。(2011/9/7)

まとめ読み!誠 PDF:
考えを整理し、発想するための図解
読者から注目を集めた記事を、まとめて読むことができる「まとめ読み!誠 PDF」。今回は『仕事が10倍速くなる最強の図解術』などの書籍でも知られる開米瑞浩さんのインタビュー記事をまとめました。(2011/7/8)

Mindjet、マインドマップツール「MindManager Version 9 for Mac」を発表
米Mindjetは、同社製マインドマップツール「MindManager」シリーズの最新版「MindManager Version 9 for Mac」を発表した。(2011/6/6)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。