ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ミネラルウォーター」最新記事一覧

質問!お茶・ドリンク→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でお茶・ドリンク関連の質問をチェック
「ミネラルウォーター」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

来週話題になるハナシ:
世界中で“悪者”に! 炭酸飲料の衰退が止まらない
米国で、炭酸飲料の消費量が減少し続けている。米国のカルチャー的アイコンとして君臨してきた「コカコーラ」や「ペプシ」などが、存続の危機に瀕しているという。いったい、どうなっているのか!?(2016/5/27)

増える「常温」対応自販機 年内に300台設置目指す
アサヒ飲料が常温の飲み物を提供する自動販売機の設置を進めている。年内に300台の設置を目指す。(2016/5/18)

夏に需要増える「常温」飲料 アサヒ飲料、対応自販機を年内に300台設置へ
ホットでもコールドでもない「常温」飲料の需要が夏に高まるのを受け、アサヒ飲料は対応自販機の展開に乗り出した。(2016/5/17)

話題の「水素水」、かつてブームを巻き起こした「あの水」と同じ!? 専門家は「効果ゼロ」とバッサリ
話題の「水素水」、実はかつて別の名前で売られていた。専門家はその健康効果を疑問視している。(2016/5/17)

写真展:
「花とハナ −My Flowers & My Cat−」「The Best of Y.Aoyagi」
(2016/4/5)

水曜インタビュー劇場(333m公演):
なぜいま? 東京タワーの「3F」が絶好調な理由
東京タワーの3階に何があるかご存じだろうか。オフィシャルグッズを販売している「TOKYO TOWER OFFICIAL SHOP GALAXY」である。売り上げの数字をみると、急激に伸びていて、その理由を聞いたところ……。(2016/3/30)

「水を飲むと痩せる」は本当か ポイントは温度と種類
冬は、あまり水を飲まなくなる傾向がありますが、代謝を高めて痩せたいという人は、水を積極的に取り入れるのが良いことが分かっています。(2016/1/25)

コンビニで買える2015年最強「健康飲料」ベスト5!
 ちまたにあふれる健康に配慮した食品を食べまくり、レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。2015年ベスト記事のラストを飾るのは「飲料品」編だ。(2016/1/7)

星9つ! キリン「ボルヴィック プラスビタミン」をレビュー!
今回選んだのはキリンビバレッジの「ボルヴィック プラスビタミン」(49円/税込、店頭価格)だ。(2015/12/7)

IoT:
ヤフーのIoTプラットフォーム「myThings」は“新しいインターネット”を作りたい
ヤフーが開始した“全てをつなげる”IoTプラットフォーム「myThings」。モノとWebサービスを自分好みに連携させるだけではなく、“新しいインターネット”のインフラになることを目指す。(2015/11/26)

伊藤園「高濃度水素水」販売で物議 ネットでは「伊藤園はもう買わない」など“不買表明”も
あまりに“確信犯的”なサイト構成に批判も。(2015/11/25)

“選べる天然水”も魅力のクリティアのウォーターサーバー 実際に飲み比べてみた
cadoがデザインを手がけたCLYTIAのウォーターサーバーを導入してはや4カ月。月々の消費量がだんだん増えている中で、富士山以外の水も注文できることを知りました。金城や阿蘇の水って、どんな味なんでしょうね。(2015/11/21)

ウォーターダイレクト、新規契約者向けにクックパッドのレシピ検索など限定サービスを提供
ウォーターダイレクトが、「CLYTIAの天然水」宅配サービスを新規に契約した人を対象に、クックパッドのレシピ検索や、特別価格での食材販売などのサービスを提供します。(2015/11/12)

11月1日は紅茶の日 おいしい紅茶ですっきりと新しい月を迎えましょう
そろそろティータイム。(2015/11/1)

考えすぎた結果がこれだよ! 日本水道協会のポスターの女の子が闇&病みを放ちまくっている
水野くんがミネラルウォーターを買ったらどうなってしまうのか。(2015/10/21)

お肉や野菜も注文できます:
待ち時間とポイントに新しい価値を 「au WALLET Market」開始、ショップの反応は?
auショップの店頭で無農薬野菜や名産品、ミネラルウォーターが買える「au WALLET Market」。導入店舗での反応はどんなものなのか、スタッフに話を聞いた。(2015/10/9)

南アルプスの天然水ブランドから「はちみつレモン」登場 レモン果汁は100%有機栽培
楽しみっ!(2015/9/25)

“コンビニで口臭対策”のポイントは「○○を多く出す」こと!
仕事中や出張先でふと気付く自分の口臭。すぐに取引先や大事なお客さんと話す必要があるというときに、コンビニですぐに入手できる、その場で口臭を消臭するためのアイテムをご紹介します。(2015/9/8)

“待ち時間”にお買い物 ちょっといいものと出会える「au WALLET MARKET」
まずは直営店のau SHINJUKU、au OSAKA、au NAGOYA、au FUKUOKAでスタートし、9月1日に108店舗へ拡充。12月に全国へ本格展開する。(2015/8/24)

今年のコミケは「リムジン」で!? コミックマーケット88参加者向けの限定宿泊プランが販売開始
リムジンでコミケに乗り付けるとか石油王かよ……。(2015/8/5)

cado×CLYTIAのデザインにほれた:
宅配の水を買う生活ってどんなもの? ウォーターサーバーを導入して分かったこと
水なんて水道水で十分だし、いざとなればペットボトルのミネラルウォーターがあるし……。そんな風に思っている人は多いと思いますが、ウォーターサーバーのある生活は、一度手に入れるとなかなか便利で快適でした。(2015/7/24)

「アイマス」10周年記念イベントで「アイマ水」発売 ストラップ付きでお値段1000円
本体は水か、ラベルか、グッズか。(2015/7/3)

玄米茶の効果とおいしく飲むコツは?
玄米とお茶をブレンドした玄米茶。緑茶よりもカフェインが少なく、子どもでも飲めると人気です。また、その健康効果にも着目されています。(2015/6/12)

星2つ! 中京医薬品「水素水」をレビュー!
今回選んだのは中京医薬品の「水素水」(168円/税込み、店頭価格)だ。(2015/6/10)

ポーター賞企業に学ぶ、ライバルに差をつける競争戦略:
化粧品メーカーには真似できないアイスタイル独自のデータ戦略
国内最大のコスメ情報サイト「@cosme」を運営するアイスタイルが、ユーザーである消費者のみならず、顧客企業である化粧品メーカーからも支持を集める理由――。それは創業以来築き上げてきた独自のデータベースにあるのだ。(2015/5/21)

“すすぎ”に着目:
大容量11キロ+毎分1000回転「ナイアガラすすぎ」搭載の縦型洗濯乾燥機など、日立が8機種を発表
日立は縦型洗濯乾燥機と全自動洗濯機「ビートウォッシュ」計8機種を発表。洗濯槽を11キロと大容量化したほか、毎分約1000回の高速回転をする「ナイアガラすすぎ」など新機能を搭載した。(2015/5/20)

二日酔いの吐き気を抑える方法は?
楽しい飲み会の思い出を壊さないために……翌日のつらい吐き気にオサラバするための秘策をご紹介します。(2015/5/12)

ダイエットに効果的な水の飲み方と選び方
ダイエットと水は切っても切れない関係にありますが、ただ飲めばいいかというとそうではありません。ちょっとしたコツをお伝えします。(2015/5/3)

1位は:
地元民が「おいしい」と思う水ランキング
現在住んでいる地域の水はおいしいと思いますか? 全国の男女に聞いたところ「はい」と答えたのは……。水を考えるプロジェクト調べ。(2015/4/28)

水を買うライフスタイル:
安心・安全でかっこいい、cadoとCLYTIAの“心地よい”ウォーターサーバーを買い取りで使う
ウォーターサーバーを家に導入する、というとなんだか一大決心のように感じるかもしれませんが、天然水がいつでも飲める環境は、けっこう簡単に作れます。ウォーターサーバーも、デザイン家電のようなかっこいい製品が登場しています。(2015/4/20)

家電のカドーと天然水宅配のクリティアがコラボ――デザインと使い勝手を追求した新型ウォーターサーバーを発売
ミネラルウォーターの宅配サービスを手がけるウォーターダイレクトと家電メーカーのカドーがコラボ。共同開発した「cado × CLYTIAウォーターサーバー」は、斬新なデザインと「使う人のことを第一に考えた」機能性を兼ね備えた。(2015/4/15)

Amazon、1プッシュで日用品を発注できる“どこでもボタン”「Dash Button」
Amazon.comが、日用品の発注機能を搭載するIoTボタンガジェット「Amazon Dash Button」の提供を招待制で開始した。1プッシュであらかじめ設定した商品(洗剤やトイレットペーパー)を発注できる。(エイプリルフールネタではありません。)(2015/4/1)

商品開発に約5年:
低迷する烏龍茶市場に輝きを再び 日本コカ・コーラの挑戦
サントリー食品の独走状態だった烏龍茶市場に待ったをかける日本コカ・コーラ。これまでの“常識”にとらわれない新商品でシェア拡大を図る。(2015/3/26)

窪田順生の時事日想:
なぜ日本人はウイスキーを「水割り」で飲むのか?
ドラマ『マッサン』効果でウイスキー市場が盛り上がっている。各社の売り上げが伸びている一方で、気になることも。それは「水割り」。海外の人たちは「ストレート」や「ロック」で飲んでいるのに、なぜ日本人の多くは水割りを好むのか。その理由は……。(2015/1/27)

対前年101%:
22年連続で販売数増のサントリー食品、今年はどうする?
消費税の増税や冷夏などの影響を受け、飲料メーカーは厳しくなる。そんな声がある中で、サントリー食品インターナショナルは前年を上回る販売実績を残した。特に売れたのは……。(2015/1/24)

知的生産の技術とセンス:
Evernoteを「発見の手帳」とする
EvernoteはWeb時代の「発見の手帳」に必要な条件をほぼ満たしています。文字や写真、音声などを組み合わせて保存し、それを後から編集することも可能です。(2014/12/26)

知的生産の技術とセンス:
好奇心を記録する――梅棹忠夫の「発見の手帳」
大事なのは、それが世間で知られているかではなく、自分自身が「発見した」という驚きの感情。それこそが、情報が自分にとって意味を持つ瞬間です。(2014/12/12)

ハルナが行く!:
フィンランド大使館で「サウナパーティー」してきた
フィンランドと言えばどんなイメージでしょうか。ムーミン? サンタクロース? ――いやいや、サウナですよ!(2014/11/19)

アサヒ飲料から温かいミネラルウォーター ローソンで販売
冬はミネラルウォーターもあったかに。(2014/11/17)

自然エネルギー:
150年以上の歴史がある釜石鉱山、地上の遊休地に2MWのメガソーラー
1857年に日本で初めて鉄鉱石の製錬を開始した岩手県の「釜石鉱山」だが、現在は地下から湧き出るミネラルウォーターの生産地になっている。鉱山の地表部分に残る5万平方メートルの土地にメガソーラーを建設する計画が始まった。2MWの発電規模で12月に運転を開始する予定だ。(2014/7/22)

血管を強くする! あなどれない「水煮缶」のパワー
健康食としての「水煮缶」といえば、サバ缶も有名ですが、水煮缶四天王も忘れないで! 今回は、そんな水煮缶の魅力を紹介します。(2014/7/8)

「トイレにミネラルウォーター」「1人でまくら16個」――ホテルへの最も変な注文トップ10
「シーツが白すぎる」という苦情もあったそうで……。(2014/6/9)

自販機で何を買っていますか
あなたは自動販売機でどのような商品を購入していますか? 直近1年間に購入した商品を全国の男女に聞いた。マイボイスコム調べ。(2014/6/5)

スパイダーマンが“赤ちゃんスパイダーマン”と出会ってイチャイチャするevianの新CMが萌える
クモの糸であやとりするスパイダーマンがおちゃめ。(2014/4/6)

伊吹太歩の時事日想:
市販ペットボトル飲料水のうち、約半数は「ただ」の水道水
米国の消費者団体が調査したところによると、市販しているペットボトル飲料水のうち、約半数のブランドが水道水だという。ペットボトル飲料水を購入するのはカネの無駄か――そんな議論が世界各国で巻き起こっている。(2014/3/20)

ICHIROYAのブログ:
意志の力はいらない? 良い習慣を続けるための一工夫
せっかくよい習慣が身についてきたのに、意志の力が続かない――。そんな人でも、あきらめずにすむ方法があるのをご存じだろうか。(2014/3/13)

ビジネスパーソンの強い味方に?:
ドリンク飲み放題、雑誌読み放題で10分100円!? 暇つぶし空間の新業態「コインスペース」
飲食物の持ち込みは自由で、ドリンクは飲み放題。1人10分100円から――。渋谷に登場した「コインスペース」は今までカフェが担ってきた“すきま時間つぶし”のニーズに特化した新しい空間だ。フリーランスやビジネスパーソンの強い味方になるだろう。(2014/2/13)

最も好きなミネラルウオーターは?
最も好きなミネラルウオーターの銘柄は? 20〜60代の人に聞いた。バルク調べ。(2014/1/22)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第27回 2013年のYouTube企業動画「世界」ランキング、首位はエビアン
グーグルはこのほど、2013年に企業が制作したYouTube動画の再生回数ランキングを発表した。この記事では1位をはじめ上位の作品をご紹介する。(2014/1/8)

マッキンゼー流仕事術:
マッキンゼー流、プレゼンに必要な3要素
最初からパワポは使わない――。読まれる資料の作り方、最強のプレゼン術とは?(2013/11/5)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。