ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

デジタルカメラ総合販売ランキング(9月24日〜9月30日):
デジタル一眼ランキング、ニコン「D5300 AF-P ダブルズームキット」4位後退で3カ月ぶりキヤノントップ3独占
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が連勝を9に伸ばした。ニコン勢は4位に下がり、キヤノン勢がトップ3を独占した。(2018/10/19)

デジタルカメラ総合販売ランキング(9月10日〜9月16日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」7連勝
トップは変わらずキヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」で7週連続。2位は前回に続いてニコン「D5300 AF-P ダブルズームキット」。(2018/10/2)

デジタルカメラ総合販売ランキング(9月3日〜9月9日):
デジタル一眼ランキングの激しい2位争い、ニコンが入れ替わりながらも6週連続死守
トップはキヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」で6連勝。今回も動き、2位にニコン「D5300 AF-P ダブルズームキット」が入った。(2018/9/28)

デジタルカメラ総合販売ランキング(8月27日〜9月2日):
デジタル一眼ランキング、ニコン「D5600 ダブルズームキット」が2位返り咲き
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」5連勝。2位以下はまたも動きがあり、2位にニコン「D5600 ダブルズームキット」が2週ぶりに上がった。(2018/9/25)

デジタルカメラ総合販売ランキング(8月20日〜8月26日):
デジタル一眼ランキング2位「D5300」3位「D5600」、ニコン勢約2年2カ月ぶり
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」4連勝。2位と3位はニコン「D5300 AF-P ダブルズームキット」と「D5600 ダブルズームキット」。トップ3内にニコン勢2機種が入るのは約2年2カ月ぶり。(2018/9/11)

デジタルカメラ総合販売ランキング(8月6日〜8月12日):
デジタル一眼ランキング、「EOS Kiss M ダブルズームキット」2連勝
前回トップ奪還のキヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が連勝も、ニコン「D5600 ダブルズームキット」も2位に踏みとどまった。(2018/9/1)

デジタルカメラ総合販売ランキング(7月30日〜8月5日):
デジタル一眼ランキング、「EOS Kiss M ダブルズームキット」がすぐさまトップ奪還
前回ニコン「D5600 ダブルズームキット」に奪われたトップを、キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が奪い返す。(2018/8/20)

デジタルカメラ総合販売ランキング(7月23日〜7月29日):
デジタル一眼ランキング、「D5600 ダブルズームキット」がニコン勢1年5カ月ぶりのトップ
ニコン「D5600 ダブルズームキット」がトップで、キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」の9連勝を阻止。(2018/8/14)

デジタルカメラ総合販売ランキング(7月9日〜7月15日):
デジタル一眼ランキング、8週ぶりにニコン3機種がランクイン
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が7週連続トップ。トップ3は前回と変わらず、3位にニコン「D5600 ダブルズームキット」。(2018/7/31)

デジタルカメラ総合販売ランキング(7月2日〜7月8日):
オリンパス好調、デジタル一眼ランキングに3機種ランクイン
トップはキヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」で6週連続。トップ3のキヤノン勢独占は3週で崩れ3位にニコン「D5600 ダブルズームキット」。(2018/7/24)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2月26日〜3月4日):
デジタル一眼ランキングに、ニコン「D3400 ダブルズームキット」が初登場
ソニー「α6000 ダブルズームキット」が4週ぶりにトップ返り咲き。2016年発売のニコン「D3400 ダブルズームキット」が初のトップ10入り。(2018/3/19)

これ1台で何でも撮れる最強一眼レフ、ニコン「D850」
ニコンの「D850」である。高画素機でありながら連写速度も上げてきて、その気になれば1台で何でも撮れる最強の一眼レフだ。(2017/9/26)

8Kタイムラプス対応のニコン「D850」、鋭意開発中
(2017/7/26)

ニコン「D850」開発を発表 「D810」後継機
ニコンがプロ向けのデジタル一眼レフカメラ「ニコン D850」の開発を進めていると発表した。(2017/7/25)

実は「D500」の普及型!? ニコン「D7500」は軽快で安定した王道一眼レフ
(2017/6/26)

デジタルカメラ総合販売ランキング(5月1日〜5月7日):
ニコンの新エントリーモデル「D5600 ダブルズームキット」が総合ランキングに登場
前回のニコン「D5300 AF-P ダブルズームキット」に続いて、ニコンの新エントリーモデル「D5600 ダブルズームキット」が総合ランキングに登場。(2017/5/15)

ニコン「D7500」6月発売 D7000シリーズ初の4K撮影対応
D7000シリーズとして初めて4K撮影に対応。DXフォーマットのフラッグシップモデル「D500」と同じ画像処理エンジン、CMOSセンサーを採用している。(2017/4/12)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2月27日〜3月5日):
キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が8週ぶりトップ返り咲き
デジタル一眼ランキングはキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が1月2日週以来のトップ。ニコン「D5500 ダブルズームキット」の連勝は8週でストップ。(2017/3/13)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2月20日〜2月26日):
ニコン「D5500 ダブルズームキット」7連覇、キヤノンとオリンパスの2位争い激化
デジタル一眼ランキングはニコン「D5500 ダブルズームキット」が7週連続トップ。3週ぶりにキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が2位。(2017/3/6)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2月13日〜2月19日):
デジタル一眼ランキング、ニコン「D5500 ダブルズームキット」が6連覇
デジタル一眼ランキングはニコン「D5500 ダブルズームキット」が6週連続トップ。上位陣に動きなし。(2017/2/27)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2月6日〜2月12日):
デジタル一眼ランキングにパナソニック「DC-GF9」が初登場
デジタル一眼ランキングはニコン「D5500 ダブルズームキット」が連続トップを5週に伸ばした。ベストセラーミラーレス一眼パナソニック「LUMIX DMC-GF7W」の後継機となる「LUMIX DC-GF9W」が初めてランクイン。(2017/2/20)

デジタルカメラ総合販売ランキング(1月30日〜2月5日):
デジタル一眼ランキング、ニコン「D5500 ダブルズームキット」以下トップ3は4週変化なし
デジタル一眼ランキングは前回に続いて大きな動きはない。ニコン「D5500 ダブルズームキット」が4週連続トップ。(2017/2/13)

デジタルカメラ総合販売ランキング(1月23日〜1月29日):
デジタル一眼ランキングは落ち着いた動き、ニコン「D5500 ダブルズームキット」3連覇
デジタル一眼ランキングは上位が前回と変わりなく、下位も落ち着いた動きを見せた。ニコン「D5500 ダブルズームキット」が3週連続トップ。(2017/2/6)

デジタルカメラ総合販売ランキング(1月16日〜1月22日):
デジタル一眼ランキング、ニコン「D5500 ダブルズームキット」が連覇
デジタル一眼ランキングはニコン「D5500 ダブルズームキット」が前回に続いて1位。下位は入れ替わりが多くキヤノン「EOS 8000D ダブルズームキット」などがトップ10入り。(2017/1/30)

デジタルカメラ総合販売ランキング(1月9日〜1月15日):
デジタル一眼ランキングに今回も新顔、「FUJIFILM X-A3」が登場
デジタル一眼ランキングはニコン「D5500 ダブルズームキット」が3週ぶりにトップに返り咲き。富士フイルムが2016年10月に発売したミラーレス一眼「FUJIFILM X-A3」が9位に初登場している。(2017/1/23)

デジタルカメラ総合販売ランキング(12月26日〜1月1日):
2016年末から2017年にかけてのデジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が6週ぶりに首位奪還
今回のデジタル一眼ランキングは、2回分まとめて紹介する。前回12月19日週まではニコン「D5500 ダブルズームキット」がトップを守っていたが、ついにキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」がトップに返り咲いた。(2017/1/9)

デジタルカメラ総合販売ランキング(12月12日〜12月18日):
デジタル一眼ランキング、ニコン「D5500 ダブルズームキット」4連覇
デジタル一眼ランキングは、ニコン「D5500 ダブルズームキット」がトップを守り4連覇。2位はキヤノン勢である「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が取り返した。(2016/12/26)

デジタルカメラ総合販売ランキング(12月5日〜12月11日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS 80D」が6カ月ぶりにトップ10入り
デジタル一眼ランキングは、ニコン「D5500 ダブルズームキット」が3連覇。2位には先週4位からパナソニック「LUMIX DMC-GF7Wダブルズームキット」が上がってきた。(2016/12/19)

デジタルカメラ総合販売ランキング(11月28日〜12月4日):
デジタル一眼ランキング、ニコン「D5500 ダブルズーム」が2連勝
デジタル一眼ランキングは、前回7月以来の1位となったニコン「D5500 ダブルズーム」がその座を守った。2、3位は前回に続いてキヤノン勢だ。(2016/12/12)

デジタルカメラ総合販売ランキング(11月21日〜11月27日):
デジタル一眼ランキング、ニコン「D5500 ダブルズーム」が4カ月半ぶりトップ
デジタル一眼ランキングは、ニコン「D5500 ダブルズーム」が7月以来の首位返り咲き。前回4位に下がったキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」は1つ戻して3位。(2016/12/6)

デジタルカメラ総合販売ランキング(10月31日〜11月6日):
ニコン「D5500 18-55 VR IIレンズキット」が8カ月ぶりに総合ランキング入り
デジタル一眼ランキングは、上位陣に大きな動きはなく「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が10連覇を達成した。8位のニコン「D5500 18-55 VR IIレンズキット」は、3月7日週以来久々のトップ10入りだ。(2016/11/14)

デジタルカメラ総合販売ランキング(10月10日〜10月16日):
ニコン「D5500 ダブルズームキット」が1週で3位に返り咲き
デジタル一眼ランキングは、ニコン「D5500 ダブルズームキット」が、前回オリンパスに奪われた3位の座をすぐに取り返した。1位2位はキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」と「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」で変わらず。(2016/10/24)

メチャ速くてメチャ快適、ニコンのエントリー向け一眼レフ「D3400」
「D3400」はニコンの中で最もエントリー向けな一眼レフ。当然安くてシンプルなのだが、今回は2つの面白い機能が加わった。1つが「AF-P」という新しい規格のレンズの登場。もう1つがスマホユーザーに便利な「SnapBridge」だ。(2016/10/17)

デジタルカメラ総合販売ランキング(8月22日〜8月28日):
デジタル一眼ランキング、オリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」が6連覇
デジタル一眼ランキングは、5位まで先週と同じでオリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」が6週連続1位。ニコン「D3300 ダブルズームキット2」が8週ぶりにトップ10に帰ってきた。(2016/9/5)

ニコン、Bluetoothでスマホと常時接続するエントリー一眼レフ「D3400」
ニコンは8月23日、デジタル一眼レフのエントリーモデル「D3400」を9月16日から販売開始すると発表した。(2016/8/23)

デジタルカメラ総合販売ランキング(7月11日〜7月17日):
一眼ランキングまた首位が交代、キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」1週で返り咲き
デジタル一眼ランキングは、またトップが替わった。先週、ニコン「D5500 ダブルズームキット」に奪われた1位の座をキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が奪い返した。(2016/7/25)

デジタルカメラ総合販売ランキング(7月4日〜7月10日):
一眼ランキング、ニコン「D5500 ダブルズームキット」が首位に
デジタル一眼ランキングは、キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」がトップから後退。替わって8週ぶりにニコン「D5500 ダブルズームキット」が制した。(2016/7/18)

デジタルカメラ総合販売ランキング(6月27日〜7月3日):
一眼ランキング、ニコン「D5500 ダブルズームキット」が2位奪い返す
デジタル一眼ランキングは、3週ぶりにニコン「D5500 ダブルズームキット」が2位。2週間2位をキープしたオリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」と入れ替わった。(2016/7/11)

中古デジタルカメラ販売ランキング(6月23日〜6月29日):
1位はキヤノン「EOS 7D Mark II」、2位にはニコン「D7000」 APS-Cサイズの人気機種がワンツーフィニッシュ
マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。継続的にランクインしているキヤノンの「EOS 7D Mark II」が首位を獲得。2位はニコンの「D7000」が獲得した。(2016/7/5)

中古デジタルカメラ販売ランキング(6月16日〜6月22日):
キヤノン「EOS-1D X」が首位 ニコン「D500」が初登場7位
マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。好調な売れ筋のキヤノンの「EOS-1D X」が首位を獲得。そして4月末に発売されたばかりのニコン「D500」が7位に初ランクインした。(2016/6/28)

中古デジタルカメラ販売ランキング(6月2日〜6月8日):
ニコン「D7200」が首位継続 ニコン勢が人気盛り返すか
マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。ニコンのAPS-C一眼レフ「D7200」が先週に引き続き1位を獲得した。(2016/6/14)

中古デジタルカメラ販売ランキング(5月26日〜6月1日):
ニコン「D7200」が3月以来のランクインで1位
マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。ニコンのAPS-C一眼レフ「D7200」が3月以来久々に登場し、1位を獲得した。(2016/6/7)

デジタルカメラ総合販売ランキング(5月9日〜5月15日):
ニコン「D5500 ダブルズームキット」が4カ月ぶり1位、キヤノン勢から奪首
先週、初めて1位となったキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が3位に後退。替わって総合ランキングを制したのは、ニコン「D5500 ダブルズームキット」。(2016/5/23)

実写レビュー:
どんなシーンでも役立つニコン「D500」の高感度と高機動力
ニコン「D500」は、同社DXフォーマットの最上位機だ。レビュー前編では快適なAFと連写性能を取り上げたが、今回は3つ目の見どころとして、最高ISO164万に対応した高感度画質を見てみよう。(2016/5/22)

実写レビュー:
ニコン「D500」で体験する“史上最強の被写体捕捉力”
ニコンDXフォーマットの最上位モデル「D500」が発売された。スポーツや動物、乗り物など、動きのある被写体に最適な高速一眼レフである。その実力をチェックしよう。(2016/5/21)

中古デジタルカメラ販売ランキング(5月5日〜5月11日):
APS-C一眼レフ機が競る キヤノン「EOS 70D」が1位、ニコン「D7100」が2位
マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。3位にキヤノンのフラグシップフルサイズ一眼レフ「EOS-1D X」が入るも、1位と2位はキヤノン「EOS 70D」「D7100」とAPS-C一眼レフ機が獲得。(2016/5/17)

デジタルカメラ総合販売ランキング(4月25日〜5月1日):
ニコン「D500」とリコー「PENTAX K-1」が発売即トップ10入り
トップ3は変わらないが、4月28日発売の新機種ニコン「D500」とリコーイメージング「PENTAX K-1」がいきなりトップ10入りしてきた。(2016/5/9)

中古デジタルカメラ販売ランキング(4月7日〜4月13日):
なんとシグマ「DP2 Merrill」が8位に登場 ランキングの大半をミラーレス、コンパクトが占める
マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。ニコン「D4S」が首位を獲得するも、シグマ「DP2 Merrill」のほか、ソニー「α7II」「NEX-6」「RX100」など、ミラーレスカメラとコンパクトカメラがランキングの大半を占める波乱の週となった。(2016/4/19)

デジタルカメラ総合販売ランキング(3月28日〜4月3日):
総合ランキング、「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」11週連続トップもニコン勢が巻き返し
キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が11連覇。ニコン「D5500 ダブルズームキット」が3週ぶり2位に返り咲き。(2016/4/11)

中古デジタルカメラ販売ランキング(3月10日〜3月16日):
ニコン「D800」が2週間連続首位
マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。ニコン「D800」が先週に続けて2週間連続で首位を維持した。(2016/3/22)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。