ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「オフィス家具」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「オフィス家具」に関する情報が集まったページです。

今日のリサーチ:
椅子に座る時間が最も長い職種は「企画・マーケティング」――コクヨ調査
コクヨが公開したオフィスチェアに関する調査結果によると、就業時間中最も長く座っている職種は「企画・マーケティング」だということが分かりました。(2018/6/13)

Watsonがリアルタイムで議事録を作成――オカムラと日本IBM、議事録作成支援ソリューション「TalkView」を提供
オカムラと日本IBMは、IBM Watsonの音声認識サービスを活用して、会議の音声をリアルタイムにテキスト変換する議事録作成支援ソリューション「TalkView」を発表。会議の効率化を支援する。(2018/6/7)

独立を告げた時、「周囲」はどう反応したか:
35歳でフリーライターになった元公務員が踏んだ「修羅場」
 公務員の安定を捨てて独立する――。希望の道に進むのは素晴らしいことではあるものの、そのプロセスは決してバラ色ではない。独立を切り出したとき、妻や母、職場の上司など、「周囲」はどう反応したか。35歳で公務員を辞めてフリーライターになった小林義崇さんに、当時の苦悩を振り返ってもらった。(2018/6/6)

Microsoft Focus:
新たなデバイス×デザイン空間で働き方はどう変わる? クリエイティブな「PR Room」の効果は
日本マイクロソフトが、外部との会議や取材などに使う「PR Room」を“クリエイティブな空間”に刷新。新たなデバイスとデザイン空間で働き方はどう変わるのか。(2018/3/28)

理解得ることから:
“若手発信”のプロジェクトが職場を変えた 新卒社員の奮闘
社内コミュニケーションの活性化が課題となっている企業は多いだろう。オフィス家具メーカー、プラスの渡辺さんと村山さんは、新卒入社してすぐに社内活性化プロジェクトを担当し、社内の雰囲気を少しずつ変えている。どのように他の社員を巻き込んだのか。(2018/2/27)

変わった家具とIoTセンサーが仕事を生み出す ヤフーとNEOが共同実験
ヤフーとNEOが公開実験「“はたらく”のつなぎかた」をスタート。コラボレーションスペース「LODGE」に出入りするさまざまな業種の人たちが交流するきっかけを作る。(2018/1/15)

オフィス家具も「働き方改革」 「立って働く机」「揺れる椅子」など
大手オフィス家具メーカーが、快適で働きやすいオフィス環境の提案に力を入れている。その背景には「働き方改革」があるようだ。(2017/12/22)

日本人は“座り過ぎ”:
コクヨ、360度揺れる椅子「ing」発売 その仕組みは
コクヨが座面が360度揺れるオフィスチェア「ing」を発売。「座り過ぎ」の日本のビジネスパーソンの働き方を変える。(2017/11/7)

デジタル時代のPRとクリエイティブ【前編】:
築地ROY良氏(BIRDMAN)×北村俊二氏(アウル)――クリエイティブとPRが連携しなければならない理由
デジタルプロモーション領域で先端事例を多数生み出しているBIRDMANとデジタルPRエージェンシーのアウルが提携。その狙いを両社のトップが語った。(2017/9/28)

今あるオフィスで次世代の生産性=創造性を高めるために必要なたった1つのこと
生産性を高めるためにオフィス環境をカイゼンする――日本マイクロソフトとスチールケースが協業して目指す新たな「働き方改革」とは!?(2017/8/25)

オフィスから考えるワークスタイル変革:
オフィスに新視点 “価値観”を生かすコクヨの提案
働き方とオフィス環境を研究する、コクヨの「ワークスタイル研究所」。働く人の価値観を診断してオフィスづくりに生かすツール「#workTag」を開発した。所長の若原強氏に研究所の取り組みやオフィス環境の変化について聞いた。(2017/8/24)

オフィスから考えるワークスタイル変革:
失敗しない社内カフェへ 実体験から生まれた提案
オフィス家具メーカーのプラスが提案しているカフェスペース「5 TSUBO CAFE」。その提案が生まれた背景には、失敗を重ねながらオフィス改革とコミュニケーション活性化に取り組んだ自社の経験があった。(2017/8/14)

PR:そうだ、「黒い砂漠」で第2の人生はじめよう…… 100万円で現実逃避できる理想のゲーム環境を考えてみた
100万円……オールインッ!(2017/8/18)

Ford、自動運転子会社のジム・ハケット氏を新CEOに任命
2021年の自動運転車量産を目指すFordが、CEO交代を発表。新CEOは自動運転関連の子会社Ford Smart Mobilityの会長、ジム・ハケット氏。(2017/5/23)

Microsoft Focus:
MS社長室のスタンディングデスクがもたらした“働き方改革”
社長室突撃企画第1弾。ワークスタイル改革を推進していることで知られる日本マイクロソフトに、“社長室で始まった改革”があるのをご存じだろうか。(2017/2/8)

製造業IoT:
金属対応ICタグで金属製レンタル品の管理やビッグデータ分析が可能に
広友レンティア、大日本印刷、日本アイ・ビー・エムは、「レンタル品管理システム」を構築した。「DNP金属対応広指向性ICタグ」を使用してレンタル品を管理し、ビッグデータ分析でコストと収益の管理を支援する。(2017/2/2)

金属対応ICタグでレンタル品管理、広友レンティアがビッグデータ分析で収益改善へ
金属製品に取り付けても安定的にデータの読み取りができるICタグを活用し、レンタル品の管理を支援。ビッグデータ分析で稼働率向上や在庫保管コストの低減や計画購買精度の向上も図るという。(2017/1/17)

ワークチェア選びのプロ「チェアコンシェルジュ」が教える疲れない座り方
椅子を購入するときの注意点も教えらもらいました。(2017/1/7)

PR:ゲーミング座椅子……そういうのもあるのか 「極坐」活用編
寒い冬は部屋にこもって座椅子でこたつでゲーミング!(2016/12/21)

BIM/CAD:
WebでBIMデータを大公開、国内オフィス家具メーカー初
オフィス家具メーカーの岡村製作所は、同社のオフィス家具の一部のBIMデータをダウンロードできるWebサイト「BIMモデルダウンロードサイト」を開設した。デスク、テーブル、パーティションなどの主要製品のBIMモデルを公開している。(2016/11/29)

世界初のカフェインチャージバーがオープン。カフェイン入りのドリンクを自分好みの飲み方で
緑茶やコーヒーや紅茶を、エスプレッソ、水割り、ラテ、スパークリング、ビール割りで飲める!(2016/11/19)

「アーロンチェア」22年ぶり刷新 「リマスター版」来年初頭に発売へ
高機能ワークチェア「アーロンチェア」が22年ぶり刷新。「リマスター版」が来年発売へ。(2016/11/7)

上海問屋、オフィスチェアに固定できる省スペース型ノートPCデスク
ドスパラは、オフィスチェアの支柱に固定可能なノートPC用テーブル「DN-913987」の販売を開始した。(2016/7/29)

テレワークは「自分の仕事の価値とは何か」を問い掛ける
テレワークは社員の価値を浮き彫りに――向いてないのはどんな人?
テレワークの意外なメリットは「会社でないとできない仕事とは何か」を問い直すことで、仕事の棚卸しにつながっていくことだ。テレワークに取り組んだ中堅・中小企業が何に気付いたのか、事例から探ってみたい。(2016/7/26)

総務・人事・経理ワールド2016:
16年のトレンドは“働きやすく、おいしい”オフィス
働きやすくするためのサービスや技術は進歩している。その進化が一堂に会する「第11回 総務・人事・経理ワールド2016」のレポをお届けする。(2016/7/15)

0時スタート:
Amazon、1日限定でプライム会員向けのタイムセール 6000以上の商品が対象
アマゾンジャパンは、7月12日にプライム会員限定のタイムセールを実施する。(2016/7/11)

PR:ぎこちない遠隔会議にサヨナラ! アイデアが次々飛び出す“自然な会話”を実現 今までにない形のビデオ会議ツール「Centro」
ビジネス現場でビデオ会議の活用が進みつつある。だが、ちょっとした雑談やブレストなど、気軽なコミュニケーションには不向き。そんな使いづらさを解消するのが、ポリコムのビデオ会議システム「Polycom RealPresence Centro」だ。(2016/7/5)

内山信二が行く!オフィス訪問記:
内山信二「つっかえて入れない……」オフィスの壁に“謎の穴”が!
今回はコクヨに潜入!オフィスの真ん中に“謎のサークル”が、オフィスの壁には“謎の入口”が! 個性的で機能的な設計に驚愕…面白すぎて新企画化も? 馴染みやすいオフィスの中で、隠れる内山信二を探すのには何秒かかるか!?(2016/7/1)

「ロボットで物流支援」のGROUND、岡村製作所と業務提携
自動搬送ロボット「Butler」を利用しての物流支援事業を展開するGROUNDが、オフィス家具大手の岡村製作所との資本業務提携を発表した。(2016/5/16)

TRIZ&TMでコマ大戦で勝てる!? コマを設計しよう(2):
L18直交表でコマの性能を評価する
前回、TRIZでひねり出したアイデアを基に、実験して評価してみましょう。(2016/3/18)

ダイキン工業 Airitmo:
カラダに負担をかけずに生体情報を測定できるイス型センサー
ダイキン工業は独自センシング技術「Airitmo」を応用し、座っているだけで心拍情報などを測定できるオフィスチェア型センサーを開発した。(2016/3/2)

医療機器ニュース:
座るだけで心拍情報を測定するオフィスチェア型センサー
ダイキン工業は、座っているだけで心拍情報を測定できるオフィスチェア型センサーを開発した。これを用いて、室内環境の変化とオフィスで働く人の心拍変動の相関を分析する調査を、三菱地所と共同で開始する。(2016/3/1)

ベンチャーニュース:
すり傷が消える「自己修復塗装」低コスト量産技術を確立
すり傷が付いても短時間で修復される「自己修復塗装」の大幅コストダウン&量産技術をワイティーエルが確立した。(2016/2/26)

新しいSurface、Windowsで実現する未来の働き方とは
SurfaceシリーズとWindows10は私たちの働き方、そして企業のビジネスをどう変えていくのか――。その問いへの“解”ともいえるセミナーイベントの内容をお伝えする。(2016/2/24)

座るだけで心拍測定するオフィスチェア、ダイキンが開発 “仕事がはかどる空調”実現へ
座っているだけで心拍を測定できるオフィスチェア型センサーを、ダイキン工業が開発した。仕事がはかどる空気環境制御技術の開発につなげる。(2016/2/17)

片付け不要、手を叩くだけで自動で元の位置に戻る椅子 日産「INTELLIGENT PARKING CHAIR」
手を叩くと自動で元の位置に移動する椅子を、日産自動車が開発した。(2016/2/16)

SOHO/中小企業に効く「セキュリティグッズ」の選び方:
存在を知らないこと自体がリスク? 企業のセキュリティ担当者が今知っておくべき対策グッズ
マイナンバー制度の導入などもあり、企業のセキュリティがあらためて注目を集める中、手軽かつ効果的なセキュリティ対策として脚光を浴びているのが、セキュリティグッズを使った防止策だ。今回はいまホットなセキュリティグッズを、3つのカテゴリーに分けて紹介する。(2015/12/15)

アスクルやトリドールが取り組んだ社内コミュニケーション改革とは?
11月12日にITmedia ビジネスオンライン編集部が開催したセミナーにおいて、アスクルのオフィス改革や、「丸亀製麺」などを運営するトリドールの社内SNS導入プロジェクトが紹介された。(2015/11/27)

経沢香保子の「ベンチャー魂は消えない」:
再び自宅で起業、2回目の挑戦だからこそのこだわりとは?
2度目の起業を決めた私は、同じ思いを共有できる創業メンバーの募集を始めた。そこで思ってもみなかったことが次々と起きたのだ。(2015/11/11)

お昼寝は悪じゃない! 仮眠をとって効率よく仕事をするためのオフィスチェア「イスナップ」発売!
積極的な昼寝で能率アップ!(2015/8/30)

にゃんこVS飼い主のいす取りゲームに終止符!? 猫が乗れないチェア「乗れニャ椅子」が登場ですにゃ
にゃんたる仕打ち……!(2015/8/20)

もう床に直接置かなくていいんだ! オフィスチェアに取り付けられる「イスの後ろのカバン置き」がキングジムより発売
これにはカバンも思わずにっこり。(2015/8/12)

オフィスチェアの後ろに荷物置き場を 「イスの後ろのカバン置き」キングジムから
オフィスチェアの後ろに取り付ける荷物置き「イスの後ろのカバン置き」がキングジムから。今まで使われていなかった空間を荷物置きとして有効活用できるとしている。(2015/8/11)

わーい! 会社で寝られるぞ! わーい…… オフィスチェアが一瞬でベッドに変身する「こりゃ楽ちんチェア2」登場
かいしゃぐらし! の必需品(2015/7/28)

もう残業も怖くない サンコーが簡易ベッドになるイスを発売
サンコーが、背もたれを倒してフットレストを引き出すと完全にフラット状態になるオフィスチェアを発売した。(2015/7/27)

日立システムズのワークスタイル変革:
PR:社員一人ひとりが生き生きと働ける会社づくり ――「空間」×「時間」=「心」
いま企業は、グローバル化、女性の社会進出、介護と仕事の両立など、多様な働き方への対応が求められている。社員の働きやすさ向上を3カ年計画で実施し、成果を出しているのが日立システムズだ。海外に15の拠点を持ち、グループ会社社員も含め社員数約1万8000人、女性管理職が100人を超す同社で行っているワークスタイル変革のポイントとは……?(2015/5/27)

進化する物流ビジネス最前線:
アスクルはなぜ当日配送が可能なのか?
法人向けにオフィス用品などを通信販売する事業からスタートし、今では一般消費者にもネット通販サービスでさまざまな商品を提供するアスクル。何と言っても同社の強みは「物流スピード」だ。その裏側をお伝えする。(2015/5/13)

うらやましすぎ?:
花粉症から"リモートワーク"で逃げる――エンジニアに最大限の自由を「spice life」の働き方
花粉症の社員の一言がきっかけで、遠隔地からでも自由に働ける制度を作ってしまった会社がある。(2015/2/9)

老朽化したWindows Server環境をクラウドへ
プラスが文具メーカー部門で「情報系サーバ全廃」「AWS移行」に踏み切った理由
文具・オフィス家具メーカー大手のプラスは、ステーショナリーカンパニーでBIをはじめとした情報系システム全般を「アマゾン ウェブ サービス」(AWS)へ移行。老朽化したWindows Server環境を一新し運用負荷の軽減に成功した。(2015/2/20)

気分はレーサー!? レーシングカーみたいなチェアがカッコいい
なぜかシートベルトつき。(2014/12/9)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。