ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「パートナープログラム」最新記事一覧

Mozilla、2015年の売上高は前年比28%増 検索パートナー戦略変更が奏功
Mozilla Foundationが2015年の財務報告書を開示した。デフォルト検索エンジンを、それまでのGoogle1社から国ごとにパートナー契約を結ぶ戦略に変更(米国はYahoo!に切り替え)したことで、売上高が前年比28%増の4億2128ドルとなった。(2016/12/5)

メルシャンがフランス老舗ワイナリーに出資する理由
国内ワインメーカーのメルシャンがフランスの老舗ワイナリー、ドメーヌ・カズに出資し、約10%の株主となった。両社は10年前から販売パートナーとして協業してきたが、なぜメルシャンは出資に踏み切ったのだろうか……?(2016/11/8)

直感的に利用できるUI:
Act-on Softwareのマーケティングオートメーションを月額9万円で提供
MKTインターナショナルは、Act-on Softwareと販売パートナー契約を締結し、同社が提供するマーケティングオートメーションプラットフォームの販売を開始したと発表した。(2016/8/26)

製造ITニュース:
Watson IoTで「自動車」や「産業機器」を支援、IBMが業界特化ソリューション
日本IBMが「Watson IoT」を利用した業界特化ソリューションを展開する。IoT実現に欠かせないパートナーとの関係を強化するパートナープログラムも開始する。(2016/7/26)

コンパクトカーの技術を月面に、スズキが民間月面探査に協力
民間宇宙探査チーム「HAKUTO」とスズキがパートナー契約。スズキが得意とする“小さなクルマづくり”の技術を月面探査機に投入する。(2016/7/5)

「宇宙接着剤」で月面探査を支援
民間宇宙探査チーム「HAKUTO」と接着剤のセメダインがパートナー契約。セメダインは月面探査機にて利用できる、いわば“月面対応接着剤”の開発・評価で協力する。(2016/6/23)

KDDIが民間月面探査に協力、「HAKUTO」とパートナー契約
民間企業による月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」に挑戦中の日本チーム「HAKUTO」にKDDIが協力。月面探査を通信面からサポートする。(2016/3/23)

KDDI、ロボット月面探査レースに挑戦 ローバーの通信システムを共同開発
日本初の民間月面探査チーム「HAKUTO(ハクト)」とオフィシャルパートナー契約を締結。(2016/3/23)

MWC 2016で発表相次ぐ:
欧米で急拡大するIoTネットワーク
IngenuとLoRa Alliance、Sigfoxは、「Mobile World Congress(MWC)2016」(2月22〜25日、スペイン バルセロナ)において、競争が激しい「LPWA(Low Power Wide Area)ネットワーク」の分野でそれぞれパートナー契約を締結したと発表した。携帯電話通信業界では現在、競合するIoT規格の争いを終わらせるための取り組みが加速しているところだが、こうした中、LPWAネットワークの分野では、IoT接続をめぐって競争が繰り広げられている。(2016/2/29)

製造ITニュース:
アフターサービス基幹業務パッケージの販売パートナー契約を締結
クオリカは、横河ソリューションサービスが開発・販売するアフターサービス基幹業務パッケージ「ServAir」の販売パートナー契約を締結した。アフターサービス領域での販路拡大を目指す。(2016/2/22)

Jリーグがサッカーゲーム「FIFA」に登場? EAとのパートナー契約発表
Jリーグがサッカーゲーム「FIFA」シリーズで知られるElectronic Artsとトップパートナー契約を結んだ。(2016/2/18)

製造ITニュース:
「つながる工場」領域に踏み込むB-EN-G、設備管理サービスを展開へ
東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)は、新たにIoTを活用した設備管理サービスに取り組むことを明らかにした。AWSのパートナーシッププログラムにも加入し、クラウドを強みにカバー領域の拡大を目指す。(2016/2/17)

IoT市場でセンサーネットワーク構築を支援:
PALTEK、OKIの920MHz帯無線通信製品を販売
PALTEKは、沖電気工業(OKI)と販売パートナー契約を結び、920MHz帯無線通信製品の取り扱いを開始する。(2016/2/8)

月面探査レース参加の日本チーム「HAKUTO」、ビッグデータ解析の力を得る
国際宇宙開発レース「Google Lunar XPRIZE」に参加している日本の「HAKUTO」が、リクルートテクノロジーズとコーポレートパートナー契約を締結した。ビッグデータ解析技術をローバーや月面のデータを解析する。(2016/1/7)

FacebookがSupershipと提携:
Facebookのオーディエンスネットワークへ「グノシー」「ジョルダン乗換案内」などのモバイルアプリが参画
Facebookは2015年11月30日、日本国内のオーディエンスネットワークの拡大に向けてSupershipとパートナー契約を締結したことを発表した。(2015/11/30)

Pepper法人モデル開発者への支援プログラム
ソフトバンクがPepper法人モデル向けのアプリ開発者を支援する「Pepperパートナープログラム」を開始する。(2015/11/30)

コスト効率と管理性を生かす:
ピュア・ストレージ、統合インフラ製品「FlashStack CI」を国内投入へ
ピュア・ストレージは、統合インフラ製品「FlashStack CI」を日本市場に投入する。2015年12月上旬にも、同製品の国内販売パートナーを発表するという。11月24日、米ピュア・ストレージの製品担当バイスプレジデント、マット・キックスモーラー(Matt Kixmoeller)氏が、この製品について説明した。(2015/11/25)

月面探査レース参加の日本チーム「HAKUTO」、JALとパートナーシップ締結
国際宇宙開発レース「Google Lunar XPRIZE」に参加している日本の「HAKUTO」が、JALとコーポレートパートナー契約を締結。JALの整備技術などを月面探査機の保守運用に生かす計画だ。(2015/10/22)

開始から1週間で70社が中国EC市場へ参入:
オプトグループのソウルドアウト、中国ECモール大手「京東全球購」にて中国越境ECサービスを開始
ソウルドアウトは2015年9月9日、親会社であるオプトホールディングが中国ECモール大手の「京東全球購」と公式パートナー契約を締結したことを受け、中国越境ECサービスの提供を開始したと発表した。(2015/9/11)

製造ITニュース:
製造業向けERPのパートナー契約を締結、製造業への販路拡大のため
クオリカは、インフォアジャパンと製造業向けERP「Infor SyteLine」に関するチャネルパートナー契約を締結したと発表。グローバル進出する製造業への販路拡大を狙う。(2015/8/25)

初期評価から量産まで柔軟かつ高効率に対応:
中国USI、アドバンテストのSSDテスタを導入
アドバンテストは、中国のUniversal Scientific Industrial(USI)とパートナー契約を結んだ。USIが展開するSSDテストサービス事業において、アドバンテスト製のSSDテストシステム「MPT3000」を導入し、プラットフォームとして使用する。(2015/8/17)

製造ITニュース:
グローバルERPのパートナー契約を締結、タイでクラウドサービスの提供を開始
東洋ビジネスエンジニアリングは、NTT Communications(Thailand)とINTEC SYSTEMS BANGKOKが、Toyo Business Engineering(Thailand)が提供するグローバルERP「A.S.I.A.」に関するパートナー契約を締結したと発表した。(2015/7/29)

ショーケース・ティービーが日本オラクルとパートナー契約を締結:
Web最適化サービス「ナビキャストシリーズ」が「Oracle Cross-Channel Marketing」と連係
Webマーケティング支援の各種サービスを提供するショーケース・ティービーが「Oracle Cross-Channel Marketing」を採用。同時に日本オラクルとパートナー契約を締結したことを発表した。(2015/7/16)

3Dプリンタニュース:
光造形方式3Dプリンタ「Form 1+」の国内販売を開始
ブルレーは、米Formlabsとパートナー契約を締結。Kickstarterで話題となった光造形方式3Dプリンタ「Form 1+」の国内販売を2015年6月29日より開始すると発表した。(2015/6/22)

製造マネジメントニュース:
五輪TOPパートナーに新設された「モビリティ」にトヨタが選ばれた意義
トヨタ自動車は、国際オリンピック委員会(IOC)との間で、TOP(The Olympic Partner)パートナー契約を締結した。契約対象となる製品分野は、新たに設定された「モビリティ」となっている。(2015/3/14)

Facebook Marketing Partners:
アライドアーキテクツ、「Facebook Marketing Partners」に認定
アライドアーキテクツは2月18日、Facebookが新たに開始したマーケティングパートナープログラム「Facebook Marketing Partners」に認定されたことを発表した。(2015/2/18)

プロモーションに活用:
バーバリーとLINE、グローバルパートナー契約を締結
バーバリーは2月5日、LINEとグローバルパートナー契約を締結し、LINE公式アカウントのリアルタイム動画配信機能「LINE LIVE CAST」などさまざまなプロモーション施策を展開していくことを発表した。(2015/2/5)

Google、企業向け販売パートナープログラムを強化 報奨金制度も
企業向け製品販売でMicrosoftに水を開けられているGoogleが、販売パートナープログラムを強化する。販売成績の良い“プレミア”パートナーには報奨金や特別トレーニングなどの特典を提供する。(2014/12/5)

2015年7月15日にサポート終了、国の支援策も:
深刻「中小企業のWindows Server 2003問題」 今、何をすべきか
サーバOS「Windows Server 2003」のサポート終了日が迫っている。マイクロソフトと販売パートナー、そして国が、まだ利用している中堅中小企業層に向け、認知強化とさらなる優遇支援策を打ち出した。(2014/12/4)

FAニュース:
日本アルテラ、JSLとの業務提携で産業用EtherCAT向けソリューションを拡充
新たに設計開発パートナーとしてJSL テクノロジーと提携したことで、FPGAベースのEtherCATの設計から実装までを包括的にサポートするソリューションが提供できるという。(2014/12/2)

企業とオーディエンスとを橋渡し:
トライバルメディアハウス、「LINE ビジネスコネクト パートナープログラム」のパートナーに認定
デジタルマーケティング事業を展開するトライバルメディアハウスは10月14日、LINEが新設した「LINE ビジネスコネクトパートナープログラム」の第1弾パートナーとして認定されたことを発表した。(2014/10/14)

身近にWeb制作で困っている方はいませんか?:
紹介で成果報酬が得られる──「BiNDクラウド」が販売パートナー制度を開始
デジタルステージがオンラインサービス「BiNDクラウド」のセールスパートナー制度を始めた。知人や顧客から「Webサイト制作で困っている」と相談されたら、この制度を使うと成果報酬が得られる。(2014/10/2)

AWS、Google Cloud同等の価格帯でのクラウドサービス提供を明言:
オラクルのクラウドサービスは互換性維持を重視、パートナープログラムの拡充も
オラクルがクラウドサービスを強化、自社顧客/パートナーにとって、クラウド選定の第一の選択肢となるべく、IaaSを含むサービス群を発表した。(2014/10/2)

中国のオンラインゲーム大手「KONGZHONG/空中网」が東京ゲームショウ2014に出展
ブースでは自社開発・運営を行うタイトルや開発パートナーが提供する人気作品を紹介するほか、日本国内での活動内容なども解説する。(2014/9/17)

今なお続く“Windows XP騒動”
Windows XPサポート終了でMacユーザーが増えた複雑な背景
米Microsoftの「Windows XP」のサポート終了は、販売パートナーにプラスの影響をもたらしているという。具体的には、OSのアップグレード、小型デバイスへの移行、クラウド導入などにつながっている。(2014/8/20)

メモリ/ストレージ技術 NAND型フラッシュメモリ:
DDR4対応の不揮発性メモリモジュール、AgigA Techがサンプル出荷開始
サイプレス セミコンダクタの子会社であるAgigA Techは、DRAMとNAND型フラッシュメモリの技術を組み合わせた不揮発性メモリモジュール「AGIGARAM DDR4 NVDIMM」を開発し、主要OEMや開発パートナーにサンプル品の出荷を始めた。(2014/8/12)

国内のコミュニティ活動も支援:
サイオス、商用版Nginx「NGINX Plus」の販売を開始
サイオステクノロジーは米Nginxと販売パートナー契約を結んだ。2014年7月1日から商用版「NGINX Plus」の国内販売とサポートサービスの提供を開始する。(2014/6/18)

実装ニュース:
サイバネットが電気CADの販売パートナーをケイデンスからメンターに変更
Mentor Graphics(メンター)は、電気CAD「Xpedition」などを中核とした電子回路基板設計ソリューションを日本国内で販売/サポートするための代理店契約をサイバネットシステムと締結した。(2014/6/4)

バイスプレジデントが会見:
サムスン電子、東芝と相次いで連携したGLOBALFOUNDRIESの狙い
GLOBALFOUNDRIESは、東京都内で開催した記者説明会で、今後のプロセス技術の動向や、14nmFinFETプロセス技術を適用したICチップ製造でサムスン電子と提携合意した狙いなどについて語った。また、東芝とワールドワイドASICパートナー契約を結んだことも発表した。(2014/4/24)

王者たちの座談会:
PR:IBM Championsが日本の技術者に語る、啓蒙活動、コミュニティ、パートナーシップとは
IBMのパートナープログラムの一環として展開されている社外エバンジェリストプログラム「IBM Champions」。今回、5月13日(火)に六本木アカデミーヒルズで開催される「IBM Software & Cloud Innovation」に登壇する1名を含む、日本の「IBM Champions」5名に、啓蒙活動やその意義、コミュニティ活動、そしてIBMとのパートナーシップなどを語ってもらった。(2014/4/14)

オールインワンのUTMを本格展開:
パートナープログラム拡充を目指す、ソフォス2015年度事業戦略発表
ソフォスは2015年度の日本市場戦略を発表。運用負荷のないシンプルなセキュリティを中小規模の企業に提供するため、パートナープログラムを拡充し、UTMアプライアンス/クラウドセキュリティ製品を展開する(2014/4/3)

Yammer の事例を分析
ビジネスで効果を出せるソーシャルメディア活用の極意
ビジネスでも使われることが多くなったソーシャルメディアだが、効果的な活用法についてはいまだ多くの企業が模索中だ。ソーシャルメディア活用のパートナープログラムを持つYammerはどうしているのか。(2014/3/18)

三国大洋の箸休め(18):
英語の読み方・ニュースの読み方――アップルvsサムスン、NBAでの戦い
新シーズン開幕から約1カ月が経過したNBA(米プロバスケットボールリーグ)。表舞台でサムスンが派手なパートナー契約を結ぶ一方で、ゲームの舞台裏ではiPadが重要な役割を果たすようになっているという。(2013/12/6)

NEC、家庭用ロボ「PaPeRo petit」のアプリ開発/ビジネスパートナー募集
NECが、家庭用小型ロボット「PaPeRo petit」用アプリケーション開発やサービス提供を共同で行うパートナー企業を募るパートナープログラムを開始した。(2013/11/11)

企業動向:
医療IT分野強化へ、日立がインターシステムズとパートナー契約へ
日立が医療ITシステムの国内外で多数の医療機関での導入事例を持つインターシステムズと、アプリケーションパートナー契約を締結した。これを機に医療IT分野での勢力拡大を目指すとしている。(2013/11/5)

NEWS
仮想化環境特化型ストレージの新シリーズを発表、ティントリジャパン
ティントリジャパンがストレージ新製品群を提供開始。単一システムで最大2000の仮想マシンをサポートできる。同時に統合管理ツールの提供や販売パートナーの拡充を発表した。(2013/10/30)

PCも安心して持ち歩けるソリューションを展開、ワンビがパートナー新制度
ワンビは9月から提供する遠隔データ消去ソリューション「TRUST DELETE Biz」の拡販に向けて、新パートナー制度を発足させた。(2013/9/10)

コウォンジャパンがキザスとオートモーティブ製品販売のパートナー契約、専売モデルも販売
コウォンジャパンは、オートモーティブ製品の製造・販売を行うキザスとパートナー契約を締結。ドライブレコーダー「COWON AC1/AD1/AW1」をベースとした専売モデルも販売する。(2013/7/24)

製造ITニュース:
日本企業のグローバル最適地生産を支援――アプリソ、NECとMES導入サービスで協業
アプリソ・ジャパンは、製造オペレーション管理ソフト「FlexNet」についてNECとパートナー契約を結び、共同で拡販活動を進める。日本企業の生産のグローバル最適化へのニーズに応えていく。(2013/6/17)

「2020年までに国内の電子書籍市場売上を1兆円規模に」――楽天Koboの事業戦略
楽天子会社のKoboが販売パートナー向け事業戦略説明会を開催。出版社と共有している目標や、今後の戦略の概要が語られた。(2013/5/22)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。