ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ポリカーボネート」最新記事一覧

Spigen、iPhone X向け全面保護ケース「レヴェントン」「プロガード」「シン・フィット 360」を発売
SpigenがiPhone X用全面保護ケース「レヴェントン」「プロガード」「シン・フィット 360」を発売。いずれも専用のガラスフィルムを同梱し、公式ストア・Amazonストアで取り扱う。(2018/1/18)

クルマの湾曲部分に使える樹脂ガラス、大日本印刷が開発 車体軽量化ニーズに対応
大日本印刷が、電気自動車(EV)のリヤウィンドウなど湾曲した部分に使える「曲面樹脂ガラス」を開発した。一般のガラスより割れにくく、重量は約半分という。(2018/1/17)

Spigen、iPhone X向け耐衝撃ケース「ネオ・ハイブリッド EX」発売
Spigenは、プレミアムTPU素材とポリカーボネート素材を組み合わせた二重構造の耐衝撃ケース「ネオ・ハイブリッド EX」のiPhone X用を発売する。(2018/1/17)

米国軍事規格に準拠したiPhone X向け耐衝撃ケース「Chroma Case」
KODAWARIは、米国軍事規格「MIL-STG-810G」を取得したiPhone X用耐衝撃ケース「Chroma Case」の取り扱いを開始。ポリカーボネートとTPUの2層構造で落下時の衝撃を吸収する。(2018/1/11)

25周年記念グッズ「星のカービィスーツケース」2018年2月発売 カービィのピンクとワープスターの黄色が目印
これを持ってプププランドへ。(2017/12/21)

ROOX、iPhone 7/8/X向けハーフミラー保護ガラス&カード収納付きケースを発売
ROOXは、ハーフミラーで端末が手鏡のようになる液晶保護ガラス「S2B ALPHA Mirror for iPhone」、軽量でシンプルなカード収納ケース「PhoneFoam Golf Light」を発売。iPhone 7/8、iPhone Xに対応する。(2017/12/18)

ラスタバナナ、iPhone X専用ハイブリッドケース「VANILLA PACK」発売
テレホンリース(ラスタバナナ)は、TPUとポリカーボネートのiPhone X専用ハイブリッドケース「VANILLA PACK」を発売。多彩なデザインをラインアップし、カードの読み取りエラーを防止するシートや便利なストラップホールを搭載している。(2017/12/8)

厚さ0.5mmのiPhone X向けクリアケース「Zero 5 Tough Case」
KODAWARIは、iPhone X向けクリアケース「Zero 5 Tough Caseの取り扱いを開始。厚さ0.5mmのクリアハードケースで、Amazonストアでは通常価格の30%オフとなる1436円(税込)、送料無料で販売する。(2017/12/5)

スマホスタンドにもなるペンケース「SmaPop」
サンスター文具は、スマートフォン用簡易スタンドとしても利用可能なペンケース「SmaPop」を発売する。(2017/11/30)

ミニマムサイズでしっかり守る! iPhone X用耐衝撃バンパー「LEVEL SILHOUETTE Case」を試す
Patchworksの「LEVEL SILHOUETTE Case」は、MIL規格に準拠した耐衝撃性能を有するiPhone X用バンパーケース。実際に着けてみよう。(2017/11/29)

KODAWARI、Galaxy Note8向け耐衝撃ケース「Sentinel Contour Case」発売
KODAWARIは、Galaxy Note8向け耐衝撃ケース「Sentinel Contour Case」の取り扱いを開始。ポリカーボネートシェルと黄ばみ防止機能を持つクリアTPUを採用し、落下時の衝撃から端末を万全に保護する。(2017/11/28)

ROOX、カードを収納できるiPhone X向け耐衝撃クリアケースを発売
ROOXは、iPhone X向け保護ケース「S2B ALEX for iPhone X」を発売。ソフトクリアケースにカード収納部を組み合わせ、内部にエアクッションを設けて落下などの衝撃を緩和する耐衝撃性能を備えている。(2017/11/24)

映画「ジャスティス・リーグ」とコラボしたiPhone向けハイブリッドケースが登場
坂本ラヂヲは、11月23日に公開される映画「ジャスティス・リーグ」とコラボレーションしたハイブリッドケースを発売。iPhone X用、iPhone 8/7用の2モデルをラインアップする。(2017/11/22)

シンプルなiPhone X向け耐衝撃ケース「LUMINA EX Case」
KODAWARIは、PATCHWORKS製のiPhone X向け耐衝撃ケース「LUMINA EX Case」の取り扱いを開始。シンプルかつクリアなデザインを採用し、落下時の衝撃から端末を強力に保護する。(2017/11/15)

15mからの衝撃に耐えるiPhone X向け「AEGIS Case」、KODAWARIで取扱開始
KODAWARIは、15mの落下からも保護するPACHWORKS製のiPhone X向け耐衝撃ケース「AEGIS Case」の取り扱いを開始。アウターシェルにドイツ製ポリカーボネート、インナーケースに熱可塑性ポリウレタンを使用。落下の衝撃を抑えるため、コーナー部分の保護に「Poron XRD Extreme Impact Absorber」を埋め込んでいる。(2017/11/9)

大切だからこそガッチリ守る! Spigenの「iPhone X」用ケース・画面保護ガラスを試す
「iPhone X」は従来のiPhoneよりも修理代金の上限額が高い。落下による破損・故障リスクを軽減するには、保護ケースや画面保護フィルム・ガラスの利用が効果的だ。そこで、この記事ではSpigenから発売されているケースと保護ガラスを試す。(2017/11/8)

iPhone X向け耐衝撃バンパー「LEVEL SILHOUETTE Case」
KODAWARIは、PACHWORKS製のiPhone X向け耐衝撃バンパーケース「LEVEL SILHOUETTE Case」の取り扱いを開始。端末デザインを邪魔しない最小限の設計で、ポリカーボネートと熱可塑性ポリウレタン、PORON XRDを使用した三層構造で保護する。(2017/11/7)

どれもこれも魅力的! 「iPhone X」用ケースをチェック!
あす(11月3日)、ついに「iPhone X」が発売する。本体をきれいなまま使いたい、という人のために、同機種用のスマホケースをいくつかご紹介する。(2017/11/2)

二層構造で端末を保護 iPhone X向け耐衝撃クリアケース「Lumina Case」
KODAWARIは、PACHWORKS製のiPhone X向け耐衝撃クリアケース「Lumina Case」の取り扱いを開始。ドイツ製ポリカーボネート素材と黄ばみ防止を施したTPU素材の二層構造で端末を守り、優れた保護力と高い透明度を実現している。(2017/11/2)

AndMesh、シンプルなiPhone X向け保護ケース発売 数量限定50%オフセールも
AndMeshは、11月1日にiPhone X向け保護ケース「AndMesh Basic Case for iPhone X」を発売。Amazonではブラックとクリアマットを数量限定で1000円(税込)とする50%オフセールも行う。(2017/11/1)

KODAWARI、iPhone8/7向け耐衝撃ケース「Sentinel Contour Case」を取り扱い開始
KODAWARIはPACHWORKS製のiPhone8/7用、iPhone 8 Plus/7 Plus用の耐衝撃ケース「Sentinel Contour Case」を取り扱い開始。ポリカーボネートシェールとスーパークリアTPUを採用し、ケースの表面にマイクロテキスチャー処理を施している。(2017/10/17)

Spigen、Xperia XZ1用ケース「ウルトラ・ハイブリッド」「ラギッド・アーマー」販売開始
Spigenは、クリアなハイブリッドケース「ウルトラ・ハイブリッド」と耐衝撃ケース「ラギッド・アーマー」のXperia XZ1用を販売開始した。(2017/10/6)

「深部体温」の予測式やアルゴリズムを現役消防士と実証実験:
帝人、消防士の熱中症リスクを予測する「スマート消防服」を発表
帝人は、センシングデバイスを活用して消防士の位置情報や体温を把握し、熱中症リスクを予測する「スマート消防服」を発表した。同社は今後、同製品を消防士の安全管理システムに活用するという。(2017/10/4)

iPhone 7/7 PlusのケースはiPhone 8/8 Plusでも使える?
iPhone 8/8 Plusの背面はガラスに変更されたが、iPhone 7/7 Plusと形状はほぼ同じ。では、7/7 Plusのケースは8/8 Plusでも使えるのだろうか? いくつかのケースで確認してみた。(2017/9/22)

買い換えても安心! Spigenの「iPhone 7」「iPhone 8」兼用アクセサリーを試す
ほぼ同一形状ながらボディー素材が異なる「iPhone 7」と「iPhone 8」。両機種で共通して使えるケースや画面保護ガラスがSpigenから発売されているので、さっそく着けて(付けて)みた。(2017/9/21)

フォーカル、耐衝撃性に優れたiPhone 8/8 Plus向け保護ケース3種を発売
フォーカルポイントは、9月13日にiPhone 8/8 Plus向けの耐衝撃クリアケースや手帳型ケースなど3製品を発売した。同社オンラインストアや全国の家電量販店などで取り扱う。(2017/9/13)

TUNEWEAR、iPhone 8/8 Plus対応の耐衝撃ケースなど3製品を発売
フォーカルポイントは、TUNEWEARブランド製のiPhone 8/8 Plus対応ケース計3製品の取り扱いを発表した。(2017/9/13)

ギフト・ショーの「iPhone 8」3モデル対応周辺機器で予想する、発表の中身と出荷時期
間近に迫ったAppleイベント。そこで発表されるiPhone新モデル(iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 8 Edition)はどのようなスペックなのか、出荷時期はどうなのか。そのヒントは東京ビッグサイトにあった。(2017/9/7)

頑丈だけどスリム 「Sentinel Case」をiPhone 7 Plusで使ってみた
KODAWARIが販売している「Sentinel Case」は、耐衝撃性能を備えたスリムなケース。少し固いTPUと柔らかいポリカーボネートを組み合わせた2重構造になっており、iPhoneを強固に守ってくれる。iPhone 7 Plusに装着して使ってみた。(2017/9/7)

純正スマートカバー&キーボードと併用可能なiPad Pro(12.9型)専用ケース「PureSnap Case」
KODAWARIは、PACHWORKS製のiPad Pro(12.9型)専用ケース「PureSnap Case」を発売。傷に強く美しいポリカーボネート素材を採用し、Apple純正のスマートカバーやスマートキーボードと併用できる。(2017/9/5)

オーディオの設計思想をテレビに、新生オリオン電機から「極音」登場
オリオン電機は、液晶テレビの新シリーズ「極音」(きわね)を10月に発売する。オーディオ製品の設計思想を持ち込み、薄型テレビの音質改善に取り組んだ意欲作だ。(2017/9/1)

iPhoneを振り返る:ついにドコモが参入 Touch IDにも対応した「iPhone 5s」、新デザインの「5c」も
これまでは年に1機種が基本のiPhoneだったが、2013年は「iPhone 5s」と「iPhone 5c」の2機種が発売された。日本ではドコモが参入したことも話題を集めた。iPhone 5sは特に息の長いモデルになった。(2017/8/24)

Spigen、9.7型iPad向け手帳型ケース「スマートフォールドケース」販売開始
Spigenは、9.7型iPad向けの手帳型ケース「スマートフォールドケース」を販売開始。手触りのいい高品質PUレザーと耐久性の高いポリカーボネート素材を使用し、クラシカルでスリムなデザインに仕上がっている。(2017/8/21)

AndMesh、9.7型iPad/10.5型iPad Pro対応ケース「Basic Case」発売
AndMeshは、耐久性を備えた軽量な保護ケース「Basic Case for iPad 9.7」「Basic Case for iPad Pro 10.5」を発売。フラットなシルエットで、純正スマートカバーとシームレスな組み合わせを可能とする。(2017/8/18)

ROOX、エッジスクリーンに対応させたGalaxy S8用ケース「PhoneFoam Sugar POP」発売
ROOXは、薄く軽量に仕上げたポリカーボネートが端末にフィットするシンプルなGalaxy S8用ケース「PhoneFoam Sugar POP」を発売した。エッジスクリーン機能にも対応する。(2017/8/7)

Hamee、iPhone 7向け耐衝撃ケースを発売 3種の素材で保護
Hameeは、8月3日に耐衝撃ケース「iPhone 7専用 humor(ユーモア) 耐衝撃ハイブリッドケース」を発売。TPUとポリカーボネートを使用したハイブリッド構造で、内側にも衝撃を吸収するTPEを採用している。(2017/8/3)

ROOX、クリア素材にカードスロットを組み合わせたiPhone 7ケース「S2B Alex」
ROOXは、iPhone 7対応ケース「S2B Alex」を発売。クリア素材のボディーにメタル塗装のポリカーボネートを組み合わせた2層構造で端末を守り、ICカードをスマートに収納できるスライド式のカードスロットを搭載している。(2017/7/25)

iPhone 7向けの耐衝撃ケース「DTLA」発売 Casetifyから
グローバルテックアクセサリーブランド「Casetify(ケースティファイ)」は、耐衝撃機能性能を持つiPhone 7ケース「DTLA」を発売。UVポリカーボネート素材にTPU素材のバンパーを組み合わせ、ダウンタウン・ロサンゼルスの座標をアクセントに取り入れている。(2017/7/19)

天然貝を使用、さまざまな色合いを楽しめる「Galaxy S8」向けケース
ロア・インターナショナルは、7月13日に「ikins」ブランドから「Galaxy S8用天然貝ケース」を発売。デザインは「モンドリアン」「ミルキーウェイ」の2つを用意し、個体それぞれの色合いを楽しめる。(2017/7/13)

ROOT、耐衝撃ケース「GRAVITY Shock Resist Case Pro.」にiPhone 7 Plus用を追加
ROOTは、機能・耐衝撃・デザインを備えた保護ケース「GRAVITY Shock Resist Case Pro.」にiPhone 7 Plus用を追加。7月10日にAmazonで予約販売を開始した。(2017/7/10)

KODAWARI、iPhone 7/6シリーズ兼用ケース「Lumina Case」に新色を追加
KODAWARIは、iPhone 7/iPhone 6シリーズで兼用できる耐衝撃ケース「Lumina Case」に新色「クリアブラック」を追加した。(2017/7/6)

低耐熱性基板への印刷が可能:
4μmの微細配線を連続印刷できる配線形成技術
トッパン・フォームズは、線幅4μmの微細配線の連続印刷が実用レベルで可能な新しい印刷微細配線形成技術を確立したと発表。同技術を用いれば、耐熱性の低い基材への印刷と配線の透明化を両立できるという。(2017/7/6)

材料技術:
樹脂フロントウィンドウで3割以上の軽量化、採用モデルは2017年秋から市販
帝人は、電気自動車(EV)ベンチャーのGLMにポリカーボネート樹脂製フロントウィンドウを供給する。GLMはスポーツオープンカー「トミーカイラZZ」のオプションとしてポリカーボネート樹脂製フロントウィンドウを設定、2017年秋から発売する。樹脂製のフロントウィンドウが市販車に採用されるのは「世界初」(帝人、GLM)。(2017/7/5)

種類もいろいろ! Spigenの「Galaxy S8」用ケース(+α)を装着してみた
Galaxy S8を購入した筆者。どんなケースを着けようか迷ったので、Spigenのケース(+α)を試してみることに。(2017/6/25)

AndMesh、13インチMacBook Pro対応のカバーケース「AndMesh Mesh Case」
AndMeshは、13インチMacBook Pro用となるカバーケース「AndMesh Mesh Case for 13-inch MacBook Pro」の販売を開始した。(2017/6/23)

Spigen、Xperia XZ Premium用「ウルトラ・ハイブリッド」「ラギッド・アーマー」の予約開始
Spigenは、Xperia XZ Premium向け保護ケース「ウルトラ・ハイブリッド」「ラギッド・アーマー」の予約販売をAmazonで開始した。発売記念として56%〜68%オフで提供する。(2017/6/20)

KODAWARI、Galaxy S8/S8 Plus向け耐衝撃ケース「ITG LEVEL Case」発売 記念セールも開催
KODAWARIは、Galaxy S8/S8 Plus向けのスリムな耐衝撃ケース「ITG LEVEL Case」を発売した。Amazonストアでは発売を記念し、30%オフの1890円(税込)、送料無料で提供する。(2017/6/15)

オウルテック、iPhoneを360度包み込むフルカバーケース&液晶保護ガラスセットを発売
オウルテックはiPhoneを360度包み込み、傷や汚れから守るフルカバーケースと液晶保護ガラスのセット販売を実施。iPhone 6/6s、iPhone 7、iPhone 7 Plus専用をラインアップする。(2017/5/31)

KODAWARI、スタンド機能を備えたスリムタイプの9.7型iPad専用ケース「PureCover」
KODAWARIは、9.7型iPad専用ケース「PureCover」を発売。スタンド機能やカバー開閉時に自動で電源をオン/オフするオートスリープ機能を備えている。(2017/5/29)

AndMesh、Amazonで「春の感謝セール」開催 人気iPhoneケースが最大82%オフ
AndMeshは、Amazonで「春の感謝セール」を開催。iPhone 7/7 Plus、iPhone 6 Plus/6s Plus向けケースが最大82%オフとなる。(2017/5/26)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。