ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「私的利用」最新記事一覧

セキュリティ機能の違いを評価
今更聞けない「MDM」「MAM」「MIM」の違いとは? EMMの3大要素を比較
安全なモバイルデバイス活用を支援する「EMM」製品。その構成要素である「MAM」「MDM」「MIM」は、それぞれセキュリティ対策にどう役立つのか。(2017/4/16)

ハギーのデジタル道しるべ:
新人必見! 知ってる人もあらためておさらい! 情報セキュリティについて知っておきたいこと(その1)
企業や組織に所属し、情報を扱うというのは、個人で宿題やレポートなどを扱うのとは訳が違う。春を迎えたので、あらためて情報セキュリティについての認識を確認しておくべきだろう。(2017/4/14)

失敗しないEMM製品の選定ポイントを伝授
iPhoneとAndroidしか管理できない「EMM製品」は時代遅れなのか?
「エンタープライズモビリティ管理」(EMM)製品の評価軸は多彩だ。企業はどのような始点でEMM製品を選定すべきなのか。重要な判断ポイントを提案する。(2017/1/16)

定番、売れ筋製品は?
iPhone、Android管理に使いたい「EMM製品」を機能別に整理した
スマートフォン/タブレットの管理やセキュリティ対策などに役立つ「EMM」製品が充実してきた。自社に最適なEMM製品は何か。主要な製品/技術を整理してこう。(2016/12/26)

TechFactory通信 編集後記:
製造業のIoT化がより進んだ2016年――“今年の漢字”製造業版は「?」
本家“今年の漢字”は「金」でした。(2016/12/24)

中堅・中小企業に最適なUTM
統合脅威管理(UTM)の主要ベンダー比較、ユーザー企業が着目すべきポイントとは
インターネットと社内LANの間に施すセキュリティ対策としてUTM(Unified Threat Management:統合脅威管理)は効果的だ。主要ベンダーの製品を紹介する。(2016/12/5)

企業におけるWebサイトの閲覧規制状況(2015年)
「依然として2ちゃんねるは規制対象」──中小企業で「甘い」インターネット業務利用制限
今や企業活動においてWebサイトからの情報収集は不可欠だ。一方で無分別な私的利用はセキュリティの観点からも制限しなければならない。利用と制限のバランスを企業調査から考える。(2016/8/30)

Computer Weekly製品ガイド
セルフサービスでIT部門&スタッフを解放する方法
セルフサービスITの導入により、IT部門は効率を向上し、管理を従業員に委ねることができる。ただしそれは適切にやった場合に限られる。(2016/4/14)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
放送を殺す「4K放送コピー禁止」の危険性
昨年末、NexTV-F(次世代放送推進フォーラム)の会合が開かれ、4K放送の規格が策定された。ところがこの規格書の中に「4Kは録画禁止」とも受け取れる記述があり、放送の未来が大いに揺れている。麻倉怜士氏が警鐘を鳴らす。(2016/3/7)

漢字の成り立ち表す古代文字フォント「春秋-tsu」無料公開 商用利用も可
漢字の成り立ちを表す古代文字のフォント「春秋-tsu」が無料公開された。(2016/2/23)

SIM通:
PC使わずAndroidからiPhoneへ連絡先や画像を移行するには?
前回は、PC使わず「iPhoneからAndroidへ」のデータ移行を紹介しましたが、今回はその逆、「AndroidからiPhoneへ」のデータ移行方法を紹介します。(2016/1/6)

ALSI スマートデバイス向け 統合セキュリティサービス:
スマートデバイス活用の機動性・安全性を両立する「新しいアプローチ」とは
(2015/12/11)

ホワイトペーパー:
マルチデバイス、マルチロケーション時代のセキュリティはクラウド活用でコスト削減
デバイスの多様化、モバイルワークの増加でWebセキュリティ管理の負荷が増大してきた。クラウド型のWebサービスならいつでも、どこでも、どんな端末でも、どんな通信でも、低コストでフィルタリングが可能だ。(2015/6/3)

支給された端末での私的利用問題にALSIが新サービス
会社から支給された端末で業務に関係のない利用している社員や従業員が少なくないという。(2015/5/26)

ウォッチガード、UTMに「ネットの私的利用」対策機能を搭載
UTMファームウェアの更新版をリリース。ネットの利用時間やデータ量などの割り当てられる機能を追加した。(2015/4/24)

gumi、韓国子会社で起きた横領を確認 被害3800万円
gumiが韓国子会社で従業員による横領があったことを確認。被害額は約3800万円という。(2015/4/10)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
転勤や退職で知っておくべき情報セキュリティ
多くの企業で年度末への対応と新年度への準備が始まり、転勤や退職を控えている人も少なくない。人事異動や退職で気をつけるべきセキュリティとは?(2015/2/27)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
「できる新入社員」のセキュリティ実践術――オフィス編
社会人にとって情報管理やセキュリティ対策は“当たり前”とされるだけに、新入社員はどんな点に注意すればいいのだろうか。今回はオフィス編での実践術を紹介しよう。(2014/4/18)

ソーシャルメディアのトラブル、最多は「社内の雰囲気が悪くなった」
業務中のソーシャルメディア利用に対し、ガイドラインを設けている企業は4割未満になることが、日経BPコンサルティングの調査で判明した。(2014/3/27)

お金かかるよ? ブライダル音楽の“適法化”求める業界団体が申請システム公開
10曲を1枚のCDに焼いて使ったら約2万6000円、みたいな値段感です。(2014/1/22)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
「私用メール」をめぐる会社と組合の対立 組織に潜む闇
ある百貨店企業で社員の私用メールが原因となり、労働組合も巻き込む騒動になった。「ちょっとプライベートで……」という出来心がもたらした問題の中身と対処策とは――。(2013/7/26)

国家公務員のネット利用ガイドライン、総務省が公表
総務省が国家公務員のネット利用に関する注意点をまとめた資料を公開。「ソーシャルメディアの特性」「国家公務員として特に留意すべき事項」などが記載されている。(2013/7/1)

作曲家のブログが話題:
あまちゃんテーマ曲を選挙カーで流して良いの? JASRACに聞いてみた
「流行の音楽を利用するような選挙活動はやめてほしい」と作曲家がブログで訴え話題に。そもそも選挙カーでの音楽利用ってどんな手続きが必要なんでしょうか。(2013/6/14)

@IT情報マネジメントカンファレンスレポート:
導入先行企業の事例に学ぶ――スマートデバイス導入の秘訣とは?
11月16日に開催した@IT情報マネジメントカンファレンスでは、昨今注目を集めるスマートデバイスのビジネス活用について、ユナイテッドアローズやローソンなど業界大手のユーザー企業が導入事例を紹介した。(2012/12/3)

ソフトバンクモバイル、「AQUOS PHONE 102SH II」「COLOR LIFE3 103P」の発売日を決定
ソフトバンクモバイルは、AQUOS PHONE 102SHをプラチナバンドに対応させた「AQUOS PHONE 102SH II」と、同じくプラチナバンド対応のフィーチャーフォン「COLOR LIFE3 103P」を7月7日から順次発売する。(2012/7/4)

ワイヤレスジャパン 2012:
増える“自然発生的BYOD”、放置は危険を招く――課題も多いBYOD、対応策は
社員の私物端末を業務に活用するBYODが注目を集めているが、導入にあたって解決すべき課題も多い。導入のメリットは何なのか、どんな課題があるのか、課題は解決できるのか――。NTTデータの山田達司氏がBYODの現状について解説した。(2012/6/15)

「ユーザーも声あげて」――違法ダウンロード刑事罰化問題、予断許さぬ状況
違法ダウンロードの拙速な刑事罰化に反対する国会議員が徐々に増えているが、予断を許さぬ状況に変わりはない。「ユーザーは選挙区の議員に働きかけてほしい」と、津田大介さんは言う。(2012/6/14)

ソーシャルメディアガイドライン:
SNS利用企業は、ネットユーザーのリテラシーをなめてはいけない
急激に浸透したソーシャルメディアは、トラブルも生んでいる。さまざまな事件の背後にあるユーザーの心理を企業はきちんと理解すべきだろう。それなくしてソーシャルメディアとの上手な付き合いは不可能だ。(2012/3/6)

中田宏「政治家の殺し方」(7):
巧妙な情報ロンダリングに……私は“濡れ衣のデパート”と化した
2006年、中田宏氏は横浜市長に再選された。しかし彼を待ち受けていたのは、巧妙に仕組まれた「情報ロンダリング」だったのだ。(2012/1/24)

スキャン代行業者提訴で作家7名はかく語りき
東野圭吾氏、弘兼憲史氏など著名な作家・漫画家7名が、スキャン代行業者2社を提訴した問題。記者会見の場で7名は何を語ったのか。紙への思い、裁断本を含めた違法コピーへの憤り、出版業界の現状や未来など、各人がそれぞれの心情を吐露した内容をまとめた。(2011/12/21)

「脱・炎上マーケティング」できるソーシャル活用とは?――ループス斉藤氏に聞く
企業がソーシャルメディアを活用する上で、“炎上”のリスクは常に付きまとう。いかに炎上リスクを抑え、顧客との良好な関係を築いていくべきか。企業のソーシャルメディア活用支援を手掛ける、ループス・コミュニケーションズの斉藤徹氏に聞いた。(2011/11/22)

ラック西本CTOに聞く標的型攻撃対策
標的型攻撃の被害を防ぐ“特効薬”は「ログ管理」
次々と明るみに出る標的型攻撃の脅威に、企業はいかに対処すべきか。ラックの西本CTOは従来型の対策に加え、攻撃の痕跡を見逃さないためのログ管理を徹底することがまず重要だと指摘する。(2011/11/2)

新機能でますます便利に:
PR:タブレット×ScanSnapがもたらす、自炊データ「快適」活用術
増え続ける紙の資料や“積ん読”状態になっている書籍の山。お気に入りの書籍を持ち歩くにも、数冊が限度だろう。しかし、こうしたプリントメディアをScanSnapでデジタルデータにしてしまえば、あなたの生活は大きく変わる。本稿では、デジタル時代必携のツールであるPFUのドキュメントスキャナ「ScanSnap」の活用術を伝授しよう。(2011/10/31)

出版社からスキャン代行業者への質問状を全文公開、潮目は変わるか
「出版社7社、作家・漫画家122人が『自炊業者』に質問状」が話題となっている。ここでは、スキャン代行業者に送付された質問状の内容と、今後の動きについて考える。(2011/9/6)

「1冊当たり定価の10%を支払う用意がある」――自炊の森、著作権者への利益還元モデルを提示
(2011/3/29)

会社を強くする経営者のためのセキュリティ講座:
第9回 トラブルの火種を極小化する社員との契約
社員が入社する際にさまざまな契約を会社との間で取り交わします。文書で確実に取り交わすことで将来のトラブルの火種を極小化できるでしょう。今回は情報セキュリティの視点で、経営者が考慮すべき内容を解説します。(2011/1/18)

ホワイトペーパーレビュー
IP電話の導入に役立つ3つのホワイトペーパー
VoIPの代表アプリケーションとも呼べるIP電話。UCの一コンポーネントとして「通話料の節約」以上の価値をもたらすものだ。IP電話システムを検討する上で参考にしたい3つのホワイトペーパーを紹介する。(2010/12/10)

今すぐ始めたい中小企業のセキュリティ対策チェック:
インターネット編 ソーシャルサービスの安全な使い方、ルールの作り方
SNSをプライベートや仕事で使うシーンが広がっていますが、そこにはセキュリティの危険性も潜んでいます。SNSの安全な使い方や利用者に受け入れてもらえるインターネットのルールを考えてみましょう。(2010/12/3)

ホワイトペーパー:
最新事例から見る、情報漏えいとその対策
経営者からシステム管理者を対象に、Webからの脅威に有効な最新の情報漏えい対策と、「i-FILTER」で実現する解決策をご紹介します(提供:デジタルアーツ)。(2010/10/22)

中堅企業の多様な経営課題のために
利益をあげる中堅企業向けITソリューション
中堅企業のIT活用を支援する、日本アイ・ビー・エムとそのパートナー企業が結集。幅広いソリューションにより、あらゆる角度から中堅企業の業務課題を解決する。(2011/10/13)

業務PCでW杯サッカーを頻繁に見たは33%、私的利用の危険性が明るみに
「会社のPCを私的に利用することに何ら制限を設けていない実態が分かった」と、Symantecが解説している。(2010/7/16)

情報管理の“うっかりミス”でも大半の企業が処罰の対象に
データの置き忘れやメールの誤送信といったミスを処罰対象にしている企業が多いことが、労務行政研究所の調査で判明した。(2010/7/1)

ホワイトペーパー:
今求められる、組織に必要なインターネットアクセス管理とは?
ウイルス感染、私的利用による業務効率低下、掲示板書き込みによる情報漏えい、コンプライアンス低下など、インターネットのアクセスマネジメントを実施しない弊害はさまざまだ。では、一体どのように対策すればよいのか? (提供:アルプス システム インテグレーション)(2010/5/17)

3分LifeHacking:
PCの画面ロック時に音量をミュート状態にする
席を外すにあたってWindowsをロックした際、スピーカーを自動的にミュートの状態に変更してくれる便利なソフトを紹介しよう。(2010/3/23)

「合法的DVD複製ソフト」、RealNetworksが販売停止受け入れ
RealNetworksがDVD複製ソフト「RealDVD」をめぐる訴訟で映画業界と和解した。業界側の要望通り、同ソフトの販売を停止する。(2010/3/4)

新聞協会など、日本版フェアユースに反対 「Webページの無断印刷は被害甚大」
「私的複製を超えた範囲で新聞サイトの無断印刷が可能になれば被害は甚大」――新聞協会や雑誌協会などが、日本版フェアユース導入に懸念。文化庁の審議会委員に意見書を提出した。(2010/1/20)

企業とともに成長する情報セキュリティ対策講座【第4回】
セキュリティ強化と業務効率を両立させるには?――従業員100人の場合
一般に、セキュリティ対策と業務効率の向上は相反するものと思われがちだ。確かにこの認識は間違ってはいないが、どちらも犠牲にしないソリューション選びもある。(2010/1/8)

「許諾を得た出版社もある」 「コルシカ」運営会社に聞く
雑誌をスキャンしてデータをネット販売する「コルシカ」が物議をかもしている。運営元のエニグモは同サービスについて「書店にスキャナが置いてあるイメージ」と説明。再開に向け、出版社と話し合いを進めている。(2009/10/14)

「コルシカ」に雑誌協会が抗議 雑誌スキャン・ネット販売は「著作権侵害」
雑誌をスキャンしたデータをネット販売するサービス「コルシカ」が出版社の著作権を侵害しているとして、日本雑誌協会は8日付けで、運営会社のエニグモに中止を要請する文書を送った。(2009/10/9)

3分LifeHacking:
「ネットのしすぎ」「Twitterのしすぎ」をログで把握する
「近頃ネットやTwitterのしすぎで作業効率が低下してるかも……」。そう思ったら、このソフトで実態を把握してみてはいかがだろう。(2009/8/31)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。