ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ミュージックビデオ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ミュージックビデオ」に関する情報が集まったページです。

「恋のマイアヒ」15周年記念に新バージョン&PV公開 ウガンダで響き渡る“のまのまイェイ”
平成最後の年にまさかの復活。(2018/9/13)

近畿大学のマイクロドローン映像がすごいと大絶賛 「操縦者の技術がハンパない」「時オカのナビィ」
近大マグロもビッチビチ。(2018/9/5)

DA PUMP「U.S.A.」を山下達郎風にカバーする勇者あらわる タイムズスクエアのごとく交差するルーツ
ヘッドフォンorイヤフォン推奨。お題の大胆さとは裏腹の繊細なコーラスワークをご堪能あれ。(2018/8/31)

これがホンモノのUSA 在日米海兵隊員が「U.S.A.」を踊ってみた動画のキレがすごい
DA PUMPメンバーも反応!(2018/8/20)

「LINE CONFERENCE 2018」:
AIと金融に本気のLINE 経営陣が明かす「300億円投資」の中身
LINEの年次カンファレンス「LINE CONFERENCE 2018」が6月28日開かれた。LINEの経営陣が登壇し、300億円の投資を行うとしている「AI・金融」分野の新施策を発表した。(2018/6/29)

止まらねぇぇぇ! DA PUMP新曲MVが100万再生突破 ハロプロメンバーやファンも興奮する中毒性が話題に
U・S・A! U・S・A!(2018/5/23)

プリキュアが結び付けた2人――福原遥×戸松遥の化学反応がすごいコラボ曲はどのように生まれたのか聞いてみた
It’s Show Time!!(2018/5/25)

Googleさん:
Googleの音楽サービス、ついに混沌脱出か
Googleの音楽サービスの変遷は、2011年の「Google Music」から始まり、「Google Play Music」と「YouTube Music」の併存、そして今度は「YouTube Music Premium」の登場で、将来的にはGoogle Play Musicの終了でまとまりそうです。(2018/5/19)

YouTube、音楽サービス「YouTube Music」発表 広告付き無料プランと月額9.99ドルの有料プラン
有料動画サービス「YouTube Red」は「YouTube Premium」に。(2018/5/18)

月額10ドルの「YouTube Music Premium」誕生、「Google Play Music」は?
Google傘下のYouTubeが、音楽と音楽動画を広告なしで楽しめる新有料サービス「YouTube Music Premium」を米国などで5月22日にスタートする(日本はまだ)。「Google Play Music」と同額の月額9.99ドルで、Google Play Musicのユーザーは新サービスもそのまま利用できる。(2018/5/17)

帰ってきた「キーボードクラッシャー」 12年の沈黙を経て過去の自分を見る動画や日本人に向けたメッセージ投稿
2メートル超えのイケメンになりました。(2018/5/16)

「YouTubeチャート」日本でも提供開始 人気曲ランキング、今の1位は?
YouTube上の注目の新曲や楽曲ランキングなどをまとめた音楽チャートページ「YouTubeチャート」の提供が日本でも始まった。(2018/5/15)

「+メッセージ」標準搭載:
KDDIが夏モデル発表 「デュアルカメラ」で花火・夜景を鮮やかに撮影
KDDIが携帯電話の2018年夏モデルを発表。スマートフォン6機種・フィーチャーフォン1機種の計7機種。「デュアルカメラ」を備えたハイエンドモデルを多くそろえた。スマホは全て「+メッセージ」を搭載した。(2018/5/14)

「pixivFANBOX」が音楽クリエイター向けの機能を追加 新規投稿から「動画・音楽」が選択可能に
音楽クリエイターにとっても使いやすくなりました。(2018/5/3)

人気音楽ビデオが相次いで改ざん被害、YouTubeのVevoチャンネルでハッキング
視聴回数トップの「Despacito」をはじめ、人気アーティストの音楽ビデオが相次いで改ざんされた。(2018/4/11)

“天国帰りのネコ”こと「むぎ(猫)」、ビームスとコラボで初の展示会 お散歩タイムやミニライブも実施
フジロック出演だけじゃなくビームスともコラボとは……!(2018/4/5)

「iOS 11.3」配信開始 バッテリーの交換推奨、ARKitの拡張など
Appleが「iOS 11.3」を配信開始。iPhoneのバッテリーの状態を確認できるようになり、必要に応じて交換を推奨する。「ARKit」は1.5にバージョンアップし、壁やドアなど垂直な面も認識可能になる。(2018/3/30)

Apple、iPhoneバッテリー交換警告に対応したiOS 11.3を配布開始 ただし現在は第6世代iPadのみ提供
新しい9.7インチiPadでのみ提供されているiOS 11.2.5は、iPhoneユーザー待望のものだ。(2018/3/29)

ソニーの犬型ロボット「aibo」、テクノミュージシャンとコラボ 鳴き声や足音をリミックス
ソニーは犬型ロボット「aibo」とテクノミュージシャンのコラボ楽曲を発表した。(2018/3/26)

「有り難みの極み!」 でんぱ組.inc、7人体制になって初のMVにファンから大歓声
やったー!(2018/3/11)

「妥協は死」が社訓 「ポプテピ」で話題のCGアニメスタジオ・神風動画の社員はなぜ徹夜をしないのか
死屍累々なスタジオかと思いきや……?(2018/3/11)

“日本が知らない”海外のIT:
世界中の若者が熱狂 自撮りは“口パク動画”の時代へ
世界中の若者が動画アプリに熱狂する中、「口パク動画」といわれる「リップシンク動画」が注目を集めている。(2018/3/2)

Mobile World Congress 2018:
2機種の違いは? 写真で解説する「Xperia XZ2」「Xperia XZ2 Compact」
ソニーモバイルが新機種「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」を発表。XZ1/XZ1 Compactから操作性にも影響する大幅なデザイン変更を行っている。写真で見どころをチェックしていこう。(2018/3/1)

Mobile World Congress 2018:
“デュアルカメラ”のXperiaが今後登場?――ソニーモバイル発表会
ソニーモバイルコミュニケーションズが、スペイン・バルセロナで「Xperia」の新製品発表会を開催した。この会において、同社がスマートフォン用「二眼カメラ技術」の開発を進めていることが明らかとなった。(2018/2/27)

コウペンちゃん初の展覧会「コウペンちゃん ミュージアム」開催 原画展示やイベント限定商品の販売も
やさしい気持ちがここにあります。(2018/2/19)

マストドンつまみ食い日記:
Pawoo Musicに投稿曲をまとめる「アルバム機能」
自分が投稿した楽曲をまとめ、新しいカバーアートとタイトル、説明文をつけて「アルバム」にできる。(2018/2/8)

TENGA登場する楽曲「DAPPI」発表 ドローンに吊り下げられた「TENGA」追う
TENGAとロックバンド「SAKANAMON」は、コラボ楽曲「DAPPI」を収録したアルバムをリリースする。(2018/1/15)

「ああこれはラブライブだ」 TWICEが新曲MVでアニメ化、京極監督の演出にファンにやつく
ラブライブが詰まってる。(2018/1/12)

「インスタ」で癒やされたいならこの子たちをフォロー! 2017年人気ペットトップ10
2017年、Instagramで最も人気だったアニマルたちトップ10を一挙紹介!(2018/1/1)

17歳少年が麻薬王侮辱の動画を投稿 襲撃され死亡
襲撃事件と動画の関連が疑われています。(2017/12/24)

マストドンつまみ食い日記:
Pawoo Musicのミュージックビデオは絵がぐわんぐわん動く
画像が音楽に合わせて回転、ランダム、拡大・縮小する。(2017/12/22)

PR:自撮りするぺこ&りゅうちぇるがめっちゃ楽しそう! 動画アプリ「Tik Tok」を芸能人たちが体験したら絆深まる番組に
濱口優さん、池田美優(みちょぱ)さん、紗蘭さん、内藤秀一郎さんがチャレンジします。(2017/12/22)

増えるおじさんが頭の中でループする……! ロシアのミュージシャンのMVが危険なほどクセになるシュールさ
かっこいい音楽とサイケなビデオにやられる。(2017/12/17)

大正製薬「『リポビタンD』の『デー』、おじさん発音ではなくドイツ語の発音」 Twitterで突然の告白
なぜドイツ語由来なのかについても聞きました。(2017/12/4)

PR:これぞスマートフォンの最高峰! AIチップを搭載した「HUAWEI Mate 10 Pro」の真価
Huaweiの最新SIMロックフリースマートフォン「HUAWEI Mate 10 Pro」が登場。色鮮やかな6型の有機ELディスプレイと、AI処理回路「NPU」を搭載したプロセッサ「Kirin970」を搭載したことが大きな特徴。この冬一番の注目スマホMate 10 Proの実力を見ていこう。(提供:ファーウェイ・ジャパン)(2017/12/1)

「OK Go」の新MVは567台のプリンタが出力する紙とのシンクロダンス
ドローンで2000人のダンサーを一発撮りしたミュージックビデオなどで知られるロックバンド「OK Go」の新曲「Obsession」のMVは、567台のプリンタが出力し続ける紙の壁との共演だ。(2017/11/26)

EGOIST、初のベストアルバム発売&スペシャルライブ開催決定! ファンからは歓喜の声
いい年末が迎えられそうだ。(2017/11/1)

竹達彩奈、アニメ「だがしかし2」OP担当 カロリークイーンからシュガーフィーリングに
お菓子の代わりにリンゴを与えられた竹達さん。(2017/11/1)

マストドンつまみ食い日記:
Pawoo Musicのミュージックビデオ作成機能、フルHDもサポート YouTubeなどでも利用しやすく
高解像度動画が選択可能に。(2017/10/28)

マストドンつまみ食い日記:
Pawoo Musicでミュージックビデオを作ってみた
自作の音楽を動画でアップロードしている人は使うべきでしょう。(2017/10/22)

マストドンつまみ食い日記:
Pawoo Musicにミュージックビデオ作成機能 MP3とジャケ絵を投稿すれば自動でMV化
スペクトラムやパーティクルなど細かい設定も可能だ。(2017/10/19)

鳥居みゆき、『やねの上の乳歯ちゃん』で絵本作家デビュー 発行元は『うんこ漢字ドリル』の文響社
擬人化した乳歯が生え変わりの時期を経て成長していく物語。(2017/10/19)

「同じグループ感まだある」元Folderの満島ひかりと三浦大知が2ショット 「再結成しないかなあ」の声
ファン歓喜の2ショット。【訂正】(2017/9/28)

「それはベルクロじゃない」 老舗ブランドの『We Are the World』風動画が話題に
面ファスナーと言われてもわからないが、マジックテープやベルクロと言われればわかる人は多いはず。だが、そのどちらも商標だ。面ファスナーの本家Velcro社が商標としてのベルクロについてもっと知ってもらおうと考えついたのは「歌」だ。(2017/9/28)

月間利用者数2800万人超:
「LINE LIVE」にインストリーム広告、配信者に収益を還元
LINEは「LINE LIVE」上の運用型広告「LIVE Video Ads」の提供を開始した。(2017/9/25)

来春に新プロジェクト:
お台場に実物大「ユニコーンガンダム」降臨 変形も再現
9月24日から、実物大の「ユニコーンガンダム」立像の展示が始まる。「ユニコーンモード」から「デストロイモード」への変形が再現されている点が特徴。(2017/9/24)

EXILEの写真、SNSに投稿していい? LDHがファンに「お願い」、「分かりやすい」と話題に
EXILEや三代目J Soul Brothersなどの事務所・LDHが、メンバーの写真などをSNSに投稿する際などのルールを公表。「分かりやすい」と話題になっている。(2017/9/19)

「細菌で文字を描く作品」に「画像圧縮アルゴリズムを物語にした作品」も メディア芸術祭に行ってきた
今年のメディア芸術祭でビビッときた作品を紹介する。(2017/9/19)

「150匹を超える猫が、あなたを待っていますよ」 猫好きエド・シーランへのビデオレターこと“猫島”のPR動画が猫いっぱい
拝啓エド・シーラン様。(2017/9/11)

iPhone対応で“バレットタイム”が撮れるカメラ「Insta360 ONE」 意外な撮影方法とは?
360度全天球カメラで撮れる映像もここまで来た。「Insta360 ONE」では、あのバレットタイムをはじめ、360度撮影後の動画から自由なカメラワークの切り出し、被写体の自動追尾など、手軽に高度な映像表現が楽しめる。(2017/8/30)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。