ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「富豪」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「富豪」に関する情報が集まったページです。

あのウィンクルボス兄弟:
NYDFSが認可、Geminiでジーキャッシュの取り扱いが始まる
仮想通貨長者として知られる双子、タイラー・ウィンクルボス氏とキャメロン・ウィンクルボス氏が創設した米仮想通貨取引所Geminiが5月14日、ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)の認可の下、仮想通貨ジーキャッシュ(Zcash、ZEC)の取り扱いを開始すると発表した。(2018/5/16)

ファストリ柳井社長らも:
「日本長者番付」、孫正義氏が2連覇 その資産額は?
「Forbes JAPAN」が「日本長者番付 2018」を発表。トップはソフトバンクグループの孫正義社長で、2年連続の首位。ファーストリテイリングの柳井正社長らもランクインしていた。(2018/4/5)

もっとエグいハイパワー版登場 マセラティの高級SUV「レヴァンテ・トロフェオ」、存在感ありすぎ
時速100キロ加速3.9秒。全世界で需要が高まっている富裕層向け高級SUVの一角。(写真30枚)(2018/4/4)

「NOREL」が5万円の年会費を撤廃、月額制クルマ乗り放題サービスをより使いやすく
利用料は月額1万9800円から。経費で使う富裕層需要も増加傾向に。(2018/3/14)

仮想通貨まるわかり:
「億り人」「自由億」……新長者が続々 仮想通貨、激しい値動き
激しい値動きは仮想通貨の大きな特徴だ。初期の購入者の中には含み益が1億円を超え「億り人」と呼ばれる長者も登場。10億を超え「自由億」と称される人もいるという。(2018/3/13)

ジェフ・ベゾス氏、3300万ドル(約37億円)をDACA学生支援組織に寄付
世界一の資産家になった米Amazon.comのジェフ・ベゾスCEOが、子どものころ親に連れられて米国に不法入国した若者(DREAMers)の大学進学を支援するために非営利育英事業団体に3300万ドル(約37億円)寄付した。(2018/1/13)

世界を読み解くニュース・サロン:
「パラダイス文書」がまったく盛り上がらない、残念な理由
最近、「パラダイス文書」という情報暴露がニュースになった。世界中の企業や富裕層などがタックスヘイブン(租税回避地)にかかわっている、といった内容だが、いまひとつ盛り上がっていない。なぜかというと……。(2017/11/16)

世界で最も高価な金持ちの手遊び? 純金24K、400万円のハンドスピナー誕生
町工場と協力し国内生産を実現。(2017/11/4)

気分は億万長者? 札束メモ帳で顔をぺしぺしされたい
「給料袋」封筒に入れたい。(2017/10/30)

「一夜だけ億万長者の生活」をするにはいくら必要か?
一瞬のセレブ。(2017/9/18)

ファナックが1位転落:
金持ち企業ランキング、首位に立ったのは……
ネットキャッシュが多い「金持ち企業」は?――リスクモンスター調べ。(2017/9/11)

インキュベーション施設探訪(2):
誰でも起業を、“フランスのジョブズ”の哲学
パリに設立された巨大なインキュベーション施設「Station F」。ここには、“フランスのスティーブ・ジョブズ”と呼ばれる億万長者Xavier Niel氏の「誰でも優れた起業家になり得る」という考えが反映されている。(2017/8/7)

BIM/CAD:
VRで“オンリーワン”の家づくり、「社長の邸宅」プロジェクト
注文住宅・デザイン住宅を手掛けるフリーダムアーキテクツデザインは、会社経営者などの富裕層に向けた家づくりプロジェクト「社長の邸宅」を開始する。VRを活用した設計手法や、プラットフォームサービスを利用して世界中のデザイナーとの協業を行い、“オンリーワン”の家づくりを支援するという。(2017/7/27)

MWC上海2017:
画面で指紋認証、デュアルカメラ、富裕層向けスマホ 中国の最新モバイルトレンド
6月27日〜7月1日に開催された「Mobile World congress Shanghai 2017」に出展している多くが中国企業。今や世界最大のスマホ生産国ともいえる中国の現在を知るうえでは、注目すべき展示も多かった。筆者が気になったデバイスやサービスを紹介していこう。(2017/7/6)

フラッシュ「能力は?」バットマン「“金持ち”だ」 映画「ジャスティス・リーグ」予告編のバットマンがおちゃめ
超人だらけ。(2017/6/27)

昨秋5400万円が盗難:
佐賀銀で富裕層の個人情報流出 元行員が窃盗犯らに提供
佐賀銀行が、預金残高1億円以上の顧客169人の個人情報が流出していたと発表。同行支店で昨秋発生した建造物侵入・現金窃盗事件に関連し、元行員の男が犯人グループに情報を提供していたという。(2017/6/19)

Amazon.comのジェフ・ベゾス氏、慈善活動アイデアをTwitterで募集中
Amazon.comの創業者、ジェフ・ベゾス氏が、即効性のある慈善活動のアイデアを募集するとツイートした。同氏はForbesの世界長者番付3位。これまで表立った慈善活動は行っていない。(2017/6/18)

スピン経済の歩き方:
海外の富裕層が押しかける「診療所」をほとんどの日本人が知らない理由
関西国際空港の近くにある病院を目指して、わざわざ海外からやって来る人が増えている。病院名は、IGTクリニック。がん治療専門のクリニックに、なぜ外国人の患者が増えているのか。その理由は……。(2017/5/23)

Oculus Riftの発案者、パルマー・ラッキーが「マチ アソビ」に降臨! セクシーコスで度肝抜く
これが億万長者の姿……!(2017/5/6)

マネーの達人:
社会人は「自分の1時間の価値」を意識する
お金持ちになる人は、何を学んでお金を生み出しているのでしょうか。今回は、お金持ちになる人の時間についての考え方を紹介します。(2017/4/19)

矢野経済研究所発表:
国内時計市場が成長 富裕層とインバウンドがけん引
矢野経済研究所が国内時計市場調査結果を発表。2015年の時計市場規模は前年比16.9%増の9556億円だった。ウォッチ(腕時計)・クロック(置時計・掛時計・目覚まし時計)ともに前年より成長した。(2017/1/13)

株価上昇と生前贈与の推進がカギ:
資産1億円超の「富裕層」が増加中、なぜ?
1億円以上の資産を持つ富裕層が日本社会で増加している――NRI調べ。(2016/11/28)

ピーター・ティール氏、トランプ氏の政権移行チームに参加とのうわさ
米大統領選で、シリコンバレーの著名人としてはほぼ唯一トランプ氏支持を表明してきた億万長者のピーター・ティール氏が、次期大統領の政権移行チームに参加すると報じられた。(2016/11/11)

210万件の富裕層情報を利用:
富裕層をターゲティングした広告配信、ランドスケイプが提供
ランドスケイプは、同社が構築した「エリア別富裕層データ」とDACが提供するDMP「AudienceOne」を連携し、郵便番号情報を利用して富裕層をターゲティングするインターネット広告の提供を開始した。(2016/11/7)

何度も再生して金持ち気分を味わいたい セブン銀行ATMの音声を耳コピした動画が、完璧すぎてもはや擬似給料日
本当はお金持ってる気がしてきた。(2016/9/9)

なんて読む? 日本の珍地名「金持」
(2016/9/9)

銀座で学んだこと:
お金持ちがリスクを冒してでも買う「資産を秘めた種」とは
成功者と呼ばれる人たちが購入する商品とはどういうモノでしょうか? 今回は、お金持ちの共通点についてご紹介します。(2016/8/16)

お金持ち企業ランキング、1位は?
クラウドサービスを提供するリスクモンスターは「金持ち企業ランキング」を発表した。決算書(2016年3月期決算以降)の記載に基づき算出したNetCashを比較したところ……。(2016/8/1)

5人のニューフェイス:
2016年度「フォーブス」日本長者番付、初めてランク入りしたのは?
ビジネス誌「フォーブス」は4月7日、2016年度版の日本長者番付を発表した。首位は2年連続でファーストリテイリングの柳井正会長兼社長だった。そのほかの顔ぶれはいかに。(2016/4/7)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
豪華観光列車の成功に「青春18きっぷ」が必要な理由
旅行業、レジャー産業の価値観を理解すると、鉄道会社の若者への取り組みの重要度が理解できる。時間消費型の若者が成功して資金消費型、富裕層になる。そのとき、彼らの遊びの選択肢に列車旅の記憶がある。そこが重要だ。(2016/2/26)

ケヴィン・スペイシー演じる富豪が猫になっちゃう映画「Nine Lives」
会社の経営者が猫の「Mr. Fuzzypants」(ミスター・モフモフパンツ)に。(2016/2/17)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
リゾートビジネスとしての観光列車はどうあるべき?
各地で誕生する観光列車。列車は運輸交通分野だけど、観光列車をビジネスとしてとらえるとリゾート、レジャー産業である。特に豪華観光列車は、日本のレジャー産業では不得手だった富裕層レジャー市場への挑戦でもある。(2016/2/12)

Forbes初の世界YouTube長者番付、年収3億円以上の10人を紹介
米ビジネス誌Forbesが、YouTube限定の世界長者番付を発表した。トップは約14億円を稼いだスウェーデンのPewDiePieで、上位10人の年収は最低でも3億円だ。(2015/10/18)

1秒で心をつかむ「気くばり」の習慣:
財布は「稼ぎが見えるもの」と心得よう
ワンランク上の小さな気くばり。最終回は、お財布について。成功者・お金持ちと呼ばれる人たちは、みな長財布を持っています。それは「お札をきれいに扱いたい」という意図の表れなのです。(2015/10/14)

スピン経済の歩き方:
「格差社会は金持ちこそが滅びる」は本当か
マーケティング評論家・ルディー和子さんの著書『格差社会で金持ちこそが滅びる』が興味深い。格差が広がると、貧乏人の寿命が短くなるという意見が多い中で、ルディー和子さんは本の中で「富裕層の寿命が短くなる」と指摘しているのだ。その理由は……。(2015/9/29)

エジプトの富豪が難民の受け入れ先に「島を丸ごと買う」と提案 無人島を難民たちのための新しい国に
なんと大胆な発想。(2015/9/7)

金持ち企業ランキング――リスクモンスター調べ
リスクモンスターは8月31日、「金持ち企業ランキング」を発表した。8月3日時点で開示されていた決算書を基(金融機関を除く3540社が対象)に集計したところ……。(2015/8/31)

賢いお金持ちが実践する“お金が増えて、太らない食生活”
(2015/7/29)

億万長者は409人 役員報酬ランキング
6月30日17時現在、役員報酬1億円以上を受け取った役員の個別開示をしたのは209社、人数で409人であることが、東京商工リサーチの調べで分かった。(2015/7/1)

日本の富裕層世帯女性300人の意識・消費行動:
富裕層女性のお小遣いは月20万円以上、電通とハースト婦人画報社が共同調査
電通とハースト婦人画報社は2015年6月24日、世帯資産1億円以上もしくは世帯年収2000万円以上の富裕層世帯の女性300人を対象に共同で行った「意識・消費行動調査」の結果を発表した。(2015/6/24)

世帯純資産1億円以上:
日本の富裕層女性って、どんなタイプが多い?
富裕層女性(世帯純資産1億円以上、世帯年収2000万円以上)はどんなタイプが多いのだろうか。一般女性と富裕層女性に、1カ月当たりの自由に使えるお金を聞いたところ……。電通とハースト婦人画報社調べ。(2015/6/24)

美女だらけの超豪華パーティーで話題のイケメン富豪、親族から批判される
ハーレム写真でInstagramのスターとなっていましたが……。(2015/5/20)

完全に漫画 美女だらけの超豪華パーティーをしまくるオーストラリアのイケメン富豪がネットで大人気に
ハーレム系ラノベの主人公よりすごい。(2015/5/13)

富豪と9億円以上で専属契約!? YouTubeで活躍していた日本のセクシー女優・水咲ローラさん、中国で人気爆発
ネットは広大だわ。(2015/5/8)

週末アップルPickUp!:
「Apple Watch」対応アプリ、3000超えは多い? 少ない?
Apple Watchで“アプリ長者”を目指してみてはいかがでしょう。(2015/5/1)

年収1500万円以上の富裕層向けフリーペーパー 「T JAPAN」創刊 選ばれし家庭のみに配布されるもよう
ブルジョア以外お断り。(2015/4/7)

SBI証券、富裕層向け資産運用会社を買収 「仕組債」内製化
SBI証券が富裕層向け資産運用を手がけるブックフィールドキャピタルを子会社化。(2015/4/1)

あなたはどっち? 「ずっとお金持ち」の人 VS 成金で終わる人
(2015/3/26)

カギはブランド認知:
バーバリーの後継ブランド「マッキントッシュ ロンドン」の勝算
バーバリーとのライセンス契約が終了する三陽商会の後継ブランド「マッキントッシュ ロンドン」が新作を発表した。ビジネスを中心としたメンズアイテムを増やすほか、雑貨も展開することにより富裕層向けのブランドとしての地位を確立したい考えだ。(2015/3/18)

電子コミック・プチレビュー:
ヤクザの組長が、「金持ち弁護士」に託した切ない恋の行方は?
弁護士マンガの面白さは、法律の専門知識と、ヒューマンドラマにあります。『ドーラク弁護士』はその両方を兼ね備えた、一流のエンターテインメントです。(2014/11/28)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。