ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「販売終了」最新記事一覧

日本でも「Thunderbolt Display」は販売終了へ Appleはもう外付けディスプレイを作らないのか?
しばらく新モデルが出ていなかったApple純正の外付けディスプレイ製品。ついに「Thunderbolt Display」の販売終了が告知された。(2016/6/24)

Apple、Thunderbolt Displayのディスコンを認める──ディスプレイ市場から撤退か
うわさされていた「Apple Thunderbolt Display」の販売終了を、Appleが正式に認めた。「Macユーザーには素晴らしいサードパーティー製ディスプレイがある」としており、ディスプレイ市場から撤退するのかもしれない。(2016/6/24)

販売終了したなら作ればいいじゃない 「サイコロキャラメル」を自作する豪の者現る
パッケージまで自作しちゃうぜ。(2016/6/16)

「パワーブランドに注力するため」 3月末で販売終了したバブリシャス、その理由を聞いてみた
3月29日に実は告知されていたようです。(2016/5/13)

バブリシャスが3月末で販売終了していた Twitter上に悲しむ声多数
悲しいよ。(2016/5/12)

「実質0円終了の影響はこれから」「熊本地震ではソフトバンクが最速で復旧した」――孫社長
ソフトバンクグループの孫正義社長が、決算会見で実質0円販売終了の影響について考えを述べた。熊本地震の対応では、ソフトバンクが最も早く通信障害から復旧したことを強調。海外事業ではSprintが好転していることを紹介した。(2016/5/10)

マクドナルド「グランド ビッグマック」人気すぎて数量限定販売に 一部店舗では販売休止
食材がなくなり次第順次販売終了。(2016/4/14)

9.7型iPad Pro登場で:
iPad Air 2が9000円の値下げ、128GBモデルは販売終了
9.7型iPad Proの登場に伴い、iPad Air 2が値下げされた。128GBモデルは販売終了となったようだ。(2016/3/22)

携帯販売ランキング(2月1日〜2月7日):
“実質0円”販売終了後のランキングは大荒れ、「iPhone 6」急降下
“実質0円”販売終了後、初のランキングは総合、各キャリアすべて大荒れとなった。依然として「iPhone 6s」は上位にあるものの、順位は大きく変動した。(2016/2/13)

R25スマホ情報局:
端末値上げで需要増?スマホレンタルサービス
「実質ゼロ円」のスマホ販売が終了したことで、今後注目を集めそうなのがスマホのレンタルサービス。そこで、主要なレンタルサービスの内容や利用シーンを紹介します。(2016/2/3)

実質0円終了でスマホのMNP価格アップ 「適正化要請」も残る不公平感、実効性どこまで
総務省が端末販売の適正化を要請したことを受け、キャリア各社が実質0円でのスマホ販売を終了した。MNP契約時の端末価格がそろって値上がりした。(2016/2/1)

石川温のスマホ業界新聞:
Mozillaがキャリア向けFirefox OSスマホを打ち切りに――KDDIは「ギークすら買わなかったFx0」に見切りをつけ、海外に転売済みか
Mozillaが、キャリア経由のFirefox OS搭載端末の販売は終了することを発表した。KDDI(au)は2014年12月に同OS搭載のスマホ「Fx0」を発売したが、後継機は出ることなく終わりそうだ。(2015/12/18)

「Firefox OS搭載端末の開発・販売終了」報道にMozillaエンジニアがコメント
Mozillaはキャリアを通じてのFirefox OS搭載スマートフォンの販売は終了するが、同OSの開発は続けると、Mozilla Corporationのソフトウェアエンジニアが説明した。(2015/12/9)

手書き特化タブレット「enchantMOON」販売終了へ
発表から3年……。(2015/12/2)

「enchantMOON」販売終了 新機種開発へ
手書きメモに特化したタブレット型コンピュータ「enchantMOON」の販売が年内で終了。新機種の開発も示唆している。(2015/12/2)

ヤマザキ「薄皮ミニパンシリーズ」が販売終了とのデマ広がる → ヤマザキ広報「終了の予定はありません」
よかった……!(2015/9/22)

奇跡的に入手成功:
5980円のフィーチャーフォンはどんな感じ? FREETEL「Simple」を購入してみた
“先行予約”からわずか8日で“販売終了”してしまったFREETELのフィーチャーフォン「Simple」。予約をし忘れた筆者だったが、偶然立ち寄った家電量販店で入手に成功した。ここに、開封の模様をお伝えする。(2015/9/16)

Amazon、「Fire Phone」販売終了を認める
Amazonが昨年7月に199ドルで発売し、9月には0.99ドルに値下げした意欲的なスペックのオリジナルスマートフォン「Fire Phone」の販売が終了する。販売ページには「現在購入できません。再入荷するかどうかは不明です」と表示される。(2015/9/10)

旧デザインの普通切手、一部が9月で販売終了 メジロや伐折羅大将などおなじみのデザインが姿を消すことに
お世話になりました。(2015/9/8)

SIMフリーのフィーチャーフォン「Simple」、早くも販売終了に
FREETELのSIMロックフリーケータイ「Simple」が完売のため、販売終了となった。増産の予定もないとのこと。(2015/9/1)

Pepper:
またも瞬殺、Pepper1000台が1分で完売
ソフトバンク「Pepper」の7月分発売は、先月と同様に申し込み受け付け1分で予定台数の1000台を達成。7月分の販売を終了した。(2015/7/31)

従来色は在庫限り!:
フォステクス、フロア型スピーカー「G2000a」と「GX250MG」の本体色をピアノブラックに変更
フォステクスカンパニーは、スピーカーシステム「G2000a」と「GX250MG」のカラーを新色ピアノブラックに1本化する。従来色は、在庫限りで販売終了。(2015/7/27)

コミスタからクリスタへ、『怪盗ルパン伝 アバンチュリエ』森田崇が語る悩ましき移行事情
6月30日で販売終了し、14年の歴史に幕を閉じたセルシスのマンガ制作ソフト「ComicStudio」(コミスタ)。コミスタを長年愛用する『怪盗ルパン伝 アバンチュリエ』の作者、森田崇さんに「CLIP STUDIO PAINT」(クリスタ)への移行について聞いた。(2015/7/8)

サントリー「モルツ」が販売終了 「ザ・モルツ」に
モルツからザ・モルツへ。プレミアムモルツより40円安いです。(2015/6/23)

Pepper:
Pepper1000台、1分で完売
ソフトバンクが2015年6月20日に販売開始したロボット「Pepper」は、申し込み受け付け1分で予定台数の1000台を達成。6月分の販売を終了した。(2015/6/22)

Apple、初代「iPad mini」販売終了でiOS端末はRetinaのみに
Appleが2012年10月に発表した7.5インチの初代「iPad mini」のApple Storeでの販売を終了した。これで、iOS搭載端末はすべてRetinaディスプレイ搭載端末だけになった。(2015/6/22)

セルシス、「ComicStudio」と「IllustStudio」販売終了 6月30日まで
今後は「CLIP STUDIO PAINT」シリーズで。(2015/4/27)

セルシス「ComicStudio」「IllustStudio」、6月末で販売終了
セルシスは漫画制作ソフト「ComicStudio」とイラスト制作ソフト「IllustStudio」の販売を6月30日で終了する。ユーザーサポートは少なくとも2018年末までは続けるという。(2015/4/27)

14年間ありがとう:
コミスタ、イラスタの販売終了日が6月30日に決まる
両製品のユーザーサポートは、少なくとも2018年末まで実施していくとしている。(2015/4/27)

「Nexus 7(2013)」、ついにGoogleストアでの販売終了
Googleが2013年8月に発売したオリジナルタブレット「Nexus 7(2013)」がGoogleストアで販売終了になった(Amazonなどではまだ販売している)。(2015/4/26)

Microsoft、「Kinect for Windows v2」販売終了
Microsoftが、Windows PCで使えるKinectセンサー「Kinect for Windows v2」の販売を終了する。今後はWindowsでKinectを使うには、Xbox One用Kinectに別売のアダプターを付けて設定することになる。(2015/4/3)

なか卯の「和風牛丼」が1年ぶりに復活! 60円値上げの350円で3月11日より順次販売開始
「牛すき丼」の販売は終了。(2015/3/6)

製造マネジメントニュース:
東芝が海外テレビ事業の自社開発・販売を終了し、ブランド供与へ
東芝は海外テレビ事業の自社開発・販売を終了し、ブランド貸与型のビジネスモデルに移行することを決めた。北米については台湾コンパル(仁宝電脳工業)にブランド供与を行う。(2015/1/29)

「Google Glass」がラボプロジェクトを「卒業」 現行モデルの一般販売は終了
次期モデルを構築中とのことです。(2015/1/16)

デジタルカメラ総合販売ランキング(12月15日〜12月21日):
オリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」が2カ月ぶりトップ10入り
2014年最後の販売ランキングも、一眼レフをニコン「D5300ダブルズームキット」が、コンデジもニコン「COOLPIX S3600」が制した。ニコン勢の両ランキング制覇は3週連続だ。(2014/12/26)

マクドナルド、ポテトM・Lを一時販売終了 単品・セットともSサイズのみに 原料調達困難のため
アメリカ西海岸の港湾労使交渉が長期化し、原材料の安定的な調達が難しくなったことが原因。(2014/12/15)

創業80年あまり チョークでトップシェアを誇っていた羽衣文具が自主廃業、3月に販売終了へ
「手につかない被膜つきチョーク」のポリチョークなど、羽衣チョークを教室で触った人も多いはず。(2014/11/19)

全国の絵師が動揺 「コピックが生産・販売終了」の誤情報流れる
正しくは「コミックマーカー」が製造・販売終了となる。(2014/10/27)

週末アキバ特価リポート:
Windows 7 Home Premiumマシンが5万円切り!――iiyamaショールーム1周年記念特価
BUY MORE秋葉原本店が、10月末で販売終了となるWindows 7 Home Premium搭載マシンを特価で売り出している。Core i7モデルも7万5800円だ。(2014/10/18)

8GBの「5c」が国内登場?:
Apple、SIMフリー版「iPhone 5s」を値下げ 16Gバイトは5万7800円に
iPhone 6/6 Plusの発表に合わせて、Apple Storeで販売されているSIMロックフリー版「iPhone 5s」が値下げされた。iPhone 5cの販売は終了したが、8Gバイトモデルが国内で登場する可能性が出てきた。(2014/9/10)

デジタルカメラ総合販売ランキング(7月28日〜8月3日):
一部で販売終了した「PEN Lite E-PL5」がトップ10入り
今週のランキングも上位の3モデルは同じ顔ぶれだが、4位以下は入れ替わりが多かった。特にオリンパスのカメラの躍進が目立つ。(2014/8/11)

これからはnasneを使ってください:
PS3向け地上デジタルチューナーの販売が終了
PlayStation 3でテレビを楽しんでいるユーザーの多くが使っているあのチューナーが販売終了となる。(2014/7/28)

マネーの達人:
保険のプロが入るコスパが高い「がん保険」――販売終了へ
顧客にとってメリットのある保険商品は、必ずと言っていいほど販売停止になる傾向がある。AIG富士生命の「がんベスト・ゴールド」もそんな商品の1つ。6月末で販売終了となる。(2014/6/11)

アップデート対象製品は一部:
ソニー、4K試験放送に対応するための基盤交換を一部の液晶テレビで実施
ソニーはすでに販売を終了している液晶テレビで、4K試験放送に対応するために基盤交換が必要であることを明らかにした。対象製品は2製品のうち一部にとどまる。(2014/6/2)

サガミオリジナル史上最薄コンドームが一時販売終了 人気で「十分な供給量確保できず」
18ミクロンという薄さが売りのコンドームです。(2014/5/28)

スタバ、バナナのフラペチーノを予定より早く販売終了 新商品を前倒しで発売
バナナのフラペチーノは各店舗で在庫がなくなり次第終了し、クッキーを丸ごと1枚使った新商品を発売する。(2014/5/7)

Kindle DXついに販売終了? 後継モデルに期待
一時的な在庫切れか、それとも後継モデル登場?(2014/4/30)

iPad 2販売終了:
低価格版iPadが「iPad Retinaディスプレイモデル」に 価格は3万9800円
Appleが3月18日、最も低価格な「iPad」としてラインアップに残っていた「iPad 2」の販売を終了し、「iPad Retinaディスプレイモデル」の値下げを発表。これまでのiPad 2と同じ価格で、iPad Retinaディスプレイモデルが購入できるようになった。(2014/3/18)

まとめサイト作成ソフト「2chまとめビルダー」販売終了
 「究極の2chまとめ作成ツール」をうたっていたWindows用ソフト「2chまとめビルダー2」が販売を終了した。(2014/3/4)

米Microsoft、Windows 7プリインストールPCの販売を10月31日で終了――Professionalのみ未定
米Microsoftは、コンシューマ向けのWindows 7搭載PCの販売終了日を告知した。(2014/2/17)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。