ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「販売終了」最新記事一覧

3年前から検討:
明治「カール」中部以東で販売終了 「カールおじさん」は?
明治がスナック菓子「カール」を中部地方以東で販売終了すると発表した。収益性悪化のため、8月生産分を最後に品目と地域を絞る。「カールおじさん」などのキャラクターは引き続き使用していくという。(2017/5/25)

スナック菓子「カール」が8月から中部以東で販売終了 売上はピーク時の約3分の1、「カールおじさん」は継続
悲しすぎる。(2017/5/25)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
販売好調! 花月嵐の家系ラーメン「藤崎家」とは
らあめん花月嵐が3月より期間限定商品として販売している、横浜家系ラーメン「藤崎家」が好調だ。6月初旬まで売る予定だが、計画以上に売れてしまい、販売を終了している店もあるという。人気の理由とは?(2017/5/16)

割引チケット共同購入サイト「ポンパレ」、運営方針変更でチケット販売を終了
今後は「ポンパレモール」などと連携した新サービスが予定されています。(2017/4/20)

劇場版SAOとソニーのコラボヘッドフォン、予定より早く販売終了 「想定を大きく上回る注文があった」
期間限定で販売した劇場版SAOとソニーのコラボヘッドフォンが、「想定を大きく上回る注文があったため」、予定より早く販売終了した。(2017/4/14)

SAO劇場版とコラボしたソニーのBluetoothヘッドフォン、早めに販売終了する可能性
(2017/4/7)

マクドナルド「クォーターパウンダー」、4月4日に提供終了へ 店舗によって早期販売終了する場合も
肉厚なハンバーガー2種がなくなります。(2017/3/24)

4月4日で:
マクドナルド「クォーターパウンダー」販売終了
マクドナルドが「クォーターパウンダー」の販売を終了する。(2017/3/24)

日本郵便、62円切手・はがきを発行 52円切手・はがきは5月31日で販売終了
デザインは変わるものの、モチーフは52円のものと変わらず。(2017/2/24)

6月1日に値上げ:
新62円切手も「ソメイヨシノ」 52円切手は販売終了
はがきの郵便料金値上げに伴い、新62円切手・はがきが5月15日に発売される。(2017/2/24)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
苦戦するWindows 10スマホは「二つ折りケータイ」の進化系を目指す?
Microsoft純正スマートフォン「Lumia」の販売終了が続く中、米特許商標庁に登録された新たなデバイスの姿が話題となっている。(2017/1/18)

PR:「ScreenOS難民」の人たちが迷わずSRXに移行できる、これだけの理由
大変人気の高かったScreenOSのセキュリティゲートウェイ製品は、販売終了になってしまっている。このため、「同じようにリーズナブルな価格で、同じような使い勝手の製品はないのか」と悩む人が増えている。だが、正解は意外なところにあった。(2016/12/28)

PS Vita「艦これ改」が1月にDL版含め販売終了 販売期間より発売延期期間の方が長かったゲームに
理由は「諸般の事情により」(2016/12/15)

台風被害でキユーピー「アヲハタコーン」が販売終了に 今後は缶詰ではなくレトルトパウチなどでの復活を模索
委託先の製造工場が缶詰商品から撤退したため。(2016/12/7)

Apple、LG電子製「MacBook Pro」用外付け27インチディスプレイを発売へ
Appleが、「MacBook Pro」のThunderbolt 3ポートに接続して使えるLG Electronics製27インチ5Kディスプレイ「LG UltraFine 5K Display」を12月に公式オンラインストアで発売する。Appleは純製の「Thunderbolt Display」を販売終了しており、今後はこうしたサードパーティー製ディスプレイを販売していくようだ。(2016/10/29)

「岩下の新生姜ペンライト」が突然の販売終了 若い女性への嫌がらせに使用された事案を受け
企業としての責任を重く見た対応。(2016/10/12)

なぜ消えた? 100万円超の「超高級Apple Watch」販売終了に見るスマートウォッチ市場の未来
(2016/9/9)

オートデスク Industry Collections:
Suite製品の販売終了、今後は建築・製造・エンタメ向けに3つのパッケージを展開
オートデスクは、これまで業界/業種別に提供してきたソフトウェアパッケージ「Suite」の構成と提供方法を見直し、新たに3種類のパッケージ製品「Autodesk Industry Collections」の提供開始を発表した。(2016/8/9)

コクヨの「プリット スティックのり」が12月末で販売終了 来年からは新たなメーカーからのラインアップで
2017年からはPLUSより販売されます。(2016/7/26)

日本でも「Thunderbolt Display」は販売終了へ Appleはもう外付けディスプレイを作らないのか?
しばらく新モデルが出ていなかったApple純正の外付けディスプレイ製品。ついに「Thunderbolt Display」の販売終了が告知された。(2016/6/24)

Apple、Thunderbolt Displayのディスコンを認める──ディスプレイ市場から撤退か
うわさされていた「Apple Thunderbolt Display」の販売終了を、Appleが正式に認めた。「Macユーザーには素晴らしいサードパーティー製ディスプレイがある」としており、ディスプレイ市場から撤退するのかもしれない。(2016/6/24)

販売終了したなら作ればいいじゃない 「サイコロキャラメル」を自作する豪の者現る
パッケージまで自作しちゃうぜ。(2016/6/16)

「パワーブランドに注力するため」 3月末で販売終了したバブリシャス、その理由を聞いてみた
3月29日に実は告知されていたようです。(2016/5/13)

バブリシャスが3月末で販売終了していた Twitter上に悲しむ声多数
悲しいよ。(2016/5/12)

「実質0円終了の影響はこれから」「熊本地震ではソフトバンクが最速で復旧した」――孫社長
ソフトバンクグループの孫正義社長が、決算会見で実質0円販売終了の影響について考えを述べた。熊本地震の対応では、ソフトバンクが最も早く通信障害から復旧したことを強調。海外事業ではSprintが好転していることを紹介した。(2016/5/10)

マクドナルド「グランド ビッグマック」人気すぎて数量限定販売に 一部店舗では販売休止
食材がなくなり次第順次販売終了。(2016/4/14)

9.7型iPad Pro登場で:
iPad Air 2が9000円の値下げ、128GBモデルは販売終了
9.7型iPad Proの登場に伴い、iPad Air 2が値下げされた。128GBモデルは販売終了となったようだ。(2016/3/22)

携帯販売ランキング(2月1日〜2月7日):
“実質0円”販売終了後のランキングは大荒れ、「iPhone 6」急降下
“実質0円”販売終了後、初のランキングは総合、各キャリアすべて大荒れとなった。依然として「iPhone 6s」は上位にあるものの、順位は大きく変動した。(2016/2/13)

R25スマホ情報局:
端末値上げで需要増?スマホレンタルサービス
「実質ゼロ円」のスマホ販売が終了したことで、今後注目を集めそうなのがスマホのレンタルサービス。そこで、主要なレンタルサービスの内容や利用シーンを紹介します。(2016/2/3)

実質0円終了でスマホのMNP価格アップ 「適正化要請」も残る不公平感、実効性どこまで
総務省が端末販売の適正化を要請したことを受け、キャリア各社が実質0円でのスマホ販売を終了した。MNP契約時の端末価格がそろって値上がりした。(2016/2/1)

石川温のスマホ業界新聞:
Mozillaがキャリア向けFirefox OSスマホを打ち切りに――KDDIは「ギークすら買わなかったFx0」に見切りをつけ、海外に転売済みか
Mozillaが、キャリア経由のFirefox OS搭載端末の販売は終了することを発表した。KDDI(au)は2014年12月に同OS搭載のスマホ「Fx0」を発売したが、後継機は出ることなく終わりそうだ。(2015/12/18)

「Firefox OS搭載端末の開発・販売終了」報道にMozillaエンジニアがコメント
Mozillaはキャリアを通じてのFirefox OS搭載スマートフォンの販売は終了するが、同OSの開発は続けると、Mozilla Corporationのソフトウェアエンジニアが説明した。(2015/12/9)

手書き特化タブレット「enchantMOON」販売終了へ
発表から3年……。(2015/12/2)

「enchantMOON」販売終了 新機種開発へ
手書きメモに特化したタブレット型コンピュータ「enchantMOON」の販売が年内で終了。新機種の開発も示唆している。(2015/12/2)

ヤマザキ「薄皮ミニパンシリーズ」が販売終了とのデマ広がる → ヤマザキ広報「終了の予定はありません」
よかった……!(2015/9/22)

奇跡的に入手成功:
5980円のフィーチャーフォンはどんな感じ? FREETEL「Simple」を購入してみた
“先行予約”からわずか8日で“販売終了”してしまったFREETELのフィーチャーフォン「Simple」。予約をし忘れた筆者だったが、偶然立ち寄った家電量販店で入手に成功した。ここに、開封の模様をお伝えする。(2015/9/16)

Amazon、「Fire Phone」販売終了を認める
Amazonが昨年7月に199ドルで発売し、9月には0.99ドルに値下げした意欲的なスペックのオリジナルスマートフォン「Fire Phone」の販売が終了する。販売ページには「現在購入できません。再入荷するかどうかは不明です」と表示される。(2015/9/10)

旧デザインの普通切手、一部が9月で販売終了 メジロや伐折羅大将などおなじみのデザインが姿を消すことに
お世話になりました。(2015/9/8)

SIMフリーのフィーチャーフォン「Simple」、早くも販売終了に
FREETELのSIMロックフリーケータイ「Simple」が完売のため、販売終了となった。増産の予定もないとのこと。(2015/9/1)

Pepper:
またも瞬殺、Pepper1000台が1分で完売
ソフトバンク「Pepper」の7月分発売は、先月と同様に申し込み受け付け1分で予定台数の1000台を達成。7月分の販売を終了した。(2015/7/31)

従来色は在庫限り!:
フォステクス、フロア型スピーカー「G2000a」と「GX250MG」の本体色をピアノブラックに変更
フォステクスカンパニーは、スピーカーシステム「G2000a」と「GX250MG」のカラーを新色ピアノブラックに1本化する。従来色は、在庫限りで販売終了。(2015/7/27)

コミスタからクリスタへ、『怪盗ルパン伝 アバンチュリエ』森田崇が語る悩ましき移行事情
6月30日で販売終了し、14年の歴史に幕を閉じたセルシスのマンガ制作ソフト「ComicStudio」(コミスタ)。コミスタを長年愛用する『怪盗ルパン伝 アバンチュリエ』の作者、森田崇さんに「CLIP STUDIO PAINT」(クリスタ)への移行について聞いた。(2015/7/8)

サントリー「モルツ」が販売終了 「ザ・モルツ」に
モルツからザ・モルツへ。プレミアムモルツより40円安いです。(2015/6/23)

Pepper:
Pepper1000台、1分で完売
ソフトバンクが2015年6月20日に販売開始したロボット「Pepper」は、申し込み受け付け1分で予定台数の1000台を達成。6月分の販売を終了した。(2015/6/22)

Apple、初代「iPad mini」販売終了でiOS端末はRetinaのみに
Appleが2012年10月に発表した7.5インチの初代「iPad mini」のApple Storeでの販売を終了した。これで、iOS搭載端末はすべてRetinaディスプレイ搭載端末だけになった。(2015/6/22)

セルシス、「ComicStudio」と「IllustStudio」販売終了 6月30日まで
今後は「CLIP STUDIO PAINT」シリーズで。(2015/4/27)

セルシス「ComicStudio」「IllustStudio」、6月末で販売終了
セルシスは漫画制作ソフト「ComicStudio」とイラスト制作ソフト「IllustStudio」の販売を6月30日で終了する。ユーザーサポートは少なくとも2018年末までは続けるという。(2015/4/27)

14年間ありがとう:
コミスタ、イラスタの販売終了日が6月30日に決まる
両製品のユーザーサポートは、少なくとも2018年末まで実施していくとしている。(2015/4/27)

「Nexus 7(2013)」、ついにGoogleストアでの販売終了
Googleが2013年8月に発売したオリジナルタブレット「Nexus 7(2013)」がGoogleストアで販売終了になった(Amazonなどではまだ販売している)。(2015/4/26)

Microsoft、「Kinect for Windows v2」販売終了
Microsoftが、Windows PCで使えるKinectセンサー「Kinect for Windows v2」の販売を終了する。今後はWindowsでKinectを使うには、Xbox One用Kinectに別売のアダプターを付けて設定することになる。(2015/4/3)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。