ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ソフトバンク・テクノロジー」最新記事一覧

セキュリティのアレ(26):
専門家が教える「脆弱性情報」の見方
セキュリティ専門家が時事ネタを語る本連載。第26回のテーマは「脆弱性情報への対処の仕方」です。名前や危険度などの情報に振り回されないための考え方を解説します。(2016/5/27)

「Pepper」の情報を有効活用へ:
「Pepper」用動作設定アプリにデータ分析ツールを連係、ソフトバンク・テクノロジーグループが提供
M-SOLUTIONSとソフトバンク・テクノロジーは、「Smart at robo for Pepper」のオプションサービスとして「Power BI 分析オプション」の提供を開始すると発表した。(2016/5/25)

セキュリティのアレ(25):
「Google Hacking(グーグル ハッキング)」とは
セキュリティ専門家が時事ネタを語る本連載。第25回は用語解説シリーズです。「Google Hacking(グーグル ハッキング)」を取り上げます。(2016/5/20)

セキュリティ・ダークナイト ライジング(外伝):
「言葉では言い表せない絶望感だった」――ランサムウェア被害者が語る
「サイバー攻撃者の手法」を解説する本連載。今回はその「外伝」として、ランサムウェア被害者へのインタビューをお届けする。感染に気付いてから復旧に至るまでの“ランサムウェア被害の生々しい実態”をぜひ知ってほしい。(2016/5/16)

セキュリティのアレ(24):
個人情報漏えいが相次いだ2016年4月――セキュリティ専門家たちが振り返る
セキュリティ専門家が時事ネタを語る本連載。第24回は毎月恒例の「振り返り編」です。4月にはCMSプラグインの脆弱性に起因する個人情報漏えい事件が相次ぎました。専門家がその経緯や対策について解説します。(2016/5/13)

@ITセキュリティフォーラムGW特別企画:
GW中に読みたいサイバーセキュリティ関連記事まとめ
本稿では、2016年1月〜4月に@IT「Security & Trust」で公開した記事の中から、「各月最も読まれた記事トップ3」を発表します。(2016/5/6)

セキュリティのアレ(23):
「パスワードの定期変更」を考え直そう
セキュリティ専門家が時事ネタを語る本連載。第23回のテーマはセキュリティ業界では度々議論されてきた「パスワードの定期変更」です。その効果について、ケースを分けて考え直します。(2016/4/28)

太陽光:
ドローンで太陽電池を守る、空からホットスポットを検知し即日共有
ソフトバンク・テクノロジー、エナジー・ソリューションズ、サイバートラスト、M-SOLUTIONSの4社は、ドローンとクラウド技術を使って太陽電池の赤外線検査を行うシステムのプロトタイプを開発した。サービス提供は2016年8月を予定している。(2016/4/22)

IT Leaders xChange サミット 2016 Springレポート:
PR:企業のエグゼクティブは「デジタル化によるビジネス変革」をどうリードしていくべきか?
2016年3月3日、「IT Leaders xChange サミット 2016 Spring」(日本マイクロソフト主催)が開催された。企業のCIOや情報システム部門の責任者など、ITでビジネスをリードするエグゼクティブが多数の参加し、もはや止めようがないビジネスのデジタル化について、パネルやセッションを通して活発な討議を行った。(2016/4/19)

セキュリティのアレのアレ:
分かりやすくて“楽しい”セキュリティ解説人気記事まとめ
2015年11月10日にスタートした連載「セキュリティのアレ」。新年度を迎えるに当たり、2015年度に公開した本連載の中から、特に反響の大きかった記事をピックアップして紹介します。(2016/3/30)

「@ITセキュリティセミナー(東京)」レポート2016:
セキュリティエキスパートたちが「最近気になっていること」――@IT人気筆者陣も登壇
2016年2月26日に、東京は青山にて「@ITセキュリティセミナー」が開催された。本稿ではそのダイジェスト(前編)をお届けする。(2016/3/23)

自社で培った4年間の運用ノウハウを凝縮:
ソフトバンク・テクノロジー、「Microsoft Dynamics CRM Online」導入支援を開始
ソフトバンク・テクノロジーは2016年3月15日、「Microsoft Dynamics CRM Online 導入サービス」を開始すると発表した。(2016/3/15)

適切なインシデント対応と情報公開には、適切な評価を:
EmEditorや「オバQの毛」に気付いたeBookJapanに見る、「有事」のあるべき姿勢とは
セキュリティインシデントに遭遇した後、優れた対応を取った企業や組織を表彰することで、適切な事後対応に取り組むモチベーションとしてもらうことを目的とした「セキュリティ事故対応アワード」の表彰式が2016年2月24日に行われた。(2016/3/15)

ソフトバンク・テクノロジー IoT構築サービス:
「コストメリット」「構築スピード」「柔軟性」――三拍子そろったIoT構築支援サービス
ソフトバンク・テクノロジーは「Microsoft Azure」「Azure IoT Hub」「Azure SQL Data Warehouse」「Azure Machine Learning」などを組み合わせて、IoTプラットフォームの構築を支援する「IoT構築サービス」の提供を開始した。(2016/3/15)

初期投資を低減:
Azureを全面採用したIoT構築サービス
ソフトバンク・テクノロジーは2016年3月10日、IoT構築サービスの提供を開始した。プラットフォームに「Microsoft Azure」を採用する。(2016/3/14)

標的型攻撃やランサムウェアの手口をデモで紹介:
PR:サイバー攻撃の最前線、「エンドポイント」を守る術は?
標的型攻撃やランサムウェアなどの最近の脅威は、メールやWebといった経路を通じてエンドポイントをダイレクトに狙ってくる。こうした攻撃を全てを防ぎ切るのは困難だ。従って、速やかに脅威を検知し、情報漏えいなどの深刻な被害に至る前に食い止めることが重要となる。「攻撃者視点で明かす、エンドポイントの脆弱性」と題する勉強会では、その勘所が紹介された。(2016/3/1)

日本型セキュリティの現実と理想:
第17回 「標的型メール訓練」がもてはやされる理由
ここ数年、セキュリティ対策として急速に市場で認知されたのが「標的型メール訓練」である。今回はこの賛否両論あるサービスの有効性と実施しなければならない理由について述べてみたい。(2016/2/25)

反捕鯨、反イルカ漁キャンペーンの一環か:
JICAなどのサイトが閲覧しづらい状態――またアノニマスのDDoS攻撃か
2016年2月19日午前10時前後から、JICA(国際協力機構)など複数組織のWebサイトが閲覧できない状態となっている。最近日本に向けて相次いでいる「アノニマス」によるDDoS攻撃の影響か。(2016/2/19)

セキュリティ・ダークナイト ライジング(5):
Metasploitによる「受動的攻撃」――侵略を拡大せよ
「Metasploit Framework」を使って「攻撃者の手法」を解説する本連載。前回は、Metasploitを用いた「受動的な攻撃」により、攻撃対象のコンピューターを乗っ取る手順を紹介した。今回はさらに歩を進め、攻撃者が対象のコンピューターを「自分にとって都合の良い環境」に仕立て上げていくプロセスを解説しよう。(2015/12/15)

「vvvウイルス」で注目集めたランサムウエアの脅威、対策は?:
「vvvウイルス」の日本への流入は限定的、「アップデート」「バックアップ」といった基本の徹底を
2015年12月5日以降、ランサムウエアの一種である「CrypTesla」(別名:TeslaCrypt)による被害がネット上で話題になった。これを受けてセキュリティベンダー各社が関連する情報を公開し、基本的な対策をあらためて呼び掛けている。(2015/12/9)

セキュリティ・ダークナイト ライジング(4):
Metasploitによる「受動的攻撃」――獲物を待ち受けろ
「Metasploit Framework」を使って「攻撃者の手法」を解説する本連載。前回までは、Webサーバーに対する能動的な攻撃手法を紹介してきた。今回からは、「メールによる攻撃サイトへの誘導」や「水飲み場型攻撃」に代表されるような、「受動的な攻撃」の手法を紹介しよう。(2015/12/7)

「感情そのもの」の様子を高い精度で即時に類推:
ソフトバンク・テクノロジーとEmotion Intelligence、感情と行動データのリアルタイム連係サービスを発表
ソフトバンク・テクノロジーとEmotion Intelligenceは2015年11月6日、業務提携を発表。感情データを利用したデジタルマーケティング共同事業の第1弾として「Emotion i」の提供を開始した。(2015/11/9)

ホワイトペーパー:
ソフトバンク・テクノロジーに学ぶ超大量ファイルサーバのリプレース方法
「いかに業務を止めずに大容量のファイルサーバへと拡張するか」。3.5Tバイトに達する超大量のファイルサーバを、ソフトバンク・テクノロジーはどうやってリプレースしたのか?(2015/10/13)

デジタルマーケティング基盤をトータルサポート:
ソフトバンク・テクノロジー、Microsoft Azureで「Adobe Experience Manager on Azure」の提供を開始
ソフトバンク・テクノロジーとミラクル・リナックスは2015年9月14日、「Asianux Server」を活用した「Adobe Experience Manager on Azure」の提供を開始すると発表した。(2015/9/14)

デジタルサイネージ:
ミラクル・リナックス、「Adobe Experience Manager」向けデジタルサイネージコンテンツ配信機能
ミラクル・リナックスとソフトバンク・テクノロジーが、デジタルサイネージのコンテンツ管理を行う「Adobe Experience Manager連携サービス」の提供を開始した。(2015/9/11)

ますます加速するクラウドファースト:
事例で見るハイブリッドクラウド実践のいま
プライベートクラウドとパブリッククラウドを適材適所で使い分けるハイブリッドクラウドは、最も現実的なクラウド形態といえる。ただし、ハイブリッドクラウドを“一元的なシステム”として効率的に活用するためには、ビジネスニーズに合った適切な構成が必要になる。では、いまハイブリッドクラウドはどのように実践されているのだろうか。(2015/9/3)

ドラッグ&ドロップで簡単に分析画面を作成:
ソフトバンク・テクノロジー、セルフサービス型BIツール「Qlik Sense」の販売を開始
ソフトバンク・テクノロジーは2015年7月24日、クリックテック・ジャパンが提供するセルフサービス型分析プラットフォーム「Qlik Sense」の販売を開始したことを発表した。(2015/7/27)

Flashの脆弱性悪用攻撃、国内ハイテク2社に被害
国内2組織のWebサイトが改ざんされた攻撃で、Webサイトを利用していた別の2つのハイテク企業が被害に遭ったという。(2015/7/22)

Firefoxでは一時的に無効化の措置も:
アドビ、Flash Playerの脆弱性を修正するセキュリティアップデートを公開
米アドビ システムズは予告通り、Adobe Flash Playerに存在する複数のゼロデイ脆弱性を修正するセキュリティアップデート(APSB15-18)を公開した。早急な適用が推奨される。(2015/7/15)

今週中にアップデートを準備、それまでは一時的な無効化なども検討を:
Adobe Flash Playerに相次ぎゼロデイ脆弱性発覚
2015年7月に入り、米アドビ システムズのFlash Playerの深刻なゼロデイ脆弱性が相次いで明らかになった。(2015/7/13)

セキュリティ・ダークナイト ライジング(3):
ファンタスティックな4つのMetasploitペイロード
この連載では、効率よく守る方法を考えることを目的に、実際に手を動かし、攻撃がどのように行われるかを知るため、「Metasploit Framework」のインストール方法と実際の攻撃の流れを紹介してきた。今回は、Metasploit Frameworkに用意されているいくつかのペイロードを紹介しよう。(2015/7/1)

日本型セキュリティの現実と理想:
【新連載】セキュリティインシデントが繰り返される理由
セキュリティ対策をしているにもかかわらず、標的型攻撃による情報漏えいなどのインシデントが後を絶たないのはなぜか――。業界通の筆者が、その理由を歴史からひも解く渾身の新連載。(2015/7/1)

「de:code 2015」展示ブースまとめ:
PR:ビジネスに即したクラウド、セキュリティソリューション、未来を感じるアプリ19選
日本マイクロソフトが2015年5月26、27日に開催したエンジニア向けカンファレンス「de:code」では、「モバイルファースト・クラウドファースト」がキーワードに。併設の展示会場では、Microsoft Azureやマルチプラットフォーム対応のアプリなど、多彩なソリューションが紹介された。(2015/6/15)

「事故前提」で早期発見、早期対処の仕組み作りと文化を:
日本年金機構の情報漏えい、本当に必要な再発防止策とは?
日本年金機構が標的型攻撃を受け、年金加入者の氏名や基礎年金番号といった個人情報、約125万件が漏えいしたことが明らかになった。たとえ攻撃を受けても、それを早期に検知し、大規模な情報流出に至らないよう被害を最小限に食い止める取り組みが必要だとセキュリティ専門家は指摘する。(2015/6/3)

“遊べる本屋”に学ぶ「社員の自由な発想を妨げない」方法
遊べる本屋を掲げる「ヴィレッジヴァンガード」が、モバイル化と業務効率改善をテーマにクラウドサービスを導入した。「従業員の自由な発想を損ねない」を念頭に置いた情シスの考え方とは。(2015/5/20)

MS本気「Surface 3」 法人PC市場へのインパクト
マイクロソフトが新型のWindowsタブレット「Surface 3」を発表。622グラムで6万円台から、LTE内蔵でSIMフリー。ソフトバンクと戦略的パートナーシップを結び、特に「法人PC市場」への訴求を加速させる。(2015/5/19)

客観的な視点で広告効果を視覚化:
データサイエンティストが広告効果計測&最適化――ソフトバンク・テクノロジー
ソフトバンク・テクノロジーは2015年5月13日、企業の効率的な広告投資を支援するコンサルティングサービス「AdMetrics(アドメトリクス)」の提供を開始した。(2015/5/13)

セキュリティクラスター まとめのまとめ 2015年4月版:
名前はなくても危険、IISの脆弱性が注目を集める
2015年4月もまたパスワードの話……と思いきや、想定外の角度からパスワードに関するキャンペーンが開催され、セキュリティクラスターならずとも騒然としました。(2015/5/12)

セキュリティ・ダークナイト ライジング(2):
Metasploit――大いなる力と責任を体感する
前回は、Metasploit Frameworkをダウンロードし、導入するまでの手順を紹介した。今回は攻撃を受ける環境も準備し、実際に攻撃を行うことで、いわゆる「制御の奪取」がどのように行われるかを体感してみよう。(2015/5/11)

セキュリティ・ダークナイト ライジング(1):
Metasploit――大いなる力を手に入れる
あのダークナイトが再び這い上がり、帰ってきた! ペンテスターとしての豊富な経験を踏まえ、自らの、そして周りの人々を守るために知るべき「攻撃者のやり方」を解説していく。(2015/4/28)

産総研、サイバー攻撃などを検知するSIEMを導入へ
マカフィーのSIEMシステムを導入、ソフトバンク・テクノロジーが運用する。(2015/4/23)

全世界的に攻撃数が増加:
DoS攻撃コードのうちにIISサーバーの早期対処を、HTTP.sysの脆弱性
マイクロソフトが2015年4月15日に修正したHTTP.sysの脆弱性を狙い、DoS状態を引き起こす攻撃コードが早速確認された。IISを動かしている環境では早期の対応が必要だ。(2015/4/17)

100万件超のデータ分析、1カ月で“脱Excel”へ oricon ME、データ分析システム導入で
100万件超のデータ分析、Excelの手作業ではもう限界――。oricon MEが、9部門53ジャンルの製品について提供している顧客満足度ランキングのデータ分析にQlikViewを導入した。(2015/3/31)

@IT セキュリティセミナー 東京・福岡・大阪ロードショーリポート(2):
インターポールも動く――「僕らの眠り」を妨げるものを駆逐せよ!
@IT主催のセキュリティセミナーリポート第2弾は、@IT筆者陣が登場したパネルディスカッションやインターポールの取り組み、そしてスポンサーセッションの様子をお送りしよう。(2015/3/27)

最終回 セキュリティエバンジェリストに聞く:
PR:手のひら静脈認証は、セキュリティが「良くなる」と「楽になる」を両立するか?
本連載を通じて、パスワード認証には「なりすまし」や「不正ログイン」といったリスクあることを述べた。だがもう1つ大きな課題がある。それは、従業員にもシステム管理者にも大きな負担を強いていることだ。手のひらをかざすだけで認証できる「手のひら静脈認証」は、このような現状を解決する可能性を秘めている。辻伸弘氏に聞く連載最終回。(2015/3/27)

第2回 セキュリティエバンジェリストに聞く:
PR:パスワードの使い回し禁止はもう限界?――リスト型攻撃を防ぐには
リスト型攻撃による不正ログインの大きな要因が、パスワードの使い回しだ。1つのリストが流出すると、芋づる式に不正ログインされてしまうからだ。個人向けサービスと企業システムとで同じパスワードを使い回しているユーザーも少なくない。辻伸弘氏に聞く連載第2回。(2015/3/26)

第1回 セキュリティエバンジェリストに聞く:
PR:なぜ人は、安易なパスワードを使うのか?
アクセスしてきた相手を識別する「認証」はセキュリティの基本だ。数ある認証手段のうち、最も普及しているのは「パスワード」だろう。しかし実際には、容易に推測できてしまうパスワードが横行しているのが現状だ。セキュリティエバンジェリストとして知られる辻伸弘氏に、課題と対策について聞いた(全3回連載)(2015/3/25)

半径300メートルのIT:
「売上報告_最新_最終版コピー(2)_old決定版.xlsx」の悩み
ファイルサーバの中にある同じような名前を持つエクセルファイル。「決定版の最新版」よりも「編集中のコピー(2)」のほうが最新版だなんてこと、ありませんか?(2015/3/16)

信頼のあるパートナーだからできる
「Office 365」をより安全に使う“1つ上”のノウハウ
クラウドをベースとした「Microsoft Office 365」はモバイルで活用できてこそ、より一層利便性が高まる。これをもっと安全に使えるようにするにはどうするか?(2015/3/30)

Office 365と中堅企業情シスの悩みを解決する方法:
PR:ウチの会社は何が必要なのか──ひとり情シスの「Office 365相談センター」体験記
世の“ひとり情シス”は、悩んでいる。個別の課題はいろいろあるが、ともかく「自社のIT事情をふまえて相談でき、提案してくれるIT導入パートナーがいない」のだ。そんなとき目に付いたのが、法人のOffice 365導入についての相談や最新情報を提供するための窓口である「Office 365相談センター」。すがる思いで電話をしてみると……。(2015/3/4)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。