ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「失敗」最新記事一覧

大きさよりも独立性
マイクロサービスは小さく作ろうとすると失敗する
デジタルビジネスに取り組む企業が「マイクロサービス」に注目し始めている。マイクロサービスとは何か。ガートナーの飯島公彦氏が開発のポイントを語った。(2017/3/28)

失敗しない「外資系」パッケージソフトとの付き合い方:
「これバグでしょ?」 vs. 「それは仕様です!」(前編)
外資系パッケージソフトの導入で失敗しないための方法を解説する本連載。読者の皆さんも、一度は「それは仕様です」という悪しき“魔法”の言葉を聞いたことはありますよね。ともすれば、トラブルに発展しがちなこの状況はなぜ生まれるのでしょうか。(2017/3/22)

実写化の不安乗り越え完成したスカヨハ攻殻をたけし称賛「漫画の実写で最初に成功した例に」
たけし「ゴースト・イン・ザ・シェル唯一の失敗は荒巻じゃないかという説も(笑)」(2017/3/16)

ざわちん、“タラレバ娘”の3人を完コピ! 「失敗レベルに近い結果」になったのは?
ドラマの現場に紛れ込んでほしい。(2017/3/16)

管理しやすさだけで決めてはいけない
タブレット選び失敗の理由は“現場軽視”、IT担当者はどうすべき?
ビジネス用のタブレットの選は必ずしも面倒ではないが、考慮は必要だ。タブレットが負荷に耐えられるかどうかを判断する前にまず、IT担当者は従業員のタスクを把握する必要がある。(2017/3/12)

TechFactory通信 編集後記:
IoT導入、成功の極意は?
失敗しないプロジェクトの進め方。(2017/3/11)

長年の苦労乗り越え商品化:
カシオのスマートウォッチ、開発の裏で何があったのか
2016年春に、カシオ史上初のスマートウォッチ「WSD-F10」が発売された。アウトドアファンから高い支持を集める同製品を手掛けたのは、新規事業開発部 企画管理室の坂田勝室長だ。数々の失敗があったというが、どのようにして商品が生まれたのだろうか。(2017/3/10)

商社・卸業者のためのERP導入指南
無駄な投資なく競争力を強化できる「業種特化型ERP」とは
商社・卸業の業績拡大にはERP活用が必須だ。しかし導入に失敗した、運用コストが膨らみ続けたといった経験はないだろうか。業種特化型ERPが従来の課題を解消に導くだろう。(2017/3/13)

失敗しない「外資系」パッケージソフトとの付き合い方:
「障害の復旧」と「問題解決」を勘違いする人たち
外資系パッケージソフトの導入で失敗しないための方法を解説する本連載。今回からは、ソフトウェア利用の長き道のりである「運用」についてのお話をします。あなたは障害が起こったとき、メーカーへの問い合わせで苦労したことはありませんか?(2017/3/6)

開発残酷物語(3):
カンボジアは残存率3割弱、離島の男性は全滅――山本一郎氏が聞く、オフショア&ニアショアで働き手を開拓し続けた企業の8年間
トラブルの原因は何だったのか、どうすれば良かったのか、同じトラブルを起こさないようにどういう手だてを取ったのか。実在する開発会社がリアルに体験した開発失敗事例を基に、より良いプロジェクトの進め方を山本一郎氏が探ります。(2017/3/8)

日めくりまんが:
【完結】日めくりまんが「成功と失敗」
成功と失敗、それは常に紙一重……。(2017/3/29)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(24):
秋田編:お試し滞在で相性チェック――移住失敗を防ぐための「チェックリスト」
交通の便が悪い、降雪量がハンパないetc.etc.――後悔しない移住をするためのデメリットのチェック方法を伝授します。(2017/3/3)

複雑さ、コスト、パフォーマンスの壁
こんなはずじゃなかった仮想デスクトップ、失敗企業が見落とした3つの課題
IT部門がVDI(仮想デスクトップインフラ)の実装計画を実行する際には、複雑さ、コスト、パフォーマンスに関する問題に留意しなければならない。(2017/2/28)

「最初は使っていたけれど使わなくなった」
待望のBIツール、なのに導入後間もなくリプレースを検討した理由とは
現代の経営戦略では、複雑になるビジネス環境に応じて高度な分析を臨機応変に実施する必要がある。失敗しがちなBIツール導入を成功する上での条件を考える。(2017/2/27)

中堅・中小企業のための“脱Excel”ロードマップ【第4回】
中堅・中小企業がデータ分析プロジェクトで失敗してしまう理由、回避策は?
中堅・中小企業にはさまざまなリソースの制約がある一方で、小回りが利き意思決定が速いという強みもあります。この特徴を踏まえ、データ分析プロジェクトを成功させる秘策を探ります。(2017/2/27)

遠隔会議の全社活用を阻む壁を乗り越えよう
テレビ会議導入で生じる意外な社内格差とは
せっかく会議システムを導入したのに想定していたコスト削減効果も業務効率向上も見られない? その失敗の原因は、社内の“ある格差”にあるかもしれない。(2017/3/1)

速過ぎても遅過ぎてもダメ
DevOps移行で陥る「4つのありがちな失敗」と解決策
プロジェクト管理スキルの低さ、計画の取りこぼし、短絡的なスタッフのいずれかを伴うと、DevOps環境への移行は大きな失敗につながる恐れがある。(2017/2/21)

失敗しない「外資系」パッケージソフトとの付き合い方:
ユーザーテストを軽視しすぎる日本企業の問題点
外資系パッケージソフトの導入で失敗しないための方法を解説する本連載。今回はリリース前に行われる「ユーザーテスト」に焦点を当てます。世界的に見て、日本企業はユーザーテストを軽視する傾向にありますが、その理由は? そしてどのような問題があるのでしょうか。(2017/2/20)

「家政婦は見た!」ができる犬・ハッピー、自慢の芸を次々披露 
見事な芸からおちゃめな失敗まで、ハッピーの魅力がいっぱい。(2017/2/10)

キワモノ?:
変わり種カップめん続々、失敗した例も
抹茶、チョコレート、ショートケーキ。これまでにない味のカップめんが、各メーカーから次々と発売されている。挑戦と言うよりも“冒険”に近い商品ばかり。業界では、やり過ぎて失敗した例も……。(2017/2/10)

カップ麺に「抹茶」や「チョコ」味……“キワモノ”商品続々、その狙いは
抹茶、チョコレート、ショートケーキ――これまでにない味のカップ麺が、各メーカーから次々と発売されている。業界ではやり過ぎで失敗した例も……。(2017/2/9)

提供:東日本電信電話株式会社
今どきPCは2年で買い替えが当たり前? 失敗しない企業向けPCの選び方
PCの買い替えサイクルは従来「3〜4年」が一般的だった。だが近年では「2年ごとの買い替えが妥当」とする意見もある。また、業務の生産性にも直結する企業向けPCの選び方は実はあまり知られていない。(2017/2/8)

長谷川豊氏「めちゃくちゃだった」と反省、「やり直す姿見せる」 出馬会見の一問一答
長谷川豊氏が、次期衆院選の千葉1区から日本維新の会公認で出馬する意向だ。会見では「『一度失敗した人間が、反省と謝罪をしてもう一度やり直すんだという姿を見せてみろ』と後押しをもらった」などと述べた。(2017/2/7)

失敗しない「外資系」パッケージソフトとの付き合い方:
「直感的な操作で誰でも使える」 そんなソフトウェアなど存在しない
外資系パッケージソフトの導入で失敗しないための方法を解説する本連載。「提案の時は簡単に使えると聞いていたのに……」「動作確認のスクリーンショット取らないの?」 そんなユーザーとベンダーの“すれ違い”から起きる悲劇についてお話します。(2017/2/6)

開発残酷物語(2):
「鶴の一声」が通用しない現場――山本一郎氏が聞く、中小企業におけるIT導入失敗事例の傾向と対策
トラブルの原因は何だったのか、どうすれば良かったのか、同じトラブルを起こさないようにどういう手だてを取ったのか。実在する開発会社がリアルに体験した開発失敗事例を基に、より良いプロジェクトの進め方を山本一郎氏が探ります。(2017/2/6)

ITソリューション塾:
「失敗のリスクばかりを探し、現場のやる気を削ぐ人」にならないために
世の中には、「失敗のリスクを挙げ連ねて『すべきことを葬る』輩」が存在します。そんな「イノベーションの壁」にならないために持つべき「5つの視点」を紹介します。(2017/2/2)

アクションリーダーに聞く:
「ガリガリ君」の急成長と“大失敗”の舞台裏
1981年の発売以来、右肩上がりで販売本数を伸ばし続けてきたアイスキャンディー「ガリガリ君」――。年間販売本数をみると、2006年は約1億本だったが、2012年には4億本を超え、飛躍的に伸びている。どのようにして販売本数を伸ばしたのか。その仕掛けと、あの“大失敗”の裏側を同社のマーケティング部、萩原史雄部長に聞いた。(2017/2/1)

PR:「失敗は恐れない」――社内改革を成し遂げるためのトリドール・石川暁氏の信念とは?
「丸亀製麺」などを店舗展開するトリドールで、メールを撤廃して社内SNSを導入するなど、さまざまな業務改革を推進してきた石川暁氏。彼がリーダーとしてプロジェクトを成功させるために心掛けていることとは何か――。(2017/2/1)

技術革新の反作用
モバイル活用に失敗しがちな会社で起きていること
モバイルを活用する企業は未来的であり、理想的でもある。だが、古い技術から新しい技術に移行するのは簡単な話ではない。ためらいを振り払ってでも、モバイルを採用しなければならない理由とは。(2017/1/28)

これで5回目の延期:
MRJ納入遅れ、日の丸ジェットへの夢遠のく
度重なる納入延期は、海外の航空会社からの受注キャンセルを招くおそれをもたらす。日本企業が主要部品の製造まで手掛けるプロジェクトへの期待は大きいだけに、もう失敗は許されない。(2017/1/27)

失敗しない「外資系」パッケージソフトとの付き合い方:
外資系ベンダーが「何でもやってくれる」なんて、あり得ない!
外資系パッケージソフトの導入で失敗しないための方法を解説する本連載。導入プロジェクトも佳境に差しかかり、いよいよ本格稼働に移行……というときにアレ? 今回はそんな失敗例を紹介します。(2017/1/23)

メール廃止は可能?
「Slack」利用に失敗する会社と成功する会社の違い――9つのヒントで解き明かす
「Slack」や「Cisco Spark」などチームメッセージングアプリの人気が高まっている。その結果、さまざまなサービスがチームメッセージングアプリに変わってしまう可能性がある。(2017/1/18)

「下町ロケット」影響? 小型ロケット打ち上げ失敗、ネット上に擁護論相次ぐ 「失敗は技術の発展にはつきもの」
打ち上げに失敗したJAXAの小型ロケット「SS520」4号機についてネット上では、「失敗は成功の元」などとして今回の試みを擁護する声が相次いだ。(2017/1/17)

「手抜きは愛情!」「お腹に入ればおんなじよ!」 料理画像に平野レミのコメントが入るアプリがパワーワードだらけ
失敗した料理を撮影したら、元気がもらえそう。(2017/1/16)

JAXA「最小ロケット」失敗……宇宙ビジネス拡大と「超低コスト化」に水
JAXAが15日、超小型ロケット「SS-520」4号機の打ち上げに失敗。宇宙ビジネスの拡大に水を差す形になった。(2017/1/16)

DMP成功まで、あと1センチ(5):
「で、それ本当にできるわけ?」 実現可能性の調査で大失敗
あれもやりたい、これもやりたい。さまざまな要件に応えようとするも「これって本当に実現できるの?」という視点を欠いたまま、導入プロジェクトが進んでしまう。そんな経験はありませんか? 特にDMPではそれで失敗してしまうケースが多いようです……。(2017/1/13)

失敗しない「外資系」パッケージソフトとの付き合い方:
なぜ、日本の企業は「標準化」ができないのか?
外資系パッケージソフトの導入で失敗しないための方法を解説する本連載。今回は、重要だけれども失敗しやすい「標準化」のお話です。日本のIT運用の現場において、驚くほど進んでいない標準化。その理由はどこにあるのでしょうか。(2017/1/12)

特選ブックレットガイド:
「ゲンバ」への音声認識導入を失敗させる2つの原因
ハンズフリー作業によって生産効率を上げる「音声認識」ですが、製造業への相性は良いものの失敗する事例も後を絶ちません。失敗の2大要因とその対応策を探ります。(2017/1/10)

DMP成功まで、あと1センチ(4):
「情報くれくれ君」が導入プロジェクトに失敗する2つの理由
「情報を集めるだけ集めて、何も動かなかった」「比較表を作ることが目的になってしまっていた」――。システム導入ではよくある話ですが、DMPも例外ではありません。いつの間にか時間ばかりが過ぎていく、といった状態にハマらないためには?(2016/12/27)

Facebookのネット接続用無人機「Aquila」、初試験飛行での着陸失敗についての調査報告書が公開
アリゾナ州で行なっているFacebookの実験機が着陸に失敗した。(2016/12/26)

スピード成長には理由がある:
サイバー女性役員が部下に失敗させるワケ
「新人時代から営業目標を毎月のように200〜300%達成」「わずか2カ月で産休から復帰」……。サイバーエージェントで数々の偉業を成し遂げてきた執行役員の石田裕子さんは、自らがスピード成長できたのは「失敗」があったからだという。(2016/12/26)

失敗しない「外資系」パッケージソフトとの付き合い方:
パッケージソフトの機能を「使いこなさない」人たち
外資系パッケージソフトの導入で失敗しないための方法を解説する本連載。本当はいろいろなことができるソフトなのに、一部の機能しか使っていない……。そんな状況に陥っていませんか。もちろん全ての機能を使うことが正しいわけではありませんが、その理由によっては大きな問題を引き起こしてしまうかもしれません。(2016/12/26)

AKB48小嶋陽菜、Mステでまさかの「マネキンチャレンジ」失敗 楽屋でのリベンジもならず
カメラが寄った際にまばたきしてしまう痛恨のミス。(2016/12/24)

失敗しない「外資系」パッケージソフトとの付き合い方:
変化を嫌う現場の“抵抗勢力”、3つの攻略法
外資系パッケージソフトの導入で失敗しないための方法を解説する本連載。選定も終わっていざ導入しようとしたものの、現場での抵抗に遭い、結局方向性がブレてしまった――なんて経験はありませんか?(2016/12/19)

ITライフch:
その中古スマホは大丈夫?格安スマホをWebで買う時にチェックしたい3つのポイント
実物を見ることも、スタッフに説明してもらうこともできないWebでの中古スマホ購入は、失敗する可能性も……。しかし、上手に利用すれば格安で手に入れることができる。ここでは、Webで中古スマホを購入する際に、注意すべきポイントをまとめました。(2016/12/15)

Microsoftの「りんな」の後輩チャットbot「Zo」がKikでデビュー Facebook Messengerでも提供へ
MicrosoftがTayの失敗を乗り越え、新ソーシャルチャットbot「Zo」をデビューさせた。まずはチャットアプリ「Kik」で会話できる。今後、SkypeやFacebook Messengerでも利用できるようになる見込みだ。(2016/12/14)

シミュレーションで学ぶ
「インシデントレスポンスに失敗した企業」は、どこで間違いを犯したのか?
インシデントレスポンスは具体的にどのように進むのか。成否を分けるポイントはどこにあるのか。仮想事例によるシミュレーションを通じて、これらを明らかにする。(2016/12/12)

SIM通:
冬のボーナス商戦でおすすめ!高性能SIMフリースマホまとめ
これまでの「安く、そこそこの性能」の機種から、最近は「そこそこの価格で、高性能」な機種も充実してきたSIMフリースマホ。価格が上がり「失敗したくない」と思う方も増えると思います。そこで、今回は各メーカーのハイスペックスマートフォンをまとめました。(2016/12/9)

失敗しない「外資系」パッケージソフトとの付き合い方:
なぜ、パッケージソフトの「カスタマイズ」で失敗してしまうのか?
外資系パッケージソフトの導入で失敗しないための方法を解説する本連載。今回からはソフトウェア選定後、実際に導入を進める上で陥りやすい落とし穴を紹介していく。まずは、失敗例が本当に多い「カスタマイズ」問題を取り上げる。(2016/12/5)

けん玉を失敗する中条あやみの動画がかわいすぎる! ファン「すごい応援したくなる」「けん玉になりたい」
失敗をごまかそうとする姿がたまらなくかわいらしい。(2016/12/4)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。