ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「失敗」最新記事一覧

外来魚「アリゲーターガー」捕獲に1人の“救世主”……「食べたい」と釣り上げる
兵庫県の揖保川に外来魚「アリゲーターガー」が。地元漁協は捕獲に失敗したが、1人の“救世主”が登場。「アリゲーターガーを食べてみたい」と訪れた釣り人が先月、1匹を釣り上げたのだ。(2017/6/23)

VDI環境で直面しがちな課題と解決策
「Windows 10」への移行に失敗するVDIユーザーは、何を見落としているのか?
仮想デスクトップインフラ(VDI)を活用する企業では、「Windows 7」から「Windows 10」への移行で痛い目に遭う可能性がある。その原因と回避策を探る。(2017/6/19)

「サイバーセキュリティ保険」を正しく理解する【第3回】
「サイバーセキュリティ保険」選びで失敗しない“3つのポイント”とは?
企業はサイバーセキュリティ保険をどのような視点で選定すべきなのか。保険料はどのような仕組みで決まるのか。詳しく説明する。(2017/6/12)

中竹竜二氏×サイバー役員・曽山哲人氏対談:
早稲田ラグビー元監督が明かす、失敗リーダーの典型とは?
早稲田大学ラグビー部の監督を務めた4年間で2度の大学選手権優勝を果たした中竹竜二氏。チームを率いるリーダーとして彼はどのようなことに取り組んできたのだろうか。またそこから見えてくる、失敗するリーダー、駄目な組織とは何か。サイバーエージェントの人事を統括する曽山哲人取締役と語り合った。(2017/6/8)

鉄壁の防御からリスク最小化へ
ランサムウェア対策や情報漏えい対策に失敗した企業は、何が間違っていたのか?
サイバー攻撃による情報漏えいや業務停止といった被害が後を絶たない。多くの企業は“鉄壁な防御”を目指して対策を進めているはずなのに、なぜ被害がなくならないのか。(2017/6/8)

日本ヒューレット・パッカード株式会社提供Webキャスト
IT変革プロジェクトの大半が失敗するのはなぜか? 見落としがちな4つの課題
多くの企業でIT変革プロジェクトが行われているが、成功するケースは少ないのが現状だ。その多くは属人的で、変革への取り組みを管理できていないことがコスト超過や成功率の低下を招いている。成功させるには何が必要なのだろうか?(2017/6/7)

開発残酷物語(4):
データを確認せずに「できます!」と役員が確約した、ディープラーニング案件の末路
トラブルの原因は何だったのか、どうすれば良かったのか。実在する開発会社がリアルに体験した開発失敗事例を基に、より良いプロジェクトの進め方を山本一郎氏が探る本連載。今回は「ディープラーニング」にまつわる失敗談を紹介します。(2017/6/5)

ぬぐえぬ影 連続児童殺傷20年:
「矯正教育は失敗だった」 元少年Aの“疑似家族”「祖父」が吐露
神戸連続殺傷事件を起こした元「少年A」。手記「絶歌」の出版は、矯正教育にあたった“疑似家族”もがっかりさせた。(2017/5/30)

「成功要素」とパートナーエコシステムの関係:
4分の3近くのIoTプロジェクトは「失敗」? しかしその先に──シスコ調査
シスコの調査によると、「4分の3近く」のIoTプロジェクトは何らかの失敗を経ていることが分かった。一方、あらゆるフェーズでパートナーを起用していた企業や組織は、「完全に成功した」とする回答率が高かった。(2017/5/25)

最も重要なIT投資は、社内ITサービスデスクの効率化
過去、多くの企業でITIL準拠のワークフロー導入に失敗した原因とは? 「ITILは自社の業務プロセスとマッチしていなかった」が原因なら、今こそ再検討のタイミングといえるだろう。(2017/5/22)

【最終回】DMP成功まで、あと1センチ(14):
DMP導入に成功するための「4つの視点」
DMPの導入に失敗しないためのポイントを紹介してきた本連載。最終回となる今回は、フェーズごとにエッセンスを凝縮して、各回の内容を振り返りたいと思います。(2017/5/19)

孤立無援なIT担当者でもできる無線LAN導入ガイド【第2回】
オフィスの無線LAN機器が最強になるベストポジションを探す
無線LANを導入するとき、最も肝心なのがアクセスポイントの選定とその設置場所だ。ここで失敗するとせっかくの無線LAN技術が無駄になる。どうやってベストデバイスとベストポジションを見つけ出せばいいだろうか?(2017/5/17)

あのキャラに花束を:
手品は見せられないけどぱんつは丸見え 「手品先輩」を慈しみたい
絶対失敗をする女子高生手品師、むしろ見たい。(2017/5/13)

問題が起きてからでは遅過ぎる
スマホの選択肢が多いとなぜ失敗する? モバイル活用“6つのダメ出し”
多くの企業では、モバイルデバイス活用を成功させるために適切なポリシーやツールが欠けている。あなたの会社のモバイル戦略に欠けているものがないかチェックしてみよう。(2017/5/12)

東芝は二度のM&Aに失敗:
買収が一転、窮地に 東芝、DeNA「失敗M&A列伝」
上場廃止の瀬戸際にある東芝、謝罪会見が記憶に新しいディー・エヌ・エー(DeNA)を含め、「失敗M&A列伝」に名を連ねる事例を振り返る。(2017/4/26)

【最終回】失敗しない「外資系」パッケージソフトとの付き合い方:
「外資系パッケージソフト」の導入で失敗しないために
外資系パッケージソフトの導入で失敗しないための方法を解説する本連載。今回は最終回ということで、初回からの記事を振り返ります。(2017/4/26)

馬をシマウマへ、風景写真を絵画へ描き換え 米大学開発の画像変換AIが魔法のよう
馬に人が乗っていた場合、乗り手ごと縞模様にしてしまうお茶目な失敗も。(2017/4/20)

転職を考える前にやるべきこと:
ヘッドハンターが語る、転職に成功する人、失敗する人
会社で働いていて「転職したいなあ」と考えたことがある人も多いのでは。実際に行動に移す前に、なにをしなければいけないのか。ヘッドハンターとして活躍している高本尊通さんによると……。(2017/4/20)

.NET TIPS:
XmlSerializerを使ってシリアライズ/デシリアライズするには?[C#/VB]
XmlSerializerクラスでシリアライズ/デシリアライズを行うと、デシリアライズに失敗することがある。その回避策を含め、XmlSerializerクラスの使い方を説明する。(2017/4/19)

1台3役:
空調家電で「新風」 技術者魂込めるダイソン
「成功から学ぶことは何もない」。英家電大手ダイソンの創業者兼チーフエンジニアのジェームズ・ダイソン氏の言葉。そこには、失敗を恐れず挑戦を続け前進することが創造に欠かせない――という“技術者魂”が込められている。(2017/4/18)

失敗しない「外資系」パッケージソフトとの付き合い方:
ユーザーの言いなりになるのがメーカーの仕事ではない
外資系パッケージソフトの導入で失敗しないための方法を解説する本連載。パッケージソフトウェアを導入する際に陥りやすい落とし穴を紹介しています。今回はソフトウェアのバージョンアップのお話。現行バージョンをできるだけ使いたいというニーズ、特に日本だと多い話のようですが……?(2017/4/17)

お家騒動から2年:
最悪赤字45億円 もう後がない大塚家具
大塚家具が窮地に立たされている。創業家のお家騒動で2年前に長女の大塚久美子社長が会員制販売の廃止や高級路線から転換する戦略を打ち出したが、前期は最終赤字に転落。足元では現預金が大幅に減少、もう失敗が許されない状況に追い込まれている。(2017/4/14)

ITライフch:
中古iPhone7を実際に購入してみてわかった!失敗しないためのチェックポイントと心がまえ
iPhone 7/7plusが、発売から約半年経ち、条件を満たしているキャリアモデルの端末はSIMロック解除が可能になる。iPhone 7/7plusを安く入手する方法のひとつに「中古端末の購入」があるが、中古端末にはどんなメリット、デメリットがあるのだろうか?(2017/4/12)

モバイル戦略でよくある5つの失敗
「iPhone」「Android」デバイスに“こだわり過ぎる人”はモバイル戦略に失敗する?
「iPhone」や「Android」スマートフォンなどのモバイルデバイスが企業内に普及する一方、モバイル戦略を進める多くの企業が困難に直面している。こうした企業は何を間違えてしまったのか。(2017/4/11)

失敗しない「外資系」パッケージソフトとの付き合い方:
「これバグでしょ?」 vs. 「それは仕様です!」(後編)
外資系パッケージソフトの導入で失敗しないための方法を解説する本連載。前回に引き続き、いわゆる仕様とバグの問題を取り上げます。この争い、実は製品を購入してしまったあとでは、ユーザー企業が不利になるケースが多いのです。その理由とは?(2017/4/5)

半径300メートルのIT:
アップデートに失敗! Mac、起動せず……
慌ててバックアップから復元しようとしたところ、またいろいろな問題が……。(2017/4/4)

大きさよりも独立性
マイクロサービスは小さく作ろうとすると失敗する
デジタルビジネスに取り組む企業が「マイクロサービス」に注目し始めている。マイクロサービスとは何か。ガートナーの飯島公彦氏が開発のポイントを語った。(2017/3/28)

失敗しない「外資系」パッケージソフトとの付き合い方:
「これバグでしょ?」 vs. 「それは仕様です!」(前編)
外資系パッケージソフトの導入で失敗しないための方法を解説する本連載。読者の皆さんも、一度は「それは仕様です」という悪しき“魔法”の言葉を聞いたことはありますよね。ともすれば、トラブルに発展しがちなこの状況はなぜ生まれるのでしょうか。(2017/3/22)

実写化の不安乗り越え完成したスカヨハ攻殻をたけし称賛「漫画の実写で最初に成功した例に」
たけし「ゴースト・イン・ザ・シェル唯一の失敗は荒巻じゃないかという説も(笑)」(2017/3/16)

ざわちん、“タラレバ娘”の3人を完コピ! 「失敗レベルに近い結果」になったのは?
ドラマの現場に紛れ込んでほしい。(2017/3/16)

管理しやすさだけで決めてはいけない
タブレット選び失敗の理由は“現場軽視”、IT担当者はどうすべき?
ビジネス用のタブレットの選は必ずしも面倒ではないが、考慮は必要だ。タブレットが負荷に耐えられるかどうかを判断する前にまず、IT担当者は従業員のタスクを把握する必要がある。(2017/3/12)

TechFactory通信 編集後記:
IoT導入、成功の極意は?
失敗しないプロジェクトの進め方。(2017/3/11)

長年の苦労乗り越え商品化:
カシオのスマートウォッチ、開発の裏で何があったのか
2016年春に、カシオ史上初のスマートウォッチ「WSD-F10」が発売された。アウトドアファンから高い支持を集める同製品を手掛けたのは、新規事業開発部 企画管理室の坂田勝室長だ。数々の失敗があったというが、どのようにして商品が生まれたのだろうか。(2017/3/10)

商社・卸業者のためのERP導入指南
無駄な投資なく競争力を強化できる「業種特化型ERP」とは
商社・卸業の業績拡大にはERP活用が必須だ。しかし導入に失敗した、運用コストが膨らみ続けたといった経験はないだろうか。業種特化型ERPが従来の課題を解消に導くだろう。(2017/3/13)

失敗しない「外資系」パッケージソフトとの付き合い方:
「障害の復旧」と「問題解決」を勘違いする人たち
外資系パッケージソフトの導入で失敗しないための方法を解説する本連載。今回からは、ソフトウェア利用の長き道のりである「運用」についてのお話をします。あなたは障害が起こったとき、メーカーへの問い合わせで苦労したことはありませんか?(2017/3/6)

開発残酷物語(3):
カンボジアは残存率3割弱、離島の男性は全滅――山本一郎氏が聞く、オフショア&ニアショアで働き手を開拓し続けた企業の8年間
トラブルの原因は何だったのか、どうすれば良かったのか、同じトラブルを起こさないようにどういう手だてを取ったのか。実在する開発会社がリアルに体験した開発失敗事例を基に、より良いプロジェクトの進め方を山本一郎氏が探ります。(2017/3/8)

日めくりまんが:
【完結】日めくりまんが「成功と失敗」
成功と失敗、それは常に紙一重……。(2017/3/29)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(24):
秋田編:お試し滞在で相性チェック――移住失敗を防ぐための「チェックリスト」
交通の便が悪い、降雪量がハンパないetc.etc.――後悔しない移住をするためのデメリットのチェック方法を伝授します。(2017/3/3)

複雑さ、コスト、パフォーマンスの壁
こんなはずじゃなかった仮想デスクトップ、失敗企業が見落とした3つの課題
IT部門がVDI(仮想デスクトップインフラ)の実装計画を実行する際には、複雑さ、コスト、パフォーマンスに関する問題に留意しなければならない。(2017/2/28)

「最初は使っていたけれど使わなくなった」
待望のBIツール、なのに導入後間もなくリプレースを検討した理由とは
現代の経営戦略では、複雑になるビジネス環境に応じて高度な分析を臨機応変に実施する必要がある。失敗しがちなBIツール導入を成功する上での条件を考える。(2017/2/27)

中堅・中小企業のための“脱Excel”ロードマップ【第4回】
中堅・中小企業がデータ分析プロジェクトで失敗してしまう理由、回避策は?
中堅・中小企業にはさまざまなリソースの制約がある一方で、小回りが利き意思決定が速いという強みもあります。この特徴を踏まえ、データ分析プロジェクトを成功させる秘策を探ります。(2017/2/27)

遠隔会議の全社活用を阻む壁を乗り越えよう
テレビ会議導入で生じる意外な社内格差とは
せっかく会議システムを導入したのに想定していたコスト削減効果も業務効率向上も見られない? その失敗の原因は、社内の“ある格差”にあるかもしれない。(2017/3/1)

速過ぎても遅過ぎてもダメ
DevOps移行で陥る「4つのありがちな失敗」と解決策
プロジェクト管理スキルの低さ、計画の取りこぼし、短絡的なスタッフのいずれかを伴うと、DevOps環境への移行は大きな失敗につながる恐れがある。(2017/2/21)

失敗しない「外資系」パッケージソフトとの付き合い方:
ユーザーテストを軽視しすぎる日本企業の問題点
外資系パッケージソフトの導入で失敗しないための方法を解説する本連載。今回はリリース前に行われる「ユーザーテスト」に焦点を当てます。世界的に見て、日本企業はユーザーテストを軽視する傾向にありますが、その理由は? そしてどのような問題があるのでしょうか。(2017/2/20)

「家政婦は見た!」ができる犬・ハッピー、自慢の芸を次々披露 
見事な芸からおちゃめな失敗まで、ハッピーの魅力がいっぱい。(2017/2/10)

キワモノ?:
変わり種カップめん続々、失敗した例も
抹茶、チョコレート、ショートケーキ。これまでにない味のカップめんが、各メーカーから次々と発売されている。挑戦と言うよりも“冒険”に近い商品ばかり。業界では、やり過ぎて失敗した例も……。(2017/2/10)

カップ麺に「抹茶」や「チョコ」味……“キワモノ”商品続々、その狙いは
抹茶、チョコレート、ショートケーキ――これまでにない味のカップ麺が、各メーカーから次々と発売されている。業界ではやり過ぎで失敗した例も……。(2017/2/9)

提供:東日本電信電話株式会社
今どきPCは2年で買い替えが当たり前? 失敗しない企業向けPCの選び方
PCの買い替えサイクルは従来「3〜4年」が一般的だった。だが近年では「2年ごとの買い替えが妥当」とする意見もある。また、業務の生産性にも直結する企業向けPCの選び方は実はあまり知られていない。(2017/2/8)

長谷川豊氏「めちゃくちゃだった」と反省、「やり直す姿見せる」 出馬会見の一問一答
長谷川豊氏が、次期衆院選の千葉1区から日本維新の会公認で出馬する意向だ。会見では「『一度失敗した人間が、反省と謝罪をしてもう一度やり直すんだという姿を見せてみろ』と後押しをもらった」などと述べた。(2017/2/7)

失敗しない「外資系」パッケージソフトとの付き合い方:
「直感的な操作で誰でも使える」 そんなソフトウェアなど存在しない
外資系パッケージソフトの導入で失敗しないための方法を解説する本連載。「提案の時は簡単に使えると聞いていたのに……」「動作確認のスクリーンショット取らないの?」 そんなユーザーとベンダーの“すれ違い”から起きる悲劇についてお話します。(2017/2/6)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。