ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「チャット」最新記事一覧

ChatOpsで進化するIT部門のコミュニケーション【第1回】
メールからチャットへ――「Slack」「LINE」が変える情報共有と開発手法
業務における情報伝達手段がメールからチャットに変化している。同じく開発・運用の現場でも、チャットをハブとして利用し、情報共有の効率化やITの自動化を進める「ChatOps」という考え方が浮上している。(2016/5/24)

hashivaのブログ:
仕事のチャットでイラッとしない、コミュニケーションのコツ
仕事でチャットを使うシーンが増えていますが、相手のトークにイラっとしたことはありませんか? 今回は、そんな事態を防ぐためのコミュニケーションのコツを紹介します。(2016/5/19)

Google、AI bot入りメッセージングアプリ「Allo」とビデオチャットアプリ「Duo」を今夏公開へ
Googleが、AI bot「Google Assistant」を内蔵するメッセージングアプリ「Allo」とネット環境が不良でも高解像度の画像で使えるビデオチャットアプリ「Duo」を今夏公開する。Alloでは友達との会話にbotが参加して待ち合わせ場所の情報を表示したり、適切な受け答えの候補を提示したりする。(2016/5/19)

パーソナルアシスタント機能「Google assistant」発表――「Google Home」や新チャットアプリも
Googleが開発者向け会議「Google I/O 2016」で、パーソナルアシスタント機能「Google assistant」を発表。この機能を内蔵した小型デバイス「Google Home」や、新チャットアプリ「Allo」、ビデオ電話アプリ「Duo」も発表した。(2016/5/19)

オンライン不動産仲介「ietty」、東大と共同研究 人工知能botで物件提案
オンライン不動産仲介サービス「ietty」が東京大学と共同研究をスタート。物件データをもとに、人工知能で適切な物件を紹介するチャットbot開発に取り組む。(2016/5/16)

「Google翻訳」のAndroidアプリ、他のアプリ内での「タップして翻訳」が可能に
Android端末のほとんどすべてのアプリで、テキストを選択するとその場で「Google翻訳」アイコンがポップアップして翻訳できる機能が追加された。Facebookメッセンジャーでも外国語ユーザーとチャットできる。Google翻訳のバージョン5.0のオプトイン機能だ。(2016/5/12)

開発者向けに先着3000人限定で無料:
LINEやFacebookに対応したチャットボットを簡単に開発できる「人工知能ボットAPI」、ユーザーローカルが提供
ユーザーローカルは、チャットボットを簡単に作れる人工知能プラットフォーム「人工知能ボットAPI」を発表した。(2016/5/11)

LINEやFacebookでユーザーと対話「人工知能ボットAPI」 ユーザーローカルが無償提供
LINEなどのユーザーと自動対話するチャットbotを開発できる「人工知能ボットAPI」を、ユーザーローカルが発表。先着3000人に無償提供する。(2016/5/10)

Socket.IOで始めるWebSocket超入門(2):
チャットアプリ開発に見る、Socket.IOの基本ライブラリの使い方
本連載では、WebSocketを扱えるNode.jsのライブラリ「Socket.IO」の使い方について解説します。今回は、チャットアプリ開発を例に、双方向通信、ブロードキャスト送信、個別送信などを実装する際のSocket.IOの使い方について。(2016/4/28)

オルタナティブ・ブロガーの視点:
LINE botは2016年のiモードだ――FinTechと人工知能は、多くの人にはまだ来ない
「チャット系botはすごい。革命だ」。クレイジーワークス代表・村上福之さんはこう言う。果たしてその理由は?(2016/4/11)

Snapchat、スタンプ、ビデオ導入でチャット機能を大幅強化
テキスト、ビデオ、スタンプを切り替えながらチャットできるシステムに進化した。(2016/3/30)

企業と顧客の新しいコミュニケーションスタイルを創造:
トランスコスモスとLINEが新会社設立、コンタクトセンターのLINEチャット化を推進
トランスコスモスとLINEは、共同出資による新会社の設立について基本合意書を締結したと発表した。(2016/3/22)

ファーウェイ、LINEチャットサポートを開始
ファーウェイ・ジャパンは、公式LINEアカウントで製品のスペックや使用に関する問い合わせ、修理の相談などを受け付ける「LINEチャットサポート」を開始した。(2016/3/18)

LINEアプリに200人まで参加可能なグループ音声チャット機能(日本はまだ)
LINEアプリにグループ音声チャット機能が追加された。200人までが音声チャットに参加できる。まずはタイ、台湾、インドネシアでの公開で、日本ではまだ使えない。(2016/3/11)

「Office Online」内での「Skype」チャット・内容保存が可能に
Microsoftは、オンラインオフィススイート「Office Online」で、文書を共同編集しながらSkypeでグループチャットできるようにした。チャットの内容は文書と一緒に保存される。(2016/3/8)

Slackに通話機能(β)追加 有料版ではグループチャットも可能
チームコラボレーションツール「Slack」のデスクトップ版に音声通話機能がβ版として追加された。無料版では1対1の音声通話が、有料版では最高15人までが参加できるグループ音声通話が可能だ。(2016/3/3)

Microsoft、グループ動画メッセンジャー「Skype Qik」終了へ
Microsoftが、2014年に公開したグループ動画メッセージングアプリ「Skype Qik」の提供を3月24日に終了する。Skypeアプリにグループ動画チャット機能を追加することもあり、Skype Qikの役割は終わったということのようだ。(2016/2/23)

iOS/Android版Skypeアプリ、グループ動画チャット機能の提供開始 25人まで参加可能
Microsoftがモバイル版Skypeアプリの無料グループ動画チャット機能を“ローリングアウト”し始めた。向こう数週間中に全ユーザーが利用できるようになる見込み。参加可能人数が25人に拡大された。(2016/2/19)

コミュニケーションツールの統合で生まれる新しい価値
ワークスタイル変革を推進する「ユニファイドコミュニケーション」の真価とは?
電話やFax、メールにチャット。多様化するツールにオフィスは大混乱。複雑化するビジネスコミュニケーションの悩みを「アオイ・ミライX」が解決に導きます!(2016/1/29)

半径300メートルのIT:
“チャット”をのぞき見させないためには
年始から世間を賑わせた芸能ニュースではSNSの赤裸々なやり取りが注目されました。ここで注意したいのは「機種変更」ですが、それはなぜでしょうか。(2016/1/26)

Microsoft、SlackからのSkype動画/音声チャット開始を可能に
Microsoftが、競合する企業向けコラボレーションサービス「Slack」からチームメンバー同士でのSkypeの音声/動画チャットを開始できるようにした。(2016/1/15)

Skype、iPhone、iPad、Androidアプリでのグループビデオチャットが可能に
Skypeが動画チャットサービス開始10周年を記念して、iPhone、iPad、Android、Windows 10 Mobile版のSkypeアプリにグループ動画チャット機能を追加する。(2016/1/13)

知育玩具のVTech、子どもの顔写真や親子のチャット記録も大量流出か
Motherboardによれば、子どもと保護者の顔写真や、親子間で交わしたチャットのログ記録が簡単に不正アクセスできてしまう状態でサーバに保存されていたという。(2015/12/1)

Google、ハングアウトの動画チャットにアカウントがなくても参加できる機能を追加
Googleの統合メッセージングサービス「ハングアウト」のビデオチャットに、Googleアカウントを持っていない相手を招待できるようになる。MicrosoftのSkypeにも先月、同様の機能が追加されている。(2015/11/20)

TOEICにオンラインチャット形式の設問追加 「gonna」など省略形も 来年5月から
来年5月からTOEICの出題形式が変更。リーディングにオンラインチャット形式の設問が加わったり、リスニングで会話の設問が増えたりする。(2015/11/6)

Samsung、変な取っ手兼スタンド付き18.4インチAndroid端末「Galaxy View」
Samsungが、18.4インチという大画面のAndroid端末「Galaxy View」を発表した。2キロ以上の重さだが、スタンドにもなるカーブした取っ手が付いており、室内を気軽に持ち歩いて動画やビデオチャットを楽しめる。(2015/10/29)

イベントや生放送の“打ち上げ”はアプリ上で niconicoのチャットアプリ「ニコルン」リリース
niconicoのイベントや生放送と連動したチャットアプリ「ニコルン」をドワンゴがリリース。交流だけでなく、演者同士の会話も楽しめる。(2015/10/26)

niconico、人気ユーザーとチャットできるアプリ「ニコルン」リリース
人気ユーザーやテーマ別に設置したチャットルームで、他のユーザーや著名人とリアルタイムのチャットができる。(2015/10/25)

YouTube Gaming、Android端末でのゲーム実況が可能に
YouTubeがTwitch対抗で8月にスタートしたYouTube Gagmingで、Android端末からのゲーム実況が可能になった。また、お気に入りのゲーマーに毎月寄付し、バッジや特別チャットへの参加権利をもらえるスポンサー機能も付いた。(2015/10/16)

今すぐこの場で訴えてやる! 弁護士と無料チャットで法律相談できるアプリが登場
友達のスーパー弁護士に言いつけてやりましょう。(2015/10/9)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
サボっている部下をチャットツールでたしなめる(または、たしなめられる)
コミュニケーションツールの進化により、業務をサボりがちな同僚・部下の状況が明確に分かるようになりました。最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介します。(2015/9/18)

80個以上のアプリケーションやサービスと連係可能
これはチーム作業がはかどる――チャットツール「Slack」が絶賛される理由
Webアプリケーションのチャットツール「Slack」。ドキュメントやチャットを検索できたり、多くのアプリケーションやサービスと連系可能だ。そのSlackの機能について詳しく説明する。(2015/9/12)

無料で使える:
新商品発売の翌日に消費者へ直接インタビュー、購買データパネル「Scoop」にチャット機能を追加
マーケティングアプリケーションズは2015年8月27日、消費者パネル購買データサービス「Scoop」のチャット機能となる「Scoop Chat」をリリースした。(2015/8/27)

セシルマクビーと学研がコラボした史上最強にかわいい参考書「セシルマクビースタディコレクション」誕生
SNSのチャット風のページなど楽しくおしゃれに勉強できます。(2015/8/19)

アニメの話で盛り上がれ 完全匿名のコミュニケーションアプリ『にじがくっ!』
アニメや漫画、ライトノベルなどの話題で完全匿名のチャットができる。(2015/8/11)

「SUUMO」アプリ、不動産会社とチャット形式で相談できるメッセージ機能を追加
リクルートの不動産・住宅サイト「SUUMO」アプリに不動産会社とのメッセージ機能が追加された。会話のようなチャット形式のデザインで物件に関する相談を行える。(2015/7/22)

海外Webサービスのトリセツ(32):
GitHubやTrelloなど70以上のWebサービスと誰でも連携できるチャットサービス〜Slack(スラック)の使い方:登録編
海外Webサービスの使い方を「日本語で」分かりやすく説明するシリーズ。今月はエンジニアに人気のWebコミュニケーションサービス「Slack(スラック)」を紹介します。(2015/7/16)

次期「Apple Watch」はFaceTimeカメラ付き?
Apple製品の予測で定評のある米9TO5Macが、来年発売とみられる「Apple Watch」の次期モデルにはビデオチャット用カメラが搭載されたり、iPhoneなしでできることが増えたりすると予想した。(2015/6/19)

次期「Apple Watch」はFaceTimeカメラ付き?──9TO5Mac予測
Apple製品の予測で定評のある米9TO5Macが、来年発売とみられる「Apple Watch」の次期モデルにはビデオチャット用カメラが搭載されたり、iPhoneなしでできることが増えたりすると予想した。(2015/6/19)

Firefox、“あとで読む”のPocket統合とHelloのタブ共有機能追加のマイナー更新
MozillaがFirefoxをバージョン38.0.5にマイナーアップデートし、Webページを保存してあとで読むサービス「Pocket」の統合やビデオチャット機能「Hello」でのページ共有機能などを追加した。(2015/6/3)

父の日ギフト選びの相談受け付け:
ビームスがチャット接客を開始
ビームスは2015年5月29日から父の日ギフトキャンペーンをスタート。また6月1日からキャンペーン内のサービスとして、同社で初めてのオンライン接客「チャットコンシェルジュ」を開始すると発表した。(2015/5/27)

Facebookメッセンジャーでのビデオチャット、日本でも可能に
Facebookが4月末に世界18カ国でリリースしたメッセンジャーのビデオチャット機能が、ようやく日本でも使えるようになった。(2015/5/20)

Dropbox、プレビュー画面にコメント機能を追加
ファイルを共有するユーザーでチャット形式の会話が可能になる。(2015/4/29)

Facebookメッセンジャー(iOS/Android)にビデオチャット追加(日本はまだ)
Facebookメッセンジャーのモバイルアプリに、ビデオチャット機能が追加された(日本ではまだ)。チャット中の相手を1タップでビデオチャットに呼び出せる。(2015/4/28)

Twitter、フォロワーからのDM受信機能を復活
1月にダイレクトメッセージ(DM)でのグループチャット機能を追加したTwitterが、誰からでもDMを受信できる設定をオプトインで追加した。(2015/4/21)

2次元に行ける!? 自分の表情に合わせて変化するアバターでチャットできる「なりきろいど」誕生
とうとうここまできたか……。(2015/4/8)

リモートサポートが次の注目市場
1000回のチャットよりも“スマホ動画”――製品サポートに新潮流
電話やチャットが主流だった製品サポートに、スマートフォンのカメラを使ったライブ動画という新しい波が生まれている。そのメリットは?(2015/4/5)

App Town ソーシャルネットワーキング:
ヤフー、可愛い無料スタンプも使える女性限定コミュニケーションアプリ「Chatomo」公開
ヤフーは、気軽にチャットを楽しめる可愛らしいデザインの女性限定のiPhone用アプリ「Chatomo」をリリース。セリフを入力できる「文字入れスタンプ」ほか500個以上の無料スタンプも提供する。(2015/3/24)

在宅ワーカーたちのつながり、線から面へ YPPの連帯感を強めたチャットツールの力
人手不足でテレワークやワークシェアリングが注目を集める中、“離れた場所にいるワーカー同士のコミュニケーション”という課題が浮上している。10年前からこの問題に取り組んできたYPPの解決法は。(2015/2/20)

Apple、iMessageとFaceTimeにも二段階認証を導入
Appleが、第三者によるアカウント乗っ取り対策の2ステップ確認を、メッセージングの「iMessage」と動画チャットの「FaceTime」にも導入した。(2015/2/13)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。