ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「シニア」最新記事一覧

質問!シニアライフ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でシニアライフ関連の質問をチェック
「シニア」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

高級炊飯器のスゴワザとどまるところ知らず
コメの甘みやうまみを最大限に引き出すことを追求した高級炊飯器のリニューアルが相次いでいる。食事にこだわるシニア層や中国人を中心とした訪日客の需要が高まっていることが背景にある。(2016/9/21)

LED照明:
LED電球で高齢者を見守る、IoTを活用した新サービス
IoT関連機器開発のペイイーストはこのほど、LED電球を使って行う、高齢者向けの見守りサービスの販売を開始した。(2016/9/21)

“おじいちゃん”なのに18歳? 若い女性と老人が思い出を振り返る動画、不思議な展開にほっこり
ケンカでボロボロになって帰ってくるおじいちゃんの正体は……?(2016/9/12)

「介護・福祉」関連の倒産件数、過去最高のペースで推移
2016年1〜8月の「老人福祉、介護事業」の倒産件数はどのくらいなのか。介護保険が施行された2000年以降でみると、過去最多を記録した前年を上回るハイペースで推移していることが、東京商工リサーチの調査で明らかに。(2016/9/7)

医療機器ニュース:
通院せずに高血圧を治せる!? 「都市型遠隔診療」の実証研究がスタート
ポートと東京女子医科大学は、ネットワーク血圧計を活用した高血圧者の遠隔診療の実証研究を開始すると発表した。従来の遠隔診療の実証研究は、無医地区に住む高齢者を対象にすることが多かったが、今回は世界でも例のない「都市型遠隔診療」の実証研究となる。(2016/9/7)

ソフトバンクのシニア向けスマートフォン「シンプルスマホ3」、9月9日に発売
ソフトバンクは、9月9日にシニア向けスマートフォン「シンプルスマホ3」を発売。約5型の大画面液晶を搭載し、大容量バッテリーや「緊急ブザー」など安心の機能も利用できる。(2016/9/6)

地域住民が高齢者を送迎――相互扶助型カーシェアリング「あいあい自動車」の秘める可能性
あいあい自動車は、地域住民が共同所有の車を使って高齢者を送迎するサービス。リクルートホールディングスの新規事業提案プログラムを通して事業化された。三重県菰野町で行われた実証実験から見えたものとは?(2016/8/31)

キャリアニュース:
シニア層の継続的雇用――半数が不可欠と回答するも、世代間で意識に差
ランスタッドホールディング・エヌ・ヴィーがシニア人材についての調査結果を発表。日本ではシニア層の継続的雇用について「不可欠」と回答した人が、18〜44歳で約40%、55歳以上では69.7%と、世代間で意識に大きな差が見られた。(2016/8/26)

5型IGZO液晶を搭載――ソフトバンク、シニア向け「シンプルスマホ3」を9月上旬に発売
ソフトバンクが、シャープ製のシニア向け「シンプルスマホ3」を9月上旬に発売する。5.0型のIGZO液晶ディスプレイや、2810mAhのバッテリーにより、3日以上のバッテリー持ちを実現。防水や耐衝撃性能もサポートする。(2016/8/23)

スピン経済の歩き方:
高齢者カモ疑惑 PCデポの「初動対応」があまりにもお粗末だったのはなぜか
PCデポが大炎上した。PCの使い方などをサポートするサービスに対して、批判が集中したわけだが、同社の初動対応に問題はなかったのだろうか。炎上後、PCデポの対応をみると……。(2016/8/23)

医療機器ニュース:
高齢者の撮影に最適化したプライマリケア向けコンパクトCT
GEヘルスケア・ジャパンは、高齢者など、撮影条件の厳しい患者に最適化したプライマリケア向けの16列CT「Revolution ACT」を発売した。低線量の画像再構成法を、普及型機種で初めて標準搭載した。(2016/8/22)

「顧客にそぐわないサービス提供あった」 ネットで批判受けたPCデポ、75歳以上の解約は無償に
「高齢者に不必要に高額なサポート契約を結ばせたのでは」とネットで炎上していたPCデポが対策を発表。75歳以上の顧客について、契約解除を無償にするという。(2016/8/18)

高齢者サポートで炎上のPCデポが謝罪 今後は75歳以上の契約解除を無償に
「使用状況にそぐわないサービス提供があった」とのこと。(2016/8/17)

PCショップ「PCデポ」高齢者相手の高額サポートで批判 月々1万5000円、契約解除に20万円
ネット上ではPCデポに対する批判が相次いでいます。※追記(2016/8/17)

60歳以上の7割が就労を希望:
定年後に別の企業で「顧問」として働きませんか? シニア紹介サービスが大受け
経験豊富なシニア層の退職を機に、ベンチャーや中小企業の「顧問」として紹介するサービスが登場している。少子高齢化で個人の働く年数が延びる中、シニア層の「顧問」は、新しい受け皿として注目されている。(2016/8/16)

「Pokemon GO」で「妻とずっと顔を合わせなくて済む」 中高年が熱くなっていた
Pokemon GOは意外と中高年のファンを多く見かける。なぜ、このゲームを始めようと思ったのか。30代以上のユーザーを中心に質問した。(2016/8/15)

「お年玉」ならぬ「お盆玉」知っていますか?
帰省が相次ぐお盆の時期を狙った商戦が過熱している。ターゲットはズバリ、孫がいるシニア層だ。(2016/8/15)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
お外に“GO”するときは――分かりやすく精度の高い熱中症指数計、タニタ「TC-200」
今回はタニタの熱中症指数計「TC-200」を紹介しよう。熱中症が心配な子どもや高齢者、屋外でスポーツやゲームをする人は要チェックのグッズだ。(2016/8/10)

高齢者虐待防ぐ研修は「不十分」 介護職員の約半数
約半数の介護職員が、高齢者虐待を防止するための研修内容が現状では不十分と回答――日本介護クラフトユニオン調べ。(2016/8/5)

山歩きの健康効果が意外とすごかった!
今シニア世代の間でブームになっている山歩き。実は、ウォーキングやジョギングよりも優れた運動でもあったのです。(2016/8/2)

Uber、顧客のために配車手配する組織向けツール「UberCENTRAL」を北米で提供開始
Uberが、デパートやホテル、老人ホームなど向けに、顧客の代わりに配車を手配するツール「UberCENTRAL」の提供を、まずは北米で開始した。(2016/7/29)

IoTがシニアの健康寿命を延ばす? 富山の“歩きたくなる街作り”を支えるIT
少子高齢化が急速に進む日本で今、深刻化しているシニアの健康問題。この課題をIoTで解決しようとしているのが富山市だ。富山の“歩きたくなる街作り”にITはどう貢献しているのか。(2016/7/29)

杉サマの「時代劇」キャラを崩壊させたauのシニアスマホ 「自撮りは嫌い」と言いつつ“パシャ”っと一刀両断
auが2016年夏モデル第2弾として「BASIO2」「かんたんケータイ」を発表。ゲストの杉良太郎さんは「スマホ? 興味ない」と一刀両断も、「三太郎といえば杉良太郎。四太郎じゃダメ?」とCM出演にも乗り気。(2016/7/28)

auが4年ぶりのシニア向けケータイ発表 VoLTE対応の「かんたんケータイ KYF32」【写真追加】
KDDI(au)の夏モデル第2弾はなんとシニアケータイ。従来モデルから4年ぶりの新機種。AndroidベースでVoLTEに対応した。(2016/7/28)

auの夏モデル第2弾 専用キーで分かりやすいシニアスマホ「BASIO2」【写真追加】
KDDI(au)が2016年夏モデルの第2弾を発表。専用キーが分かりやすいシニアスマホ「BASIO2」。背面に、デジカメ感覚で使えるレンズカバーを備えた。(2016/7/28)

医療技術ニュース:
高齢者医療における安全な漢方薬治療ガイドラインを初めて作成
東北大学は、世界で初めて、科学的根拠に基づいた漢方薬に関する高齢者の診療ガイドラインを作成した。一般診療における漢方治療の手引きとなるもので、同ガイドラインによって、漢方薬の適正使用が広がることが期待される。(2016/7/23)

乳がん検査向けから開発が始まった:
“人の目を超える”、UWBを使った3Dセンサー
イスラエルのVayyar Imagingが開発した「3Dセンサー技術」は、超広帯域(UWB:Ultra Wide Band)無線周波数を利用して、対象物を画像化するものだ。乳がんの検査用に開発されたこの技術は、ガス管の検査からセキュリティチェック、高齢者の見守り、食品の組成検査まで幅広い分野に応用できる可能性がある。(2016/7/19)

コンビニ大手3社、高齢化した団地に出店へ URと連携、生活支援拠点に
コンビニ大手3社は、UR都市機構と提携し、高齢者支援を含むUR賃貸住宅居住者の生活をサポートする。(2016/7/5)

IIJ、郵便局で格安スマホ販売 高齢者への普及目指す
IIJが、MVNOによる個人向けデータ通信サービス「IIJmio高速モバイル/Dサービス」を、郵便局に置いたカタログで販売すると発表。高齢者などに格安スマホの普及を目指す。(2016/7/5)

ごみがイケメン!?……京都市のスゴい広報紙に賛否 「ワケ分からん」シニアは反発
京都市の広報紙「きょうと市民しんぶん」が大がかりな紙面改革に挑戦し、その斬新さが話題になっている。(2016/7/4)

高齢者福祉の三原則:
日本と大きく違う、デンマークの高齢者像とは
1988年、デンマークでは「プライエム」(老人介護施設)の新規開設を禁止した。その理由とは?(2016/7/4)

週刊「調査のチカラ」:
「オウンドメディアは動画」 企業の4割が重視、でもユーザーは?
魅力的な企業Webサイトのポイントから最近人気の「ちょい飲み」、シニア世代の意識の変化まで、今週も幅広くお送りします。(2016/7/1)

シニア層の格安SIMユーザーは7.2%――MMDの調査
MMD研究所は、60〜79歳を対象とした「シニアのスマートフォン、タブレットの所有に関する調査」を実施。スマートフォン所有率は38.5%で、2015年より10.7ポイント増となった。(2016/6/21)

トヨタ、3年以内に「守護天使」開発 事故防止AIなど実現へ
AIが運転手を手助けして事故を防ぐ安全技術を3年以内に実現させ、AIを使った高齢者向けの家庭用介護ロボットも、15年以内に実用化させたい考えも示した。(2016/6/21)

病院で働くPepper、命をつなぐIoTペンダント――富山発、地方の高齢者を救うIT
少子高齢化や人口減少など、地方都市が直面している社会課題は多い。富山県氷見市では、人工知能を搭載したロボットやIoTなど、ITを活用して課題に立ち向かう人々がいる。その先進的な取り組みについて聞いた。(2016/6/20)

生活保護世帯、過去最高に 高齢者が初の半数超
生活保護を受給した世帯が過去最高に。高齢者世帯が初めて全体の半数を超えた。(2016/6/1)

医療機器ニュース:
キヤノンMJが「ロコモ」予防を目指す、高齢者の運動機能測定を自動化
キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)グループは、介護スタッフによる高齢者の運動機能測定を効率化するシステム「ロコモヘルパー」を開発した。今後3年間で、累計1000施設の介護予防関連事業所への納入を目標としており、「ロコモーティブシンドローム(運動器症候群、ロコモ)」予防への貢献を目指す。(2016/5/31)

週刊「調査のチカラ」:
60歳以上の趣味、最多は「パソコン・インターネット」で6割超
ビジネスパーソンのスマートフォン利用事情から女性のInstagram活用状況、運動会のお弁当にシニアの趣味事情まで、幅広いテーマの調査データを紹介します。(2016/5/28)

格安スマホ、自宅で申し込み受け付け 楽天、訪問サービスで高齢者ニーズに対応
楽天は、「楽天モバイル」の申し込みを利用者の自宅で受け付ける「出張申込サポート」を開始した。(2016/5/23)

認知症患者の徘徊にリスクヘッジ“GPSシューズ” 「置き忘れ」なく、追跡する家族に安心感
認知症患者の徘徊が社会問題となる中、靴にGPSを搭載した高齢者向けシューズが登場し、注目を集めている。(2016/5/18)

10人に4人が利用:
スマホより優位に? 絶滅しない「ガラケー」
急速に普及するスマートフォンの影で、従来型の携帯電話の出荷台数も堅調に推移している。法人や高齢者の底堅い需要に加え、電池持ちを含めた使い勝手の良さやスマホの約半額という維持費の安さが市場を支えている。(2016/5/9)

作られた「高齢者像」を鵜呑みにするな
高齢者白書などが発表された際、「大変だ」「かわいそうだ」という点だけに焦点が当たったニュースになってしまっている。しかし……。(2016/5/6)

ニコニコ超会議2016:
失禁未経験者でも納得の完成度 老人体験を再現した「失禁体験装置」で失禁してみた
これが「失禁」か!(2016/4/29)

価格を半分にした高齢者向けの移動支援ロボット
高齢者向け移動支援ロボット(アシストカート)の新製品「ロボットアシストウォーカー RT.2」を発表した。機能を絞り込むことで既存製品の半額、10万円以下での提供を目指す。(2016/4/19)

マネーの達人:
高齢者と若者の「困った」を解決する、シェアハウスのカタチ
高齢者の住居に学生が同居するホームシェアがあります。高齢者と学生のホームシェアには、どんなメリットがあるのでしょうか。(2016/4/19)

「本番データを消したことあるエンジニア」募集 求人元のBASEに理由を聞いてみた
ネットベンチャーのBASEが「本番データを消したことのあるシニアエンジニア」を募集して話題になっている。その狙いを同社CTOに聞いてみた。(2016/4/14)

40代の危機:
バブル期に大量採用したツケ? 次世代シニアに「社内失業」の危機
「次世代シニア」と呼ばれる40代のサラリーマン向けのキャリア研修が増えている。会社人口で突出するこの世代は“社内失業”状態になってしまうリスクが高い。その特性と傾向を、人材育成の専門家に聞いた。(2016/4/12)

漫画:介護カジノで役満をあがった“九蓮宝燈のおじいちゃん”とは?
高齢者がマージャンやパチンコを楽しめる“介護カジノ”で、非常に確率の低い役満をあがったすごいおじいさんを直撃。(2016/4/8)

「直接、声をかけることにつながってほしい」:
認知症徘徊者をWi-SUNで見守る、千葉で模擬訓練
情報通信研究機構(NICT)とNTT東日本は2016年3月27日、920MHz帯を使用する無線通信規格「Wi-SUN」を活用した認知症高齢者を見守るシステムの模擬訓練を千葉県香取郡神崎町で実施した。EE Times Japanでは、神崎町社会福祉協議会の担当者に、模擬訓練の成果と課題を聞いた。(2016/3/29)

R25スマホ情報局:
パスワードを強化するコツは?
ハッキングされないパスワードにするためには? トレンドマイクロのシニアスペシャリストに聞いた(2016/3/29)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。